ブログ一覧

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉でカイロプラクティックの技術で体を整えていくなら小倉南区と小倉北区でからも人気がある痛くない歪みを整えて楽にするカイロプラクティック徳力整体院。
カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは痛みやコリの原因が歪みやズレにあると言う理論のもとに矯正を行う治療法です。

痛みやコリと言うと色々な治療法がありますが、多くの治療法は対症療法と言う治療をしています。

対症療法と言うのは原因を見付けることなく症状がある部分に対して何かをする方法です。

しかし対症療法をしていても、痛みやコリは楽になります。楽になるから勘違いを招いています。『治った』と。

色々な痛みやコリが起きると、どこに行ったら良いか、迷いますよね。

普段から行き慣れている方は良いですが、初めてカイロプラクティックの治療を受ける時には、「どんなことをするんだろう」とか、「痛くないのかな」とか、「怖くないのかな」とか、「保険は効くのかな」とか疑問があると思います。

カイロプラクティックと言うのは世界中、どこに行っても保険はききません。

日本だけが保険制度がありますが、日本はカイロプラクティックを認めていません。エステを同じ扱いです。一時、法制化の動きがありましたが、リクルート事件が起こり廃案になりました。

カイロプラクティック

カイロプラクティックも、それぞれの治療院でレベルが違います。

当院では30年以上の臨床経験と研究をいつもしていますから、難しい患者さんが良く来院していますが、難しい痛みやコリですから、簡単にはいきませんが、改善を試みている毎日です。

普通は痛みやコリの原因になる歪みやズレは起きる原因があります。

痛みやコリになる歪みやズレがあるのに、それを直接直すことなく、変えることなく、原因を見付けることは簡単ではない為に、対症療法をします。

病院では病気の専門家ですから、病気になっていないと検査しても分かりません。しかも病気は1年や2年で細胞が変わるものではありません。

健康な細胞から病気の細胞に変化する為には10年前後かかります。細胞が変化していく時に時々痛みやコリになります。しかも体が疲れた時に。

体に疲れがたまると体調が落ちていきます。体調が落ちると歪みやズレになります。これが痛みやコリになります。しかし強い痛みは湿布を貼っても、サプリメントを飲んでも、マッサージをしても、低周波治療器や電器をしても楽になりますが、原因は残ったままになっています。

歪みやズレも

歪みやズレも原因があるから歪みやズレになります。

歪みやズレが起きるのは、ある部分に疲れが蓄積して多くなったのが原因です。

例えば体重が100キロの方がいるとしたら65キロが水分です、つまり水です。

あとの残りは35キロですから35キロは、骨の重さ、筋肉の重さ、神経、血管、リンパ、脂肪、皮膚、爪、筋肉の重さ、じん帯の重さでも35キロにはいきません。

あとは内臓です。筋肉にも疲れはたまっていきますが、その何十倍も内臓に蓄積していきますが内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

すぐ病気と結びつけるものではなく体が疲れたと言うことは、体に疲れがたまっていくと言う事ですから、その多くが内臓に蓄積していきます。

つまり内臓疲労が歪み、ズレの原因になります。

病気ではないので病院の検査をしても異常は見つかりません。

例えばですがある内臓の細胞の変異が80%を超えると血液検査、尿検査などでわかります。健康な細胞から1年や2年で病気になることはありませんから。

10年くらいかけながら進行して80%を超えると陽性がでて病名が付きます。病名がついて薬が処方されます。

それでは、遅すぎるような気がします。ならないようにしてしていかないと、待っているだけでは。

当院では色々な痛みやコリが楽になったら、体質改善の治療に進むことができます。

体質改善の治療

体質改善と言うのは遅くならないようにして進めていかないと変わりません。何でもかんでも直せるものではありません。変わる力がないと変える事も出来ないし、変える力も自分の中に必要です。

そのため初診では体調をあげていく治療をしています。

体調と言うのはサプリメントでも、点滴でも上がりません。

逆に体調を上げると体に入って増えてるものが反応して出てくる可能性があります。これが隠れインフルエンザ、隠れ風邪、隠れ痛みやコリです。

眠りが浅くて脳が弱ると脳疲労が起きていきます。脳疲労が起きると痛みやコリを感じません。

脳疲労が起きるとインフルエンザウィルスがず~~~~~と無くなりません。

脳疲労が多くなると歪みが起きて椎間板ヘルニアになりますが、その痛みさえも感じません。

脳の弱りから起きる隠れたものは、大変なことを起こしていきますが、長年良くなりません。

良くならないどころか、体調がどんどん落ちていきます。

生命力、免疫細胞の数の減少が起こり、オーラまで汚れていきます。

人にはオーラがあります。つまり「気」です。ドラゴンボールのような気の方はいませんが、生命エネルギーのあるものは気があります。

気と言うのは生きてい行く力です。

神社にある、お札にも願い(気)がこもっています。

車のお守りも「気」がこもっています。

安産のお守りも「気」を込めています。

神主さんが祭殿で「気」を込めているものを販売しています。願いと言うのは「気」になります。

気とオーラは同じものです。

普通はオーラは薄い青色か、薄い黄色をしています。これが黒くなるくらい体調が悪い方もいます。

黒いオーラのことをブラックオーラと言います。

一度、人の根源のオーラがまみれると変わりません。人の根源である気がまみれると一生変わることはなく性格まで変わります。

人の顔は数年で変わるものではありませんが、昔の俳優さんや女優さんが、久びりにテレビに出てくると顔がわかりすぎてわからないことはあります。

 

カイロプラクティックとは

 

小倉カイロプラクティックの矯正で歪みを整えていく小倉南区小倉北区で人気があって評判の良い優しい専門家の先生がいるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年02月23日

頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で頭痛を改善することをしています。頭痛には原因がありますから原因を見つけて改善することから痛みを楽にしていきます。小倉北区と小倉南区からも徳力整体院
頭痛

頭痛を楽にしていく

最近は多くの方が頭痛に悩まされています。頭痛というと、いつ起きるのかわからないことが多く突然、頭痛になることが多く痛み止めを服用や持ち歩いている方もいます。

頭痛というと原因があることが多くあります。

頭痛が起きやすい方、繰り返しやすい方、いつも薬で頭痛を楽にしている方、原因をみつけることからしていきませんか。

頭痛が起きる時には何かが起きているから頭痛になっています。

この何かを見つけて改善することができれば良いと思っています。

その為には体に蓄積した物を減らすことをしないと進めません。

身体たまったあるものとは疲れやストレスです。

疲れやストレスの蓄積を体調と言います。疲れやストレスが多くなればなるほど体調は落ちていきます。

疲れやストレスが多くなればなるほど骨盤の歪み・背骨のズレになります。

疲れやストレスは

疲れやストレスはたまる場所があります。疲れやストレスがたまる場所で起きる症状が違います。

疲れやストレスは体重が100キロの方がいるとしたら65キロくらいが水分です。

あとの残りの35キロは骨の重さ、筋肉、じん帯の重さ、神経、血管の重さ、リンパの重さ、皮膚の重さ、脂肪の重さです。

あとは内臓しかありません。つまり内臓に疲れやストレスがたまります。

内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

そうですね頭痛の原因になる脳にも疲れやストレスはたまります。

脳に疲れやストレスがたまると脳は弱っていきます。この脳の弱りが脳疲労になり、脳を弱らせていきます。

脳が弱ると緊張性の頭痛や興奮性の頭痛などが起こり頭痛になります。

頭痛の弱りは毎の生活でも起こりますし、仕事でも疲れやストレスが蓄積していきます。

疲れやストレスが多いと自力で軽くなることはありません。

そして最近は多くの方が寝ているようで眠れていません。

睡眠負債から頭痛

夜に寝ようとすると寝つきも良くすぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くなっています。

眠りと言うのは体が寝ていることではなく、脳が休養を取って眠ることです。

脳から寝ていないと眠りとは言えません。

脳から寝ていないと頭痛になります。脳から寝ていないと体全身が弱っていきます。内臓にも疲れやストレスが多く蓄積していき脳にも疲れやストレスが多くなると頭痛が起こりますが、脳が弱ると体調の悪さ、痛みやコリを感じません。

特に頭痛だけ限界を超えた時に頭痛になります。

限界状態で起きた頭痛は簡単には収まりません。普通は30分くらいで頭痛が治まる方も1時間も2時間も長くなります。

頭痛というのは頭で起きています。頭で起きている頭痛ですから、脳梗塞や脳出血になる方も多くいます。これはテレビの特集で言っていました。

頭痛のなる方は予備軍かも知れません。

しかし明らかに異常がないと病気ではありません。健康な細胞から1か月で細胞が変化することもなく半年でもなく、1年でもなく、それ以上かけながら頭痛になっていないときも進行していきます。

眠りから頭痛

眠りと言うのは寝ている本人にはわかりません。寝ているから。

目が覚めない限りはわかりません。寝ているかどうか。

最近は多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

昔でしたら夜に寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間も眠れない方、夜中に何回も目が覚める方、などが不眠症でした。その不眠症の方もいますが。

今の睡眠負債は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝たら朝まで目が覚めないけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

一番、最悪な睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

妄想に近い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れています。寝ながら考え事をしている睡眠をしていたと言う記憶はないことが多くあります。

そのため寝ていると思っています。

眠れている方は夜寝る時間になったら「アクビ」が出ます・

朝、起きても「アクビ」が出ます。これが出ないと眠れているか、どうか。

寝ていない方ほど、朝からすぐに動けます。

つまりハイテンションになっています。

脳疲労からハイテンションになります。

 

頭痛とは

小倉南区と小倉北区で頭痛を楽にすることをしています。

2018年02月19日

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を

当院では産後の骨盤矯正をしています。

産後の骨盤矯正というのは、骨盤が正しい位置に収まらなかったりすることで体調が悪かったり、太りやすくなったり、ホルモンのバランスが悪くなったりすることや腰痛や肩こりなど色々な問題が起きたりしています。

産後の骨盤矯正と言うのは、産後だけではなく妊婦さんも出産する前も骨盤を整えていくことで多くの症状を変える事ができます。

妊婦さんの場合や出産後の授乳で風邪薬さえも飲めなかったりしますから。

当院では妊婦さんも体調の管理をすることもしています。

もちろん、産後の骨盤矯正も体形が崩れることも整えていく事で変わることがあります。

出産後には体調が落ちやすく疲れやすかったり、だるくなりやすくなったり、腰痛、肩こりの起きることが多くなりますし、寝不足も重なると大変なことになります。

体調が悪くて寝不足状態になるとイライラすることもあったり、精神的にも悪影響が多くなります。

特に育児で寝不足になると、イライラしたり、頭がボーとすることが多くなったり、頭痛も起きてしまう方がいます。

でも授乳で薬を飲むことができないことなども起こります。

出産で骨盤が歪む原因は?

産後と言うよりも、出産する時も関係するのは体調です。特に妊娠してからの体調を言い状態で維持することは簡単ではありません。

日に日に体が変化していくので体調とホルモンのバランスが悪くなることがあります。

その上、眠りが浅くなることが多くなると体調を維持する事ができません。

妊娠したら眠りを浅くしないようにして欲しいですね。時間が少ないのが一番、良くありません。

眠りが浅いと自分だけではなくお腹の子供の体調も落ちていきます。

妊娠中は自分だけではなく、お腹の子供にも影響があります。

体調と言うのは感染してしまいます。自分の体調が悪いと赤ちゃんの体調も落ちていきます。

自分の体調と赤ちゃんの体調は同じです。

出産で骨盤が歪む原因は?

