ブログ一覧

肩こり

肩こり

肩こりを楽にしようと思うなら、まずは筋肉のコリからほぐして解消していきます。肩こりを解消するためには、筋肉が緊張したり硬くなったり、筋肉疲労を起こしたりすることでリンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積していき、循環が悪くなることが原因で肩こりが起きたりすることが多くあります。

肩こりを解消

筋肉のこれから解さなければ、肩こりを楽にすることができませんので、肩こりというと筋肉のコリということですから、筋肉のこをほぐすようにしますが、筋肉のコリというのは僧房筋という筋肉が緊張したり硬くなったり筋肉疲労を起こしていることで肩こりを起こしている場合が多く見受けられます。

僧坊筋という筋肉は頭の付け根から腕の付け根から背中まである大きな三角形を横にした筋肉です。

もちろんこの筋肉が両側の背骨に沿って存在していますので、菱形のような状態になっています。
この筋肉が何かの原因で緊張や硬くなったり、筋肉疲労で起こすのが肩こりです。

使い肩こり

毎日毎日腕や肩や背中を使うことが多くありますので、当然筋肉にも疲れやストレスが溜まり疲れやストレスがたまることが原因で筋肉は疲労を起こしていきますので、筋肉疲労が緊張や固くなるということで、肩こりに進行していきます。

最近は多くの方がバックを持ったりすることで、同じ肩の方が持ちやすいために同じ肩ばかり荷物を持ったりすることがありますので、何気なくしている動作の連続性が筋肉の疲労を起こし、肩こりに進行しています。

多くの肩こりの方の場合、何気なくしている動作が連続して積み重なったものが筋肉に影響を出して肩こりになっています。
肩こりを起こす時には、筋肉が疲労している時で疲労すると固くなったり緊張が起きますので、緊張や疲労から起きる肩こりということです。

筋肉疲労から肩こり

しかし、肩こりというと筋肉疲労だけが積み重なって起きたものではありません。確かに筋肉疲労が積み重なっていくと筋肉が徐々に緊張したり硬くなったりすることで骨を引っ張ってしまうということも稀にはあるかも分かりませんが、多くの場合、逆の場合が多く見受けられます。

逆の場合というのは、先に背骨がずれて筋肉は骨から骨にくっついていますので、骨が動くことが原因で筋肉は引っ張られていきますので、引っ張られたりすることで緊張したり緩んだりすることでリンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積していき、循環が悪くなる肩こりが起こります。

しかし、何も原因がなくて背骨がずれることはありませんので、何かの原因で背骨がずれることが起きるということなんですが、姿勢が悪かったり、猫背になったりすることで骨がずれたりすることはありませんので、これというのは中に中枢神経系を守っている役目を持っていますので、簡単に姿勢が悪かったりすることで背骨が曲がったりすることが起きると大変なことになります。

疲れやストレスから肩こり

ヒトの体というのは、生活することや仕事をすることや運動することや色々な動作をすることや体を動かすことで多く蓄積していくものがあります。
多く蓄積していくものというのは、日常的に生きている限り生活している限り多くなり、積み重なっていくものです。

積み重なっていくものは誰でもあるものですしない方はいませんので、誰でも積み重なっていて大きくなっているものが肩こりの大本の原因になります。

日常的に動いたり生活したり、運動したり走ったり歩いたり買い物をして荷物を持ったり、車の運転をしたり座っていることでも庭仕事をして畑を耕したりすることでも、草を抜いたりすることでも車を洗ったりすることでもテレビを見たりする時でも映画を見たりする時でも色々なことで積み重なっていくものがあります。

何をしても多くなる疲れやストレス

その全てに疲れが大きくなることが肩こりの原因になっていきます。
ストレスという日本語は存在はしませんので、ストレスというのはストレッサーがディストレスという言葉の英語の1部分を取っただけの言葉です。

ストレスという言葉は、世界中に通用はしませんので、日本人だけがわかる言葉です。
ストレッサーという言葉は、欲求不満という言葉でもありますし、ディストレスっていうのは抑圧とか言う意味があります。

体が疲れた時に体が欲求不満だと言えば全然意味が通じません。
体が疲れた時に抑圧が溜まったというのもあまり意味が通じません。

疲れやストレスとは

正確にはストレスという言葉は一番近い言葉を探すと疲れが多く、溜まったと言い換えることができますので、疲れやストレスというのは同じ言葉を繰り返しているだけです。
ストレス発散という言葉があると思いますが、ストレス発散というのは疲れを発散する、疲れを解消するという意味になります。

カラオケに行ったりすることでストレス発散したり、飲みに行ったりすることでストレス発散をするということや、旅行をすることでもストレス発散と言いますが、この意味になりますと気分転換をして精神的なものの蓄積を減らすという意味になると思います。
しかし、多くのストレス発散は精神的な気分転換は解消できるかも分かりませんが、体には疲れやストレスが逆に多く蓄積していきます。

ストレス発散

カラオケで歌を歌ったりする時でも、エネルギーを消費しますので、エネルギーを消費するとマラソンしたのと同じぐらいのエネルギーの消費量になりますので、エネルギー消費するところというのは体から取らないとエネルギーは消費することができませんので、体のエネルギーが消費される、つまり使われるということですから、体のエネルギー量が減っていき減っていくということは体

力が低下するということですから、調子を落とすということにもなります。
肩こりを起こす時にはどういう状態に体がなっているのかというと、疲れが溜まった状態であり、ストレスが溜まった状態です。
疲れが多く、体にたまった状態がストレスという状態です。
体に多くの疲れがたまると、また体に多くのストレスが溜まると、体は自然と歪みやズレを起こしていきます。

疲れやストレスから背骨のズレ

この歪みやズレが骨を動かす結果になり、骨が動くことが原因で筋肉は引っ張られますので、筋肉の緊張が起こり、肩こりになります。
しかし、身体に疲れがたまる、またストレスが溜まるというのはどこに溜まるのか

疲れがたまるところがあるから、溜まっていく訳ですし、ストレスがたまるところがあるからストレスが溜まる訳です。
何も原因がないところに蓄積していく訳はありません。
疲れやストレスが溜まる所というのは、例えばですけど、体重が百kgの方がいるとしたら、体をぎゅっと絞ってみると65キロもの水分が出てきて水分と言っても血液だったりリンパ液だったり、体液だったりという色々な水があります。

ストレスから肩こり

どこにたまるストレス

水に疲れやストレスが溜まるということは、考えられませんので、あと残った35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあります。
35キロの中には神経と血管とリンパと皮膚と筋肉と靭帯と脂肪と骨と中枢神経系と内臓になります。
このどこに疲れやストレスがたまるところがあるのかというと、主には内臓と筋肉になります。
疲れやストレスが溜まる所というのは、内臓と筋肉に溜まりますので、主には筋肉よりも内臓に何10倍も多くの疲れやストレスが溜まっています。

体を動かすことでも疲れやストレスは多くなりますけど、我々は食事をすることでもアルコールを飲んだりすることでも焼き肉を食べたりすることでもご飯を消化することでも野菜を食べたりすることでも内臓が働いてくれているから紹介したり分解したりしすることをしてくれますので、消化したり分解したりすることを働きと言いますので、内臓が働くと疲れやストレスが内臓自体にも多く蓄積して自分自身を弱らせてしまいます。

内臓疲労から背骨のズレになる

内臓に疲れやストレスがたまることが原因で背骨のズレが起きていきますので、背骨のズレが起きるということは、筋肉が引っ張られた状態で肩こりに進展していきます。
体には本当に多くの疲れやストレスが溜まってしまいますが、疲れやストレスがどこに溜まるのかというのを考えた方は少ないと思いますし、専門家の先生でさえもしっかりと知っている方はいませんので、当然と言えば当然なんです。

疲れやストレスというのは、溜まるところがあるから溜まっていっているわけです。
内臓に疲れやストレスがたまることが原因で肩こりになりますので、内蔵と言っても多くの内臓が存在しますが、肩こりを起こしやすい、内蔵というのは主にですが、心臓と肺と横隔膜になります。

肩こりになる時には

例えばですけど、肩こりを起こしている方、起こしやすい方、繰り返している方は時々ですが息苦しさを感じたり胸苦しいさを感じたり、胸の中心のあたりで一瞬ですけどチクッとする痛みが起きたりという感じが起きている方が多くいますが、全員が起きているわけではありません。

多くの方が一瞬で起きるものですから、長く続くことはないために、その時で忘れてしまう方が多くいます。

内臓の弱りから肩こり

そのため、内臓が弱っているということも考えないで、単純に肩こりだとか思っている方が多くいますので、心臓が弱ったりする時でも背骨がずれて肩こりになります。
心臓に関係する背骨は胸椎の1番目と2番目が心臓に関係をしていますので、両方とも肩こりを起こしている所にあります。

少し下の部分が入ですから、心臓の周りに肺が存在していますので、配当心臓は密接に隣り合っていますので心臓に何らかの問題が持った時には肺も弱っている可能性もありますし、逆に肺が弱った時に心臓も何らかの問題を持つということもあります。

内臓疲労

調べてみると分かると思いますが、心臓と肺は特に近く、心臓の周りを肺が被っていますので、両方の関係が特に密接にあります。
しかし、病気というわけではありませんので注意してください。

肩こりとは

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを解消しているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年08月14日

