免疫力を高める

  • はてなブックマークに追加
  • 免疫力を高めるということは基本的な体調から上げていくことをしないと免疫力が高くなることはありません。

免疫力を高める

免疫力を高めていくには体調から上げていくことをしないと免疫力を高くすることもできません。

免疫力が落ちると風邪をひきやすいということもありますが、風邪をひきやすくなる所か色々な問題を引き起こしていきます。

体は、いつでもい多くのがん細胞をいくつも作っていると言われています。毎日毎日、多くのがん細胞が作られています。しかし、このがん細胞を食べてくれる食細胞というのが体内にあるから増えないと言われています。

この細胞が作られるのは夜の寝ているときだそうですけど、最近の多くの方が眠りが浅く、たぶんこの細胞を作る量も減っています。

しかも、この食細胞にも寿命があるということです。つまり、いつまでも活躍してくれるわけではありません。

免疫力の低下する状態とは

最近の多くの方は体調がすごく悪くなっています。体調が悪いとオーラに出てしまっています。普通はオーラというのは色があって薄い黄色い色か薄い青の色をしていますが、体調が悪くなってくると黒くなります。

どす黒いオーラの方もいますが、どす黒いオーラの方ほど、染まっている時間に応じてわからなくなっています。

なにがわからなくなっているかと言うと、痛みやコリ、体調の状態などです。

体調が悪い方ほど、風邪もひきませんし、風邪も出す体力もありません。

細菌やウィルスで熱やセキ、くしゃみが出るのではなく、自分の力で細菌を減らそうとするのが風邪をひくということです。

特に、熱は自分の体力で細菌やウィルスを減らそうとしている防衛反応です。しかし、体調が良くない方や体力がない方は、熱に自分が負けてしまうこともあります。

体力や体調というのは、病院の点滴では上がりません。食べれれば点滴する必要がないと言うことも病院の先生に言われたということを聞きます。

点滴をして、もりもり元気になったということも聞きませんし、逆に、体が弱っていれば負担になることもあります。

点滴しても、何かをしてもらったということだけです。つまり、安心感ですね。

何よりも食べれれば、そっちのほうがエネルギーを作ってくれるという事になります。

体調や体力が落ちた時には食べやすいものを食べて、少しずつでも体力を増すようにしてください。

しかし、

免疫力を高めるには

一番、関係しやすいのは体調と眠りです。

最近の多くの方眠りが浅く、体調がすごく悪くなっています。当院では体調を上げることをしていきますが、体調の悪さが限界を超えた方の施術はお断りしています。

それには理由があります。当院にいる方やスタッフまで悪い影響のオーラを出す方もいるためです。

特に近くにいる院長に悪い影響を出してしまうことが多く、それほど体調が悪い方がいますが、本人は話しても理解しようともしないからです。つまり、わからないという事です。

言葉を言葉として聞いているので、意味も考えません。怖い現象なんですが、本人は意味も分からないと思いますから。

しかし、黒いオーラにまみれると、可哀そうですが一生そのままです。人の言うことを聞かなくなったり、会話が成り立たなくなったり、意味不明なことを言う、変な行動をすることや、誰もいないのにブツブツ何か言ったり、うつ、パニック障害、統合失調症、引きこもり、不登校などにもなりやすいのが現状です。

どんなに歪みが起きていても、痛みやコリを感じません。

どんなに体調が悪くても悪さを感じません。

免疫を落とすという事は、こんな状態になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などから徳力整体院は30周年を迎えました。