産後に骨盤が歪みが起きるのは原因があります。

産後ではなく出産に時にも体調が落ちていると出産に時間がかかることが多くなります。

出産するときに骨盤が歪みが起きる原因は、多くの場合、体調に関係しています。

出産するときに骨盤が出産によって開いていきます。これが陣痛です。ホルモンで骨盤が開いていき出産にそなえていきます。

出産したあと骨盤は自然ともとに戻っていきますが、何かの原因で骨盤が歪みや開いたままになります。

多くの場合、骨盤が出産する前や出産後に元に戻らないのは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは生活で生じるものもあれば、仕事で多くなるのもあれば、寝不足で多くなることがあります。

特に出産後には寝不足になりやすく、今までとは違う生活になる為に、急速に寝不足が進行していきます。

そうすると体調とホルモンのバランスが崩れていきます。

体調とホルモンが

この体調とホルモンバランスの影響が出産時の骨盤の歪みや産後の骨盤の歪みをおこしていきます。

特に産後には出産する前よりも体調はどんどん落ちていきます。

その理由は赤ちゃんです。夜に授乳が必要になることで維持する事さえ困難になります。

夫と赤ちゃんの世話が増えてしまいます。

しかも赤ちゃんが寝ている時に一緒に寝ない方が寝ています。

赤ちゃんが寝ているときに、片付けものをしたりしています。

昔みたいに赤ちゃんをオンブしている方が減りました。オンブするとしている間に何かができます。

しかもスマートフォンを扱う時間が多くなっていますから、時間的な余裕がなくなりました。

疲れやストレスはドンドン蓄積していきますが、唯一、減らすことができるのは寝ている時だけです。

一番は骨盤の問題を起こしやすいのは寝不足です。

寝不足すると出産する時のホルモンが働いていることもあります。出産するときだけに働くホルモンが正常に働くことをしないと、骨盤が正常に固定できません。

正常に固定できない為に、いつまでも骨盤が歪みや緩んだままになります。

体調で骨盤が歪み、開きを起こす

多くの場合、基本的な体調の落とし方において骨盤が歪みを起したり開いたりしています。

体調が落ちているとホルモンバランスが良い訳ありません。

体調が落ちている時には内臓の働きも低下しています。

内臓の一部がホルモンです。特に脳にあるホルモンの大本があります。

このホルモンのことを脳下垂体ホルモンといいます。

この脳下垂体ホルモンは脳幹の近くにあるホルモンですから、寝不足すると脳が弱ります。脳に疲れやストレスが蓄積していきますから脳下垂体ホルモンも正常ではありません。

脳にも疲れやストレスがたまります。

特に寝不足すると蓄積して多くなります。

これが戻らない原因をつくることが多くあります。

脳が元気だから骨盤の歪みが無くなり、産後も骨盤が歪んだり、開いたりすることはありません。

脳が元気だから出産後も骨盤の開きが正常に戻っていきます。

脳が元気だと、体系の変化も少なくて済みます。

体調を上げてホルモンバランスを正常にしていくと骨盤も安定していきます。

骨盤矯正は1回で終わることはありません。

 

 

小倉産後の骨盤矯正ならカイロプラクティック徳力整体院。

当院では「小倉 産後の骨盤矯正」と「産後の骨盤矯正 小倉」と「小倉南区 産後の骨盤矯正」と「小倉南 産後の骨盤矯正」と「小倉北 産後の骨盤矯正」と「小倉北区 産後の骨盤矯正」などのキーワードで人気があります。

2018年02月13日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で肩こりを楽にするなら原因を見つけ出して矯正していく治療をしている30年になる小倉南区と小倉北区から訪れるカイロプラクティック徳力整体
肩こり

肩こりを楽にする

小倉肩こりを改善するなら肩こりの原因から見つけ出して解消していく徳力整体院。

肩こりを楽にしていく方法は色々ありますが、楽にすることと、直していくと言うことは違います。

一般的な方は、何でもかんでも肩こりと言うとほぐせば良いと思っていますが。

ほぐしても良くならない肩こりもあります。

しかし、筋肉をほぐせば肩こりが、楽になる事もあります。

肩こりを感じている時も、筋肉さえもんだりマッサージをすると一時的に肩こりを感じなくさせることができます。

普通は肩こりを感じなくさせる対症療法が多く見受けられます。

対症療法と言う治療法は原因なんか、関係ありません。

コリを起こしている部分に、何かをすることを言います。

肩こりには原因がありますが、原因を見つけることは容易ではありませんから、原因を関係なく治療することを対症療法といいます。

対症療法とは

病院で検査するように検査することと言うのは熟練と研究が必要です。

当院の院長の検査技術も30年間で磨いてきたものです。

普通の整体院やカイロプラクティック院以外では肩こりの原因を見つけることはできていません。

肩こりというと筋肉ばかりに注目しています。

確かに筋肉に注目しなければいけませんが、それだけではダメなんです。

肩こりといっても、多くの要素を考えなければいけません。

肩こりほど、色々に関係するものはありません。

対症療法というのは、

一番、一般的に用いられるのが湿布を貼ったりすることです。

最近はサプリメントでも肩こりを改善できるものが販売されてきています。

しかし湿布を貼ったりしても湿布と言うのは、冷やしたり、温めたりすることや鎮痛効果がある薬剤のインドメタシンなどで抑えていく方法です。冷湿布を貼っても軽くなる程度の筋肉の凝りでしたら楽になると思います。温湿布で温めても循環を良くしても温めるくらいで良くなる程度でしたら肩こりも楽になります。

肩こりといっても同じ肩こりはありません。程度と言うか段階があります。

肩こりも軽いのから中程度の肩こりから、重症の肩こりや、重病クラスの肩こりまであります。

重病程度の肩こりの方などは回復させていくのに期間も必要です。

サプリメントでも同じことが言えます。サプリメントと言うのはビタミンですからビタミン不足などや食事が片寄っている方が昔は飲むものでした。

今ではサプリメントの用い方も変わってきました。

筋肉のコリをほぐすと言うビタミンを入れて肩こりを改善できるものまで販売されています。確かに効果があるから医薬品だったりと言うことや健康食品でしょけど、ビタミンでしたら食べるもので取った方が健康的です。

何かの成分が多いとかありますが、いくらビタミンや栄養を取っても体から改善しないと変わりません。

基本的なことができていないのに、いくらサプリメントを飲んでも栄養を摂取しても、湿布を貼ったりして循環を良くしても基本的なことは??と言う感じです。

肩こりを改善する基本的なことは

肩こりを改善する為には基本的なことができていないと肩こりもかわりません。

基本的なこととは、体調です。

体調と言うと何だかわからないものです。

自分で体調が良いと言う方もいますが、当院の院長は30年の経験から検査する事ができます。

いつも、いつも研究して検査する技術を磨いてきました。

そのため

痛みやコリがなければ体調は良いのか、と言うとそんなことはありません。自分で体調が良いと言ってきた方が多くいましたが、特に小顔矯正や骨盤矯正を希望する方などは、検査してみるみるとわかりますが奈落の底のような体調の方や、ドン底のような体調の方が多くいます。

と言うのも最近は体調がわからなくなってきている方が増えています。

隠れインフルエンザという言葉が今年はありましたが、脳が弱るとインフルエンザも発症しません。

脳の体力

脳が元気だから熱を出すことができて発症します。

インフルエンザに感染していても脳が弱ると発症もしません。しかし感染しているので体調がドン底です。

脳が弱るとインフルエンザも風邪も発症しませんし、痛みやコリもわからなくなっています。

この方が肩こりを感じ出すと目いっぱいの状態で感じていますから、回復する力もありません。

回復させても回復する力がないと回復しません。治ろうとする力がありません。

回復する力は脳にあります。脳の力が落ちている方は何をしても回復できないか、回復するには時間がかかります。

脳の力が落ちている方は眠りにあります。

寝ているようで寝ていない方です。最近は多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

肩こりを回復させても回復する事よりもわからなくした方が簡単な治療になります。肩こりを治すことなく痛みやコリを散らすことをしているのが低周波治療器や電器です。

厳密に考えても低周波治療器や電器は肩こりを治すことをしていませんが一番、簡単な治療です。

肩こりを起こしている原因なんか、関係ありません。

肩こりを起こしている原因を見つけることもしなくても低周波治療器や電器はできます。

肩こりには原因があります。

肩こりを起こしている原因も、いつまでも同じままではありませんから進行していきます、進行していくと肩こりも起こしながら別の形として起きていきます。

 

当院では肩こりを楽にすることをしていますので小倉南区小倉北区から多くの方が訪れています。

当院では「小倉 肩こり」と「肩こり 小倉」や「小倉南区 肩こり」と「肩こり 小倉南区」でも人気があって「「小倉北区 肩こり」と「肩こり 小倉北区」などの検索でも評判の良い肩こりを改善しています。

 

2018年02月06日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正をするならボキボキしない顔にも優しい矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院は手のみで顔を小さくしていきます。
小顔矯正

特徴がある小顔矯正

当院の小顔矯正は、当院だけがしている特徴がある小顔矯正をしています。そのため初回から顔が小さくなりますし、痛くないボキボキしない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしていきます。

当院の小顔矯正は他とは違います。当院には当院の小顔矯正があります。

小顔矯正といってもどこも同じではありません。

今まで30年間、小顔矯正をしてきて、一人も顔が小さくならなかったと言う方はいません。

全員の方が顔が小さくなっていますが、中には顔が小さくなっても変化がわからなかったと言う方はいます。

できるだけわからないことがないようにしていますが、簡単なことではありません。

当院の小顔矯正は自分の手で顔をおぼえてもらう小顔矯正をしています。このため触り方が悪かったり、記憶することができないとわからなくなります。

当院の小顔矯正に入る前に顔を触ることをしてもらいますが、1回ではなく2回、さわってもらいます。

1回目は自分だけで触ってもらいます。2回目は院長が手伝って触ってもらいます。

1回目の顔の触り方

1回目の顔の触り方は自分だけで触ってもらいますが、どう触るかは言いますから、その通りに触っておぼえるだけです。

しかし簡単ではありません。

簡単に触る方ほど、わからないと言う事もあります。顔を小さくしても、わからないような状態では意味ありません。

ですから簡単に触ることがないようにしたいのですが、いまだに全員の方が小さくなったのをわかることはできていません。

顔を小さくしているから全員が方が顔が小さくなったと言うことをわかってもらうようにしていますが、強制はしていません。

しっかりわからなくても、何となくでもわかれば良いと思います。

顔の触り方は、

①アゴの部分で手首を合わせます。

②次に手のヒラと指を顔に密着させます。手のヒラと指が密着しているか確認してください。浮いているとわかりません。

③そして左右差を感じます。

ただ、これだけです。

特に手を顔に密着させることと、左右差を感じるのが一番、大切です。

この触り方ができると、しっかりと顔の変化がわかりますし、小さくなったのがわかります。

しかし、この触り方が簡単ではありません。

そのため小顔矯正に入る前に。もう一度、院長が手伝って顔を触ってもらいます。

2回目の触り方は

実際に院長が小顔矯正に入る前に施術台に寝てもらって顔を触ってもらいます。先ほどと同じように顔を触って下さい、と言いますから顔を自分の手で触ります。

この時に院長が患者さんの手の甲の上から手で触ります。

そうすると、もっとわかりやすくなります。

しかし、ここまでしても分からない方もいます。ここでは言えないことがあります。

顔が小さくなったのがわかる方か、わからない方で違いが出ています。つまり差がついています。

同じことをしても分かる方もいれば、わからない方もいます。同じように小さくしても分かる方もいれば、わからない方もいます。

これが一生の問題になります。

ですから、わからないことがないように触りましょう。

小顔矯正をしていく時には

ボキボキもしないし痛くない小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は顔をマッサージするようにして顔を小さくしていきます。

顔を揉んだりしながら顔を小さくしていく小顔矯正です。

しかしマッサージではありませんし、顔を揉んでも顔が小さくなることはありません。

他の専門家の先生が横で見ていても、不思議がるようなと特殊な小顔矯正です。

小顔矯正をしている他の先生が、同じことをしても小さくなることはありません。

当院の院長だけができる小顔矯正です。

 

 

 

当院では特徴がある小顔矯正小倉地区でも人気があります。

当院では「小倉 小顔矯正」と「小顔矯正 小倉」で人気があります。

2018年02月01日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で腰痛を楽にしていくなら骨盤の歪みや骨盤の開きから改善することをしています。腰の痛みには原因があります。この原因から解消することを小倉北区と小倉南区から多くの方が訪れている徳力整体院です。
腰痛

腰痛を楽にしていく為には

腰痛になる時には色々な時があります。しかし腰痛を起こすときには、必ず同じことが起きています。

腰痛を起こすときや腰痛になりそうな時には、骨盤の歪みや骨盤の開きがある時です。

腰痛がある時には、必ず骨盤が歪みや開きから不安定になっています。

腰に痛みがない時も、骨盤の歪みや開きは普段から起きています。

しかし歪みや開きの程度が軽いと何も感じませんし痛みもありません。

骨盤の歪みや開きが軽いうちは腰痛にはなりません。

この骨盤の歪みや開きはあることが原因で起きて大きくなっていきます。

それは毎日の生活で多くなるものです。特別なモノではありません。

毎日の生活で多くなる物とは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスの蓄積が多くなればなるほど骨盤の歪みや開きは大きくなります。

ですから骨盤の歪みや開きは日々、変化しています。

変化する骨盤は歪みや開きが大きくなったり小さくなったりして限界まで何も起こりません。

最大の歪みや開きになった時に、何かをしたら急に腰が痛くなるギックリ腰、腰痛、腰が痛くなります。

急に痛くなる腰痛は

何をしたらギックリ腰、腰痛、腰の痛みになるのか!!!

