骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で骨盤矯正で骨盤が小さくなる小尻にすることができるボキボキしない痛くない矯正をしている小倉南区と小倉北区からもカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正とは

人気がある骨盤矯正

当院の骨盤矯正は初めから骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますが、初回から骨盤が小さくなるには理由があります。

最近は毎日、骨盤矯正を希望されて来院していますが、当院では検査することをしています。検査すると言うのは体調の検査ですが、検査してみると多くの方が体調を落としています。人によっては体調が落ちていることさえ感じてない方もいます。長く体調が落ちたままだとわからなくなります。体調を落とすと骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなります。

骨盤の歪み・骨盤の開きには段階があります。骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなったり小さくなったりしますが、ある限界を超えると固定化していきます。この時に骨盤周辺に浮腫み、脂肪が多くなり足が太くなる方がいます。

骨盤矯正をしていく時には骨盤を小さくすれば良いと言う訳ではありません。骨盤を小さくする為には、どうしたら骨盤が小さくなるのか、と言う事も考えて下さい。

骨盤矯正と言うのは、どんなものなのか??

どうすれば骨盤が小さくなるのか??

何をしたら骨盤が小さくなって小尻になるのか?

もし仮に骨盤が小さくなっても維持すること、持続力はあるのか。

と言う疑問があると思います。

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは、骨盤を小さくしていくのが骨盤矯正です。骨盤を小さくするなんてできるのか、危険なことはないのか、と言う事を言われますが、当院の骨盤矯正は危険なことはありませんがダルクなる方がいます。そして骨盤矯正をしていくと骨盤が小さくなります。

骨盤矯正と言うのは何をするのか、どうすれば骨盤が小さくなるのか。最近は下着やストッキングでも骨盤矯正ができるものが出たり、乗馬の機械で骨盤矯正ができたり、運動やストレッチで骨盤矯正をしたりすることもあるみたいです。

しかし検査もしていないし締め付けて骨盤がちいさくなることはあるのか、疑問です。運動しても筋トレしてもストレッチしても大した効果はありません。フラフープを回しても効果がなく疲れるだけだし。

運動や骨盤矯正グッズよりも、本当の骨盤矯正をした方が良いと思います。当院では骨盤矯正をする前に自分で骨盤を触っておぼえてもらい骨盤矯正に入りますから比べることができます。

骨盤が小さくなったのを比べることができますが、1回で終わる骨盤矯正はありません。自己判断はしないで下さい。骨盤矯正と言っても関係する所が色々あります。

関係する部分を整えて行かないと戻りやすく維持することができません。

骨盤矯正をする時には

骨盤矯正をして骨盤を小さくしていく時には深く関係するものがあります。深く関係するものは体に蓄積している疲れやストレスと睡眠負債です。

●疲れやストレスが大きくたまっていくと誰でも骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレになります。疲れやストレスの蓄積には程度があります。軽いのから中程度のから重程度のから重症程度のから程度に応じて骨盤の歪み・背骨のズレは変化します。骨盤の歪み・骨盤の開きがあっても何も感じません。痛みやコリも感じません。感じるとしたら何か変だなと言う感じですね。

蓄積した疲れやストレスは誰でもあります。疲れやストレスを感じていなくても多く蓄積している方もいます。体に疲れやストレスがたまって、おいしい焼肉を食べてもおいしかったと言うだけです。栄養豊富なウナギを食べても食欲増進で食べておいしかったと言うだけです。元気になることはありません。運動しても疲れるだけで元気なることはありません。

旅行に行っても疲れる事ばかりですが気分転換で良い気分になりますが、旅行の疲れが残り蓄積します。

温泉に入っても暖かいから誤魔化されますがお風呂は疲れるだけです。お風呂に入れば入るほど疲れてダルクなります。

美味しいものを食べても体にたまった疲れやストレスは減りません。

疲れやストレスが多くたまっていくと徐々に骨盤は歪んでいきます。歪みながら開いていきます。歪みや開きが起きると骨盤周辺に脂肪、浮腫みが多くなります。そうすると骨盤が大きくなります。

疲れやストレスを減らすのは

たまった疲れやストレスを減らす事ができるのは唯一、眠りです。眠りと言うのは脳が休養をとって寝ていることを言います。単純に目が覚めないから寝ているとは言えません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか、。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。目が覚めないから寝ていると言う事ではなく誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

脳から寝ていないと他人が見て寝ている感じでも脳から寝ていないと寝ていません。

自分では寝ているから寝ているかわかりません。寝ている本人は目が覚めないから寝ていると簡単に思うでしょうが違います。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

睡眠負債になっていると脳が弱っていきます。脳が弱ると骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなります。そして、さらに脳が弱ると骨盤の骨が炎症やハレを起こして肥大しながら変形を起こしていきます。

骨盤の骨の変形の方は多くなっています。特に中央の仙骨と言う真ん中の骨が炎症やハレを起こして大きくなると骨盤が横に広がりますから骨盤が大きくなります。

骨盤矯正をする時に

骨盤矯正をする時には、体調を整えたりすることも必要です。それ以上に睡眠負債が一番、厄介な治療になります。骨盤矯正をする時には初回から骨盤が小さくなると思いますが、小さくすれば良いと言う訳ではなく骨盤矯正は中に入っている内臓も関係します。生理痛があっても生理不順があっても便秘でも深く関係しています。

2回目から体調をあげていくと、さらに骨盤が小さく小尻になります。

骨盤矯正をして行くときにはウエストまで細くなります。

骨盤矯正とは

 

小倉で小倉南区と小倉北区からも多くの方が訪れる骨盤が小さくなる骨盤矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月24日