カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックと言うのはボキボキしない痛くない施術で体を変えていく事です。
カイロプラクティック

カイロプラクティックは

カイロプラクティックと言うのは骨盤の歪み・背骨のズレを改善して痛みやこりを楽にしていく方法です。多くの症状が骨盤の歪み・背骨のズレから起きています。

骨盤の歪み・背骨のズレから起きている症状は、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、首の痛み、首のこり、膝の痛み、外反母趾、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、胃の持たれ、胃炎、自律神経失調症、更年期障害、ストレス、ダルイ、疲れやすい、病気(病気の治療はしていません)などが骨盤の歪み・背骨のズレから起きています。

カイロプラクティックとは

 

病気になる時も、骨盤の歪み・背骨のズレがあるから病気になっています。

もし骨盤の歪み・背骨のズレがないと病気にはなりません。これは心臓病でも、肝臓病でも、腎臓病でもガンでも同じです。

必ず病気になる時には、骨盤の歪み・背骨のズレがあります。しかし、カイロプラクティックの骨盤の歪み・背骨のズレは病気を治すものでもありません。

病気には骨盤の歪み・背骨のズレが深く関与していると言う説明です。

これが病気になるメカニズムに深く関係しているからです。病気になることと、痛みやこりは表裏一体です。痛みやこりでとどまるか病気にまで行くかという事です。

痛みやこりの原因は骨盤の歪み・背骨のズレですが、骨盤の歪み・背骨のズレは内臓と関係しています。

内臓の弱い部分に背骨のズレが起きています。

例えば、

肝臓の弱さのある方が、膝の痛み、外反母趾、アレルギー、花粉症、蓄膿症、アレルギー性鼻炎、花粉症、鼻の病気、いびき、肝臓の数値が高い、肝臓の病気、になっています。

肝臓から膝の痛みが起きるのでカイロプラクティックで矯正

 

腎臓の弱さのある方が、腰痛、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、足の痛み、足のシビレ、冷え、浮腫み、高血圧、腎臓の病気、慢性腎炎、急性腎炎、透析になります。

カイロプラクティックで骨盤の歪み・背骨のズレを矯正

 

膵臓が弱い方が、下痢、アトピー、かゆみ、乾燥肌、背中の痛み、背中のハリ、頭痛、偏頭痛、動脈硬化症、脳こうそく、脳出血、血管の老化、を起こしていきます。

カイロプラクティックで膵臓を改善

 

当院はカイロプラクティックの施術をして30年を迎えるカイロプラクティック徳力整体院です。

カイロプラクティックは体の矯正をしていく方法です。
カイロプラクティックと言うのは、体を整えていく施術法です。

痛みやコリが起きているときには、必ず体が歪みを起こしています。
歪みを矯正して体を整えていく事をしています。

カイロプラクティックと言うと、ボキボキしたりすると思いがちですが、当院ではボキボキしたりすることはありません。

カイロプラクティックと言う名称は、アメリカが発祥の背骨矯正術です。

アメリカでは、カイロプラクティックは、医学大学がある医療になりますけど、日本では、一民間療法になります。

つまり、民間療法ですから、保険は効きません。これは日本中どこでも同じです。カイロプラクティックと言っても、レベルも施術方法も、すべて違います。

当院は30年の経験と実績があります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレ

 

保険が

民間療法なので保険は効きません。保険は効きませんが保険でできる施術以上ができるのがカイロプラクティックの施術です。

保険が効く所は、整形外科、整骨院、マッサージ、鍼灸、指圧関係です。

整形外科は、あらゆることができます。専門項目は、ケガ、骨折、打撲、捻挫などです。レントゲンが撮影できて痛み止めの注射もできます。電器をしていることもあります。

●整骨院さんはマッサージ、電器が主です。整骨院さんの施術項目は、骨折、打撲、脱臼、捻挫の4項目です。電器もしています。

●マッサージさんは筋肉に対して癒しをして筋肉をマッサージする事ことをしています。

●鍼灸さんは針とお灸です。

●指圧さんは、ツボを使って押圧していきます。

●カイロプラクティックは歪みを整えていくのが目的です。対象は、腰痛、肩こり、頭痛、便秘、下痢、疲れやすい、眠れない、首の痛み、首のコリ、生理痛、小顔矯正、骨盤矯正、輪郭矯正、頬骨矯正な土になります。