何をしたら腰痛が起きるのか!!!これが原因だと思う方が多くいます。

これは、

●重い荷物を持ったりして腰が痛くなったり腰痛になる。→ 骨盤の歪みや開きがある時に、荷物を持つことで腰が体を支えられないと腰が痛くなって腰痛になります。

●庭仕事で座って仕事をしていて立とうとした時に腰が痛くなること。→ 骨盤の歪みや開きがある時に、しわ仕事で中腰をしていると余計に骨盤のバランスが悪くなります。これが骨盤の不安定性を拡大させて大腰筋、腸骨筋のバランスを崩して筋肉の緊張が増して腰痛になります。

●足を組んで椅子に座っているだけでも骨盤の歪みや開きがある時に、足を組んで座ることで骨盤が不安定になっていきますから、徐々に骨盤が歪みや開きが大きくなります。これが腰痛をおこして腰が痛くなります。

●寝ている時や朝、起きた時に腰が痛いのは、布団の柔らかさもありますが、骨盤の歪みや開きに関係していることが多くあります。骨盤の歪みや開きがある時に、柔らかすぎる布団に寝ていると腰が痛くなります。

●くしゃみをしただけで骨盤の歪みや開きがある時に、腰が痛くなります。骨盤の歪みや開きがないとクシャミをしただけでは痛くなりません。

●前かがみで仕事をしていると骨盤の歪みや開きがある時に、腰が痛くなります。

先ほども説明したように根底にあるのは骨盤の歪みや開きですが、骨盤の歪みや開きも大きくなったり小さくなったりして変化しています。

骨盤の歪みや開きは

骨盤の歪みや開きは身体に蓄積している疲れやストレスが原因です。

疲れとストレスは同じ言葉の意味があります。

つまり体にストレスがたまる。

体に疲れがたまる、と言うのは同じことです。

体に多くの疲れがたまると骨盤の歪みや開きになります。

この疲れは際限なくたまりますから、限界はありません。

限界なく疲れは蓄積させる事ができます。

この疲れの蓄積したものが骨盤の歪みや開きになり何かをしたら痛みになります。

疲れが多くたまれば、骨盤の歪みや開きは大きくなります。

疲れが減れば、骨盤の歪みや開きは減ります。

しかし最近は体調が悪い方が増えていますから、減りません。

最大のへらない原因は寝不足です。時間ではなく眠りの浅さによります。

寝ているようで寝ていないからです。

スースー寝息を立てていても、本人も寝ているようで眠れていません。

唯一、疲れが減るのは寝ている時だからです。

昼間に疲れが減ることはありません。

寝ている間に疲れを減らすことができます。

寝るということは脳から眠ることを言います。

最近の方は夜に寝たらすぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると勝手に思っています。

寝ているようで寝ていません。これも検査するとすぐにわかります。

本当に寝ているのか、寝ていないのか。検査する事ができます。

本人は寝ていますから寝ている間は意識がありませんから寝ているか、判断ができません。

腰痛が起きる時には

 

 

 

小倉腰痛を楽にしていく為には骨盤の歪みから解消することをしています。

当院では「小倉 腰痛」と「腰痛 小倉」や「腰痛 小倉北」と「腰痛 小倉南」でも人気があります。

2018年01月25日

生理痛

生理痛を楽にする

生理痛

毎月、訪れる生理の生理痛を楽にすることをしています。

毎月、来る生理ですから何もなければ良いですが、何らかの生理痛がある方が多くいます。

しかし生理の時に起きる生理痛ですが、生理痛がない方もいますし、軽い方もいますし、ひどい生理痛の方もいます。

生理痛の程度が皆さん違いますから、どうして生理痛が起きるのか、原因をみつけて改善することができれば毎月、訪れる生理痛が楽になるかも知れません。

生理痛が起きている方は不妊症や卵巣、子宮の問題を起こす可能性があります。

待っているだけではなく、ならないようにしていくのが体質改善です。

生理痛の原因を一度に簡単に改善していく事はできませんが、体を整えて(体調)変えていくこと(体質改善)ができれば生理痛はかなりの割合で変わります。

生理痛が起きる時には、体調が深く関係しています。体調が悪い時に生理になると生理痛がひどくなります。

逆に体調が良い時には生理痛は軽く感じます。

自分でわかっていなくても、体調の検査をすれば、わかります。当院では自分でもわからない体調の検査をしています。

しかし今ままで初回では体調が良いと言う方はいません。自分で何も感じないからと言って体調が良いとは限りません。

最近は多くの方が、眠りが浅くなっています。

眠りが浅いと体調は落ちていきます。

体調の状態が生理痛に

体調が悪いということは骨盤の歪みが起きています。骨盤の歪みから骨盤の中にある内臓はすべて影響を受けていきます。

特に骨盤の下の方が開いたりすると子宮や膀胱、卵巣は正常ではありません。

生理痛がある方は薬を使う事は構いませんが、生理痛を良くして改善している訳ではなく一時的な痛み止め、症状止めです。

生理痛を直している訳ではありません。

生理痛は積極的に変えていく事をしないと変わりません。

生理痛には生理痛になる原因があります。

自分で気が付かないで眠りが浅いと脳に疲れやストレスがたまります。この疲れやストレスの蓄積が脳にたまっていくことが多くなると脳疲労が起きて脳が弱っていきます。

脳が弱ると脳疲労になります。

脳疲労が起きると体のすべてのホルモン系のおおもとである脳下垂体ホルモンが正常に働きません。

そうすると卵巣ホルモンも正常ではありません。

最近は多くの方が、夜に寝てすぐに眠れるから寝ていると思っています。

夜に寝たらすぐに眠れて朝まで目が覚めないと言う感じです。

昔でしたら

夜に寝ようとすると寝つきが悪い。

寝ようとすると何回も目が覚める。

夜中に目が覚める。

夢ばかり見て寝ていると言う感じでした。

今の不眠症はさらに悪い睡眠になっています。

この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

忘れてしまう睡眠ですから寝ていると思っています。

しかし、この睡眠が最悪な睡眠です。

睡眠と言うのは脳から寝ていることです。脳が寝ていないで寝ながら考え事をしている睡眠は脳が興奮状態か緊張している状態です。

しかし最近は寝ていない為に体調が無茶苦茶、悪いのに、それを感じない方もいます。

感じないくらい体調が悪くなると、どんそこまで体調を落としていても体調の悪さがわかりません。

歪みがあると言うことは体調が悪い証拠です。

生理痛がある時には体調が悪いかも知れません。

 

 

 

小倉生理痛を改善するなら体調と体質から改善している徳力整体院。

2018年01月22日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉南区と小倉北区で小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる浮腫みも改善することをしている30年になるカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

小顔矯正をしています

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正が基本です。

小顔矯正をしていくときには、顔を無理やり押さえつけたりすることなく小顔矯正をして顔を小さくすることをしています。

当院では小顔矯正をしていく時に手のみで20分くらいで顔を小さくすることをしています。時間をかけても小さくなることはありませんが当院の院長が集中して顔を小さくすることをしていくと顔が小さくなります。

電気や機械は使いません。手のみで顔を小さくする小顔矯正をしています。

いままで多くの方が希望されて訪れて小顔矯正をしていきましたが、多くの方が小顔矯正の意味を理解していません。

小顔矯正で、ただ小顔にすれば良いのか??

顔が小さくなれば、それで構わないのか???

どうすれば顔を小さくすることができるのか??

小顔矯正といっているけど本当に顔を小さくすることができるのか?????

など色々な疑問があると思いますが。

当院では本当に顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正を説明していきたいと思います。

当院の小顔矯正は痛くもなく怖くもない小顔矯正をしていますが手のみで顔を小さくしていく事ができます。

低周波治療器や電器なども使いません。

では、どうやって顔を小さくすることをしているのか!!

手でマッサージするようにして顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。マッサージしても顔は小さくなりません。

でも他の方が見ても、誰が見てもマッサージしているようにしか見えません。

ですからマッサージしているような感じで、顔を揉んでいると顔が小さくなります。

当院の院長がすると顔が小さくなります。

他の方が同じようにしても小さくなりません。院長の特殊な手と技術力でマッサージをする感覚で顔が小さくなります。

小顔矯正と言うのは顔の浮腫みを解消して減らしても顔は小さくなります。

小顔矯正をしていく時に顔の脂肪を減らすことでも顔が小さくなります。

しかし、これでは小顔矯正というよりも顔の周辺矯正です。

小顔矯正と言うのは顔の浮腫みを減らすことでも、本当に顔が小さくなります。

当院では小顔矯正を始める前に

自分の手で顔を触っておぼえてもらうようにしています。

小顔矯正を始める前に顔の大きさをおぼえておかないと顔が小さくなったのがわかりませんよね。

しかし鏡で見るよりも一番、難しいのが、この触り方です。

小顔矯正をするまえに触ってもらうのは、アゴの部分に両手を手首の部分で合わせて手のヒラを顔に当てるだけです。

しかし、ただ手を当てただけでは多くの方は変化がわかりません。

それでは、どうすれば良いのか?

顔を触ったら左右差を感じるようにします。この左右さを感じるようにすると手だけではなく脳が働きます。

脳の中の感覚神経の働きが手の感覚を上げてくれます。しかし、これができない方もいます。

できない方は何ををしてもわかってくれません。

ですからわからないと言う事がないように触ります。

小顔矯正に入る前に院長も顔を触った手の上から触ってフォローしますから、その時にわかると言う方もいます。

顔が小さくなったのがわかるように小顔矯正に入る前に触っておぼえて下さい。

小顔矯正にはいる前に触っておぼえていると比べることができます。

本当に小顔矯正で顔を変えて小さくすることができるので必ず小顔矯正をする前にさわっておぼえて下さい。

 

 

当院では検索で「小倉 小顔矯正」と「小顔矯正 小倉」や『小倉南区 小顔矯正」と「小倉北区 小顔矯正」、「小顔矯正 小倉南区」、「小顔矯正 小倉北区」などの検索キーワードでも人気があります。

2018年01月05日

首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリを楽にしていくなら

首の痛み首のコリがある時には体調が落ちている時です、体調が良い時に首の痛み、首のコリが起きることはありませんが、体調が悪いから痛みやコリになります。

体調が悪い時にしか痛みやコリはおこりません。

しかし、体調が悪いと言うのは抽象的でわかりにくいのが体調です。

当院では体調を検査することができますが、説明するのもわかってもらうのも大変です。

体調と言うのは寝込んでいなければ、体調が良いと判断できません。

体調は風邪を引いていないと、体調が良いのか??

