小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正を考えているなら、安全で痛くない小顔矯正をしている人気がある専門の先生がいる30年の経験があるカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院では痛くない危険なこともない初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

多くの方が小顔矯正に訪れていますが、小顔矯正と言っても色々な方法があると思いますが、当院の小顔矯正は他とは違います。

当院の30年に及ぶ小顔矯正の研究で、いつも小顔矯正を向上させるようにしています。進歩目覚ましい小顔矯正の技術で初回から顔を小さくすることができます。

小顔矯正と言うとエアーで顔を押さえつけたり、痛い方法で顔を無理やり押さえつけたり、コロコロローラーで顔をマッサージしたりする方法があります。

当院の小顔矯正は痛いこともなく怖いこともなく、安心で安全な方法で小顔矯正をしていくことができます。

多分、当院の小顔矯正ほど初回から顔が小さくなる小顔矯正は他にはないと思いますし、当院の小顔矯正ほど安心で安全な小顔矯正はないと思います。

ですから、簡単にしているように見えるので、簡単にして顔が変わることはありません。

簡単にしているのはできるから簡単に見えるだけです。それには30年の努力がありましたから。

30年の研究と臨床をマネできる天才はいません。漫画ではありますが。でも主人公は初めからできる人はいませんし、並みならぬ努力をしてできるようになるくらいですから。

小顔矯正に入る前に

当院では小顔矯正に入る前に顔を触ってもらう事をしています。小顔矯正に入る前と小顔矯正をしたあとを比べることができます。

しかしこの比べる方法は簡単ではありません。

今まで100人の方が小顔矯正に来たとして90人の方は変化がわかりましたが、10人くらいの方はわかりませんでした。

わからないことがないようにしていますが、どうしても100%とはいきません。

しかし、わからない方も顔は小さくなっています。今まで顔が小さくならなかったと言う方はいません。

ですから、いい加減に触らないで、しっかり感じようとして触ることをして下さい。

小顔矯正に入る前に顔の触り方を院長から説明していきます。

小顔矯正の触り方は、アゴの部分で手首を合わせて手のヒラと指で触るだけです。

この時に鏡で見て下さい。手のヒラが浮いた所がないかです。

そして指も顔に密着しているか、と言うことを。この触り方が基本です。

そして最後に左右差を感じます。これが大変難しくなります。

ただ触るだけでしたらサルでもできます。人間はサルではありませんから感じるようにして触るとしっかり顔が小さくなったのがわかります。

下の写真のように触ります。触るだけではなく左右差を感じることをしないと記憶力と感覚神経が働きません。

小顔矯正のさわり方

ただ顔に手を当てるだけでは意味ありませんし、わからなくなります。

今までわからなかった方は、これができていない方なんです。当院でも厳しく触れているか確認することができますが、初回の方に強く言えません。

そのため、触り方は、甘くても言えません。

触り方をもう一度

あまり強く言えませんから、言わなくてもできる方と、できない方に別れます。

ここで差がついています。この差は改善しない限りは治らないものです。自分では治すことができないレベルです。唯一、治療でのみ直せるレベルの問題なんです。

本格的に小顔矯正に入る前に、治療する台に上向きで寝てもらって、もう一度、先ほどと同じように触ってもらいます。

この時に患者さんの手の甲の上から院長がフォローします。つまり院長から手の上から触られると言う嫌だと思うでしょうが、しっかりとわかってもらう為にしています。

手の上から院長の手が触りますが、院長から触られてわかったと言う方もいます。

それほど簡単ではありません。わからない方ほど、簡単に触る傾向が見られます。

2の顔の触り方ができて、わかったら小顔矯正にはいります。

小顔矯正に入るときには痛くない方法で手のみで顔を小さくしていきます。

手のみでマッサージをするような感じで顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。マッサージしても顔が小さくなることはありません。

院長がマッサージをするような感じで顔を揉んでいくと顔が小さくなります。秘密の技術を使いながら小顔矯正をしていくので顔が小さくなります。

小顔矯正をしていく時には

小顔矯正をして行くときには検査することをしてます。検査してみると顔に異常が見つかります。今まで顔に異常がない方は一人もいませんでした。

この異常を見つけてどこの部分なのか、範囲と深さはを検査する事で確認していきます。

これを正常に戻ることができれば顔は小さくなります。

しかし小顔矯正をする時には体調も深く関係しています。

体調が悪いと戻ります。

その時に顔を小さくしても維持する力は人の力ではなく、どんなに良い小顔矯正をしても、高額な小顔矯正をしても同じなんですが、体調が悪いと戻ります。

小顔矯正をしたあとの顔の小ささを維持することは誰でもできません。その時点で最高に良い顔の小ささですから。

最高に良い顔の小ささを維持することは誰でもできません。

それは最高に体調が良い方だけです。自分で体調の良し悪しを判断しないで下さい。

自分で感じているほど陽気の変動などでも体調を落としています。

簡単に考えるほど体調を維持することはできません。

小顔矯正と体調

小顔矯正をする時には体調が深く関係しています。体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは毎日の生活や仕事や寝不足で多くなります。

疲れやストレスを減らすことができるのは眠りだけです。

カラオケに行っても温泉に行っても疲れやストレスは減りません。

唯一、脳から寝ている時だけです。

つまり眠りが浅い方は疲れやストレスは多くなるばかりです。

疲れやストレスがへっていかないと体調は上がりません。

最近は多くの方が寝ているようで眠れていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は痛みやコリが起きている状態でも感じません。痛みやコリがわかりません。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

 

 

 

小倉小顔矯正をするなら痛くない危険なこともなく顔を小さくしていくことができる徳力整体院

2018年03月29日