頭痛

頭痛、頭の痛み

頭痛、頭の痛みとは

頭痛、頭の痛みになるのは原因がありますから原因を見つけ出すことなく痛み止めばかり使っていると原因も進行してしまします。

頭痛、頭の痛みになる原因は、いつまでもそのままではいられません。頭痛、頭の痛みになる時には頭痛、頭の痛みになっている原因があります。

頭痛薬は一時的な痛み止めです。歯の痛みを同じですが歯の痛みが起きる時には虫歯で起きていますから虫歯を治さないと虫歯は広がり深くなります。

頭痛、頭の痛みと言うのは虫歯と同じで虫歯ではありませんが頭痛、頭の痛みになる原因があると言う事です。

いつまでも痛み止めや頭痛薬ばかり飲んで楽にしてばかりいると原因もいつまでも同じままではありません。頭痛、頭の痛みになる時は何が関係しているのか、見つけることをしています。

頭痛、頭の痛みは

頭痛、頭の痛みになる時には一番、関係しやすいのは体調です。そしてもう一つは睡眠負債です。この2つが大きく関係して頭痛、頭の痛みになっています。

体調と言うのは、体調が落ちている、調子が悪いなどのように疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスも多くなればなるほど多くしてしまう事ができます。

人の体は疲れやストレスを限界なくためてしまいます。毎日の生活、仕事、精神的な緊張、ストレスなどをすると疲れやストレスが多くなっていきます。

疲れやストレスが多くなってしまったものを体調が悪いと言います。体調が悪くなったり、体調を落とすと体は補正の為に歪みやズレを起こしていきます。

体調が落ちれば落ちるほど歪みやズレが大きくなります。しかし歪みやズレがあってもあることが起きていると感じません。痛みやコリになっても起きても良い状態でも感じなければわかりません。そのため体調は良いと思いますよね。

当院では検査する事ができます。検査する項目は体調の検査から風邪の検査などもあります。と言うのは発症していなくても感染している方もいるからです。

感染状態が長い方もいます。感染しても発症する力がない方もいます。

感染しても発症しないのは睡眠負債に原因があります。睡眠負債が多くなると脳が弱っていきます。脳が弱ると限界なく落ちていきます。体調も留まる所を知らないくらい落ちていきます。

脳が元気だから風邪の細菌が体内に入って増殖すると風邪を引きます。熱が上がります。脳が元気だから熱が出ます。熱を出して細菌を減らそうとしています。

しかし睡眠負債になっていることもわからずにいると頭痛、頭の痛みになります。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか、それさえも考えていませんか??

目が覚めなければ寝ていると思わないで下さい。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると言うと良い睡眠をしていると思うでしょうが、実は違います。

最近は、ほとんどの方が眠りが浅くなっています。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし寝ている時間でも寝ながら考え事をしている睡眠をしています。眠りと言うのは脳から寝ていないと寝ていません。

寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。脳から寝ていないと眠れていません。

寝ているから脳から寝ているかは、自分でもわかりません。

分かったら寝ていませんが。

人から見ても、自分でも寝ているか、わからないのが眠りです。

頭痛、頭の痛みになる方

頭痛、頭の痛みになる方は眠りが浅く寝ながら考え事をしている睡眠をしている方がなりやすく、起きやすくなります。

脳が弱っていくと頭痛、頭の痛みになります。

しかし眠りが浅いと心臓も弱っていきます。そしたら肩こりになるかたもいます。

 

頭痛、頭の痛みとは

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛、頭の痛みを解消するならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月14日