自分で感じていないほど、体調は低下して悪くなっていますが、気力で頑張っている方もいます。

しかし気力で頑張れば頑張るほど老化が促進していきます。

気力と言うのは精神的に頑張ることですから、体は、そうはいきません。

体も時には、しっかり休めないと急激に老化が進行していきます。

気力で頑張る方ほど、危なさがあります。

首の痛み、首のコリがある時

首の痛み、首のコリがある時には、布団のせいではありません。体がすべて関係しています。

自分の体が原因です。布団や枕のせいではありません。長年使っていれば交換した方が良いですが。

体は異常を起こす時には痛みやコリとして脳へ信号を送ることしかできません。

それが首の痛み、首のコリとして起きています。

痛みやコリと言うのは、体が起こしているボディランゲージです。

体の異常を感じさせることが痛みやコリになります。

ですから首の痛み、首のコリばかり気にしていないで体調も重要になります。

体調が悪いから変な寝方になり首の痛み、首のコリになります。

体調が悪いから筋肉やじん帯の炎症やハレが起きて首の痛み、首のコリになります。

体調が落ちているから首の骨の歪みになり首の痛み、首のコリになります。

体調が落ちていると歪みやズレが起こります。

首の痛み、首のコリ、寝違え、むち打ちなども同じです。

ストレートネックでも体調から痛みやコリになります。

すべては体調から起きています。

体調が落ちるとは、体調が悪くなるとは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスとはいつも生活している限り、仕事をしている限り、運動をしているかぎり生じるものです。

疲れやストレスがない方はいません。

疲れやストレスを感じない方は死んでいる方です。

疲れやストレスは脳で感じることができます。脳が元気だから疲れやストレスを感じたら休もうとします。

脳で疲れやストレスを感じたら休養を取ろうとします。脳が元気だから疲れやストレスが蓄積してきたら歪みが起きて痛みやコリになります。これが痛みやコリのメカニズムです。

しかし最近は脳疲労の方が増えています。

脳疲労があると言うのことは脳が弱っています。

脳が弱ると脳疲労になって脳が痛みやコリを感じなくなります。そして熱が体内にこもりますから冬でも寒さを感じません。

長袖のTシャツ一枚でも家で過ごせますが、体は寒さを感じていますが脳に届きません。

外ではダウンを来ていますが、下にはTシャツ一枚と言う感じになります。冬でもダウンとTシャツと言う軽装で過ごせます。

脳が寒さを感じなくなることは眠りの浅さです。

寝ているようで眠れていないのが最近の方です。

昔でしたら、寝ようとすると寝つきが悪く眠れない、夜中に何回も目が覚める方、夜中に目が覚めたら1時間も2時間も眠れない方、遊馬ばかり見て寝ている方が多くいました。

しかし最近の不眠症の方は、夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

夜、寝る時間になったら寝ているけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れています。

目が覚めた瞬間に忘れるので寝ていると思っています。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労を多くしていきます。

日増しに睡眠負債が多くなって脳が弱っていき脳細胞を減らしていきます。

そうすると腰痛、ギックリ腰、捻挫、動悸、不整脈、肩こり、頭痛、目のカスミ、下痢、便秘、生理痛、生理不順、寝違え、首の痛み、首のコリが起こります。

首の痛み、首のコリを楽にすることから始めて体の悪くなってしまった所は体質改善でかえていく事ができますが、初回は体力がわからない為、回復する力がないとダルクなります。

体力がついているとダルクなりません。

どれほど体力が落ちているかでダルさが違います。

元気になるのも体力が入ります。

 

小倉で首の痛み首のコリを楽にしています。カイロプラクティック徳力整体院。

2017年12月29日

骨盤矯正

骨盤矯正をしています

骨盤矯正で小尻になる

当院では人気がある評判の良い骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をしていく時には初回から骨盤が小さくなることで人気がありますから、初めから骨盤を小さくしていきますから骨盤矯正を始める前に、自分で骨盤の幅や大きさをおぼえてもらうようにしています。

しかし、この触り方は、単純ですが、大変、難しいことです。

と言うのも手で触りますが、手だけではなく感覚神経の働きが重要なものになるからです。

手だけで触ってしまった方は、時々、わからないと言う方がいます。

手で触りますが、手だけではなく脳を働かせながら触らないと変化がわかりません。

変化がわからないと言うことは大変なことなんですが。

そのため、当院では変化がわかるように努力しています。

ですから骨盤矯正に入る前に、自分の両方の手を骨盤の横に手を当てて下さい。

これが変わるのが骨盤矯正ですが、骨盤と言うのも分からない方もいます。

骨盤の触り方

骨盤の真横に手を当ててもらいますが、真横に手が当てられない方もいますから、股関節の部分だったり、本当に骨盤の横に手を当てるだけです。

真横と言うのは骨盤の前でもないし後ろでもありませんから、本当に真横です。

真横に手を当てて手のヒラを広げて手のヒラ全体を密着させます。

手のヒラと指を浮かさないようにして触ります。

手と指、全体を骨盤の横に、くっけるだけです。

骨盤の横に手をくっけたら、少し押してみて下さい。洋服が浮いているとわかりずらいので。

その時に一番、重要なのが左右差を感じると言う事です。

骨盤にも左右差がありますから、左右差を感じようとすると感覚神経が働きます。

これができないと骨盤矯正をした後の変化がわかりません。

ただ、骨盤に手を当てただけではわからない方の方法ですが全員に対して、触ってもらうようにしています。

この感覚神経を働かせる触り方が、大変、難しいことなんです。

できる方はできますが、できない方はできないからです。

できないと思われないように触っておぼえて下さい。

そうすると骨盤が小さくなったのが、しっかりとわかります。

骨盤矯正の方法

骨盤矯正のやり方は、痛くない怖くない方法で骨盤矯正をしていきます。

むりやり押さえつけたりすることはありません。

ご自分は、ただ、横になっているだけです。

ただ、その時に同時進行で説明をしていきます。

当院の骨盤矯正は20分くらいの骨盤矯正ですが、長くすれば効果があると言うものではありません。

短時間で集中して矯正することで小さくなります。

今まで多くの方の骨盤を検査する事をしてきましたが、全員が骨盤の歪みがありました。

痛みがなくても骨盤の歪みがあります。

何も症状がなくても骨盤の歪みはあります。

骨盤の歪みがあると骨盤が大きくなります。

骨盤の歪みがあると、浮腫みやすくなります。

骨盤の歪みがあると、脂肪が大きくなります。

骨盤の歪みがあると、足が太くなります。

骨盤の歪みあると生理痛、生理不順になります。

骨盤の歪みがあると、便秘がつよくなります。

骨盤の歪みがあると、膀胱炎がおきてしまいます。

骨盤の歪みがあると、股関節の痛みになります。

骨盤矯正と言っても単純なものはありません。

骨盤矯正とは

ただ、骨盤を小さくすれば良いと言う訳ではありません。

骨盤を矯正することで影響が出る内臓もあります。

もちろん骨盤を整える訳ですから正常になっていきますが。

無理な骨盤矯正は内臓のバランスも崩してしまいます。

骨盤矯正を受ける時には、体調も重要です。

体調が悪いと効果が減少していきます。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積の度合いです。

疲れやストレスが多ければ多いほど骨盤の歪みが大きくなります。

骨盤矯正をして行くうえで体調を無視することはできません。

しかし初回は体調から上げていく事はできませんから、骨盤を小さくしていく矯正をしていきます。

次回からは骨盤矯正と体調を上げていく矯正をしていきます。

そうすると骨盤がさらに小さくなります。

お腹の脂肪も減ってきたと言う事もあります。

ウエストも細くなってクビレが出てきたと言う事もあります。

当院の骨盤矯正は骨盤周辺に影響が出てきますから、骨盤だけではありません。

 

 

小倉北区と小倉南区で骨盤矯正が評判の良いカイロプラクティック徳力整体院

2017年12月18日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていくいく為にはコリの原因になっているものも改善、小倉北区と小倉南区からカイロプラクティック徳力整体院

肩こりを改善するなら

肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが強い為に筋肉ばかりほぐして肩こりを直したと思っている方が多くいます。

肩こりを起こす時の筋肉は僧帽筋という筋肉のコリで起きています。

僧帽筋と言うのは頭の付け根から肩から背中まである大きな筋肉で右側では三角形を横にしたような形をしています。両方にありますから、ひし形と言う形になります。

主には、上部僧帽筋で肩こりは起こりますから、上部とは上の方の僧帽筋で起きています。

この上部僧帽筋が筋肉疲労を起こしたことが原因で僧帽筋のコリが起きています。

筋肉もいつも使う事が多いと疲労をためていきますから、筋肉疲労も起こります。

肩は体の中でも一番、動かす筋肉ですから何をしてと言うよりも何をしなくても筋肉のコリを起こしていきます。

筋肉疲労を起こす原因

重いものを持つことで肩こり、デスクワークで仕事をして肩こり、買い物で肩こりになる、スマホの使い過ぎで肩こりに、細かい仕事で肩こりになる、ネイルをしていると自然と肩に力が入るから肩こりになる、車の運転で肩こりになる、キーボードを打つ仕事で肩こりになるなどなど色々な肩こりの原因があります。

しかし、これらは切っ掛けです。

何かをしたら肩こりになるというのは切っ掛けです。原因ではありません。

その先に原因があるから原因がある時に、切っ掛けをすると肩こりになります。

肩こりの筋肉の先にあるものとは、背骨の歪みやズレです。

しかし背骨は中に脊髄がありますから、簡単に歪みを起こしたりしていたら大変です。

脊髄を守るのが背骨ですから。姿勢で歪みを起こすことはありません。

脊髄を守っている背骨が歪みやズレを起こす原因がどこかにあるはずです。

多くの場合、背骨の歪みやズレが起きるのは体の中から起きています。

体の中から起きる問題に対しては体は抵抗できません。この抵抗できないものが原因で背骨の歪みやズレが起こります。

背骨の歪みやズレを起こす原因は内臓です。内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。

しかも内臓がどうなっているのか?????と言う事があります。

我々、人は毎日の生活や仕事でできるあるものが内臓にたまることが原因で歪みを起こしていきます。

こんぽ有るものとは特別なモノではありません。

日常的にあるものだから軽く思われてしまう傾向があります。

その日常にあるものとは

疲れやストレスです

毎日の生活や仕事で生まれる、体にたまる疲れやストレスがありますが、これはどこにたまっていくのか??

筋肉にもたまりますが多くは内臓にたまっていきます。

つまり疲れやストレスが内臓にたまっていくことが歪みを起こす原因です。

疲れやストレスができて多くなると内臓にどんどん蓄積していきます。

この蓄積したものが内臓疲労を起こして、全体の内臓にたまりながら弱い内臓に多くの疲れやストレスがたまっていきます。

多くの疲れやストレスが蓄積していくと初めは軽く歪みを起こしていきますが疲れやストレスがドンドンたまっていくと歪みはひどくなります。

つまり歪みも軽いのから、ひどいのから色々あると言う事です。

ひどくなりすぎると椎間板ヘルニアにもなります。椎間板ヘルニアも特別なモノではありません。悪化したりすると、誰でも起きるのが椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアも程度や段階があります。つまり軽い椎間板ヘルニアから、ひどい椎間板ヘルニアです。

しかし、最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

少し前の眠りのトラブルでしたら寝つきが悪かったり、眠りが浅いとか、夜に何回も目を覚ます、とかでしたが、今の方の眠りは変わってきました。

夜になる時間になったら朝まで、目が覚めないから寝ていると思うからです。

眠りのことを考えていないでも、夜、寝たら朝まで目が覚めないから寝ている!!!!!

夜、寝て朝まで目が覚めないけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠が一番、最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠ですから。

夢を見ている方が、まだ、寝ています。

しかし両方とも浅い睡眠ですが。

脳から寝ることが眠ると言う事です。

脳から寝ないと疲れやストレスは減りません。

脳から寝ていないから肩こりになっている方がいます。

寝ていないと脳疲労になります、脳疲労は睡眠負債になり睡眠負債が多くなると脳疲労は脳疲労どころではなくなります。

この睡眠負債から起きる脳疲労で脳のパワーが急激に落ちていきます。これが心臓の負担になっていきます。

胸苦しい、息苦しい、時々胸のあたりの痛み、汗をかく、トイレが近いなどが起こります。

時々、起きる症状なので心配していないでしょうが。

肩こりが起きるのは

 

 

 

 

小倉北区と小倉南区で肩こりを楽にすることをしています。

当院では「検索キーワードでも「小倉南区 肩こり」、『小倉北区 肩こり』でも人気があります。

2017年11月14日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にするなら歪みを矯正して歪みを起こした原因を改善する小倉南区と小倉北区からも徳力整体院
腰痛

腰痛を楽にする

当院では多くの腰痛持ちの方や、腰痛が良くならない方が来られますが、色々な治療を受けて来た方もいますが、検査してみると骨盤が歪みを起こしている方が多くいます。

骨盤の歪みは単純な歪みではなく歪みを起こす原因があるから歪みを起こしています。

ですから骨盤をボキボキしたりしても戻ります。

背骨をボキボキしても戻りやすくなります。

ましてや低周波治療器や電器をしても痛みを散らしているだけですから。

湿布を貼っても炎症を抑えているだけです。

マッサージしても筋肉をほぐしているだけです。

腰痛と言うのは歪みから起きていますから骨盤の歪みを改善しないと繰り返し起きたり、効果がなかったりします。

腰痛は骨盤の歪みが起きて痛くなっています。

しかし骨盤の歪みと言うのは、いつでも起きていますが、起きていても程度が軽いと何も感じません。

逆に骨盤の歪みがない方はいません。

多かれ少なかれ骨盤の歪みはありますし、体調でも骨盤の歪みは起こりますし、体質でも骨盤の歪みは起こっています。

この骨盤の歪みは大きくなったり少なくなったりしています。

多くなったり少なくなったりする理由は体調にあります。

体調が落ちると骨盤の歪みは大きくなります。

体調が少し良いと、骨盤の歪みは減ります。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積度合いです。疲れやストレスが多くなればなるほど体調は落ちて骨盤の歪みが大きくなります。この骨盤の歪みが大きくなった時に重いものを持ったりすると腰に痛みが走ったり、ギックリ腰を起したり、椎間板ヘルニアになったり、坐骨神経痛になります。