腰痛

腰痛を改善しようと思うなら、腰痛の原因から見つけ出すことをしなければ本当の意味で腰痛を楽にすることはできませんが、腰痛の原因を見つけ出すこともなく、楽にすることはできます。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

 

腰痛を楽にする治療というのは、多くの治療院でしている方法なんですが、対症療法という方法で楽にすることを目的とした治療法ですから、治療とゆうよりも楽にする治療法だということです。
腰痛を楽にするためには、対症療法という治療法ですが、対症療法というのは湿布を貼っても痛みは楽になることもありますし、家族の方にもんでもらったり、専門家の方に揉んでもらうことでも腰痛は楽になっていくということもあります。

腰痛を解消

また、ドラッグストアなどに売っているサプリメントなどを飲んでも腰痛や肩こりや頭痛などを生理痛なども楽になることもあります。
治療院などでよく用いられている、低周波治療器や電気などを使うことでも痛みや凝りは楽になることもあります。

しかし、これらの対象療法という治療法は原因を見つけ出して直しているわけではありませんので、楽にすることが目的ですから、どこから痛みが起きているのか、どうしてコリが起きているのかということを見つけ出すことはありません。


特に低周波治療器というのは、電気を当てることでプラス端子からマイナス端子に電流が流れていき、筋肉を刺激することで揉みほぐしたり、運動させるという治療器ですから、痛みはコリ治すというよりも散らしてしまっているという場合が多いようです。

マッサージも筋肉に対してほぐしたり揉んだりすることには有効だと思いますが、原因は違うところにありますので、何でもかんでも筋肉だけではありません。

骨盤の歪み・背骨のズレから

単純に筋肉が疲れたり、筋肉が疲労したり、筋肉が緊張したりということで、これが起きている場合にはマッサージは有効だと思いますが、筋肉だけで起きている痛みというのはまずはありません。
マッサージで有効なのは、筋肉疲労とか緊張というレベルですから、その先にあるものが一番重要になりますので、単純に何も原因がなくて筋肉が疲労したり緊張したりということは考えられませんので、どうして筋肉が緊張するのか疲労するのかということを見つけ出さなければいけません。

腰痛が起きる時でも何かが起きているから、腰が痛くなってぎっくり腰や腰痛になっている訳ですから、原因を見つけ出さない限りは痛みだけを楽にすることは湿布を貼ってもマッサージをしても低周波治療かけても可能かも分かりませんが、原因が残ったままになっています。

必ず体には何かの症状が起きるときには歪みやズレが起きています。歪みやズレがない方はいませんし、起きていない方はいませんけど程度の段階が皆さん違います。

歪みやズレも大きく起きている時もあれば、軽く起きている時もありますし、ひどく起きている方もいらっしゃいますので、色々な歪みやズレがあるということで痛みやこりの度合いが違うということです。

回復させること

長く痛みが起きている状態では体調が回復することができない場合が多く、見受けられますので、体調を回復させることが一番だと思います。
体調を徐々に回復させていくことができれば、多くの症状が楽になっていくことはありますが、最近多くの方がこじらせている場合が多いようですから、こじらせてしまうと簡単にはいかない症状が出てきますので、しばらく時間がかけながら回数をかけながら回復させないと楽になることができないという方がいます。

腰痛と言っ言っても単純なものから複雑なものから厄介なものから色々な腰痛がありますので、数回で楽になることもあれば二、三ヶ月かけながら治さないと回復しないという腰痛もあります。
腰痛を起こしている原因というのは、多くの場合、身体に溜まった疲れやストレスが原因なんですが、体に溜まる疲れやストレスも溜まる場所があるから溜まっていく訳です。この貯まる場所が一番、問題なんです。

腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどとは

多くの腰痛や腰の痛みが起きている方の場合自分でも気がつかない場合が多く見受け体に多くの疲れやストレスがたまることが原因で色々な症状を起こしていますので、疲れやストレスがどこに溜まるのかということですまる。
疲れやストレスというのは、筋肉にもたまにながら、例えばですけど、体重が百kgの方がいるとしたら体をぎゅっと搾ってみれば水分が65キロにもなりますので、血液だったり体液だったりリンパ液だったり色々な水分が65キロにもなりますから体重の半分以上は水分だということです。
水分に疲れやすい奴が溜まるということは、考えられませんので、あと残った35キロの中に疲れやストレスがたまるところがあるということです。

体重が百kgの方の35kgが皮膚の重さと筋肉と靭帯の重さと脂肪の重さと骨の重さと神経と血管とリンパの重さと、あとは大脳の重さと脳幹の重さと脊髄の重さと内臓の重さになります。
この中で一番疲れやすいですが、貯めやすいというところを見てみると内臓と筋肉になります。
中枢神経系の大脳や脳幹や脊髄も内臓-1部と考えられますので、疲れやストレスの多くは内臓に溜まりながら筋肉にも少し貯まるということで、どちらかというと筋肉に溜まる疲れやストレスというよりも内臓に蓄積していく疲れやストレスの方が多くあります。

疲れやストレスの蓄積

しかし内臓に溜まる疲れやストレスと言いましたが病気ではありませんので何でもかんでも病気というのを関係づけることなく、しっかりと説明を聞いて、内臓にたまった疲れやストレスが原因だということです。
最近は本当に多くの方が疲れやストレスを内蔵にためてしまっていますので、内蔵に貯めることが原因で体の中から崩れを起こしていき、骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレになっていきます。

特に背骨のズレというのは、内臓に直結していますので、多くのバーイ、腰痛やぎっくり腰や腰の痛みが起きる時には必ず腎臓に疲れやストレスがたまることが原因で大腰筋、腸骨筋という筋肉に影響を出してしまって、骨盤のバランスが悪くなった状態で何かをした時に腰が痛くなっています。

腎臓に疲れやストレスが溜まって、多くなっていくと腎臓に関係する筋肉が大腰筋と腸骨筋という筋肉ですから、大腰筋や腸骨筋という筋肉は股関節の内側に付着していますので、股関節の部分を位置をずらしながら骨盤の歪みやズレを起こし、背骨のズレを起こしていきます。

必ず腰痛が起きる時には骨盤が不安定になった時に重たいものを持ったり、中腰をしたり、足を組んで椅子に座ったり横すわりをしたり、車の運転を長くしたり、スポーツや運動や野球やサッカーなどをした時に骨盤が不安定になった時にバランスを崩す姿勢やバランスを崩すことをすると腰痛が起きてしまいます。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレ

骨盤が歪んだり開いたりすると、骨盤が冷不安定になりますので、不安定な時に重たいものを持ったりすると体を支えることができない状態になっている時に何かをしたら痛みになります。
骨盤が不安定な状態というのは誰でも起きているものなんですが、何かをしたきっかけが重なった時に腰痛になる場合が多くありますので、きっかけと骨盤の不安定状態の両方が大きく揃った時に腰痛やぎっくり腰や椎間板ヘルニアや坐骨神経痛になります。

椎間板ヘルニアや坐骨神経痛というのも誰でも起きていても、不思議ではないものですから、特別なものではありませんので、骨盤の歪みや骨盤の開きがある時にはヘルニアが起きている方が多くありますが、ヘルニアがありますよと院長がいても信用しない方もいますし、痛みがあるところを押さえて、そこが痛いと言われていてもどうなってるかということも考えずに単純にいたいと思っているだけの方が多いようです。

腰痛が起きる時には腎臓が疲れ切っている状態で披露多く貯めてしまっていますので、疲れやストレスの蓄積が、大腰筋、腸骨筋の歪みを起こし、骨盤を不安定にさせていきます。

普通一般的に整体院やカイロプラクティック院が歪みやズレを矯正してくれていますが、それでも単純に歪みやズレを矯正するだけでどうして歪みやズレが起きたのかということは見つけ出すことはしているところは少ないと思います。

必ず歪みやズレが起きる時には原因がありますので、原因から改善していくことをしないと最終的には色々な状態に進行していくということもありますし、悪化させてしまうこじらせてしまうという方もいますし、脊柱管狭窄症という風に進行して手術しないと治らないという腰痛の方もいますので、骨盤の歪みや開きを残したままだと脊椎管狭窄症に進行していくこともあるということです。

疲れやストレスの蓄積する所

色々な症状を改善してく為にも検査することをしていますので、検査をしてみると骨盤の歪みや骨盤の開きが大きくあったり、体調がすごく悪くなっていたりという風に色々な症状がありますので、まずは痛みを改善しなければその先に進んでいくことができませんから、腰痛やぎっくり腰や椎間板ヘルニアや座骨神経痛を改善していくことをしますが、楽にすればいいというわけではなく、その先にあるものまで改善していかなければ進行していくということがありますから、起こした原因は簡単なものではありません。

単純に腎臓に疲れが溜まってる程度であれば、数回で回復すると思いますけど、弱い内臓とそうでもない内蔵というのが人にはあります。

人には強い内蔵というのはありませんので、そうでもないという内蔵になりますので、そうでもない内臓が何かを起こすということはあまりないと思いますが、人の体には生まれつき弱い内臓が存在していますので弱い内臓が徐々に年齢を重ねることで、さらに弱っていきますので弱っていくとが原因で色々なトラブルになるということがあります。

2018年08月08日

肩こり

肩こりとは

肩こりとは筋肉のコリの事ですが、最近は筋肉のコリだけではなく背骨のズレも重なって肩こりになっています。

肩こりになる時には、どうして肩こりが起きるのか、肩こりになるのか、考える必要があります。

単純に肩こりとだけ思わないで下さい。

普通は肩こりが起きても、肩こりと言うのは筋肉の疲労ですから筋肉を休めたりすると楽になっていきます。一番、冷やしたり湿布を貼ったりすることで、普通は肩こりは楽になって解消していきます。

