肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていく為には筋トレ、運動、ストレッチ、サプリメント、薬、低周波治療器、電器をしても効果は小倉南区と小倉北区からカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを楽にする為には

肩こりを楽にする治療法は色々ありますが、湿布を貼っても良くなる肩こりでしたら楽になります。肩こりが筋肉疲労で起きている肩こりであれば肩こりが楽になります。

筋肉が疲労してしまうと炎症が起こりやすくなりますから、鎮痛効果がある湿布を貼ったりすることも有効です。しかしあくまでも単純な筋肉疲労から起きている場合だけです。

なんでもかんでも湿布を貼れば良いと言うものではありません。湿布を貼って肩こりが良くなる段階の肩こりであれば楽になります。

肩こりを貼って楽になるのは初期の初期の肩こりです。いつまでも初期の肩こりだと言えません。初期の肩こりも進行していきます。

いつまでも初期だとは言えなくなります。

サプリメントでも肩こりの筋肉を和らげることができるかも知れません。ビタミン、ミネラル、何かのエキスなど肩こりの筋肉を和らげる方法はありますから。栄養やビタミンを取って肩こりが楽になる段階でしたら楽になります。

肩こりと言うとマッサージがありますが

肩こりと言うとマッサージが多く見ます。マッサージと言うのは肩こりに効果がありますが、肩こりにマッサージをしてしまうと肩こりを楽にすることができます。しかし肩こりの原因が筋肉のコリであれば良いですが、肩こりには2通りの肩こりがあります。

筋肉のコリから起きる肩こり、と それ以外で起きる肩こりです。

当院では筋肉のコリだけで起きている方は少なく、筋肉のコリ以外で起きている方が来院しています。

筋肉のコリ以外で起きる肩こりとは

筋肉のコリ以外で起きる肩こりと言うのは、多くの方に見られます。肩こりと言うと筋肉のコリをほぐせば楽に感じますから筋肉のこりばかりして肩こりの原因を見つけ出すことを遅らせる事にもなっています。

肩こりを起こす本当の原因は背骨のズレです。筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨がズレて動くと伸ばされます。伸ばされたものが筋肉のコリとして肩こりになります。

もちろん筋肉が伸ばされるとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまって循環もわるくなります。何も原因がなくてリンパの流れが悪くなることはありません。

何も原因がなくて老廃物が溜まることはありません。

何かの原因があるからリンパの流れが悪くなります。

肩こりと言うと筋肉の凝りですから、背骨がズレを起こすと骨が動くことで筋肉は緊張してコリになり、肩こりになります。

しかし筋肉のコリも何も原因がなくて背骨がズレたりすることはありませんから、何かの原因で背背骨がズレを起こしていると言う事です。

背骨のズレ

どうして背骨のズレが起きるのか、その原因は??という事になります。

背骨は中枢神経を守っています。背骨がズレたりすると中枢神経を守れなくなります。

姿勢で背骨がズレることはありません。猫背でも背骨がズレることはありません。

背骨がズレるのは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスと言うのは限界なくたまっていきます。

疲れやストレスもたまる場所があります。疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません、あとは内臓と中枢神経です。

つまり疲れやストレスは内臓に蓄積していきますから内臓に蓄積すると働きが低下していきます。内臓の働きの低下が背骨のズレを起こしていきます。

疲れやストレスの蓄積も段階があります。多ければ多いほど背骨のズレも大きくなります。

背骨のズレがひどいと肩こりから痛みになっていきます。その時には椎間板ヘルニアがあることもあります。

しかし肩こりも軽い時もあれば、肩こりが強い時もあります。

体調が左右する

肩こりも体調が左右します。しかし最近は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとおもっている方が増えてます。

普通でしたら文句がない睡眠です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているということは、いい睡眠です。

しかし目が覚めないから寝いていることにはなりません。

眠りと言うのは脳が寝る事です。脳が寝ていないと寝ているとは言いません。

昔でしたら寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないの方が不眠症でした。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が5時間50分くらいある方がいます。

あとの時間の多くが寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。脳が弱ると脳疲弊していき、さらに弱ると脳衰弱になります。

脳を弱らせると痛みやコリが感じなくなります。どんなに強い痛みやコリがある状況でも分からなくなります。

わからないから体調は良いと思っています。

肩こりの方は、肩こりの部分だけで起きていることはありません。全体が落ちながら特に肩こりの部分が背骨のズレが起きています。

肩こりとは

 

小倉肩こりを楽にするなら原因から小倉南区小倉北区で肩こりを楽にしています。

2018年05月01日