骨盤の歪みが少ないと、同じことをしても起こりません。

疲れやストレスは

疲れやストレスがたまる所は内臓にたまっていきます。

普通に生活したり仕事をしたり、眠りができていないと疲れやストレスになります。

この疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、多くは内臓にたまっていきます。

内臓にたまることが体の歪みになりますから骨盤も同じことで歪みが起こります。

内臓といっても多くの内臓がありますが、一番、腰痛に関係しやすい内臓は腎臓です。

腎臓に多くの疲れやストレスがたまるとお腹にある筋肉バランスに影響が出ます。

この筋肉バランスが崩れることで骨盤に歪みや開きが起こります。

多くの場合、歪みと開きの両方が同時に起こります。

この骨盤の歪みや開きが起きた時に、

  重いものを持ったりすると腰が痛くなって腰痛になります。

  中腰の姿勢をすると腰が痛くなって腰痛になります。

  庭仕事で座って立とうとしたときに腰が伸ばせなくなって腰が痛くなったり腰痛になります。

  靴下を履こうとして腰が痛くなります。

  車の運転を長くしていると腰が痛くなって腰痛になります。

  横すわりをしていると腰が痛くなって腰痛に。

  足を組んで座っていると腰が痛くなって腰痛に。

  寝て起きたら腰が痛くて動けないくらい腰が痛い。

  くしゃみをしただけで腰が痛くなって腰痛に。

などなど色々な切っ掛けがありますが、この両方がないと腰痛は起こりません。

腰痛が起きるときには骨盤の歪みや開きの原因と切っ掛けが必要です。これが重なった時に腰痛になります。

腎臓疲労が腰痛の原因

腰痛は腎臓疲労が原因で起きていますから、腎臓に蓄積した疲れやストレスを減らしていく事をしないと歪みがすぐに起こります。

湿布を貼っても、低周波治療器や電器をしてもマッサージしても腎臓疲労は減りませんし骨盤の歪みも残ったままです。

急激な痛みは改善する場合がありますが。

腰痛には腰痛を起した原因があります。

腎臓疲労は内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

①弱い腎臓に疲れやストレスがたまる

②弱い腎臓に疲れやストレスがたまると腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋のバランスが崩れていきます。

③大腰筋、腸骨筋のバランスが崩れると骨藩が歪みや開きを起こしていきます。

④これが腰痛になります。悪化したら椎間板ヘルニア、坐骨神経痛になります。

疲れやストレスや坐骨神経痛は特別なモノではありません。

日常的に誰でも起きるものが椎間板ヘルニア、坐骨神経痛です。

腰痛は腎臓疲労から

 

当院は小倉南区小倉北区腰痛を改善することをしています。

2017年11月10日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 顔が小さくなる小顔矯正で顔を小さくする、小倉北区と小倉南区で30年になる徳力整体院はボキボキしない痛くない矯正
アゴのラインをスッキリさせる矯正 小顔矯正

小顔矯正

初回から顔が小さくなる小顔矯正が人気があります。当院の小顔矯正は痛くない怖くないボキボキしない顔を無理に押さえつけることなく顔を小さくしていく事ができる小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正をしていく時には、マッサージをするようにして顔を小さくしていく事ができます。

マッサージをするようにして顔を揉んでいると顔が小さくなっていきますが、マッサージではありません。マッサージしても顔は小さくなることはありません。

小顔矯正をしていく時に、院長の手と秘密の技術を使いながら小顔矯正をしていくのでわからないだけです。

当院の院長は30年以上の経験がありますから研究と臨床と実践でマッサージ感覚で顔が小さくなる小顔矯正ができます。

小顔矯正をする時に無理やり顔を押さえつけることはないし、痛くもない小顔矯正をしています。

実際に院長が小顔矯正をするときに顔をマッサージするようにしていますから、本人や見ている方も、そうとしか見えません。

しかし実際に顔が小さくなっていくのがわかります。

当院では小顔矯正に入る前に顔を触っておぼえてもらうようにして小顔矯正にはいります。

小顔矯正をする時に

当院では小顔矯正をしていくときに、すぐに小顔矯正に入るのではなく小顔矯正をする前に、自分で覚えてもらうようにしています。

おぼえることは

●顔の大きさ

●顔の幅

●顔の輪郭

●ほほ骨の出っ張り

●鼻の高さ などです。

顔が小さくなるから顔を触りますが、鏡で見ることも構いませんが、当院では手の感覚を大事にしています。

自分の両方の手で顔を触っておぼえることをしてもらいます。

小顔矯正をする前と、小顔矯正をしたあとを比べることができます。

比べやすくする為、小顔矯正に入る前の顔をおぼえないと、小さくなったのがわかりません。

下の写真の触り方をしてもらいます。

小顔矯正

顔を触ること

顔を触っておぼえてもらう事をして、小顔矯正したあとに、どれくらい小さくなったのか比べてもらうためです。

しかし、比べることは簡単ではありません。

簡単と考えて触った方ほど、小さくしても分からない方がいます。

小さくしたのにわからない方は大変なことが起きています。目で見て変化がわかるよりも手の感覚神経を総動員しないとわかりにくくなります。

顔を触る時に左右差を感じるように触って下さい。

顔には左右差が必ずあります。例えば左は全体が大きいとか右は一部が出っ張ってるとか。

この時に左右差を感じようとすると脳神経が働きだします。

これが頭を使う触り方です。感じようとすることが大切です。

この触り方ができたら小顔矯正に入ります。

小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正をしています。

そして顔を無理やり押さえつける小顔矯正でもありません。

低周波治療器や電器を使うこともしていません。

院長の手のみで変えていく小顔矯正です。

小顔矯正をするときにはマッサージではありませんが、一番、近い言葉を探せばマッサージしているような感じで小顔矯正をしていきます。

小顔矯正に入る前に、もう一度、顔を触って再確認してもらいます。

そして小顔矯正をしている途中でも、触ってもらいます。もう少し顔が小さくなったので触って下さいと言いますから。

そしてさらに顔を小さくしていきます。

小顔矯正をした後に顔を同じように触ると顔が小さくなっているのがわかると思います。

小顔矯正も美容的な小顔矯正では効果がありませんから、当院では美容的な小顔矯正ではなく小顔矯正と言う治療をしています。

つまり顔の治療をしていくことが顔を小さくしていく事ができます。

最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

眠りが浅くなると体調が落ちていきます。無限大まで落ちていきます。

無限大まで落ちた体調の方を、奈落の底のような体調と言います。

自分でも寝ているからわかっていません。

多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠が一番、ダメな睡眠です。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れていることが多いようです。

夢を見ている方が、まだ覚えています。

しかし、浅い睡眠の中でも寝ながら考え事をしている睡眠が一番、浅い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債になりますから脳疲労につながります。

脳疲労があると睡眠負債が増大して脳細胞が急激に減っていきます。

そうすると認知障害です。

睡眠負債は脳梗塞や心筋梗塞になることもあります。

脳疲労があるかたは体調の維持ができません。

小顔矯正をして顔を小さくしても持続する力がありません。

維持する力がありませんから戻りが多くあります。

当院では体質改善の治療があります。体質改善の治療はアンチエイジングの治療であり若返りの治療です。

 

当院では小倉北区と小倉南区で30年になる評判の良い人気がある小顔矯正の専門家です。

2017年11月07日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを感じるときには肩こりの原因がある時で体調を落とすと肩こりは強く感じていきます。小倉北区と小倉南区で肩こりを楽にしていきます徳力整体院

肩こり

肩こりを楽にしていくためには、まずは肩こりを楽にしていくこと、そして肩こりが楽になったら肩こりの原因を変えていくことをしないと肩こりは本当の意味では良くなりません。

肩こりと言うと治療院の先生も筋肉のコリばかり治療しています。肩こり=筋肉ということを考える為ですが。

肩こりの方も、ただ肩こりがと思うことなく考えて欲しいのですが、どうして筋肉がコリを起こして肩こりになるのか??それには理由があるから肩こりになっているのに対症療法ばかりしていると、その先にあるものが見えなくなってしまいます。

肩こりと言うと筋肉のコリと専門家の治療院の先生も考えていますからマッサージしたり低周波治療器や電器などをしたりして肩こりを緩和しています。

マッサージしても低周波治療器や電器をしても肩こりはその時には治ったと思います。

しかし、本当は肩こりは治っていません。

肩こりを楽にしていくことと、肩こりを直すことは違います。

特に低周波治療器などでプラスからマイナスへ電気を流して筋肉を一時的にほぐしてリンパの流れを改善して老廃物を流して循環を良くしても、電気で刺激された筋肉は余計に疲労してしまいます。

肩こりは筋肉のコリですから、コリがあるのに、さらに筋肉疲労を上乗せして肩こりをわからなくしていきます。これが低周波治療器の意味です。

肩こりがわからないから肩こりが治ったと思わせることができます。

本当の肩こりが、こんなに簡単に治ることはありません。

肩こりを感じなくさせるのは簡単に低周波治療器をすればできますが。

当院では低周波治療器や電器などを使うことはありません。昔は意味も分からずに使っていました。

しかし、低周波治療器や電器などの意味が分かってからは使うことなく手の技術力を上げる努力をしてきました。

以前はセミナーにも200回以上出ています、ほとんどは東京であります・

東京や神奈川、仙台、福岡、大阪、鹿児島などでセミナーを多数、受講しています。

肩こりの本当の原因

肩こりの本当の原因は内臓疲労です。内臓疲労ですから病気ではありませんが。

毎日の生活で疲れやストレスはたまります。少なくなることはありません。

少なくできるのは眠りの時だけです。疲れやストレスは眠りで改善することができます。

しかし多くの方が眠りが浅く、脳まで休めていません。

脳まで休む睡眠が疲れやストレスを解消させますから。

眠りが浅いと疲れやストレスはたまるばかりで減りません。

逆に眠りが浅いと疲れやストレスは増えていきます。

脳疲労が多くなって内臓疲労も大きくなります。

ですから、

たまるばかりで減りません。

この疲れやストレスが内臓や脳にたまって多くなると病気になっていきます。

内臓にたまれば内臓が老化が急速に早くなっていきます。老化の最終形態が病気ですから。肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓です。

ですから心臓病になる確率が高くなると言うことですが、なる前に肩こり、動悸、不整脈、息苦しい、などが起きていると思います。

 

脳に疲れやストレスがたまれば、急速に脳が老化して病気なります。うつ、パニック、不安、認知障害、ボケなどです。

 

肩こりの原因

小倉北区と小倉南区から肩こりを改善するなら30周年の徳力整体院

当院では検索でも口コミでも人気があって「小倉 肩こり」、「小倉北区 肩こり」、「小倉南区 肩こり」などのキーワードでも評判の良い肩こりの専門家の私が治療に当たります。

2017年08月24日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小尻になることで口コミで人気が高い骨盤矯正の専門家の院長がいる徳力整体院は小倉北区と小倉南区で評判の良いことで有名です。
骨盤矯正

骨盤矯正

当院の骨盤矯正は人気があります。と言うのも自分の手で変化が良くわかるからです。

当院の骨盤矯正は初回から小尻になる骨盤矯正です。

骨盤矯正をする時にボキボキしたりすることなく、低周波治療器や電器をすることもなく、手の技術力だけで骨盤矯正をしていきます。

骨盤矯正をする時には怖くもなく痛くもなく安心の骨盤矯正をしていきます。

当院の骨盤矯正は院長が骨盤矯正をしていきますが、院長が小顔矯正と同じようにして骨盤矯正も骨盤を揉むようにしてマッサージすると骨盤が徐々に小さくなります。

よく患者さんから、「どうして揉んでいるだけで小さくなるのか??」という事を質問されますが、小さくなるからしていますから、うまくは言えませんが、あとは秘密の技術で小さくしています。