普通は体が正常に働いていると筋肉のコリが起きるとホルモンが分泌されて筋肉のコリを減らす事をしてくれますが、それが正常に働かなかい何かがあると言う事です。

肩こりのコリと言、コリというのは、意味不明な言葉です。

コリと言う言葉はイメージができる方は少ないと思います。

コリと言うのは緊張や筋肉疲労から筋肉が固くなることや、リンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまることで循環が悪くなります。

いつもいつも使うことが多い肩の筋肉ですから、いつの間にか筋肉にも疲れやストレスがたまって多くなると筋肉疲労や緊張が解けなくなり肩こりになります。

筋肉疲労から肩こり

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが肩の筋肉に蓄積して取れなくなることが肩こりになります。

何気なくしていることが疲れやストレスを多くしてしまっています。

買い物をして荷物を持ったりスマホを操作したりすることでも肩に力が入ります。

ゲームをする時でも肩に力が入ります。

この力が入ることが筋肉疲労を起こして肩こりになります。

料理を作る時に包丁や鍋を持つことでも筋肉疲労が起きて肩こりになります。

掃除をする時でも手や肩を動かすことでも筋肉疲労が起こり肩こりになります。

車の運転をする時でもハンドルを持つ姿勢ことも筋肉疲労になり肩こりになります。

特別なことをしなくても筋肉疲労が起きる原因は色々あります。

筋肉疲労から肩こり

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなる筋肉疲労ですけど多くの方がメンテナンスをしていません。

メンテナンスをしていないと筋肉に多くの疲れやストレスが溜まって積み重なっていきます。

いつの間にか筋肉疲労から背骨のズレがおきることもあります。

筋肉疲労が軽いうちは自力解消できますが、多くなっていくと、自力解消はできなくなります。

肩こりになると筋肉の中でも僧帽筋と言う筋肉がコリを起こしています。

僧帽筋のこりが肩こりになる

上のイラストにあるように僧帽筋は両側にありますが、特に上部僧帽筋が肩こりになります。

上部僧帽筋は頭の付け根から首から肩から背中まである大きな筋肉です。

この筋肉が緊張したりすることが肩こりになります。

肩こりを解消するなら

肩こりを解消しようと思うなら筋肉のコリがあるのか、検査して見つけ出す事をしています。

多くの方が複雑に肩こりを起こしていますから、単純にマッサージすれば良いという訳でもなく低周波治療器や電器をすれば良いという事もなくサプリメントをのめば良いと言う事でもありません。

肩こりの検査は

肩こりの検査は

1、筋肉の検査

2、背骨のズレの検査です。

何よりも肩こりでは筋肉のコリをマッサージしたりほぐせば良いと言う訳ではありませんがマッサージしたり湿布を貼ったり、低周波治療器や電器をすると肩こりは楽に感じてしまいます。

しかし楽にすることは直している訳ではありません。

直すことは直すことです。

楽にすることは対症療法と良い湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしてもできます。

対症療法ばかりしていると肩こりに原因がある場合、進行していきます。いつまでも同じままではありません。

睡眠負債と肩こり

最近は多くの方が睡眠負債になっています。

睡眠負債になっていることに気が付いてない方が多くいます。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院か肩こりを解消しています。

2018年08月06日

整体

ボキボキしない整体

整体なら

整体なら歪みやズレから起きた痛みやコリを楽にしていく事ができますが、痛みやコリ、体調の悪さ、調子の悪さは歪みやズレから起きてます。

整体とは日本古来の骨盤や背骨、関節の矯正をすることです。昔から整体はありますが発展途中でカイロプラクティックがアメリカら入ってきて混同するようなことになりました。

アメリカではカイロプラクティックは整体と同じような感じですが学問になったものと先生から弟子に受け継がれる整体と違いがあります。

今では整体もカイロプラクティックも同じようなものですがカイロプラクティックはアメリカが国家として認めています。

日本では整体もカイロプラクティックも認可されていません。ですから整体もカイロプラクティックも保険は効きません。

日本中どこでも保険は効きません。

しかし整体とカイロプラクティックの技術は色々な差があります。これは病院でも同じですから個人病院と大学病院でも差がありますから整体院でも差がありますが、低周波治療器や電器ばかりしている整体院もあります。

一番、簡単な方法が低周波治療器や電器を当てることです。低周波治療器さえあれば誰でもできます。当院でも昔は使っていました。しかし今は低周波治療器や電器などは一切に使うことなく技術だけで矯正をしています。

低周波治療器や電器を使うと技術は伸びません。低周波治療器は痛みやコリを散らす事をしています。痛みやコリを直している訳ではなく散らすことをしてわからなくしているだけです。

このことがわかってから当院では低周波治療器や電器を使う事をしなくなりました。今でもわかっていない整体の先生が使っていると思います。

低周波治療器や電器で誤魔化されたものはしばらくは感じません。感じないまでも原因がありますから原因もいつまでも同じままではありません。

痛みやコリを散らす事ばかりして中和していると進行することもあります。

痛みやコリが感じないからと言って治った訳ではありません。

治療法には色々あります。原因を見つけ出すことなく楽にしていく方法が多くあります。その治療法のことを対症療法と言います。

対症療法

対症療法と言う治療法は色々な痛み、コリを楽にすることができます。しかし楽にすることと、原因を見つけ出して解消していくことは大きな違いがあります。

当院では原因から見つけていく根本療法をしていますが整体院やカイロプラクティック院の先生が言う根本療法とは違います。さらに奥の根本的な原因から解消する事をしています。

対症療法と言うのは、湿布を貼ったりすることやサプリメント、医薬部外品を飲んだりすることや病院で注射を打ったりすることや、マッサージしたりすることや低周波治療器や電器などをあてる事です。

これらをする時には検査する事もしていません。

しかし病院で行う検査は病気の検査です。血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査などは病気になったら数値で異常を示したら陽性反応でわかります。その時には病気です。

何かの痛みやコリ、不調を感じたら病気の場合もありますが痛みやコリは病気ではない時でも起きています。

病気の場合は病院に言って血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査をする必要があります。

もし、それでも異常がないと言われたら整体の分野です。

多くの痛みやコリが整体の分野になります。

一番、簡単な自分でできることは湿布を貼ったりすることですが湿布を貼ったりすることで鎮痛効果があることで痛みやコリが楽になる可能性があります。しかしどうして痛みやコリになったのかと言うことは関係ありません。

痛みやコリと言うのは体が起こす警報と同じです。非常ベルと鳴らしているのに警報スイッチを切ることだけしているのが楽にすることです。

楽にすることと、直していくことは違います。

楽にすることは短期でできることもありますが、原因をみつけて解消することは簡単ではありません。

歪みやズレは

痛みやコリを感じたら何かの歪みやズレが起きています。風邪を引いた時も背骨のズレが起きています。

インフルエンザになっても背骨のズレが起きています。

湿しんが出ても背骨のズレがあります。

ノロウィルスになって嘔吐下痢症になっても背骨のズレがあります。

動悸がしても背骨のズレがあります。

生理痛になっても背骨のズレがあります。

便秘になっても骨盤の歪み・背骨のズレがあります。

内臓と背骨のズレは密接に関係があります。一過性の場合もあれば慢性化した物もあります。

一過性はインフルエンザと風邪とかノロウイルスなどのウイルス性のものです。

逆に慢性化するものは生理痛、生理不順、便秘などです。

どちらも歪みやズレが起こります。

実は病気になっても歪みやズレがあります。

歪みやズレには2通りの歪みやズレがあります。

体調から起きる歪みやズレと体質から起きる歪みやズレです。

歪みやズレを起こす原因

体調から起きるものは歪みやズレを起こす原因は疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスは毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものです。

運動しても筋トレしてもジョキングしても疲れやストレスは多くなります。鍛えても疲れやストレスが減る事はありません。

鍛えることと疲れやストレスの蓄積は別物です。

食事をすることでも多くの疲れやストレスがたまります。例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。

睡眠負債と整体

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。眠りと言うのは脳が寝ている時間だけを言います。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。

睡眠負債でも椎間板ヘルニアはたまります。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

脳が休養を取って寝ていることが眠りです。脳が休養を持っていない限りは眠れていません。

整体と言っても歪みやズレだけを矯正すれば良い訳ではありません。

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債だと気が付いていない方が大半です。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしているかは寝ているからわかりません。

この睡眠は多くなると脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリを感じなくなります。感じないから体調は良いと思うかも知れません。

歪みやズレは整体で

 

小倉で整体ならボキボキしない痛くない整体で人気がある小倉北区と小倉南区から多くの方が訪れるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年07月11日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正なら持続力、維持することの効果がある顔が小さくなる矯正をしている北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正とは

小顔矯正をして行くときにはボキボキすることもなく顔を小さくすることをしています。

小顔矯正をしていく時には痛くない小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には顔を無理やり押さえつけたりすることはしません。

小顔矯正をする時には小顔矯正と言うよりも顔の治療と言う感じで矯正をしていきます。当院では検査する事ができます。

検査してみると顔にも疲れやストレスが溜まっていることがわかりました。最近の研究成果で発見された事で考えもしないことで、普通ではありえないことなんですが、体には多くの疲れやストレスがたまっていますが、この疲れやストレスが体だけではなく顔にもたまっているということがわかったからです。

