整体

ボキボキしない整体

整体なら

整体なら歪みやズレから起きた痛みやコリを楽にしていく事ができますが、痛みやコリ、体調の悪さ、調子の悪さは歪みやズレから起きてます。

整体とは日本古来の骨盤や背骨、関節の矯正をすることです。昔から整体はありますが発展途中でカイロプラクティックがアメリカら入ってきて混同するようなことになりました。

アメリカではカイロプラクティックは整体と同じような感じですが学問になったものと先生から弟子に受け継がれる整体と違いがあります。

今では整体もカイロプラクティックも同じようなものですがカイロプラクティックはアメリカが国家として認めています。

日本では整体もカイロプラクティックも認可されていません。ですから整体もカイロプラクティックも保険は効きません。

日本中どこでも保険は効きません。

しかし整体とカイロプラクティックの技術は色々な差があります。これは病院でも同じですから個人病院と大学病院でも差がありますから整体院でも差がありますが、低周波治療器や電器ばかりしている整体院もあります。

一番、簡単な方法が低周波治療器や電器を当てることです。低周波治療器さえあれば誰でもできます。当院でも昔は使っていました。しかし今は低周波治療器や電器などは一切に使うことなく技術だけで矯正をしています。

低周波治療器や電器を使うと技術は伸びません。低周波治療器は痛みやコリを散らす事をしています。痛みやコリを直している訳ではなく散らすことをしてわからなくしているだけです。

このことがわかってから当院では低周波治療器や電器を使う事をしなくなりました。今でもわかっていない整体の先生が使っていると思います。

低周波治療器や電器で誤魔化されたものはしばらくは感じません。感じないまでも原因がありますから原因もいつまでも同じままではありません。

痛みやコリを散らす事ばかりして中和していると進行することもあります。

痛みやコリが感じないからと言って治った訳ではありません。

治療法には色々あります。原因を見つけ出すことなく楽にしていく方法が多くあります。その治療法のことを対症療法と言います。

対症療法

対症療法と言う治療法は色々な痛み、コリを楽にすることができます。しかし楽にすることと、原因を見つけ出して解消していくことは大きな違いがあります。

当院では原因から見つけていく根本療法をしていますが整体院やカイロプラクティック院の先生が言う根本療法とは違います。さらに奥の根本的な原因から解消する事をしています。

対症療法と言うのは、湿布を貼ったりすることやサプリメント、医薬部外品を飲んだりすることや病院で注射を打ったりすることや、マッサージしたりすることや低周波治療器や電器などをあてる事です。

これらをする時には検査する事もしていません。

しかし病院で行う検査は病気の検査です。血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査などは病気になったら数値で異常を示したら陽性反応でわかります。その時には病気です。

何かの痛みやコリ、不調を感じたら病気の場合もありますが痛みやコリは病気ではない時でも起きています。

病気の場合は病院に言って血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査をする必要があります。

もし、それでも異常がないと言われたら整体の分野です。

多くの痛みやコリが整体の分野になります。

一番、簡単な自分でできることは湿布を貼ったりすることですが湿布を貼ったりすることで鎮痛効果があることで痛みやコリが楽になる可能性があります。しかしどうして痛みやコリになったのかと言うことは関係ありません。

痛みやコリと言うのは体が起こす警報と同じです。非常ベルと鳴らしているのに警報スイッチを切ることだけしているのが楽にすることです。

楽にすることと、直していくことは違います。

楽にすることは短期でできることもありますが、原因をみつけて解消することは簡単ではありません。

歪みやズレは

痛みやコリを感じたら何かの歪みやズレが起きています。風邪を引いた時も背骨のズレが起きています。

インフルエンザになっても背骨のズレが起きています。

湿しんが出ても背骨のズレがあります。

ノロウィルスになって嘔吐下痢症になっても背骨のズレがあります。

動悸がしても背骨のズレがあります。

生理痛になっても背骨のズレがあります。

便秘になっても骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

内臓と背骨のズレは密接に関係があります。一過性の場合もあれば慢性化した物もあります。

一過性はインフルエンザと風邪とかノロウイルスなどのウイルス性のものです。

逆に慢性化するものは生理痛、生理不順、便秘などです。

どちらも歪みやズレが起こります。

実は病気になっても歪みやズレがあります。

歪みやズレには2通りの歪みやズレがあります。

体調から起きる歪みやズレと体質から起きる歪みやズレです。

歪みやズレを起こす原因

体調から起きるものは歪みやズレを起こす原因は疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスは毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものです。

運動しても筋トレしてもジョキングしても疲れやストレスは多くなります。鍛えても疲れやストレスが減る事はありません。

鍛えることと疲れやストレスの蓄積は別物です。

食事をすることでも多くの疲れやストレスがたまります。例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。

睡眠負債と整体

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りと言うのは脳が寝ている時間だけを言います。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。

睡眠負債でも椎間板ヘルニアはたまります。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

脳が休養を取って寝ていることが眠りです。脳が休養を持っていない限りは眠れていません。

整体と言っても歪みやズレだけを矯正すれば良い訳ではありません。

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債だと気が付いていない方が大半です。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているかは寝ているからわかりません。

この睡眠は多くなると脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリを感じなくなります。感じないから体調は良いと思うかも知れません。

歪みやズレは整体で

 

小倉で整体ならボキボキしない痛くない整体で人気がある小倉北区と小倉南区から多くの方が訪れるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年07月11日