嘘と思いがちですが、本当のことです。

簡単に見える骨盤矯正ですが、簡単な技術で骨盤が小さく小尻になることはありません。

簡単そうに見える技術だからこそ普通ではできない骨盤矯正です。

ですから当院のような骨盤矯正をしている所はありませんから当院だけの骨盤矯正になります。

当院では骨盤矯正をするときに低周波治療器や電器などは使いません。

院長の手のみで骨盤を小さくしていく骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をする前に

当院では骨盤矯正をする前に、どなたも骨盤の幅を触って覚えてもらいます。

骨盤矯正に入る前の骨盤の大きさ、幅を覚えてもらいます。

だから骨盤矯正に入り前と、した後を比べることができます。

ですから骨盤矯正に入る前に、骨盤の幅を触って覚えてもらいます。

骨盤矯正に入る前の骨盤の触り方は、骨盤の横幅を触って覚える事です。

「骨盤の横幅を触っておぼえて下さい」というと多く方が触ることができまません。

骨盤の横幅を変えるのが骨盤矯正です。骨盤を小さくするためには骨盤の横幅を覚えることをしないとわかりませんよね。

ですからしっかりと骨盤の横をさわっておぼえて下さい。

骨盤の横とは、股関節の部分です。

本当の横幅を触ることが小尻になるのがわかります。

ですから、骨盤矯正の時に触るのは、本当の骨盤の横です。

骨盤の横や後ろのポケットの部分ではありません。

骨盤矯正をする時には、骨盤の横を触るようにしましょう。

触り方がわかったら、それを覚えて下さい。

20分くらいの骨盤矯正ですが、20分くらいが一番、効果があります。

20分以上しても、逆に効果はなくなります。

時間を長くしても長くした分だけ効果があるかと言うと、そうではありません。

当院の骨盤矯正は美容でもなく骨盤を直すことをしています。だから骨盤が変わります。

当院の院長は検査することができます。何の検査かと言うと異常のある部分を見つける検査です。

骨盤矯正でも歪みやズレももちろんですが、それ以上に異常が起きています。

この異常を改善すると骨盤が小さくなります。

その異常がある部分を治療すると骨盤が小さくなります。

例えば、どういう異常かと言うと、炎症やハレ、それとその他です。

わかりやすく言うために炎症で説明すると、骨盤が炎症を起こしている方が多くいます。

骨盤が炎症を起こすと骨盤自体が変形していきます。

骨盤自体が変形しながら大きくなっています。

骨盤自体に痛みやこりはないことも多くありますから。

ですから癒しでもなく美容でもなく骨盤を治療する骨盤矯正と言っています。

 

小尻になる骨盤矯正

小倉北区と小倉南区で小尻になるならカイロプラクティック徳力整体院の骨盤矯正が人気があります。

2017年08月22日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりがおきる時には原因がありますから筋肉を楽にしたら原因から解消することをしていきます北九州 肩こり、北九州市 肩こりなどの検索で北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりを楽にしていくためには肩こりの筋肉ばかりほぐしていると警報機のスイッチを切っているだけでなので警報機がどうして鳴っているのか、と言う原因がわからなくなります。

警報機の誤作動であれば良いのですが、体の警報機が誤作動を起こすのか??というと違います。

体は正直なので誤作動は起こしませんから、腰痛、肩こり、頭痛、生理痛にも、正確に機能して異常を教えてくれています。

しかし、人は簡単に考える事ばかりしていて原因をみつけようとしません。

病院で検査しているのは病気になってからの内臓ですから、病気として完成したものは検査すればわかります。

しかし、検査しても病気になる前の内臓は検査で引っ掛かりません。

内臓の問題がゼロから一気に100になることはありません。

この数値が85を超えたら検査すると数値が高くなります。しかし、病院では数値ばかり落とすことをすれば内臓もよくなると言う風に言いますが、そうでしょうか??

病院の薬をもらって飲むことは大切なことです。しかし、それだけでは数値しか収まりません。

物自体はどうなっているのでしょうか?? 内臓自体は、変わっているのでしょうか??

肩こりというのも

肩こりと言うのも内臓に関係して起きています。筋肉ばかりで肩こりは起きていません。

ここが普通に一般的に知られていない部分です。

わからないからスルーしている部分です。

たとえば肩こりを良く起こしたり感じることが多い方は、先将来、なると言う訳ではありませんが肺や心臓、胃、肝臓の病気になることが多く出ています。

つまり予備軍の時に肩こりをおこしていると言うことです。

予備軍ですからなる確率という事ですからなると言っている訳ではありません。

そう意味は肩こりに関係する背骨の部分に関係います。

肩こりは筋肉だけではなく背骨の歪みが必ずあります。

肩こりは体に蓄積した疲れやストレスが原因ですが、この疲れやストレスがどこにたまるのか??ということが重要になります。

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、最終的には内臓にたまっていきます。

肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓だからです。

その意味は心臓の支配神経は胸椎の1番目、2番目から出ます。つまり心臓が弱ると必ずこの部分は歪みが起こります。歪みが起これば筋肉は引っ張られますから、筋肉のコリになります。これが肩こりになります。

感じていない方もいますが動悸、息苦しい、不整脈などが代表的な例です。

背骨と肩こり

上のイラストは背骨と内臓の関係です。

どこの内臓が弱ると何の症状を起こすのかと言うことを説明しています。

必ず内臓に疲れやストレスがたまって骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起これば筋肉のコリが起こります。

筋肉ばかり治療していると

だから筋肉ばかり治療して肩こりを感じなくさせていると原因である内臓はどんどん進行していきます。

弱い内臓が疲れやストレスをためやすく、疲れやストレスが多くたまると老化が急速に進んでいきます。

この進んだものが内臓の病気として完成した時に病院にいって検査すると病名が付きます。

もちろんその時には心臓、肺、胃、肝臓の病気の確立が高くなります。

当院では肩こりを改善する時に

体調からあげていくことをします。もちろん筋肉のコリから解消することをしています。

筋肉を解消したら背骨の歪みを改善して内臓の疲れやストレスを減らすことをしていきます。

そして体調が上がってきたら体質改善の治療で弱い内臓を強くしていきます。

肩こりと言っても1回で肩こりは少しでも楽になりますが肩こりが治った訳ではありません。

肩こりを楽にしていくことと、肩こりを直すことは意味hが違います。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は肩こりを原因から解消しています。

2017年08月15日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を改善するなら腰痛を楽にして楽になったら腰痛の原因から変えていくことをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
小顔矯正をしています

小顔矯正

当院では評判の良い小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない怖くない安心安全な小顔矯正をしています。

小顔矯正と言っても、当院では無理に顔を押さえつけたりする小顔矯正ではありません。

他の小顔矯正をする所では、顔を無理やり押さえつける小顔矯正もありますが、当院ではそんなことはしていません。

しかも小顔矯正をする時に自分の手で大きさの変化がわかるようにしています。

そのため、めんどくさいかも知れませんが1回、1回、小顔矯正を受ける前に自分の手で顔を触っておぼえるようにして下さい。

当院では小顔矯正を始める前に、自分の両手で顔の大きさをさわっておぼえてもらいます。

これは小顔矯正に入る前に必ず触っておぼえるようにして下さい。

小顔矯正も1度で終わる小顔矯正はありません。

それには理由があります。

その理由とは、顔だけすると体の状態も改善するようにしないと戻りやすくなります。

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正のスタイルは美容というよりも小顔矯正の治療と言う感じが強くあります。

と言うのは顔の異常を見つけていくことができるからです。

誰でも顔の異常がないようで、100人中100人が顔の異常があります。

今まで多くの小顔矯正をしてきましたが、全員、顔の異常がありました。

顔の異常と言うのは、顔の浮腫み、炎症、ハレ、又はそれ以上の問題などです。

皮膚の問題、皮下脂肪の問題、筋肉の問題、骨の問題などがあります。

つまり

●皮膚のハレ、炎症、それ以上の問題

●皮下脂肪のハレ、炎症、それ以上の問題

●筋肉のハレ、炎症、それ以上の問題

●骨のハレ、炎症、それ以上の問題・・・です。

この状態を見つけて改善することで顔の形が小さくなります。

特にアゴのラインはスッキリしていきます。

これらを直すことをしていくので小顔矯正の治療と言います。

小顔矯正に入る前に

小顔矯正に入る前に、当院では必ず小顔矯正を希望される方は自分の手で顔の大きさを触っておぼえてもらっています。

小顔矯正をする前と小顔矯正をした後を比べることができるように。

顔を小さくしていくので鏡で見るよりも自分の感覚神経でわかる方が変化が良くわかるからです。

変化が良くわかる触り方を説明して、その通りにさわってもらう事をしています。

小顔矯正に入る前に触る時は誰でもある左右を比べながら触ると、よくわかります。

顔も左右が対象ではありませんから、左右があります。

この左右差をおぼえておくと変化が良くわかります。

小顔矯正に入る時も、治療台に上向きに寝てもらって治療をしていきますが、寝てもらっても確認のため、もう一度、顔を触ってもらいます。

この時に院長が手をフォローしますから、これでおぼえて下さい。

そして院長が20秒くらい小顔矯正をしていきますから、顔を揉むようにして小顔矯正をしていきますから力を抜いて寝ているだけです。

小顔矯正を20秒した後で、もう一度、顔を触ってもらいます。

そうすると、本当に顔が小さくなったのがわかります。

そこからさらに顔を小さくしていきます。

体質改善で小顔矯正

当院には体質改善と言う治療法があります。これ治療はアンチエイジングであり若返りの治療です。

体の中から直していく治療ですから、体の若返った分だけ小顔矯正の維持する力が上がっていきます。

体質改善の治療は初回からはできません。

体調が整わないと進めることはできません。しかし、効果はかなり高くあります。

 

当院の小顔矯正の特徴

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正をしています。

2017年08月08日

首の痛み、首のコリ

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛み、首のコリが起きている時には体調が悪い時出うs、体調が悪いと歪みやズレが起きて筋肉が固く緊張しています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリ

首の痛み首のコリが起きるときに、第一条件は体調です。体調が悪い時にしか首の痛み、首のコリはおこりません。

体調が良い時に首の痛み、首のコリがあれば、逆に大変です。

体調がわるい時には必ず歪みやズレが起きています。

体調が悪いと言うことは、疲れがたまっている時です。

体調が悪いということはストレスがたまっているときです。

眠りが浅くても疲れはたまります。

夢ばかり見て寝ているとストレスはたまります。

疲れやストレスがたまって眠りが浅いと寝違えになります。

猫背も同じことで起こります。

特に猫背の方は首の痛み、首のコリが起きやすいのは原因がおなじだからです。

首の痛み、首のコリは

首の痛み首のコリが起きる時には体調が悪く調子を落としている時です。

体調が悪いと骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおきています。

この骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが原因でいつおきても良い状態になっています。

しかし骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるからと言っても痛みやこりは、まだありません。

首の痛み、首のコリがおきる時には切っ掛けが必要です。

例えば

寝ている時でしたら眠れなくて首の痛み、首のコリ。

車の事故で首の痛み、首のコリ。

何かを取ろうとして首の痛み、首のコリ。

急に振り向いたり、首を動かしたら首の痛み、首のコリ。

本を読んでいたら首の痛み、首のコリ。

寝てスマホを見ていたら首の痛み、首のコリ。

これらは切っ掛けです。

切っ掛けだけで首の痛み、首のコリは起こりません。

首の痛み、首のコリは切っ掛けと歪みとズレを筋肉の緊張が重なって首の痛み、首のコリになります。

この3つがないと首の痛み、首のコリにはなりません。」

3つが揃って始めて首の痛み、首のコリになります。

短時間で改善することもあれば長期間起きる方もいます。

これは体調に関係しています。体調が長期間上がらないといつまでも首の痛み、首のコリがあります。

1年たっても交通事故で首の痛み、首のコリということと同じです。

3年たっても首の痛み、首のコリが治らない方もいます。

病院ではわからない原因があります。病院でわかることは病気と首の骨の骨折・ヒビだけです。

それ以外は骨と骨の間が狭いとか言いますが、あまり関係していないことも多くあります

疲れやストレスが首の痛み、首のコリを

首の痛み、首のコリを楽にする

首の痛み首のコリを楽にして為には体調から上げていくことからしないと回復しませんが、初回は出来るだけ主訴がある部分から楽にしていくことをしていきます。

首の痛み、首のコリの部分に炎症やハレがある方もいます。

つまり検査することで判断してその状態を確認して改善することをしていきます。

多くの首の痛み、首のコリの場合、数回で楽になることが多いようです。

しかし、中にはこじらせていると数回では良くなりません。

できたら体質改善で首の痛み、首のコリの原因から変えていく治療ができます。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから首の痛み首のコリを楽にしています。

2017年07月31日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気がある骨盤矯正で小尻になるから骨盤が小さくなる矯正、北九州 骨盤矯正、小倉南区 骨盤矯正、小倉北区 骨盤矯正の検索でも一番の北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正を希望される方が多く来院していますが、当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますから評判の良い人気がある骨盤矯正です。

