産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正をしています。出産後には、体力を多く使って、骨盤の歪みや開きがもとに戻らないことも多くあります。

骨盤の歪みが起きていると、尿漏れや生理痛、生理不順、膀胱炎なども起こりやすくなります。

そしてホルモンの異常なども起きてしまい、精神的に不安定やイライラしやすくなります。

情緒不安定やウツっぽくなることも起こります。

骨盤の歪みと頭は関係があります。

生まれたばかりの子供さんの変化で情緒が不安定になることもあります。

体調

この産後の骨盤矯正に関係するものは、体調です。体調が悪くて戻りきらないのが主な原因です。

体調が落ちて悪いままですと、骨盤が開いたままになります。

色々な状態は体調が基本です。自分でも感じているか、どうかありますが、何事も基本は体調にあります。

寝込んでいないと体調が悪くないと思う方もいますが、それは違います。

体調と言うのは、疲れやストレスの蓄積度合いです。

疲れやストレスが多く蓄積していくと、回復ができなくなりますから、回復させるようにしていくと、骨盤の歪みや開きが解消させていきます。

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年02月28日