顔にも疲れやストレスがたまると言うことがわかったと言うことは、それを減らす事ができれば顔が小さくなるかも知れないと言う事です。

普通は誰でも顔に疲れやストレスがたまると言うのは考えもしないことです。普通ではありえません。

しかし本当に顔にも疲れやストレスがたまっているんです。顔に疲れやストレスがたまると皮膚、脂肪、筋肉、じん帯、顔の骨が炎症やハレを起こしていきます。これも検査できる当院だからこそ、わかったことです。

顔にも疲れやストレスがたまると皮膚、脂肪、筋肉、じん帯、顔の骨が炎症やハレを起こして顔が朝から大きくなります。

顔の骨まで炎症やハレを起こしていると顔が肥大して大きくなります。顔にも浮腫み、脂肪が多くなります。

朝から顔が浮腫んでいる方は睡眠負債になっています。

小顔矯正と疲れやストレス

小顔矯正をして行くときには一番、多いと小顔矯正効果がないものがあります。それが実は疲れやストレスなんです。

毎日、毎日の生活や仕事、精神的なプレッシャー、抑圧、緊張と睡眠負債で多くの疲れやストレスです。疲れやストレスと言うのはたまる所があります。

疲れやストレスは人が生活したり仕事をしたり精神的な緊張やプレッシャーでも多くなります。

運動したり筋トレしたりジョキングしたりストレッチしたりすることでも疲れやストレスは多くなります。

カラオケに行っても、旅行に行っても、温泉に行っても気分は変わりますが疲れやストレスは体にたまっていきます。

人は疲れやストレスと無縁ではいられません。

疲れやストレスがない方はいません。疲れやストレスをわかっていない方はいます。わからない方は睡眠負債のある方です。

その疲れやストレスがどこにたまるのか、知っている方は限られます。疲れやストレスがどこにたまるのか。体にたまると言うことはわかっていると思いますが、多くの方が意識していません

疲れやストレスがたまる所は食べたものを消化する時に内臓が働いてくれています。内臓が働くと疲れが生まれることもあります。内臓の疲れはどこにたまるのか。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは35キロ中、骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

中枢神経も内臓の一部です。疲れやストレスは筋肉にたまりながら内臓に多くたまっていきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

疲れやストレスが内臓にたまっていくことが多くあります。

日常的に生活したり仕事をしたり運動したりすることで疲れやストレスが多くなります。この全てが内臓にたまっていきます。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。

これらも内臓の働きです。内臓が働くことで疲れやストレスが多くなり内臓にたまっていきます。

内臓の働きと生活する両方の疲れやストレスが内臓にたまっていきます。

これが内臓と筋肉にもたまりますが、顔にもたまります。

食べたものを消化する時に内臓が働いてくれています。内臓が働くと疲れが生まれることもあります。内臓の疲れはどこにたまるのか。

疲れやストレスは弱い部分にたまっていきます。

睡眠障害と小顔矯正

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債になっていることに気が付いていない方が多くいます。睡眠障害と言うのは寝ているようで眠れてないことです。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

脳が休養を取って寝ていることが眠りです。脳が休養を持っていない限りは眠れていません。

誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が10分くらいです。あとの5時間50分くらいは、どんな睡眠をしている

寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠です。つまり寝ていますが眠りが浅い最悪な睡眠です。

脳が寝る眠りと言うのは熟睡です。

睡眠障害があると脳は弱っていきます。脳が弱ると脳細胞の急激な減少をしていきます。そうするとイライラしやすくなったり、頭がボーとするすることや、物忘れ、うっかりが多くなります。

睡眠障害が多くあると痛みやコリも感じにくくなります。

院長から「体調はどうですか」と聞くと全員が「体調は良いです」と答えますが検査してみると全員が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

体調が落ちていると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが大きくあり、痛みやコリになっていますが、感じていませんしわからなくなってます。

体調と小顔矯正

小顔矯正をしても顔が小さくなっても維持することや持続力は睡眠障害、疲れやストレスの蓄積が大きい方です。

疲れやストレスの蓄積が大きいと骨盤の歪み・背骨のズレになります。

小顔矯正をする時には疲れやストレスの蓄積と睡眠障害あると顔の皮膚、脂肪、筋肉、じん帯、顔の骨が炎症やハレを起こしています。

皮膚、脂肪、筋肉、じん帯、顔の骨が炎症やハレをを減らすことを初めからしていくから顔が小さくなります。

特にアゴのラインはスッキリ引き締まります。

ということはアゴの部分は多くの疲れやストレスを貯めているという事になります。

小顔矯正とは

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は小顔矯正の効果がある持続力、維持する力を向上させること。

2018年07月05日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 骨盤矯正をして初回から骨盤が小さくなる小尻になる矯正をしています北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは骨盤を小さくしていく事ですが、骨盤と言うのは骨です。骨が小さくなるのか、と言うとなりません。骨盤矯正と言うと関節を矯正することをして小さくしていく事をしています。普通は。

骨盤周辺に多くなってしまった脂肪や浮腫みを減らす事でも骨盤は小さくなるかも知れませんが、それでは、大して減りません。

当院では骨盤矯正をしていく時に初回から骨盤を小さくすることをしていますが、実際に自分で小さくなったのを比べてもらうことを実践しています。

骨盤矯正をする時には簡単な方法ではありませんが、自分で手で触って幅をおぼえてもらいます。触り方は説明します。どんなぐうに触るのか、説明しますので、その通りに触るだけですが簡単なようで簡単ではありません。

簡単だと思って触った方ほど変化しても分からないと言う事があります。骨盤矯正と言っても10センチも20センチも変わりません。骨盤矯正をして小さく変わるのは1センチの時もあれば2センチの時もあります。場合によっては3センチ変わっていると言う事もあります。

しかし初回だけでは、戻りがあります。必ずリバウンドがあります。これは維持する力がない為です。維持する力、持続させる力は自分の中にないと保持することができません。院長の骨盤矯正の技術ではないんです。

最近は骨盤矯正をしても院長から「体調はどうですか」と聞くと全員が「体調は良いです」と答えますが検査してみると全員が奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

当院では検査する事をしていますから検査してみ見ると、すごいことが起きているのに、と言う事はわかります。

骨盤矯正の触り方は、自分の骨盤のヨコに手を当てるだけです。しかし手を当てただけでは変化を感じることができません。単純に手を当てただけでは誰でもわかりません。

そこで左右差を感じようと触って下さい。触る時に集中して触ることの方が良いので目を閉じて感じて下さい。

まずは立って下さい。そして骨盤のヨコに手を当てて下さい。それから目を閉じて左右差を感じようとします。骨盤は見た目で見てわかりにくいのですが左右差があります。

右側が出っ張っているとか、左側が一部だけ張っているとか。左右差がわからない方は、本当に左右が同じ方か睡眠負債がある方です。今まで時々、わからない方がいましたが最近は睡眠負債の方が増えていますから、わからない感じることができない方が増えています。

骨盤矯正と疲れやストレス

骨盤矯正をする時には一番の問題は疲れやストレスの蓄積度合いです。疲れやストレスがない方はいません。体の状態が分からない方はスゴク悪い方です。

生きている限り疲れやストレスは多くたまっていきます。生活している限り誰でも疲れやストレスは多くなります。毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものの疲れやストレスがあります。

疲れやストレスは体にたまっていきますが、例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパになります。体重の大半は水分です。骨盤にもたまっていきます。

あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。中枢神経も内臓の一部ですから、疲れやストレスは内臓と筋肉にたまります。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

日常的に動いたりすることでも疲れやストレスはたまりますが、食べたものを消化する時に内臓が働いてくれています。内臓が働くと疲れが生まれることもあります。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。これも働きです。

例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。これも働きです。

働くと疲れやストレスが多くなります。

日常的に動くことでも、内臓が消化する事でも多くなるのが疲れやストレスです。これがすべて内臓にたまっていきます。

内臓にたまると骨盤の開き、骨盤の歪み、背骨のズレになります。背骨のズレは内臓に関係しています。

骨盤矯正と睡眠負債

最近は多くの方が睡眠負債になっています。睡眠負債になっていることさえ気が付いていない方が多くいます。

単純に寝ている時に目が覚めないから寝ていると思う事です。

眠りと言うのは大脳が寝ていることだけを言います。つまり熟睡です。熟睡が唯一、寝ていると言います。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

しかし睡眠負債は違います。

目が覚めないから寝ていると思います。

骨盤矯正と内臓

疲れやストレスは内臓に蓄積していきますから内臓疲労が骨盤の歪み・背骨のズレを起こします。

骨盤矯正をして骨盤を小さくしても中にある内臓はどうなるのでしょう。骨盤矯正をして影響はないのか、疑問に思います。

しかし骨盤矯正で骨盤の歪み・背骨のズレを整える時には説明しているように内臓が基本です。骨盤の中にある大腸、小腸、膀胱、子宮、卵巣、などにも疲れやストレスはたまります。

内臓に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

骨盤矯正をする時に内臓疲労があると維持することはできません。

骨盤矯正と体質改善

疲れやストレスがたまりやすい所は弱い部分です。弱い部分を強くしていくのが体質改善です。体質改善はアンチエイジングとも若返りの施術とも言います。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正が人気です。

