感想と受けた方の声

カイロプラクティック徳力整体院は30年になります。

疲れやストレスの蓄積

 

北九州市小倉北区 60代の女性

以前に整体院やカイロプラクティック院の矯正を受けていました。今までカイロプラクティックは数件、行っています。症状は腰痛と肩こりと背中のハリです。最近は近くのカイロプラクティック院で背骨の矯正と骨盤の矯正を受けていました。

院長:
当院の整体療法とカイロプラクティックの矯正は、他とは違います。多くの整体院やカイロプラクティック院では体を揉むこと、ボキボキすること、専用のドロップ台で少し台を落とすこと、電気をすることをしています。
●ボキボキすることは骨の矯正ではありません。手の指をボキボキすることと同じです。手の指をボキボキして矯正と思う方はいません。
●電気は痛みやこりなどの症状を散らしているだけです。
●マッサージも歪みやズレを矯正している訳ではなく筋肉をもんでいるだけです。
痛みやこりは歪みやズレから起きていますが、どうして歪みやズレが起きるのか、と言う理由があります。この原因から改善することをしないと原因は進行していきます。痛みやこりがない時も原因は進行していきますから。
当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。
※腰痛、肩こり、背中のハリを楽にしていくときに良くなる変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

北九州市小倉南区 40代の女性

友人が進めるカイロプラクティック院に行っていました。ボキボキするカイロプラクティックの治療が嫌で、紹介してくれた友人には申し訳ないですが、変える事にしました。

院長:
当院は30年の経験で痛くないボキボキしないカイロプラクティックの矯正をしています。
当院のカイロプラクティックの治療は背骨を揉むようにして矯正を行いますが、普通に揉んでも背骨の歪みやズレは矯正できるものではありません。
カイロプラクティックの経験が30年以上ある院長がしているからできる背骨矯正です。
そして当院では体調から検査して上げることができます。
多くのカイロプラクティック院でも体調から上げることはできません。しかし基本的なものは体調です。
体調が悪いか、体調が良いかですが。
多くの初めての方は、体調が良い方は今まではいませんでした。
体調を自分で感じていない方はいましたが。
体調と言うのは、『体調が落ちている』、「調子を落としている」と言うことです。
この体調や調子が落ちる時には、ある部分に疲れやストレスがたまっているのが原因です。
このある部分というのは、内臓です。体には水と筋肉、じん帯、と骨と神経、血管、リンパ管、内臓しかありません。
疲れやストレスがどこにたまるのかと言うと、明らかに内臓ですね。
内臓といっても病気ではありません。内臓疲労が原因です。内臓疲労は病気ではありませんから病院で検査もできません。病院の検査で判明するのは病気だけです。
内臓疲労から骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。
骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起きれば痛みやこりになります。

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

※体調が良くなるのも体力がいります。体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。

北九州市小倉南区 20代の女性

小顔になりたくて小顔矯正を受けに来ました。

院長:
この方の小顔矯正をしていく上で、初めにしてもらったことは、小顔矯正をする前に自分の顔の大きさや幅をおぼえてもらう事です。
と言うのは小顔矯正をしたあとと、矯正する前をおぼえてもらう事です。
これは小顔矯正をして顔が小さくなるのを、より分かりやすくする為です。
当院では他人がメジャーなどで測るよりも自分の手でメジャー代わりになるようにしています。
この測り方は簡単ではありませんが、一番、納得してもらえる方法ですし、喜んでもらえるからです。

