小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正をするならボキボキしない顔にも優しい矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院は手のみで顔を小さくしていきます。
小顔矯正

特徴がある小顔矯正

当院の小顔矯正は、当院だけがしている特徴がある小顔矯正をしています。そのため初回から顔が小さくなりますし、痛くないボキボキしない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしていきます。

当院の小顔矯正は他とは違います。当院には当院の小顔矯正があります。

小顔矯正といってもどこも同じではありません。

今まで30年間、小顔矯正をしてきて、一人も顔が小さくならなかったと言う方はいません。

全員の方が顔が小さくなっていますが、中には顔が小さくなっても変化がわからなかったと言う方はいます。

できるだけわからないことがないようにしていますが、簡単なことではありません。

当院の小顔矯正は自分の手で顔をおぼえてもらう小顔矯正をしています。このため触り方が悪かったり、記憶することができないとわからなくなります。

当院の小顔矯正に入る前に顔を触ることをしてもらいますが、1回ではなく2回、さわってもらいます。

1回目は自分だけで触ってもらいます。2回目は院長が手伝って触ってもらいます。

1回目の顔の触り方

1回目の顔の触り方は自分だけで触ってもらいますが、どう触るかは言いますから、その通りに触っておぼえるだけです。

しかし簡単ではありません。

簡単に触る方ほど、わからないと言う事もあります。顔を小さくしても、わからないような状態では意味ありません。

ですから簡単に触ることがないようにしたいのですが、いまだに全員の方が小さくなったのをわかることはできていません。

顔を小さくしているから全員が方が顔が小さくなったと言うことをわかってもらうようにしていますが、強制はしていません。

しっかりわからなくても、何となくでもわかれば良いと思います。

顔の触り方は、

①アゴの部分で手首を合わせます。

②次に手のヒラと指を顔に密着させます。手のヒラと指が密着しているか確認してください。浮いているとわかりません。

③そして左右差を感じます。

ただ、これだけです。

特に手を顔に密着させることと、左右差を感じるのが一番、大切です。

この触り方ができると、しっかりと顔の変化がわかりますし、小さくなったのがわかります。

しかし、この触り方が簡単ではありません。

そのため小顔矯正に入る前に。もう一度、院長が手伝って顔を触ってもらいます。

2回目の触り方は

実際に院長が小顔矯正に入る前に施術台に寝てもらって顔を触ってもらいます。先ほどと同じように顔を触って下さい、と言いますから顔を自分の手で触ります。

この時に院長が患者さんの手の甲の上から手で触ります。

そうすると、もっとわかりやすくなります。

しかし、ここまでしても分からない方もいます。ここでは言えないことがあります。

顔が小さくなったのがわかる方か、わからない方で違いが出ています。つまり差がついています。

同じことをしても分かる方もいれば、わからない方もいます。同じように小さくしても分かる方もいれば、わからない方もいます。

これが一生の問題になります。

ですから、わからないことがないように触りましょう。

小顔矯正をしていく時には

ボキボキもしないし痛くない小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は顔をマッサージするようにして顔を小さくしていきます。

顔を揉んだりしながら顔を小さくしていく小顔矯正です。

しかしマッサージではありませんし、顔を揉んでも顔が小さくなることはありません。

他の専門家の先生が横で見ていても、不思議がるようなと特殊な小顔矯正です。

小顔矯正をしている他の先生が、同じことをしても小さくなることはありません。

当院の院長だけができる小顔矯正です。

 

 

 

当院では特徴がある小顔矯正小倉地区でも人気があります。

当院では「小倉 小顔矯正」と「小顔矯正 小倉」で人気があります。

2018年02月01日