骨盤矯正

骨盤矯正をしています

骨盤矯正で小尻になる

当院では人気がある評判の良い骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をしていく時には初回から骨盤が小さくなることで人気がありますから、初めから骨盤を小さくしていきますから骨盤矯正を始める前に、自分で骨盤の幅や大きさをおぼえてもらうようにしています。

しかし、この触り方は、単純ですが、大変、難しいことです。

と言うのも手で触りますが、手だけではなく感覚神経の働きが重要なものになるからです。

手だけで触ってしまった方は、時々、わからないと言う方がいます。

手で触りますが、手だけではなく脳を働かせながら触らないと変化がわかりません。

変化がわからないと言うことは大変なことなんですが。

そのため、当院では変化がわかるように努力しています。

ですから骨盤矯正に入る前に、自分の両方の手を骨盤の横に手を当てて下さい。

これが変わるのが骨盤矯正ですが、骨盤と言うのも分からない方もいます。

骨盤の触り方

骨盤の真横に手を当ててもらいますが、真横に手が当てられない方もいますから、股関節の部分だったり、本当に骨盤の横に手を当てるだけです。

真横と言うのは骨盤の前でもないし後ろでもありませんから、本当に真横です。

真横に手を当てて手のヒラを広げて手のヒラ全体を密着させます。

手のヒラと指を浮かさないようにして触ります。

手と指、全体を骨盤の横に、くっけるだけです。

骨盤の横に手をくっけたら、少し押してみて下さい。洋服が浮いているとわかりずらいので。

その時に一番、重要なのが左右差を感じると言う事です。

骨盤にも左右差がありますから、左右差を感じようとすると感覚神経が働きます。

これができないと骨盤矯正をした後の変化がわかりません。

ただ、骨盤に手を当てただけではわからない方の方法ですが全員に対して、触ってもらうようにしています。

この感覚神経を働かせる触り方が、大変、難しいことなんです。

できる方はできますが、できない方はできないからです。

できないと思われないように触っておぼえて下さい。

そうすると骨盤が小さくなったのが、しっかりとわかります。

骨盤矯正の方法

骨盤矯正のやり方は、痛くない怖くない方法で骨盤矯正をしていきます。

むりやり押さえつけたりすることはありません。

ご自分は、ただ、横になっているだけです。

ただ、その時に同時進行で説明をしていきます。

当院の骨盤矯正は20分くらいの骨盤矯正ですが、長くすれば効果があると言うものではありません。

短時間で集中して矯正することで小さくなります。

今まで多くの方の骨盤を検査する事をしてきましたが、全員が骨盤の歪みがありました。

痛みがなくても骨盤の歪みがあります。

何も症状がなくても骨盤の歪みはあります。

骨盤の歪みがあると骨盤が大きくなります。

骨盤の歪みがあると、浮腫みやすくなります。

骨盤の歪みがあると、脂肪が大きくなります。

骨盤の歪みがあると、足が太くなります。

骨盤の歪みあると生理痛、生理不順になります。

骨盤の歪みがあると、便秘がつよくなります。

骨盤の歪みがあると、膀胱炎がおきてしまいます。

骨盤の歪みがあると、股関節の痛みになります。

骨盤矯正と言っても単純なものはありません。

骨盤矯正とは

ただ、骨盤を小さくすれば良いと言う訳ではありません。

骨盤を矯正することで影響が出る内臓もあります。

もちろん骨盤を整える訳ですから正常になっていきますが。

無理な骨盤矯正は内臓のバランスも崩してしまいます。

骨盤矯正を受ける時には、体調も重要です。

体調が悪いと効果が減少していきます。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積の度合いです。

疲れやストレスが多ければ多いほど骨盤の歪みが大きくなります。

骨盤矯正をして行くうえで体調を無視することはできません。

しかし初回は体調から上げていく事はできませんから、骨盤を小さくしていく矯正をしていきます。

次回からは骨盤矯正と体調を上げていく矯正をしていきます。

そうすると骨盤がさらに小さくなります。

お腹の脂肪も減ってきたと言う事もあります。

ウエストも細くなってクビレが出てきたと言う事もあります。

当院の骨盤矯正は骨盤周辺に影響が出てきますから、骨盤だけではありません。

 

 

小倉北区と小倉南区で骨盤矯正が評判の良いカイロプラクティック徳力整体院

2017年12月18日