肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州小倉南区と小倉北区で肩こりを楽にするなら肩こりの原因になっているものを減らすことが重要です。肩こりは筋肉のコリだけではありません。
肩こり

肩こりを楽にする

肩こりを楽にしていくためには肩こりの状態を検査することで見つけることです。

肩こりになるのは、肩こりが起きる原因が理由ですから原因から改善することをしないと一時押えにかなっていません。

多くの治療院では肩こりを治すというよりも一時抑えの場合が多くなっています。

肩こりを治すことと楽にすることは違います。

肩こりを注射を打ったり、肩こりの薬を飲んでも、マッサージしても、低周波治療器や電器をしてもサプリメントを飲んでも健康食品を飲んでも楽になることはあるかも知れませんが、これらは一時的です。

原因を見つけて改善している訳ではなくコリ止めにしかなっていません。

多くの方が、これを勘違いして治ったと思っています。

何も考えずに電気をあてたり、揉んだりすることは対症療法と言います。

原因は、わからないから関係ないと言う事です。

ただ、やれば良い、電気をかければ良いという治療法が、いかに多いか。

肩こりはどうして起きるのか。

なぜ、肩こりが起きるのか。

全てに理由があります。

肩こりと言うと

肩こりは僧帽筋という筋肉で起きています。ではこの僧帽筋がどうなって肩こりを起こしているのか???

上のイラストが僧帽筋ですが、頭の付け根から首から肩から背中まである大きな筋肉です。

肩こりが起きると首まで凝ったり痛くなる理由です。

この僧帽筋が筋肉疲労から緊張したり、収縮したり、固くなることがことですから、これらが起きると神経の働きの低下、血流の低下、循環や代謝が悪くなりますし、リンパの流れも停滞して老廃物が多く蓄積していきます。

筋肉がこりを起こす時には、このすべてが起きています。

肩こりを解消していくためには

肩こりを楽にすることから始めていきます。まずは筋肉の問題から解消していきます。

肩こりの初めは僧帽筋の凝りなので僧帽筋からほぐしていきます。

何と言っても、他に原因があっても僧帽筋がやわらかくなることが一番なので筋肉からほぐれてくれないといけませんから。

僧帽筋を柔らかくするのはもんだりしてマッサージしていきますが、マッサージではなく、その先にあるものが目的です。

筋肉がほぐれてきたら

肩こりの筋肉がほぐれてきたら背骨の歪みやズレの検査をしていきます。

ない方もいるかも知れませんが、肩こりの場合、多くの方が背骨の歪みやズレがあります。ひどい方は椎間板ヘルニアもある方もいます。

「歪みやズレがひどいですね」とか「椎間板ヘルニアがありますよ」と言うと驚く方もいます。

当院では正確な検査をしていますので歪みやズレ、椎間板ヘルニアはすぐにわかります。

背骨の歪みやズレの矯正もマッサージするみたいにしていくと整っていきます。

でも、何回も言いますがマッサージではありません。

マッサージするみたいにすると背骨の矯正ができるから痛くもないし怖くもありません。

一番、気持ちが良い矯正です。

肩こりの理由である筋肉からほぐしていって、背骨の歪みやズレを整えて、こんどは背骨の歪みやズレを起こした原因をみつけていきます。

背骨の歪みやズレを起こした原因が陰に潜んでいます。

陰に隠れた黒幕は普通はここまでできる治療院の先生はいません。

当院では黒幕から見つけて改善していくようにしています。

体質改善の治療

肩こりが楽になってきたら体質改善で肩こりの原因を強く変えていくことができます。

この治療の時が肩こりを原因から直す事と言っています。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にするなら徳力整体院

2017年07月13日