2018年06月29日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは原因があります。骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレなどが痛みの原因ですから歪みやズレから矯正して解消することを考えましょう小倉北区、と小倉南区でカイロプラクティック徳力整体院
腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛み

腰痛腰の痛みとは痛みが起きる時には、必ず骨盤の歪み・背骨のズレがある時に起こります。骨盤の歪み・背骨のズレがない時には腰痛、腰の痛みは起こりません。腰痛、腰の痛みが起きるときには2つの条件が揃ったときに痛みになります。

一つ目は切っ掛けです。もう一つが骨盤の歪み・背骨のズレです。この両方が揃ったときに腰の痛みが起こります。どちらかが欠けても腰痛、腰の痛みにはなりません。

腰痛、腰の痛みが起きるときには切っ掛けと骨盤の歪み・背骨のズレの両方が揃ったら誰でも腰痛、腰の痛みになります。

腰痛腰の痛みが悪化したものが椎間板ヘルニア、坐骨神経痛です。椎間板ヘルニアも坐骨神経痛も特別なモノではありません。誰でも起きています。

病院でレントゲン検査で発見された場合も同じようなことが起きているから解消することができます。病院では湿布を貼ったり牽引とか注射を打ったりとか安静状態をするとか手術とかですが、腰痛、腰の痛みを矯正すると言う技術はありません。と言うのも病院では病気の検査をしている専門家ですから腰痛、腰の痛みは病気とは違います。

整形外科では骨のヒビ、骨折の専門家です。外傷をおったりする専門家です。腰痛、腰の痛みはあまり専門家ではありません。専門家ではない為、矯正はしていません。

病気とは病気の専門家です。整形外科では外傷、傷、骨のヒビ、骨折、手術の専門家です。

腰痛、腰の痛みなどは該当しません。

整骨院はマッサージしたり低周波治療器や電器を主に保険適応でして安くて済みます。もちろん病気でも保険は適応されています。

矯正は保険が効かない

保険が効く所があるのに整体院やカイロプラクティック院は保険が効きません。保険が効く所は矯正をしていません。

腰痛腰の痛みは骨盤の歪み・背骨のズレから起きていますから矯正しないと楽にすることはできても歪みやズレを矯正することはできません。

矯正する為には検査もできないと矯正できません。闇雲に矯正することはできません。しかし検査することは矯正する事よりもかなり難しくできない方が多くいます。検査する事ができないから物量に頼ってしまいます。物量とは低周波治療器や電器などです。

当院でも昔は低周波治療器や電器を使っていました。しかし低周波治療器や電器と言うのは何をして楽にしているのか研究することをしてみました。

研究して見ると大変なことがわかりました。今まで何も考えもせずにしていたものが大変なものだとわかりました。

低周波治療器や電器と言うのは痛みやコリを散らしているだけだと言う事です。低周波治療器とは低電流の電気をプラス端子からマイナス端子へ電気を流すことで筋肉を刺激して筋肉疲労を多くします。筋肉疲労が多くなると一時的に痛みやコリを感じなくなります。つまりマヒします。筋肉を電気で刺激するとリンパの流れは良くなります。そして老廃物が多く流れ循環が良くなります。と言う効果はあります。

しかし電気の刺激は強い為に感覚神経がマヒして感じなくなります。感じない時でも原因は残ったままですから原因は進行していきます。進行した物が痛みやコリとして感じた時には悪化しています。

低周波治療器や電器を使う治療を対症療法といいます。対症療法とは原因を調べることなく楽にする治療です。湿布を貼ったりサプリメント、医薬部外品、マッサージ、低周波治療器や電器などは対症療法になります。

腰痛、腰の痛みを起こしている原因は骨盤の歪み・背骨のズレにあります。

腰痛、腰の痛みの原因

腰痛、腰の痛みが起きるときには必ず骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。この骨盤の歪み・背骨のズレが起きる原因は体にあるものが多くたまったのが原因です。疲れやストレスが体にたまると歪みやズレになります。誰でも生きている限りは歪みやズレがありますが痛みやコリになっていないだけです。

歪みやズレにも程度があります。歪みが大きくある時もあれば小さい時もあります。歪みやズレはいつも変化しています。疲れやストレスが多くなると歪みやズレは多くなります。

疲れやストレスが溜まりすぎて歪みやズレが大きくなった時に腰痛腰の痛みになります。

あとは切っ掛けです。

切っ掛けと言うのは重たいものを持ったりすることでも腰痛、腰の痛みになります。

これも骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に骨盤が不安定になりますから骨盤が不安定な時に重いものを持ったりすると体のバランスが崩れてしまいます。骨盤の歪み・背骨のズレが最大になって体を支えることができないと腰痛、腰の痛みになります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に骨盤が不安定になりますから骨盤が不安定な時に庭仕事をして立とうとしたときに体が真っすぐに伸ばせなくなるくらい骨盤の歪みや開きが起きて腰痛、腰の痛みになります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に骨盤が不安定になりますから骨盤が不安定な時に何かを取ろうとして前かがみになった時に腰痛、腰の痛みが起こります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなった時に骨盤が不安定になりますから骨盤が不安定な時にクシャミをしただけで腰痛、腰の痛みになります。

すべては骨盤の歪み・背骨のズレにあります。しかし骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは体にたまった疲れやストレスが原因です。

腰痛、腰の痛みと内臓

疲れやストレスはたまる所があるからたまる訳ですから、どこに疲れやストレスがたまるのか。

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。これが疲れやストレスです。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ、あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。中枢神経も内臓です。

つまり疲れやストレスは内臓と筋肉にたまっていきますが筋肉よりも内臓の方が何十倍も疲れやストレスをためてしまします。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。これも働きです。

日常で動いたり運動したり、仕事をしたりすると疲れやストレスが多くなり筋肉にもたまりながら内臓にたまっていっています。

しかし病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまると歪みやズレになります。

腰痛、腰の痛みを起こすのは

腰痛、腰の痛みを起こす骨盤の歪み・背骨のズレが起きるのは内臓疲労ですが、内臓と言っても多くありますから腰痛、腰の痛みを起こすのは腎臓です。

腎臓から腰痛、腰の痛み

 

しかし腎臓だけで起きることはなく腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋が骨盤の歪みや開きを起こしていきます。

腎臓疲労が原因で腎臓に関係する筋肉バランスの崩れが腰痛、腰の痛みになります。

大腰筋、腸骨筋で腰痛、腰の痛み

腰痛、腰の痛みを解消するなら、まずは筋肉バランスから整えて行きます。

次に骨盤の歪み・背骨のズレの矯正。

次に腎臓疲労を解消するようにしています。

当院では体質改善と言う施術があります。弱い内臓に疲れやストレスが溜まりやすい訳ですから弱い内臓を強くしていく方法が体質改善です。

体は疲れやストレスが多く内臓にたまっていくと老化が急速に進行していきます。それを変えていくことができるのが体質改善と言う施術です。

体質改善は1回目からできません。

 

 

 

小倉北区、と小倉南区の小倉で腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどは原因があります。骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレなどが痛みの原因ですから歪みやズレから矯正して解消するカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月27日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で肩こりを楽にするならコリの原因になっているものを見つけることからしています。コリは筋肉だけではありませんが筋肉をもむと楽になる為に違った情報になっています。小倉南区と小倉北区からも30年になるカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こり解消

肩こりとは筋肉のコリと言うイメージが強くありますが筋肉のコリを伴いながら背骨のズレが起きていますが背骨のズレを整えなくても筋肉のコリはマッサージすることでも湿布を貼ったりすることも楽に感じることもあります。

肩こりを楽にする方法は色々ありますが、湿布を貼ったりしても楽になる肩こりでしたら楽になります。

肩こりには程度があります。段階とも言いますが。

肩こりにはどうして肩こりが起きるのか、原因がありますから原因を見つけることなく楽にする方法は湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても楽になることはあります。しかし楽にすることと、肩こりの原因を見つけ出して解消することは違います。

肩こりを楽にすることは楽にすることです。

肩こりを直すことは原因を見つけることしないと見つかりません。

肩こりの原因を探すときには検査できないと原因は見つかりません。当院では検査する技術と矯正する技術がありますから原因が見つかりますが、原因は一つではありません。

どんな症状も重なって起きています。確かに肩こりと言うと筋肉のコリがメインですから筋肉のコリさえほぐせば楽になる、楽に感じることもあります。

しかし楽になっても肩こりが楽になっただけで肩こりが直った訳ではありません。肩こりの原因がそんなに簡単によくなることはありません。

肩こりの原因はもっと深刻なんですから。

肩こりと言うと簡単に考えていますから説明していくと驚く方もいます。

肩こりと言うと

肩こりと言うと筋肉のコリですから、どうして筋肉のコリが起きるのか、原因を見つけ出さなければいけません。原因を見つけることなく筋肉ばかり揉み解しても痛み止めの薬を飲むみたいに楽になりますが、虫歯の痛みが起きて痛み止めだけ飲んでいるようなものです。歯がボロボロになるとも知らずに。

痛み止めの方法は湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしても痛み止めです。

肩こりの原因は簡単には変わらないものが原因なんですが、それが時々、肩こりを起こしています。

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、運動、筋トレ、ジョキング、買い物、車の運転、旅行、睡眠負債で多くなるものがあります。それが体に多くたまることが原因で体には歪みやズレが起こります。

