小顔になれる小顔矯正

小顔矯正

当院は人気の小顔になれる小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときに重要になるのが、体調と体質です。

小顔矯正をしていくと、体調から上げて歪みも整えていく事をしないと、効果と持続力がありません。

矯正は

顔を押さえつける小顔矯正では、もっと効果がありません。

電器や機械などの小顔矯正では、効果も持続もほとんどありません。

当院では小顔矯正をしていくときに無理な小顔矯正はしません。

しかし、小顔矯正をするときに、初回から顔の形が変わっていきます。

小顔矯正は1回で終わるものではありません。

小顔矯正をしたいなら維持と効果が大きくなる数回は受けて見て下さい。

いくら小顔矯正をしても効果と持続力がなければ、小顔矯正をした意味がありません。

どうして小顔矯正をしても効果が出にくいのか、理由があります。

それは

体調の悪さです。

体調が悪すぎる方は、体調から上げて変えていかないと小顔矯正を優先しても効果は半減していきます。

しかし、体調の状態も、初回からすべて、わかりません。

病院の検査でも体調は調べることはできません。病院の検査でわかるのは、病気だけです。

病気になっていないと検査してもわかりません。

しかも、体調と言うのは、判断することも検査することも、大変困難です。

1回や数回で体調がすべて把握できるものはありません。

本人にもわからない体調がありますから。

当院でも、

体調の検査をしても、全体的な体調が、どの程度かしかわかりません。

体調を上げていく施術をしても、実際、どの位で上げることができるのか、回復力はあるのか、ないのか判断できるものではありませんよ。

そんな万能の検査はありません。

矯正は

小顔矯正をしていくときに、顔の浮腫みやハレが起きている場合が多くあります。

顔のハレは、本人でもわかりません。

当院の小顔矯正は顔の腫れや浮腫みが起きている所を見つけて小顔矯正をしていきます。

院長が実際に小顔矯正をしていきますが、院長が触る部分は、浮腫みや腫れている部分です。

その腫れや浮腫みを改善していく事で顔の形が小さくいなります。そして顔が引きしまっていきます。

顔のハレや浮腫みを見つけるのも、施術するのも簡単なことではありませんが、院長はそれが触るだけでわかります。

他院では、できないものだと思います。

当院のような小顔矯正ができない他院では、ボキボキしたり押さえつけたり、機械を使ったりしています。

エアーカプセルを使っても、中にいる時だけ、酸素量が増えますが、出れば一瞬で酸素含有量は落ちていきます。

これは体の中から整える事をしていないからです。

いくら外から良くしたようにしても、体の中が良くなければよくなりません。

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

2017年02月10日