骨盤矯正をする時には、当院では、骨盤矯正に入る前に骨盤の幅を自分の手で触ってもらって覚えてもらいます。

他人が測ると位置が違ったり、メジャーをゆるく測って、あとでキツク測ると言う事もありますから、自分の手で触って幅をおぼえることをしてもらいます。

この測り方は難しいですが、一番、変化がわかりやすいですから。

しかし自分の目で見て大きさを見るのはわかりますが、自分の目が見えない部分なので簡単ではありませんが、これをしっかりして触っていると、本当に骨盤が小さくなったのがわかります。

当院では骨盤矯正の途中でも触ってみることをお勧めしています。

人によっては2回、3回と触って見ることを言いますから、そのたびに骨盤が小さくなっているからです。

骨盤の変化がわかるように

小さくなったから骨盤を触ってもらっていますが、自分の手で骨盤の幅をおぼえると言うことは簡単ではありませんから、簡単に触った方ほど、変化がわかりませんから、自分の手の感覚神経を総動員して一生懸命触りましょう。

初回では、本当に一所懸命、触らないと始めて触るのでわかりにくいからです。

始めて触ってみるのに真面目に触らないで、わかる訳ありません。

しかし場合によっては、わからない方もいます。

もし、友人が骨盤が小さくなった、という事を言ってもらったのに、自分がわからないと言う事は大変なことです。

このわからない方は大変重大な問題を持っている方かも知れません。この場合も分かるようになるまで治療を受けましょう。

わからない方は脳疲労が強い方です。脳疲労は睡眠不足の連続で睡眠負債になっているかたです。

この方は脳の感覚神経が落ちている方が多くいます。脳が疲労をためていくと脳は一番に、感覚神経をマヒさせていきますから。

当院で、どんなに骨盤矯正で骨盤の幅を変えても分からない方がいますから、そんなことがないように、しっかり触りましょう。

骨盤矯正は

当院で骨盤矯正をする時に、骨盤の幅をおぼえてもらうようにしていますが、その触る位置は骨盤の幅ですから両横です。

時々、骨盤の両横がわからない方もいます。骨盤の両横とは股関節の位置です。

 

上の写真のように触って幅をおぼえることをしてください。

おぼえたら骨盤矯正に入ります。

当院の骨盤矯正は

骨盤矯正ではボキボキしない痛くない矯正ですから、マッサージをするみたいにして骨盤矯正をしていきますが、マッサージではありません。

マッサージするみたいにして、骨盤周辺をもむようにしていくと徐々に骨盤が小さくなる小尻になる骨盤矯正です。

マッサージしている訳ではありませんが、人が見たらマッサージしているようにしかみえませんが、院長の手が特別なのと秘密の技術をつかっているからマッサージしているようにしか見えません。

ここに当院の骨盤矯正の特徴があります。

当院の骨盤矯正は

骨盤矯正も1回で終わりと言う事はありません。それは、どうしてかと言うと、体に多くの疲れやストレスがたまっていると、いくら骨盤を小さくしても戻りやすくなってしまいます。

そして疲れやストレスの蓄積から骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。

しかも生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎などがあると、これらはすべて骨盤臓器ですから、骨盤の影響が大きくなります。

例えば、生理痛、生理不順の方は骨盤の下部が開いている場合が多くあります。

それ以外のも骨盤の自体の炎症やハレと言うこともあります。

色々な異常を見つけることを当院の特徴がある検査することで見つけていきます。

そして当院では体質改善という治療法もあります。

この治療法は若返りの治療であり、アンチエイジングの治療でもありますから体の中から若返らせることができます。

例えば、生理不順、生理痛の方は関係する内臓を若返らせれば生理痛や生理不順が治っていきます。薬で痛みだけを一時的に止める事よりも原因から変えていくことをするのが体質改善ですから。

 

骨盤矯正で小尻になる

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正なら当院が一番です。

2017年07月27日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にして行くためには筋肉からほぐして楽にすることと歪みやズレも改善することがだ大切です、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりを楽にするなら原因から解消することをしています。必ず肩こりが起きるときには体調が落ちて悪くなっている時なんですが体調が悪くなると筋肉の緊張やリンパの流れで老廃物が多くたまったり、循環が悪かったり、神経のトラブル、などなど色々な問題が起きているからです。

①体調が少し良い時には肩こり体質の方も軽く感じます。

②体調が落ちると肩こりを強く感じます。

①の体調が良い時には、首の骨・背骨の歪みやズレが減ります。

②体調が悪くなると首の骨・背骨の歪みやズレが大きくなります。そして一時的に椎間板ヘルニアもできることもあります。

つまり体調次第で変化するのが肩こりです。

ずーと体調が悪いままの方は、寝込むくらいの方もいます。肩こりが強くなると気分まで悪くなったり、吐き気が起きる方もいます。

これらはすべて体調が関係しています。

肩こりを解消する方法は

当院の肩こりを解消する方法は、体調から上げていきたいのですが、どうしても患者さんの方が肩こりを楽にしていくことを目的として来院していますから体調から上げても肩こりはすぐには楽になりませんから、直接的に肩こりを楽にしていくことを望まれますから肩こり自体を楽にしていくことをしていきます。

本当は体調から上げることで肩こりを楽にしていくことをしたいのですが、体調よりも肩こりが楽になることが先と言う方が多くいますから。

肩こりを楽にして行くためには、なんといっても筋肉ですから筋肉のコリを改善していかにといけませんが、他では筋肉をマッサージしたり、低周波治療器や電器をしたりで終わりですが、整体院やカイロプラクティック院では背骨や首の骨の矯正と言う事でボキボキしたりしています。

しかし当院ではボキボキすることもしないし、低周波治療器や電器などもつかいません。

ボキボキしても指の関節をボキボキすることと同じですし、低周波治療器や電器は肩のコリを散らしているだけです。

全然、肩こりの改善にはなっていません。

実際に当院でも昔は低周波治療器や電器をつかっていましたから良くわかっています。

低周波治療器や電器の進歩はあまりありませんから、変わったとは思いません。

肩こりは

肩こりになる時には僧帽筋のコリで肩こりになっています。

僧帽筋のこりが肩こりになる

上のイラストの僧帽筋の緊張や固くなることが肩こりといいます。

この僧帽筋のコリをほぐしていくことから始めていきます。

しかし僧帽筋も何も原因がないのにコリを起こすことはありません。

何かの原因があるから、僧帽筋のコリが起きると考えます。

実際に僧帽筋のコリの原因があります。

それは歪みです。首の骨の歪み、背骨の歪みが起きると筋肉は骨から骨へついていますから骨が歪みを起こせば筋肉は固くなったり、緊張したりして肩こりにつながります。

ですから僧帽筋の筋肉のコリを解消して骨の歪みを矯正することで肩こりは楽になります。

しかし骨がどうして歪みを起こしたのかと言う事があります。

骨の歪みは

骨の歪みが起きるのは原因がありますから、その原因を取り除いていく必要があります。

この骨の歪みを起こすのは内臓です。

内臓に多くの疲れやストレスがたまることで骨は歪みを起こしていきます。

内臓といっても病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまると内臓疲労を起こしていきます。

これが歪みになって歪みが起きると筋肉のコリが起きて肩こりになっていきます。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしています。

2017年07月25日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州小倉南区と小倉北区で肩こりを楽にするなら肩こりの原因になっているものを減らすことが重要です。肩こりは筋肉のコリだけではありません。
肩こり

肩こりを楽にする

肩こりを楽にしていくためには肩こりの状態を検査することで見つけることです。

肩こりになるのは、肩こりが起きる原因が理由ですから原因から改善することをしないと一時押えにかなっていません。

多くの治療院では肩こりを治すというよりも一時抑えの場合が多くなっています。

肩こりを治すことと楽にすることは違います。

肩こりを注射を打ったり、肩こりの薬を飲んでも、マッサージしても、低周波治療器や電器をしてもサプリメントを飲んでも健康食品を飲んでも楽になることはあるかも知れませんが、これらは一時的です。

原因を見つけて改善している訳ではなくコリ止めにしかなっていません。

多くの方が、これを勘違いして治ったと思っています。

何も考えずに電気をあてたり、揉んだりすることは対症療法と言います。

原因は、わからないから関係ないと言う事です。

ただ、やれば良い、電気をかければ良いという治療法が、いかに多いか。

肩こりはどうして起きるのか。

なぜ、肩こりが起きるのか。

全てに理由があります。

肩こりと言うと

肩こりは僧帽筋という筋肉で起きています。ではこの僧帽筋がどうなって肩こりを起こしているのか???

上のイラストが僧帽筋ですが、頭の付け根から首から肩から背中まである大きな筋肉です。

肩こりが起きると首まで凝ったり痛くなる理由です。

この僧帽筋が筋肉疲労から緊張したり、収縮したり、固くなることがことですから、これらが起きると神経の働きの低下、血流の低下、循環や代謝が悪くなりますし、リンパの流れも停滞して老廃物が多く蓄積していきます。

筋肉がこりを起こす時には、このすべてが起きています。

肩こりを解消していくためには

肩こりを楽にすることから始めていきます。まずは筋肉の問題から解消していきます。

肩こりの初めは僧帽筋の凝りなので僧帽筋からほぐしていきます。

何と言っても、他に原因があっても僧帽筋がやわらかくなることが一番なので筋肉からほぐれてくれないといけませんから。

僧帽筋を柔らかくするのはもんだりしてマッサージしていきますが、マッサージではなく、その先にあるものが目的です。

筋肉がほぐれてきたら

肩こりの筋肉がほぐれてきたら背骨の歪みやズレの検査をしていきます。

ない方もいるかも知れませんが、肩こりの場合、多くの方が背骨の歪みやズレがあります。ひどい方は椎間板ヘルニアもある方もいます。

「歪みやズレがひどいですね」とか「椎間板ヘルニアがありますよ」と言うと驚く方もいます。

当院では正確な検査をしていますので歪みやズレ、椎間板ヘルニアはすぐにわかります。

背骨の歪みやズレの矯正もマッサージするみたいにしていくと整っていきます。

でも、何回も言いますがマッサージではありません。

マッサージするみたいにすると背骨の矯正ができるから痛くもないし怖くもありません。

一番、気持ちが良い矯正です。

肩こりの理由である筋肉からほぐしていって、背骨の歪みやズレを整えて、こんどは背骨の歪みやズレを起こした原因をみつけていきます。

背骨の歪みやズレを起こした原因が陰に潜んでいます。

陰に隠れた黒幕は普通はここまでできる治療院の先生はいません。

当院では黒幕から見つけて改善していくようにしています。

体質改善の治療

肩こりが楽になってきたら体質改善で肩こりの原因を強く変えていくことができます。

この治療の時が肩こりを原因から直す事と言っています。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にするなら徳力整体院

2017年07月13日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正するなら人気の小顔矯正で評判の良い北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる小顔矯正をしている当院へ。

当院ではボキボキしない痛くない小顔矯正ですから安心して受けることができます。

低周波治療器や電器も使わないので「手のみ」で行う小顔矯正です。

手のみで、どう言う風にして顔を小さくしてしていくのかと言うと、

マッサージではありませんが、マッサージしているみたいなマッサージ感覚で顔を揉んでいくと顔が小さくなるので、大変好評です。

と言うのも普通は、そんなことをしたって顔が小さくなることはありませんが、当院の院長の手が特殊だからです。

特殊な手と秘密の技術で顔を揉むようにすると顔が小さくなって域から不思議がられますが、しっかりとしたテクニックです。

当院では検査することができる

当院では検査することができますから、顔を検査してみると異常がない方はいません。

顔を検査してみると顔に異常を自分でも感じないでも多くの異常を起こしています。

それを検査することで確認することができますから異常のある部分を見つけやすく顔を変化させやすくなります。

他の治療院の小顔矯正は、ここまでできないと思いますから当院だけの秘密の技術になります。

というか見様見真似でしても、できません。技術を盗みに来てもできません。

院長の手と秘密の技術がないとできませんから、横で見てもできない小顔矯正をしています。

ただ、何も考えない方が、簡単に考えて。「自分でもできることをしている」と思うかも知れませんが。

実際にやってみていってくれと言う感じですね。

当院だけの小顔矯正は

当院だけの小顔矯正ですから、痛くもないし、顔を無理に押さえつけたりしません。

そんなことをしたって効果もなく戻りが大きいからです。

当院では小顔矯正をしていくときに、小顔矯正に入る前に自分の手で顔を触ってもらいます。

小顔矯正する前と小顔矯正したあとを自分の手で比べることができます。

その為には自分の手で顔を覆うようにして触る必要があります。

これが一番大事な余業ですが、簡単に触っている方ほど、わかっていませんから、一生懸命触って下さい。

そうすると、どれだけ小顔になったのか、わかります。

小顔矯正をしていくうえで

自分の顔を大きさ、幅をおぼえたら小顔矯正にはいります。

施術台に上向きで寝てもらいます。

寝てもらって、もう一度確認のためと院長が触り方をもう一度レクチャーするので、その通りに触ります。

自分の顔をおぼえたら小顔矯正開始です。

顔を揉むようにして顔を触っていきます。本当に簡単そうに見えますが、簡単な矯正で小顔になることはありません。

20分くらいの小顔矯正ですが、矯正が終わった後、もう一度、顔を触ってみてください。

顔が小さくなっています。

小顔矯正も1度で終わることなく数回から数回以上は受けて下さい。

と言うのは1回では戻りが大きくあります。

戻るのは理由があります。

体に多くの疲れやストレスがたまっていると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおきています。

疲れやストレスも多くたまっています。

内臓の働きも低下しています。リンパの流れも滞っています。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が得意な初回から顔が小さくなる小顔矯正。