歪みやズレは疲れやストレスの蓄積で起きていますが、疲れやストレスはたまる所があるからたまっている訳ですから、疲れやストレスがどこにたまっているのか、そこが一番の問題です。

疲れやストレスが体にたまるということはわかっていると思いますが、どこにたまるのか。たまる所が問題です。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパとあとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)も内臓の一部です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。

肩こりの原因

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

内臓は筋肉よりも中にありますから体の中から崩れていくことで背骨のズレになります。背骨のズレが起きれば筋肉は骨から骨へ付着していますから骨が動くと筋肉は引っ張られていきます。そうすると循環が悪くなってリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまります。これが肩こりになります。

筋肉の緊張などから背骨のズレが起きることもありますが、マレです。

背骨は中枢神経を守っていますから、簡単に姿勢でも猫背でも歪みやズレが起きると大変です。姿勢で歪みやズレが起きていれば悪い姿勢ができなくなります。

肩こりと背骨のズレ

肩こりとは

肩こりと言うのは毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多く疲れやストレスがたまることが原因です。

疲れやストレスがない方はいません。疲れやストレスがたまっていない方はいません。疲れやストレスがわかっていない方はいます。

疲れやストレスは内臓にたまっていきますが、内臓に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

肩こりの原因がもう一つ

肩こりになる原因がもう一つあります。それは睡眠負債です。最近は多くの方が睡眠負債になっていますが気が付いている方もいますが、気が付いていない方も多くいます。

眠りと言うのは大脳が寝ていること、大脳が休養を取っていることを眠りと言います。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりませんし見ていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

睡眠負債になると脳が弱っていきます。脳が弱るとハイテンションになります。ハイテンションになると元気だと思っています。ただ肩こりがあるだけだと。

そんなことはありません。肩こりがある方、肩こりが起きている方、などが全体的な体調が悪くなっています。

どんな痛みやコリも総合的に体調が悪い時に起こります。肩こりを感じる部分だけが悪い訳ではありません。

肩こりを解消する

肩こりを解消しようと思うなら検査する事をしていきます。まずは筋肉のコリの検査からです。どの部分がコリを起こしているのか、見つける為に検査する事をしています。

最近の肩こりの方は複雑に絡んでいますから単純ではありません。筋肉だけではなくじん帯が固くなっていることもあります。

筋肉が固くなれば中にある神経も固くなります。筋肉が炎症やハレを起こしている方もいます。神経が炎症やハレを起こしていることもあります。

大脳の力がなくて肩こりになっている方もいます。

 

 

小倉で肩こりを楽にしていく為には、どうすれば肩こりが楽になるのか小倉南区と小倉北区で肩こりを解消するカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月22日

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

小倉カイロプラクティックでもボキボキしない痛くないカイロプラクティックで歪みやズレを矯正することで楽になるカイロプラクティックをしています。

カイロプラクティックと言うのはアメリカで発展してきた骨盤の歪み・背骨のズレを矯正する方法です。日本でも整体と言う骨盤の歪み・背骨のズレを矯正する方法がありますがカイロプラクティックの方が学問的に優れています。

カイロプラクティックと言うのはカイロとは手と言う意味で、プラクティックと言うのはプラクティコスと言う単語で術とか技と訳されています。

つまり手技とか言うとわかりやすいと思います。手の技で歪みやズレを矯正して行くのが本格派のカイロプラクティックですが技術が伴っていないカイロプラクティック院では低周波治療器や電器を使用して痛みやコリを直している訳ではありませんが散らしています。

低周波治療器や電器は痛みやコリを散らしているだけです。散らしても直している訳ではありません。低周波治療器や電器をしても骨盤の歪み・背骨のズレはあります。

痛みやコリの原因は歪みやズレです。

しかし歪みやズレを改善しなくても楽にする方法はあります。楽にするということは一時的にですが。

しかし痛みやコリを感じない時でも骨盤の歪み・背骨のズレがあればこじらせたり悪化していつかは出てきたり形を違って進行する事が起こります。

カイロプラクティックで矯正する痛みやコリは原因がります。しかし、原因は見つけることが大変、難しく簡単にはわかりません。

カイロプラクティックでも検査する事をしています。歪みやズレの検査ですが、それだけではありません。カイロプラクティックの施術でする歪みやズレと言うのは一つの表面上のものだけです。

カイロプラクティック院の矯正は表面上の歪みやズレを解消しているだけです。

カイロプラクティックのボキボキは

しかもカイロプラクティックで行うボキボキする方法は矯正ではなく椎間板の中にたまった気泡を弾けさせているだけです。

手の指をボキボキすることと同じです。しばらくはボキボキしてもなりませんが、時間が立つと指もボキボキできます。これは椎間板の中に気泡ができて多くなっていくと骨も確かに気泡で押しされて広がり傾きます。これを捻ることでボキボキ音になります。

腰をボキボキしても首をボキボキしても気泡が弾ける音だけです。確かに気泡が弾けると少し骨の位置が良くなります。これを矯正と言いますが、本当の骨の矯正は固着した骨を動かさないと骨の矯正とは言えません。

しかし骨の歪みやズレは2通りの歪みやズレがあります。一つは生まれつきある歪みやズレ、もう一つは生活でできた一時的な歪みやズレです。

生まれつきある歪みやズレは全員にあります。生まれつきある歪みやズレは家系的なモノですから親の遺伝子が関係していできています。

生まれつきある背骨の歪みやズレは、赤ちゃんの時からと言うか、妊娠した時点で起きるべきしてあります。遺伝子が関係しているモノ全てにあります。受け継がれるものに必ずあります。

例えば親が肝臓の病気をもっていれば子供や孫は全て肝臓が弱く生まれてきます。そうすると背骨の8番目が生まれつきズレています。肝臓と背骨の8番目は関係があります。

肝臓が弱くても病気として完成していなくても弱さがあります。あとは、いつ完成するか、しないかです。弱さがあっても完成まじかで止まっていれば病院の検査には引っ掛かりません。

病院の検査は病気の検査です。病気として完成したら数値の異常が出ます。完成したらデス。

しかも健康な細胞から一気に半年で病気の細胞になることはありません。病気の細胞になる為には10年、20年かかります。このスピードは弱さと睡眠負債に関係しています。

親からもらった時点で進行しています。親がもう弱い時点で出産しているからです。

カイロプラクティックと疲れやストレス

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それは疲れやストレスです。疲れやストレスはたまる所があります。

疲れやストレスがたまるところと言うのは内臓ですが内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

日々の生活でたまる疲れやストレスが弱い内臓にたまっていき骨盤の歪み・背骨のズレになります。

弱い部分で背骨のズレの位置が違います。

カイロプラクティックと歪みやズレ

弱い内臓に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

弱い内臓をかえることができる方法があります。

それは体質改善と言う施術です。

しかし体質改善の施術は初回からできません。

まずは体調を上げて整えていく事をしています。体を整えて行く為には内臓にたまった疲れやストレスを減らす事をしないと減りません。いくら筋肉を揉んでも内臓とは関係がありません。

内臓にたまった疲れやストレスからしたら筋肉にたまった疲れやストレスは簡単なものです。

疲れやストレスは日々、たまりますから疲れやストレスは多くなるばかりです。

疲れやストレスの蓄積は筋肉だけでも内臓だけでもありません。疲れやストレスは筋肉、じん帯、脂肪、骨、大脳、脳幹、脊髄などにもたまると言う事がわかりました。

普通は脂肪にもたまると言う事はないと思うし、そんなこと考えることもありません。しかし人が見ている思っていることとは違って起きるのが研究すると言う事です。

当院でも最近の研究で分かったことです。

疲れやストレスの蓄積

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。疲れやストレスの蓄積ですが睡眠負債でもたまります。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残りにくくなります。寝ながら考え事をしている睡眠が最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れます。夢の方が記憶に残ります。

睡眠負債は体調を落としていきます。眠りと言うには脳から寝ていることと言います。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は痛くないカイロプラクティックをしています。

2018年06月18日

頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で頭痛、頭の痛みを改善するなら痛みの原因から変えていく事をしている30年の頭痛、頭の痛みの解消をしているカイロプラクティック徳力整体院
頭痛、頭の痛み

頭痛、頭の痛みとは

頭痛頭の痛みが起きると多くの方は、まずは頭痛薬を飲みますが、頭痛薬は一時的に痛みを楽にしておさえているだけです。虫歯の痛みを一時的におさえているだけです。

頭痛薬は飲めばしばらくすると痛みは治まりますが、一時的な痛みをおさえてばかりいると頭痛を起こしている原因は、いつまでも同じままではありません。頭痛には必ず、どこかに原因があります。この原因を見つけ出して解消すれば痛みは変わってきます。

頭痛と言うと、よくわからずに専門家の先生も肩こりから起きる頭痛だとか、首のコリから起きる頭痛だとか、目の使い過ぎで起きている頭痛だとか言いますが、別物です。

頭痛と言うのは圧力が関係して起きていますから肩こりのマッサージをしたりすることでも痛みが楽になる為に、そう思われています。

頭痛と言うのは圧力が関係して起きていますから首のコリをマッサージしたりすると頭の痛みが楽になることもありますから、そう思われています。

頭痛と言うのは圧力が関係して起きていますから目薬を差しても良くなることがある為に、そう思われています。

しかし、頭痛は頭で起きている痛みですから、筋肉、じん帯が緊張したりコリを起したりして起きることはありません。もし筋肉が緊張して起きれば、その部分がコリになっていると思います。

