ダイエットで体が細くなる

  • はてなブックマークに追加
  • ダイエットするなら口コミで人気がある評判の良いことで有名な痩せる方法を実践している
ダイエット 体重よりも見た目を細くするダイエット

ダイエットするなら

ダイエットするなら効果的なダイエットで痩せていくようにしていきます。

 

いくらお金をかけても体から変えるダイエットにはかないません。

サプリメントや薬を試しても体から治していくダイエットにはかなわないと思います。

運動しても筋肉はつくと思いますが、スジばっていても綺麗には見えません。

とにかく痩せるには、体を直していくことが先決です。体を変えていくことを重要視しています。

そのためには体重ばかり気にしていないで、見た目から痩せる施術をしてください。

体重なんか気にしないで、一番は見た目の細さですから。しかも、綺麗に痩せていきますから。

ダイエットは1回や数回で終わることはありません。特に体から治していくダイエットなので効果的ですがしばらくの通院が必要です。

回数券をご用意していますので初回金(3000円)とは別に1年間有効の10回券のご利用をお考え下さい。

1年間を10回という訳ではありませんが、あまり開けないで来院するほうが効果的です。10回目にはかなり変わっていると思いますが、もっと変えたい方は、もう10回来てみてください。無理強いはしませんから。

体を直していくことでダイエットができて痩せて細くなって体も元気に健康になります。

 

体を細くしたいなら健康的に痩せることをしないと、無理なダイエットで痩せてもリバウンドや戻りが大きくなります。

そして、無理なダイエットは綺麗に見えません。他人が見たら骨ばって見えるので、注意してください。

ダイエットでサプリメントや薬、健康食品などを使うよりもダイレクトに体の施術を考えましょう。

いくらどんなに良いことをしても、飲んでも体の状態が良くないのに痩せる訳ありません。

当院では体調を特殊な検査で測ることができます。病院でもできない検査で個人個人違う体調を検査して、解消と改善することができます。

痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。

歪みがあるかも知れませんし、体調がすごく悪い方もいます。

歪みがあったり体調が悪くなっていると循環も悪く、リンパの流れが悪くなって老廃物も多くたまります。脂肪も多く作りやすくなります。

代謝も悪くなります。内臓の働きも悪くなります。

体調が悪いと痛みやコリになる方と 痛みやコリにならない方がいます。

体調を上げたり整えていくだけで体は細くなっていきます。まずは体重よりも見た目から細くする矯正ことをしていきます。

体重ばかり気にしていると痩せて細くなりません。体重よりも見た目が細くなると、人は痩せてきたと思います。

一番は見た目が大事です。細く見えること。

 

成人女性の1日の摂取カロリーは

お腹いっぱい食べてないのに痩せないのはカロリーが高い食品ばかり食べているという事もあります。

成人女性 1日分の必要カロリーは 

 デスクワークの方 1800 kcal

   あんまん(350 kcal) 1日に5個で限界 それ以上食べたらアウト、

   アンパンも1日で5個までで限界

   スイスロール2本食べたらオーバーしています。

 立ち仕事や営業の方 2000 kcal

 農業や漁業の方 2350 kcal

こんなんじゃ食べれば食べるほど太るから、体の中から治していくことで代謝率も上がるし、内臓が元気なればなるほど、ため込まなくなります。

 

●小さなアンパン1個で、350 kcalあるそうです。小さなアンパン1個でカロリーがごはん1杯分です。

●洋菓子は高カロリーです。

●スイスロール バニラ 1本 1002 kcal

●あんまん 1個 350kcal

●焼肉カルビ 460kcal

●カルボナーラ 700 kcal

●スーパーカップバニラ アイスクリーム 370 kcal

●ランチパック キャベツメンチカツ 486 kcal

●マックフライポテトMサイズ 454 kcal

●キャラメルコーン 91グラム 514 kcal

●ホットモット スペシャルステーキ弁当 1431 kcal

●カレーハウスCoCo壱番屋 ビーフ三昧カレー 1567 kcal

●吉野家 牛カルビ丼 大盛り 1127 kcal

●ざるそば 282 kcal

●天ぷらそば 586 kcal

●かけうどん 341 kcal

●肉じゃが 302 kcal

●ステーキセット 1010 kcal

●ハンバーグセット 930 kcal

●カツカレー 1090 kcal

●シーフードカレー 760 kcal

●オムライス 860 kcal

●ホットドック 447 kcal

・・・・だそうです

お腹いっぱいではない、満腹まで食べていないからと言って高カロリーなものばかりでは、痩せません。

 

 

 


30周年を記念して初回5000円が今だけ3000円になります。この機会に好評の小顔矯正と骨盤矯正を受けてみませんか?。本当に変わるのも体験できます。 実際にその場で小顔に変わるので好評です。

ダイエットに悩んでい方が多いと思います
体調が悪くなると、浮腫みが起きやすくなります。

細くなりたいのは女性の永遠の追及ですね

なぜ、痩せないのか?
誰でも、食事を減らせば、痩せます。  
しかし、骨と皮だけになります。
食事を減らしても、決して美しくとは縁が遠く、健康的には見えません。

食べても太らない、体質の方もいます。
人によっては、食事を減らしても、減りにくい方がいます。
水を飲んでも体重が増えてしまう方もいます。

お腹を減らしていては、健康にも良くないことは、おわかりだと思います。

例えば、食事の初めからご飯を食べると、血糖値が上がりやすく、空腹感が出やすいと言います。
空腹感が、食べ過ぎを作ります。

だから、おかずを初めに食べたりと言うのを進められます。

又は、乳製品を一緒にとるとか、色々ありますが。
確かに、これらのやり方で、効果がある方もいます。

しかし、なぜ、同じことをして痩せる方と、そうでない方がいるのか???

ダイエットの基本的なものは食べても吸収を促すことができれば、体重は増えにくいと言う基本原則に基づいて施術してきます

便秘気味の方は太りやすいし、ムクミが起きやすくなります。
なぜ、便秘が起きるのか!
その原因を探します。

本当のその原因は、腸の機能低下です。

腸の機能が低下する原因が、必ずあります。
腸自体なのか、又は周辺の関係から起きているのか。
原因から改善していく、施術法です。
ダイエットするには、体が元気な状態を保つことです。

又は、胃が弱ると、胃は大きくなります 

大きくなると、満腹感がなくなります。
だからもっと食べてくなります。

脳が弱っても、脳幹の部分で満腹感を、感じているのでそこが弱ると感じにくくなります。
この場合は脳幹の部分の施術が必要になります。 脳幹が弱る最大の原因は寝不足です。
寝る時間が少ないと、脳はストレスをためていきます。

ストレスをためのは、体と同じですから、脳もストレスを蓄積していきます。
ストレスが蓄積した状態が、脳を弱らせます。
脳が弱ると、他の内臓の支配もしにくくなります。

内臓の機能の低下が起きます。

内臓の機能低下が、ムクミやたるみも作ります。
この場合は、脳の低下状態を改善していきます。
内臓を元気にすることで、血液や酸素をたくさん脳に供給できるように内臓を元気にしていきます。

病気ではありません。
内臓も、疲れたり弱ったりします。
即、病気に結び付けないで下さい。

腸を元気にすると、体重も減ってくるし、ダイエットにつながる

その他に、体に疲れがたまっていたり、ホルモン系が弱っていると、体重は減りにくくなります。
体を元気にしていくことを、基本的に施術していきます。
受療すれば受けるほど変わっていきます。