ダイエット 痩せるには

ダイエット

ダイエット、痩せる為には、何をしますか。

最近は多くの方が何も考えないで来院して説明を聞いている時に「え~ッ」と言われますから、しっかり説明を聞いて下さい。

ダイエットをして痩せようと思う方は多くいますが、根本的にしていることが違う場合が多く見受けられます。

当院では体を直していく事で痩せるようにしていくことが基本です。

無理なダイエットは効果が出にくくなります。

運動しても脂肪は減ることもありますが、浮腫みが多くなります。

サウナに入っても入る前に体重を測って、サウナに入ったあと、もう一度、体重を計測しても500グラムくらいしか減りません。水を飲んだら元に戻ります。どれくらい飲むか違いがあります。

もとに戻りやすい方は戻ります。サウナに入ると脂肪は燃焼しますが浮腫みが多くなります。

サウナに入ることで疲れが多くなりますし熱いと言うストレスが多くなります。疲れやストレスが多くなると浮腫みが多くなります。

浮腫みが多くなると脂肪にもなりやすくなります。

ダイエット、痩せる為にはダイエット食品で体重を減らそうとしたりすることやサプリメントなどもありますが、いくら栄養やミネラルを摂取しても、何かのエキスを飲んでも基本的なことは変わりません。

基本的なこととは、体調です。体の調子、体調とは自分で感じなければいけませんが、体調が悪くなりすぎると脳が弱っていきます。脳が弱ると脳マヒになります。

痛みやコリは脳で感じて判断しています。

体調の状態も脳で判断しています。

風邪を引いても脳が弱っていると隠れ風邪になり、メイいっぱいの悪さにならないと風邪も引きません。

インフルエンザになっていても、脳が弱ると隠れインフルエンザになります。

体調の悪さが

体調の悪さがあると、いくらダイエットをしても痩せにくくなります。

脳が弱ってマヒ段階になると脳細胞の減少が急速に起きていきます。脳細胞の減少が速くなればなるほど、大変な事になります。

先ほど来院した新患の方も首の痛みで来られましたが、体調が異常に悪くなっています。体調が悪いとうことに自分で気が付いていません。

体調が悪い状態が長く続くと痛みやコリを感じなくなります。感じないだけで実際には多くあります。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です、疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、筋肉にたまる何十倍も多くの疲れやストレスは内臓に蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管、です。

あとは内臓と脳、脳幹、脊髄などしかありません。

つまり疲れやストレスは内臓に蓄積していきますが内臓の病気ではありません。

このため病院で検査しても分かりません。もし病院の検査でわかれば、もう病気になっています。

その場合は病院の治療を受けましょう。

ダイエットするなら

ダイエットするなら体調から整えていくことをお勧めしています。

体調が悪いからリンパの流れも悪く老廃物が多く蓄積していきます。

疲れやストレスがたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

そうすると循環も悪くなります。

一番は内臓に疲れやストレスがたまるとダイエットしても痩せません。また寝不足で脳が弱っている方はダイエットしても痩せません。ホルモン系にも異常が出ます。

最近は眠れている方が少なくなっています。

寝ているようで寝ていません。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

こんな状態では痩せる訳ありません。

基礎代謝??? ばかなことを!!  それ以前の問題です。

運動すれば痩せる!! 運動すると筋肉は鍛えられます。脂肪は減るかもしれません。

しかし浮腫みます。浮腫みとは「ふしゅ」です。

 

 

小倉でダイエットをして痩せる為には基本的なことから解消していきます。

 

2018年03月13日