最近、みたテレビの特集で頭痛、頭の痛みの方の半数が脳梗塞になっていると言っていました。これが事実ですが、今スグと言う訳ではありません。なっていく途中です。完成してしまったらなる確率が高くなります。もしかしたら頭痛頭の痛みは進行途中なのかも知れません。

頭痛、頭の痛みの原因

当院で考えるときに、治療している現場の立場で言うと、最近は体調が悪い方が多くいます。体調が悪すぎてお断りした方も2名ほどいます。体調が悪すぎると風邪やインフルエンザや手足口病、ノロウィルスのように移ってきます。人に感染と言う感じのウィルスや細菌ではありませんが体調の悪さから発散しているオーラがあります。そのオーラのことを当院ではブラックオーラと言います。

ブラックオーラの方は一生、消えません。ブラックオーラが強くなればなるほど解消させる治療院はありません。ブラックオーラは自分で出しています。先ほどお断りした方も来ている方でした。来て回数券を利用している方でしたが短期でブラックオーラになってしまった方でした。自分の体調が良くわからずに来るたびに体調が悪いのに、期間を開けてくるので治療を進めることができませんでした。自分で勝手に簡単に考えている始末です。

来た時にあまりにブラックオーラが強く過ぎて無くすことができませんでした。ブラックオーラがでる原因は寝ている時の眠りにあります。寝ている時に妄想が強く起きている場合です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠と言う睡眠があります。この睡眠は、妄想しながら寝ていることを言います。この睡眠状態になると、イライラしたり、していいことと悪いことがわから無くなったり、危険なことも平気でできたり、自分の身をまもることができなくなったり、高速道路で逆走でも分からなくなったり、ブレーキとアクセルを間違えやすくなったり、不登校になったり、精神的に不安が起きたり、犯罪を犯しても分からなくなったり、人をいじめやすくなったり、セクハラをしたりしても分からなかったり、自殺したりすることも起きたりする可能性が高くなります。ブラックオーラとは大変な体調です。

これも寝ている間に自分ではコントロールができない状態で起きています。寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に寝ながら考え事をしている睡眠を忘れてしまします。寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

体調が悪いとは

体調とは毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスです。

疲れやストレスはたまる場所があります。疲れやストレスがたまる所は大脳にもたまりますが疲れやストレスは病気ではありません。ですから病院の検査の血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査ではわかりません。もし、わかれば、もう病気になっています。

当院で扱う頭痛、頭の痛みは病気としてではなく脳にも疲れやストレスがたまって起きるものですが、ほとんどは疲れやストレスの蓄積から起きています。

体にも疲れやストレスがたまるように脳にも疲れやストレスはたまります。例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパしかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい部分は内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

疲れやストレスの多くは内臓にたまっていきますから肝臓にも疲れやストレスはたまります。肝臓に疲れやストレスがたまると背骨の8番目がズレを起こしています。肝臓に疲れやストレスがたまると花粉症、アレルギー性鼻炎、膝の痛みになります。

腎臓に疲れやストレスがたまると背骨の11番、12番のズレが起きて腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなり腰痛、腰の痛みになります。

頭痛、頭の痛みと大脳

頭痛、頭の痛みの方は毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものが脳に蓄積しています。もちろん体調の落ちて全身に疲れやストレスがたまっています。

頭痛、頭の痛みがある時には自分でも気が付かないで体調を落としています。

その最大のものが睡眠負債です。睡眠負債になると体調はすべて落ちていますが、自分で感じるのは限界をこえた痛みやコリだけです。

人の体はあちらこちらの症状を感じることはできません。特に悪い部分だけです。それが頭痛、頭の痛みになっているということは脳です。

睡眠負債と頭痛、頭の痛み

頭痛頭の痛みの原因は睡眠負債にある方が多くいます。睡眠負債があると脳は弱っていきます。脳が弱りすぎと痛みやコリを感じにくくなります。

体調が良いと思っている方が骨盤矯正、小顔矯正に訪れると検査してみると体調はすごく悪くなっています。奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしていますが、平気で体調は良いですと言います。これだけ骨盤の歪み・背骨のズレがひどく起きているにも関わらずです。

骨盤の歪み・背骨のズレがなければ体調は良いのか、と思いますが。

体調が悪いと骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなります。しかし、それだけではありません。内臓の働きも低下していますが、その症状が色々な部分で起きていますが、それを感じているか、どうかです。

何も痛みやコリなどがない方も院長がお腹を軽く押さえたら痛いと言う方もいます。

頭痛、頭の痛みとは

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛、頭の痛みを解消して楽にしています。

2018年06月08日

整体

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で整体ならボキボキもしない痛くない矯正をしているけど楽になるマッサージでもない30年になるカイロプラクティック徳力整体院
整体とは

整体とは

整体とはマッサージではありません。癒しでもありません。

整体とは歪みが起きた骨盤の歪み・背骨のズレを整えて痛みやコリを楽にしていく方法です。整体とは歪みやズレを手の技で骨盤の歪み・背骨のズレを整えていく事です。

整体と言うのは日本の古来からある骨盤の歪み・背骨のズレ矯正術です。整体は柔道、剣道などの練習で痛めた関節を主に施術している方法でした。教える学校などはなく指導する先生もいなくて道場の先生から弟子に受け継がれる技術です。

そのため多くに広まることはありませんでした。世間一般に広まる前にアメリカからカイロプラクティックと言う技術が入ってきました。カイロプラクティックも骨盤の歪み・背骨のズレを矯正する技術ですから同じような感じになりましたが整体は学問的な要素はなく一子相伝のような感じでしたけどカイロプラクティックは学問でしっかりとした中身があります。今ではカイロプラクティックは国家が認めた第3の医療です。カイロプラクティックは世界中に広まってきています。

しかし整体は名前だけが残るような状況です。

名前だけの整体

普通、一般的にはカイロプラクティックよりも整体の方が多く使われています。良くわからないで整体と言う言葉を使っています。

本当はしっかりとした学問は整体よりもカイロプラクティックなのに。

整体とカイロプラクティックの違いは、体系づけられたものか、そうではないものか、です。

整体は昔から柔道の先生が施術をしていましたから体が大きい大柄の先生ばかりでした。整体はボキボキしたり痛いと言うイメージがあります。

骨盤や背骨をボキボキする矯正が荒々しく感じる為であり、痛いと言うよりも怖いと言う感じですね。

しかし整体でする矯正術のボキボキ両方は矯正ではなく気泡の音です。本当の矯正音ではありません。これと同じボキボキ音をさせる部分が他にもあります。それは指です。指をボキボキして矯正とは言いません。しかし一度、ボキボキするとしばらくはなりません。しばらくすると、またボキボキできますから、これと同じことをしているだけです。

整体のボキボキ音は

体に疲れやストレスがたまると骨と骨の間にある椎間板に気泡が多くなります。気泡とは空気の泡です。この泡は元からある歪みの部分に多くたまり骨のズレを増大させます。背骨は真っすぐの方はいません。

背骨のズレと整体

背骨は遺伝の関係から生まれた時からどこかは背骨のズレを起こして生まれてきています。例えば親が病気になっていなくても弱ければ、子供も遺伝で弱さがあります。親が病気になっていれば当然、関係があります。

病気になっているか、なっていないかは関係ありません。弱さが体にはあります。その弱さは関節もありますが、主には内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

生まれつき人の体の中の内臓は弱い部分とそうでもない部分があります。そうでもない内臓はあまり生きていく時には関係ありませんが、弱い内臓は疲れやストレスがたまりやすく疲れやストレスがたまると時々、痛みやコリを起こしていきます。時々、痛みやコリを起こしながら疲れやストレスをためていき細胞の変化が進んで老化していき最終形態が病気です。

健康な細胞から一気に病気の細胞になることはありません。なっていく過程で痛みやコリが起きていますから。病気の細胞になる為には10年、20年かかります。しかし生まれた時にはゼロではありません。生まれた時にはゼロからスタートしている訳ではありませんもうスタートを切っています。つまり生まれた時には内臓の老化が走り出しています。

これが内臓の弱さになり痛みやコリに関係しています。これを整えて行くのが整体です。

整体の施術は

整体の施術は2通りの施術があります。一つは体調の施術、もう一つは体質改善の施術です。

体調の施術は日々の疲れやストレスの蓄積で内臓にたまった疲れやストレスが対象になります。実は疲れやストレスを軽くしていくことが一番、厄介です。疲れやストレスの蓄積は細胞の変化を起こしていくからです。

人の体には多くの疲れやストレスがたまってこもっています。疲れやストレスがたまると体調は落ちてきます。奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしている方が多くいます。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調のような体調の方は、体調の悪さがわかる方と、わかっていない方に別れます。

体調の悪さがわかる方は体調が悪いとわかりますが、睡眠負債が多くあって脳疲労が多くなると痛みやコリ、体調の悪さに鈍感になります。

睡眠負債と整体

最近は多くの方が睡眠負債になっています。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

眠りと負うのは脳から寝ていることを言います。脳が寝ていないのに寝ているとは言いません。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。これを勘違いしている方が多くいます。

不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

しかし最近の睡眠負債は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。妄想が強くなっていきます。イライラしやすくなります。進むと記憶に問題が出てきます。うっかりとか物忘れとか、携帯などをどこに置いたかわからなくなったりがしょちゅう、起こります。