カイロプラクティックでもボキボキしないカイロプラクティック

 

カイロプラクティックと言うのはボキボキすること

ボキボキしないと、体の歪みが取れないことはありません。
しかも、電機や機械は使いません。

手のみで体を整えていくのがカイロプラクティックの施術ですから。
低周波の電器や機械は、痛みやコリを散らしているだけですから。
当院では、基本の手のみで施術して体を整えていきます。

当院の施術は、症状から体の歪みが、どこから起きているのか、見つける事をしています。
簡単に見つける事が出来ない方もいますが、こじらせている方を除いて、原因を見つける事が出来ると思います。

ボキボキしたり、電機や機械を使うのが、一般的です。
しかし、当院では、昔は、ボキボキしたり電気をしていました。

しかし、今はしていません。

ボキボキしたり電気を使はなくなった理由があります。
ボキボキしても、本当は骨の矯正にはなっていないからです。
ボキボキ音がしても、骨は動いていません。

体に疲れがたまると、椎間板にも、疲れがたまります。
椎間板に疲れがたまると、気泡ができます。
この気泡が、はじける音が『ボキッ』という音です。
気泡が、はじけると、少し楽になる場合があるために、ボキボキしています。

しかし、

指の関節をボキボキさせるのと同じ音と同じ事です。
指の関節をボキボキして矯正と言いませんよね。
しかし、痛みやコリの中和には、なります。
痛みやコリを散らすことはできます。
これが、ボキボキ療法のカイロプラクティックです。

本当に痛みやコリを越しているのは、裏に原因があります。
痛みやコリは体が起こすボディランゲージです。
このボディランゲージを見逃すと、色々なものが、気が付かないうちに進行してしまいます。

進行しているときには、痛みやコリは起こりません。
体は、色々なものが進行しているときに、時々、痛みやコリを起こしているのです。

カイロプラクティックは

カイロプラクティックは今から約100年前に体系づけられた施術法です。

カイロプラクティックの創始者は、ダニエル・デビット・パーマーと言います。

カイロプラクティックの創始者パーマー

 

パーマーはカナダのオンタリオ州ポートベリーで生まれですが、20歳の時にアメリカのイリノイ州ニューボストンに移住して転機を迎えることになります。

このころのパーマーは、あるテーマに没頭していました。兄弟でも同じ親から生まれて、「同じ環境に育ったのに一人は弱く、一人はそうでもないのか」、「人の内臓は病気になる時に、病気になる内臓とならない内臓があるのは、どうしてなのか」という色々な疑問がパーマーを悩ませていきます。

それには遺伝やイネイト(自然治癒能力)が関係しているのではないだろうか。そしてそれには何かの背骨が関係しているのでは??と言う疑問です。

そして医学の薬を使う事にも疑問を持っていました。

例えば:

病院で処方される薬ですが、どんな薬も口で服用して胃で溶けて血液の中に薬が入って全身をめぐります。悪い所だけ効く薬はありません。このことがパーマーにとっては疑問点でした。

目に付けどころが違うのがパーマーでした。

頭痛薬ですが、頭が痛いのに薬を飲むと胃で薬が溶けて全身に影響しています。頭痛薬を飲んで頭だけ効く薬はありません。

生理痛でも同じことが言えます。生理痛による痛み止めを飲むと生理痛に関係する部分だけで良いのに胃で溶けて全身に効くようなことをするのか??

現代のガンの薬でもガンがある部分だけに影響すれば良いのに、関係ない部分にも影響がある薬を使うのか??

