小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正をする時には顔が小さくなるのか、痛くないのか、効果があるのか、持続するのか、維持することができるのか気になりますね。小倉南区と小倉北区からもカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

小倉で人気がある初回から顔が小さくなる小顔矯正をしている当院は、本当に初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には、小顔矯正をして顔が小さくなると言うことを初回から体験してもらうようにしていますが、1回で終わる小顔矯正はありません。

1回で終わる小顔矯正は、顔だけして顔を小さくすることをしていきます。しかし小顔矯正でも顔だけではダメなんです。

小顔矯正をする時に、「この「顔を維持することができますか」とか「持続力はありますか」と聞かれますが、維持するか、できるかは自分の体の中にあることが原因ですから、どれだけ原因が多くなっているのかで違います。

小顔矯正をする時には、体の状態が深く関係しています。

体の状態と言うのは

① 疲れやストレスの蓄積の多さ

② 骨盤の歪み・背骨のズレ

③ 内臓の働き

④ 睡眠負債

⑤ 脳疲労  の5点が特に小顔矯正をして顔のが小さくなるか、維持することができるか、持続力があるのか、と言う疑問を解決することになります。

特に⑤番目の睡眠障害は多くの方に起きています。睡眠障害が気が付かない状態で多くあれば体調は奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

睡眠負債の方は、夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方です。普通でしたら良い睡眠をしているように思えるでしょうが。

誰が見てもスースー寝息を立てて寝ていれば気持ちよさそうな眠りをしていると思います。しかし見た目で見て判断できないのが睡眠です。

睡眠と言うのは脳が寝ていることを言います。

脳が寝ていることが睡眠です

体はグーグー寝息を立てていても夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めなくても見た目で見ているだけで脳の中までわかりません。

小顔矯正と一見、関係がないようですが、実は多く関係があります。

睡眠負債の方は持続力がありません。維持する力もありません。ひどい方なんかは小顔矯正が終わって顔が小さくなっても立った瞬間から大きくなって戻っていきました。

治療台に寝ている時には顔が小さくなっていましたが、立った瞬間から崩れるほど体調が悪いと言うことですね。

睡眠負債の方は脳疲労が多くなります。脳疲労を通り越して脳疲弊と言う方までいます。さらに脳が弱ると脳衰弱になっている方もいます。

そうすると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくありますが脳が弱ると痛みやコリを感じません。

痛みやコリがない訳ではなく、痛みやコリが起きている状態でも感じません。

つまり脳の弱りからくる痛みやコリのマヒした状態や鈍感になってわからなくなります。

この方は物忘れや、うっかりが多くなります。

ハイテンションになるし、イライラしやすくなる方もいれば、怒りっぽくなります。

会話がすれ違います。

眠れていないことさえ分からなくなります。

目が覚めないからと言う理由で。

小顔矯正とは

小顔矯正をする時には小顔矯正に入る前に2度、顔を触る練習をします。普段から意識して触っている方はいません。

下の写真を参考にアゴの部分に手を当てて手のヒラで顔を覆うように触ります。

この時に鏡で見て指や手のヒラが浮いていないか、確認して下さい。

小顔矯正の触り方

手のヒラと指を顔に密着させます。

そして左右差を感じようとします。一番大事なのは左右差です。左右差を感じようとする時には手だけではなく脳が働きます。

しかし睡眠負債で脳が弱っている方ほど、うまく触ることができませんし感じることができません。

脳の感覚神経が働いている方ほど、しっかりとわかります。

小顔矯正と言っても10センチも20センチも小さくなりません。変われば小顔矯正を始める前はどれだけ顔が大きいのか。

小顔矯正をして小さくなるのは1センチ、2センチ、3センチです。

1センチほど顔が小さくなっても小さくなったのがわかる方もいれば、わからない方もいます。

顔が小さくなったのがわかるのは

変化がわかる方は、脳が元気な方です。脳は脳幹、運動神経、精神、感覚神経があります。

脳幹は誰でも反応しますが、運動神経、感覚神経は反応することは普通ではありません。

運動神経は運動する事ではありません。階段を上ったり、歩いたり、起きあがったりする神経です。

感覚神経とは感じようとする神経です。目で見て判断することも大切ですが目をつぶってでも大きさの変化がわからなければ大変なことになります。

頭を触る時には目で見ることができませんし、顔も目で見ることはできません。

目で見て判断できなければ、小さくなっても分かりません。

本当は小顔矯正するよりもいそがなければいけない所があります。のんびりしていても良いのか、と言う事があります。

眠りと言うのは

眠りと言うのは脳が寝ていることです。脳から寝ているときこそ寝ています。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると、目が覚めた瞬間に寝ながら考え事をしている睡眠をしていたことは忘れてしまいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残りません。

ですから目が覚めないから寝ているとは思わないで下さい。

当院の小顔矯正は顔だけを小さくする小顔矯正ではなく、ウエストも同時に細くすることや、骨盤が小さくなる骨盤矯正、上半身まで細く引き締めていく事をして体を整えたり直したすることをしています。

その為には体を整える治療と体質改善の治療の2通りがあります。

初回から2回目、3回目の治療は体調レベルで細く小さくしていく治療です。

3回目、4回目からは体を治していく体質改善の治療に進むことができます。そうすると体は変わってきます。

今までの体を変える事ができます。元来、変わらないものを変える事ができるのが体質改善の治療ですが、簡単に変わるものではありません。

簡単に変わるものではないから、変えると大きく意味があります。

体質改善の治療は、若返りの治療であり、アンチエイジングの治療になります。

その為には定期的な治療をお勧めします。開けると体質改善の治療はできません。

 

 

 

小倉小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなることで人気がある小顔矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院は小倉南区小倉北区から多くの方が来院しています。

2018年04月26日