小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉南区と小倉北区で小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる浮腫みも改善することをしている30年になるカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

小顔矯正をしています

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正が基本です。

小顔矯正をしていくときには、顔を無理やり押さえつけたりすることなく小顔矯正をして顔を小さくすることをしています。

当院では小顔矯正をしていく時に手のみで20分くらいで顔を小さくすることをしています。時間をかけても小さくなることはありませんが当院の院長が集中して顔を小さくすることをしていくと顔が小さくなります。

電気や機械は使いません。手のみで顔を小さくする小顔矯正をしています。

いままで多くの方が希望されて訪れて小顔矯正をしていきましたが、多くの方が小顔矯正の意味を理解していません。

小顔矯正で、ただ小顔にすれば良いのか??

顔が小さくなれば、それで構わないのか???

どうすれば顔を小さくすることができるのか??

小顔矯正といっているけど本当に顔を小さくすることができるのか?????

など色々な疑問があると思いますが。

当院では本当に顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正を説明していきたいと思います。

当院の小顔矯正は痛くもなく怖くもない小顔矯正をしていますが手のみで顔を小さくしていく事ができます。

低周波治療器や電器なども使いません。

では、どうやって顔を小さくすることをしているのか!!

手でマッサージするようにして顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。マッサージしても顔は小さくなりません。

でも他の方が見ても、誰が見てもマッサージしているようにしか見えません。

ですからマッサージしているような感じで、顔を揉んでいると顔が小さくなります。

当院の院長がすると顔が小さくなります。

他の方が同じようにしても小さくなりません。院長の特殊な手と技術力でマッサージをする感覚で顔が小さくなります。

小顔矯正と言うのは顔の浮腫みを解消して減らしても顔は小さくなります。

小顔矯正をしていく時に顔の脂肪を減らすことでも顔が小さくなります。

しかし、これでは小顔矯正というよりも顔の周辺矯正です。

小顔矯正と言うのは顔の浮腫みを減らすことでも、本当に顔が小さくなります。

当院では小顔矯正を始める前に

自分の手で顔を触っておぼえてもらうようにしています。

小顔矯正を始める前に顔の大きさをおぼえておかないと顔が小さくなったのがわかりませんよね。

しかし鏡で見るよりも一番、難しいのが、この触り方です。

小顔矯正をするまえに触ってもらうのは、アゴの部分に両手を手首の部分で合わせて手のヒラを顔に当てるだけです。

しかし、ただ手を当てただけでは多くの方は変化がわかりません。

それでは、どうすれば良いのか?

顔を触ったら左右差を感じるようにします。この左右さを感じるようにすると手だけではなく脳が働きます。

脳の中の感覚神経の働きが手の感覚を上げてくれます。しかし、これができない方もいます。

できない方は何ををしてもわかってくれません。

ですからわからないと言う事がないように触ります。

小顔矯正に入る前に院長も顔を触った手の上から触ってフォローしますから、その時にわかると言う方もいます。

顔が小さくなったのがわかるように小顔矯正に入る前に触っておぼえて下さい。

小顔矯正にはいる前に触っておぼえていると比べることができます。

本当に小顔矯正で顔を変えて小さくすることができるので必ず小顔矯正をする前にさわっておぼえて下さい。

 

 

当院では検索で「小倉 小顔矯正」と「小顔矯正 小倉」や『小倉南区 小顔矯正」と「小倉北区 小顔矯正」、「小顔矯正 小倉南区」、「小顔矯正 小倉北区」などの検索キーワードでも人気があります。

2018年01月05日