当院では小顔矯正をして顔を小さくすることができるのが特徴なので初めから顔を小さくすることをしていますが、顔が小さくなる変化をわかってもらうために自分の手で顔を触っておぼえてもらう事をしています。
他人が測るよりも、自分の手でわかった方が良いと思います、しかしこの触り方は簡単ではありません。
手で自分の顔を触って手のヒラで測るように触らないと、また、測るように触ることができないと顔を小さくしても小ささがわからない方がいます。
こういうことがないようにしていますが、あまり強く言う事ができませんから、わからなかった方はわかるように施術を受けて下さい。
顔が小さくなったのが、わからないと言うことは大変なことです。
手の感覚は手ではなく脳にあります。脳の感覚神経が働いていないと言う事にもなります。
感覚神経は脳にあります、その脳にある神経が働いていません、ということが重大になります。
働かくなった神経は永久に働きません。働かないどころかドンドン落ちていきます。
感覚神経と言うのは痛みやコリを感じる神経であり、熱さ、寒さ、冷たいを感じる神経でもあり、食事して満腹になったと感じる神経です。
小顔矯正をして顔を小さくしても直前に触らなくても、小さくなったのがわかる方もいます。
小顔矯正をして顔を小さくして、直前に顔を触ってもらっても、小さくなったのがわからない方もいます。
ここでも脳の差が、もうあります。これを取り戻していくことは簡単ではありませんが、施術で改善していくことができます。
当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓、悪くなった部分を若返りさせて変えていく方法です。

※小顔矯正の変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。体調や体力がついてくるとダルクなりません。
北九州市小倉北区 40代の男性
時々、ある頭痛に困っています。いつも頭痛薬が手放せなくて急に頭が痛くなります。一度、病院で検査してみましたが、わかりませんでした。
市販している頭痛薬でおさえていますが、最近、頭痛が多くなっているような気がして原因をしりたくて来ました。

院長:
この方の頭痛の原因は眠りにありました。当院では検査することを重要視して判断していきます。
検査することで体調の状態、免疫の状態、骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレの状態、などがわかりますから、まずは総合的な体調から検査していきます。
最近は、総合的な体調がすごく悪い方が増えています。
当院では体調が悪すぎる方を『奈落の底のような体調』とか、『無限大まで落ちている体調』とか言いますが、そこまで落としているかと言う所まで落ちています。
体調と言うのは、大変、わかりにくく痛みやコリがなければ体調は良いと思っている方もいます。

疲れとストレスと言うのは同じ言葉です。
疲れがたまっていればストレスもたまっています。
疲れやストレスがたまれば骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレも起きています。
疲れやストレスがたまっていtれば、リンパの流れも悪くなって老廃物が多く蓄積しています。
疲れやストレスが溜まっていれば、内臓の働きも悪くなっています。
疲れやストレスがたまっていれば、脳疲労も起こります。
脳疲労が起きれば、脳に老廃物が多くたまっています。
脳疲労が起きれば、脳への酸素供給が滞ります。
脳疲労があれば、脳せき髄液の生産が悪くなります。
脳疲労があれば、脳せき髄液がキレイではなくなります。
脳疲労があれば、脳は弱って垂れ下がっていきます。
脳疲労が起きれば、寝ているつもりでも眠りが浅くなります。

このことから起きる頭痛の方が増えています。

頭痛の改善は:
 体調を良くすること
 骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレを改善すること
 筋肉の緊張を和らげること
 リンパの流れを良くして老廃物を流すこと
 脳へ血液を送って酸素を増やすこと
 脳せき髄液の生産量を増やすこと
 脳に蓄積した疲れやストレスを減らすこと
 内臓の働きを上げること
などをしていく施術のことを『体調を上げる施術』とか、『体調を回復させる施術』と言います。
体調を上げる施術をすると、頭痛のある方でも、その場で頭痛が楽になりますが、頭痛が直った訳ではありません。
今現在、頭痛がある方でも楽にしたら、頭の痛みがおさまったら、そこから頭痛になっている原因をみつけて減らしていくことをしていく施術が体質改善の施術です。

まずは楽にしていくことから始めていきます。
楽になったら原因を見つけて変えていくことができるのが体質改善 アンチエイジング 若返りの施術です。

当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

※頭痛を良くするのも、頭痛を直すのも体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。