そしてパーマーは1885年アイオワ州ダベンポートに移住します。ここでパーマーは磁気治療院を解説しています。ビルの4階に治療院を設けて色々な研究と治療をしながら研究していきます。

のちに、この地がカイロプラクティックの聖地になります。

治療院の管理人兼掃除人のハーベィ・リラードと言う方がいました。リラードは耳が不自由でした。初めから耳が不自由ではなく17年以上前に狭いところで掃除をしていたら首のところでをボキッとしてそれ以来、耳が聞こえにくくなったということです。

17年以上も、どこに治療にっても薬を飲んでも改善しませんでしたのでもうあきらめていました。

パーマーが帰ろうとしてリラードの横を通り過ぎようとしたときに前かがみになっているリラードの首のところが気になりました。

どういうのも首のところに不自然な出っ張りがあったからです。パーマーはリラードに首のところを見せてほしいと言って快く承諾を得たので治療するベッドに寝てもらいました。

色々観察するうちにパーマーは押してみたいという衝動に駆られました。

リラードに言って承諾を得ましたのでパーマーは首の出っ張りをしてみました。そうするとすごい音がしてボキッとして出っ張りがへこんでいきました。

少したつとリラードが「耳が聞こえる」と言いだしました。

カイロプラクティックのはじめての矯正

 

1885年9月18日に起きた、これがカイロプラクティックの初めての矯正たといわれています。

初めてのカイロプラクティックの矯正からしばらくして原因不明の心臓病の患者がパーマーのもとを訪れます。

色々検査をしてみても原因不明で分からないということでしたのでパーマーのもとに来て様です。

この時もパーマーは、数回で原因不明の心臓病を改善しています。

こういうことが起こってからパーマーはさらに研究していきます。

このカイロプラクティックの初めての矯正から、しばらくしてパーマーの友人の語学学者に、治療法の説明をして治療名をつけてもらいました。

これがカイロプラクティックという名称で1896年1月14日です。

パーマーは1845年から1913年没

そしてカイロプラクティックの時代は息子に託されます。

カイロプラクティックの発展に寄与した2人

 

パーマーの息子はB・J・パーマーと言います。バートレット・ジェスター・パーマーが正式名称です。母は彼が1歳半の時に死亡しています。そのご継母に育てられますが折檻がひどかったそうです。

息の時代も困難を極めましたが、父から受け継いだ偉大な研究心と熱心さで困難を乗り越えていきます。

これが現代のカイロプラクティックのもとになっています。

今では世界カイロプラクティック連合と言う国際組織まであります。1988年設立でカナダのトロントにあります。

1988年にオーストリアで36か国の代表を集めてシドニーで設立されました。

2年おきに各国で世界大会が催されています。

第1回は1991年 カナダ トロント

第2回は1993年 イギリス ロンドン

第3回は1995円 アメリカ ワシントン

第4回は1997年 日本 東京

第5回は1999年 フランス パリ

第6回は2001年 ニュージーランド オークランド

第7回は2003年 アメリカ オークランド

第8回は2005年 オーストラリア シドニー

第9回は2007年 ポルトガル アルガリベェ

第10回は2009年 カナダ モントリオール

第11回は2011年 ブラジル リオデジャネイロ

第12回は2013年 南アフリカの ダーバン

第13回は2015年 ギリシャ、 アテネ

第14回は2017年 アメリカ ワシントン

2009年現在で88か国の団体が加盟しています。

現在42か国で法律化されたり、法制化されています。

アジア地区は、アラブ首長国連邦、イスラエル、イラン、インド、インドネシア、カタール、韓国、キプロス、クウェート、サウジアラビア、シリア、シンガポール、タイ、台湾、トルコ、などなどです

ヨーロッパ地区では、イギリス、アイスランド、イタリア、ウクライナ、エストニア、オートリア、オランダ、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、ドイツ、デンマーク、ハンガリーなどなどです。

日本では昔からあった整体の治療で同じことをしていました。

カイロプラクティックも背骨矯正術であり、整体も背骨矯正術です。

日本では法制化もない現状ですから民間医療です。


カイロプラクティック徳力整体院は、ただいま開業28周年記念キャンペーン実施中!
初回の5000円が、3000円になります(期間限定)
完全予約制です。  お電話で予約してください