2017年07月11日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正で顔を小さくするためには美容ではなく直していくことで小顔になる小顔矯正をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

小顔矯正

当院では当院だけができる小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていく時には、ただ、顔を触っているのではなくしっかりと検査することで状態を把握することができます。

状態を把握すると顔の変化しやすい部分が見つかります。

変化しやすい部分から変えていくことで顔が小さくなります。

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからで小顔矯正をしています

2017年07月07日

腰痛

腰痛

つらい腰痛を楽にするためには痛みが楽になったら終了ではなく、もっと深い原因から改善することができるカイロプラクティック徳力整体院。

腰痛が起きるのは、姿勢が原因で起こりますが、色々な姿勢があります。

この色々な姿勢のために起こりますが、その前にいつ起きても良い状態になっていることが原因です。

色々な姿勢があります

姿勢は切っ掛けです。

●重いものを持つ、中腰で腰が痛くなる、長く立つと腰が痛くなる、掃除機をかけていたら腰が痛い、車の運転が長いと腰が痛い、運動していたら腰が痛くなった、などなど色々な切っ掛けがあります。

しかし、これらは原因ではありません。

この原因こそ、腰痛を起こして最大の要因です。

では

この要因は、体にたまった疲れやストレスが要因なんですが、疲れやストレスと言うのは実態はありませんので、証明しようがありません。

 

あくまでも個人の実感でしかなく、どう感じるか、になります。

痛みやコリの感じ方

感じ方によって、ひどく感じたり、ひどいんだけど軽く感じていたりしますから。

本人の実感にかなり左右されますが、計測して測るものがありません。

病院でも、検査してわかるものは、病気です。病気にならないと検査してもわかりません。

病気は急速になることはなく、わかるときには、もう病気になっている時です。

病気に近づいているときには、検査してもわかりません。

病気へ進行途中では、検査しても異常なしと言われます。異常なしと言われたものが、半年や1年で異常が出てくると言う事が、変ですよね。

そんなに急速に病気になることは起こりません。

しかし、病気は5年、10年、15年、20年以上かけながら進行していきます。進行が完成したものが病気ですから。

今、現在、病気の病名がついている方は、今から5年、10年前から徐々に進行してきたものです。

その最終形態が、病気になります。

腰痛の方も、同じことが言えます。

腰痛の方も腰痛を起こしている原因があります。

この原因は、主には筋肉ではなく、歪みでもなく、内臓が原因です。

腰痛を起こしている原因は内臓の腎臓です。

腎臓が弱い方が、腎臓に疲れやストレスがたまりやすくなります。

腎臓に疲れやストレスがたまると筋肉やじん帯のバランスが崩れてしまします。この崩れた時に、切っ掛けとなる姿勢をすると、急に起きたりするのが、ギックリ腰や腰痛、腰の痛みです。

腎臓が弱い方は腰痛がなくても、腎臓の弱さは、さらに進んでいきます。

この場合、最終的に腎臓に関係する病気になります。

腎臓に関係する病気と言うのは、高血圧、腎臓に石ができる、腎臓の働きが悪くなって透析になるなどなどですね。

この予備軍の方が、時々腰痛、腰の痛みになっています。

つまり進行途中で、時々、疲れやストレスが多くたまって腰痛、腰の痛みになっていると言う事で起きています。

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年06月08日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

歪みから矯正することで体が楽になる方法をしています。

歪みを矯正するのがカイロプラクティックの施術の目的です。

カイロプラクティックというのはボキボキしたりすることもなく電機や機械を用いることはしていません。

手の技術があれば、電機や機械で痛みやコリを散らしてわからなくすることをしなくて済むからです。

電機や機械でも筋肉疲労は起きていきます。電機でプラスからマイナスへ電気を流すだけですから、施術者にとっては楽でいいですが。

ただ、電気をすればいいですから。

当院も昔は技術不足から低周波やレーザー光線まで使っていました。今では一切の電機は使用していません。

電機は体を治すことはできません。

電機で体を疲労させることはできますが。

電機で疲労させていると老化が早くなります。早くなると早く病気になる可能性が増しますから。

ストレスでカイロプラクティック

疲れやストレスは体にたまります。

体のどこに疲れやストレスが蓄積するのか、ここが一番重要になります。

疲れやストレスがたまる場所、です。

疲れやストレスがたまる場所は、内臓です。内臓疲労が歪みを起こしています。

内臓疲労が一番歪みを起こす原因です。

内臓は体の中にあります。中から体を歪みを起こしていきます。

これを解消していくのがカイロプラクティックです。

 

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティックで歪み矯正のカイロプラクティック徳力整体院。

2017年03月09日

頭痛

頭痛、偏頭痛とは、

頭が痛くなったり、頭痛、偏頭痛が起きるのは原因がありますから、原因から解消していく事をしています。

頭痛

薬で抑える事をしていると原因が、ドンドン悪化していきます。

頭痛、偏頭痛が起きやすい方は、脳の問題なのでゆくゆくは脳に何らかの状態が起きやすくなります。

多くの頭痛の方は眠りが浅くなっています。自分で気がついていない方がほとんどですが、夜寝たら、朝まで寝ていると思うのは違います。

当院で言う眠りとは量よりも質の問題です。

普通に考えてもわかると思いますが、眠れている方が頭痛になるのかと言う事です。

本当の睡眠が出来ているのでしたら、頭痛は起こりません。

眠りとは脳まで休むことができる眠りです。

夜は、生命活動や記憶の部分を残して最低限の維持は残して、脳も眠りについています。全部寝てしまうと人は死んでしまいます。

夜にスース―寝息を立てているときに、他の方が見ていると気持ちよく寝ているときも、脳は夢を見たり、寝ながら考え事をしています。

眠り

 

脳が心から眠らないと頭痛になりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加
2017年03月01日

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正をしています。出産後には、体力を多く使って、骨盤の歪みや開きがもとに戻らないことも多くあります。

骨盤の歪みが起きていると、尿漏れや生理痛、生理不順、膀胱炎なども起こりやすくなります。

そしてホルモンの異常なども起きてしまい、精神的に不安定やイライラしやすくなります。

情緒不安定やウツっぽくなることも起こります。

骨盤の歪みと頭は関係があります。

生まれたばかりの子供さんの変化で情緒が不安定になることもあります。

体調

この産後の骨盤矯正に関係するものは、体調です。体調が悪くて戻りきらないのが主な原因です。

体調が落ちて悪いままですと、骨盤が開いたままになります。

色々な状態は体調が基本です。自分でも感じているか、どうかありますが、何事も基本は体調にあります。

寝込んでいないと体調が悪くないと思う方もいますが、それは違います。

体調と言うのは、疲れやストレスの蓄積度合いです。

疲れやストレスが多く蓄積していくと、回復ができなくなりますから、回復させるようにしていくと、骨盤の歪みや開きが解消させていきます。

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年02月28日

肩こり

肩こり

肩こりになりやすい方は、原因があります。この原因から改善していくことをお勧めしています。

肩こりになる場合はいくつかの原因があります。

一つは

①筋肉から肩こり

もう一つは

②歪みから肩こり

さらに、もう一つは

③内臓から肩こり

多くの場合、この3通りの肩こりがあります。

肩こりが長く筋肉のコリを起こしていると、筋肉自体が固くなることもあります。

筋肉自体が固くなると、いくらもんでも、電気をしても一時しのぎです。

どうして筋肉が固くなったのか、理由がありますから、この理由から改善することをしないと肩こりが根本的に解消していきません。

肩こりが長いと

肩こりが長いと筋肉は循環が悪くなって筋肉が固くなります。これは筋肉の老化なので、いくら電機やマッサージをしても一時しのぎだけでになります。

肩こりの筋肉と言うのは、主に僧帽筋と言う筋肉ですから、首の上から肩の下まである筋肉になります。

僧帽筋から肩こりになる

コリの代表は

肩こりの代表的な筋肉は、この僧帽筋と言う名前がついている筋肉です。

僧帽筋は3つに分類されます。上部僧帽筋、中部僧帽筋、下部僧帽筋です。

この中で肩こりになりやすいのは、上部僧帽筋です。方から首まである筋肉ですから、同時に首までコリを起こしていきます。

場合によっては、頭の付け根まであるので、頭痛なども起こると言われています。

この筋肉が

この筋肉が固くなってくると、コリだけは無くなって筋肉自体が固くなっていく事も起こります。

肩こりだと思っていると、筋肉自体が固くなることも起こります。そのままのコリでは済まないのが人の体ですから。

人の体が、コリや痛みがそのままな訳ありません。体は歳とともにでではなく、1年に1回だけ、歳を取るものではありません。

筋肉年齢、内臓年齢、骨年齢、脳年齢などもあります。

年齢に関係なく、色々なものは、老化していきます。

老化すると、固くなるのが普通です。関節などが固くなるみたいなことが起きます。

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年02月15日

小顔になれる小顔矯正

小顔矯正

当院は人気の小顔になれる小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときに重要になるのが、体調と体質です。

小顔矯正をしていくと、体調から上げて歪みも整えていく事をしないと、効果と持続力がありません。

矯正は

顔を押さえつける小顔矯正では、もっと効果がありません。

電器や機械などの小顔矯正では、効果も持続もほとんどありません。

当院では小顔矯正をしていくときに無理な小顔矯正はしません。

しかし、小顔矯正をするときに、初回から顔の形が変わっていきます。

小顔矯正は1回で終わるものではありません。

小顔矯正をしたいなら維持と効果が大きくなる数回は受けて見て下さい。

いくら小顔矯正をしても効果と持続力がなければ、小顔矯正をした意味がありません。

どうして小顔矯正をしても効果が出にくいのか、理由があります。

それは

体調の悪さです。

体調が悪すぎる方は、体調から上げて変えていかないと小顔矯正を優先しても効果は半減していきます。

しかし、体調の状態も、初回からすべて、わかりません。

病院の検査でも体調は調べることはできません。病院の検査でわかるのは、病気だけです。

病気になっていないと検査してもわかりません。

しかも、体調と言うのは、判断することも検査することも、大変困難です。

1回や数回で体調がすべて把握できるものはありません。

本人にもわからない体調がありますから。

当院でも、

体調の検査をしても、全体的な体調が、どの程度かしかわかりません。

体調を上げていく施術をしても、実際、どの位で上げることができるのか、回復力はあるのか、ないのか判断できるものではありませんよ。

そんな万能の検査はありません。

矯正は

小顔矯正をしていくときに、顔の浮腫みやハレが起きている場合が多くあります。

顔のハレは、本人でもわかりません。

当院の小顔矯正は顔の腫れや浮腫みが起きている所を見つけて小顔矯正をしていきます。

院長が実際に小顔矯正をしていきますが、院長が触る部分は、浮腫みや腫れている部分です。

その腫れや浮腫みを改善していく事で顔の形が小さくいなります。そして顔が引きしまっていきます。

顔のハレや浮腫みを見つけるのも、施術するのも簡単なことではありませんが、院長はそれが触るだけでわかります。

他院では、できないものだと思います。

当院のような小顔矯正ができない他院では、ボキボキしたり押さえつけたり、機械を使ったりしています。

エアーカプセルを使っても、中にいる時だけ、酸素量が増えますが、出れば一瞬で酸素含有量は落ちていきます。

これは体の中から整える事をしていないからです。

いくら外から良くしたようにしても、体の中が良くなければよくなりません。

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

2017年02月10日