肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にして行くためには筋肉からほぐして楽にすることと歪みやズレも改善することがだ大切です、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりを楽にするなら原因から解消することをしています。必ず肩こりが起きるときには体調が落ちて悪くなっている時なんですが体調が悪くなると筋肉の緊張やリンパの流れで老廃物が多くたまったり、循環が悪かったり、神経のトラブル、などなど色々な問題が起きているからです。

①体調が少し良い時には肩こり体質の方も軽く感じます。

②体調が落ちると肩こりを強く感じます。

①の体調が良い時には、首の骨・背骨の歪みやズレが減ります。

②体調が悪くなると首の骨・背骨の歪みやズレが大きくなります。そして一時的に椎間板ヘルニアもできることもあります。

つまり体調次第で変化するのが肩こりです。

ずーと体調が悪いままの方は、寝込むくらいの方もいます。肩こりが強くなると気分まで悪くなったり、吐き気が起きる方もいます。

これらはすべて体調が関係しています。

肩こりを解消する方法は

当院の肩こりを解消する方法は、体調から上げていきたいのですが、どうしても患者さんの方が肩こりを楽にしていくことを目的として来院していますから体調から上げても肩こりはすぐには楽になりませんから、直接的に肩こりを楽にしていくことを望まれますから肩こり自体を楽にしていくことをしていきます。

本当は体調から上げることで肩こりを楽にしていくことをしたいのですが、体調よりも肩こりが楽になることが先と言う方が多くいますから。

肩こりを楽にして行くためには、なんといっても筋肉ですから筋肉のコリを改善していかにといけませんが、他では筋肉をマッサージしたり、低周波治療器や電器をしたりで終わりですが、整体院やカイロプラクティック院では背骨や首の骨の矯正と言う事でボキボキしたりしています。

しかし当院ではボキボキすることもしないし、低周波治療器や電器などもつかいません。

ボキボキしても指の関節をボキボキすることと同じですし、低周波治療器や電器は肩のコリを散らしているだけです。

全然、肩こりの改善にはなっていません。

実際に当院でも昔は低周波治療器や電器をつかっていましたから良くわかっています。

低周波治療器や電器の進歩はあまりありませんから、変わったとは思いません。

肩こりは

肩こりになる時には僧帽筋のコリで肩こりになっています。

僧帽筋のこりが肩こりになる

上のイラストの僧帽筋の緊張や固くなることが肩こりといいます。

この僧帽筋のコリをほぐしていくことから始めていきます。

しかし僧帽筋も何も原因がないのにコリを起こすことはありません。

何かの原因があるから、僧帽筋のコリが起きると考えます。

実際に僧帽筋のコリの原因があります。

それは歪みです。首の骨の歪み、背骨の歪みが起きると筋肉は骨から骨へついていますから骨が歪みを起こせば筋肉は固くなったり、緊張したりして肩こりにつながります。

ですから僧帽筋の筋肉のコリを解消して骨の歪みを矯正することで肩こりは楽になります。

しかし骨がどうして歪みを起こしたのかと言う事があります。

骨の歪みは

骨の歪みが起きるのは原因がありますから、その原因を取り除いていく必要があります。

この骨の歪みを起こすのは内臓です。

内臓に多くの疲れやストレスがたまることで骨は歪みを起こしていきます。

内臓といっても病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまると内臓疲労を起こしていきます。

これが歪みになって歪みが起きると筋肉のコリが起きて肩こりになっていきます。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしています。

2017年07月25日