会話が頭の中に入らなくなります。

疲れやストレスはマッサージでも減りません。低周波治療器や電器でも減りません。

それ以上に睡眠負債が一番、厄介です。睡眠負債を解消する為には大脳の部分を扱います。しかし短期では困難です。頭のマッサージをしているわけではありません。

整体と言うのは

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は整体で体の歪みを整えて楽にすることをしています。

2018年06月06日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなると有名で実績がある北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正とは

顔を小さくしていくのが小顔矯正と言う矯正法です。本当に顔が小さくすることができるのか。顔を小さくするのはどうすれば顔が小さくなるのか。

顔を小さくする小顔矯正と言うのをしていますが、多くの方が小顔矯正を希望してきていますが小顔矯正というものをわかっていません。

小顔矯正とは顔を小さく見せるメイクや髪で小さく見せることもありますが実際に顔を小さくすることができなければ小顔矯正とは言えません。

当院の小顔矯正は美容的な要素もありますが矯正と言うよりも治療と言う感じです。小顔矯正と言うよりも顔の治療、つまり小顔治療です。

どうして小顔治療なのかと言う意味があります。それは検査する事をしているからです。顔を検査してみるとあることがわかってきます。これは全員にあるものです。

多くの方が「院長から体調は悪くないですか」とか「調子は悪くないですか」と聞かれると「体調は良いです」とか「調子は悪くありません」と言う言葉が返ってきます。

それは痛みやコリが無いという意味もあるかも知れませんが、そうではなく疲れやストレスがたまっている状態があります。

小顔矯正と疲れやストレス

小顔矯正をして行くときには大敵になるのは2つあります。一つは疲れやストレスです。もう一つは睡眠負債です。

毎日、毎日の生活、仕事、精神的な緊張、抑圧、プレッシャー、睡眠負債で多くなるものがあります。それが疲れやストレスです。

疲れやストレスがたまっていない方はいません。疲れやストレスをわかっていない方はいます。疲れやストレスが体に多く蓄積していると脂肪が多くなります。浮腫みやすくなります。太りやすくなります。

疲れやストレスはたまる所があります。例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。

つまり疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に多くたまってきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

体が疲れた、と言う事は筋肉と内臓が疲れた時に言います。

ストレスがたまったと言う時には、筋肉と内臓に疲れやストレスがたまった時に言います。

筋肉、内臓に疲れやストレスがたまるからリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。何も原因がないのにリンパの流れが悪くなることは起こりません。

すべては疲れやストレスが原因です。

疲れやストレスと小顔矯正

小顔矯正をしていくときに疲れやストレスが多くたまっている方ほど顔を小さくしても戻りがあります。もちろん疲れやストレスのたまっている所を見つけて減らしていくことで顔が小さくなり維持しやすくなります。

疲れやストレスが体の中に多く蓄積していくと限界はありません。際限なく疲れやストレスはたまっていきます。疲れやストレスはここまでしか、たまらないと言う事はありません。そのため落ちすぎた方ほど奈落の底のような体調、ドン底のような体調になっていますが、感じていませんし、わかっていません。

それはあることが原因でわからなくなっています。疲れやストレスがたまると体は補正の為に歪みやズレを起こしていきます。

疲れやストレスの蓄積=歪みやズレです。

歪みやズレが起きると=痛みやコリになります。

これは原則です。体の原則は変える事ができません。そう言う風にできているからです。

しかし睡眠負債になると脳が弱っていきます。脳が元気だから痛みやコリを感じます。脳が元気だからインフルエンザのウィルスが増えると熱が上がります。脳が元気だからウィルスを減らそうとして熱を上げていきます。これは内科の先生も知っていることです。

しかし脳が元気じゃないと体内にインフルエンザウィルスが増殖しても何も起こりません。隠れインフルエンザになります。

脳が弱ると痛みやコリにも鈍感になります。体調が落ちていることさえ分からなくなります。

その状態の方が小顔矯正を受けえても顔が小さくなりますが維持することはでききません。

睡眠負債と小顔矯正

最近は多くの方が睡眠負債になっています。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。その方が本当に眠れていれば問題はありません。

しかし自分でも気が付いていないことが多くあります。眠りと言うのは脳から寝ていることを言います。脳から寝ていないと眠れていません。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

脳が寝ていないでも体が横になって目をつぶってスースー寝息を立てているのを見て寝ていると誰でも思います。眠りと言うのは、そんなものではありません。

眠りが浅いと脳疲労が急速に進みます、脳疲労が進むと、それだけでは済みません。

脳細胞の減少が多くなるからです。自分の脳細胞の減りが速くなります。年齢以上に早くなります。脳細胞の減少が起きても人は何も感じません。

そのうちに記憶の問題が起きるようになります。うっかり、物忘れなどで気が付きます。又は言葉が頭の中に入らない、会話が成り立たない、イライラしやすい、頭がボーとする、頭痛などです。

小顔矯正をする時には

小顔矯正をする時には、ただ顔を小さくすれば良いと言う訳ではなく体全体をトータル的に総合的に確認して小顔矯正をしなければいみありません。

小顔矯正をして小顔になっても骨盤の歪み・背骨のズレがあるだけでは意味ありません。

小顔矯正をして小顔になっても体に脂肪や浮腫みが多くあると顔の小ささが良いように見えません。

小顔矯正をして小顔になっても元気じゃないと良いようにみえません。

小顔矯正をして小顔になっても内臓疲労があるとどうでしょう???

小顔矯正をして小顔になっても老け顔では??

小顔矯正をして小顔になっても疲れた顔をしているとどう思うでしょう。

小顔矯正をして小顔になっても眠れていないのでは。

顔を小さくするだけではなく体から直していく小顔矯正をしていますが初回は顔を触って小さくなると言うことを中心にしていきます。

あまりに顔を変えすぎると、ダルクなる方がいます。睡眠負債が多くあったり疲れやストレスの蓄積が多い方ほど小顔矯正をしたあとダルクなることもあります。

解消されてくるとなくなります。

小顔矯正とは

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が人気がある有名なカイロプラクティック徳力整体院。

2018年06月02日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で腰痛、腰の痛みを楽にして腰痛の原因の骨盤の歪み・背骨のズレから解消する北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
腰痛、腰の痛み

腰痛を解消

腰痛を改善するなら腰痛を楽にしたら腰痛の原因になっている骨盤の歪み・背骨のズレから解消する事をしないと。

腰痛になったら腰痛には原因があります。腰痛の原因を改善していかないと戻りやすく効果がなかったり痛みがない時でも原因は進行していきます。

しかし腰痛と言うのは骨盤の歪み・背骨のズレが原因なんですが、骨盤の歪み・背骨のズレを矯正しなくても腰痛は楽になります。

骨盤の歪み・背骨のズレを整えなくても楽になりますが、骨盤の歪み・背骨のズレは残ったままになっています。

骨盤の歪み・背骨のズレを解消しなくても腰痛が楽になる方法は対症療法と言う治療になります。対症療法と言うのは原因なんか関係なく、原因を見つけることもなく楽にする事をしていき方法です。対症療法と言う方法は色々あります。

●例えば湿布を貼ったりすることも対症療法の一つです。湿布を貼ったりすることは痛み止めです。冷やす効果や鎮痛効果のある薬剤で炎症を楽にすることもできます。腰の痛みがある部分に対して貼ることができるので普通の方もできますし一般にドラックストアで買う事もできます。湿布も色々な種類がありますので、どれを選ぶかで違いが多少あります。

しかし湿布を貼ったりしても腰痛の原因なんかは関係ありませんし、どうして起きているのか、なぜ起きているのか、と言うことは関係もなく骨盤の歪み・背骨のズレを整えることではできません。湿布を貼ったりしても強い痛みは楽なることもあります。湿布を貼ったりして楽になる程度の腰痛でしたら。

腰痛が起きるときには、どこかに原因があります。強い痛みは湿布を貼っても楽になっていく時もありますが慢性化しやすく繰り返す原因になったり、10年たっても治っていないと言う方もいます。

慢性化した腰痛はこじらせていきます。何年間も腰の痛みがある状態が続いていると、そのままではありません。患部も色々なこじれた状態になります。厄介な状態になっている方も多くいます。

腰痛とマッサージ

腰痛が起きた時にはマッサージをすると言う方もいます。マッサージして楽になることも多くあります。マッサージする時には筋肉を対象にしてマッサージしていきます。腰痛と言うと筋肉、じん帯も炎症を起こしていますから湿布を貼ったりしても解消しないものを変える事ができるかも知れません。

マッサージと言うのは筋肉に対してだけ効果がありますから筋肉の炎症などに有効です。腰痛と言うと筋肉のトラブルから腰痛になりますが、腰痛に関係する筋肉は表面上の筋肉も関係しますが、もっと奥の筋肉が関係します。

院長も以前、腰痛を起こして有名だと言う治療院にいって運動療法のような腰痛を解消する受けましたが、受けたあと、しばらくしたら腰がズキズキしだしました。運動療法ですから足を曲げたり色々していましたが検査する事もなく、ただ運動療法をしているだけでした。今思えばですが。

腰痛が起きた時には骨盤の歪み・背骨のズレから整えていくことが必要です、そして腰椎部に椎間板ヘルニアがあることもあります。それらは検査して見つけることをしないとわかりません。検査する事ができる専門家の先生じゃないとわかりません。

マッサージの先生には専門家の先生はいません。マッサージする方の専門は筋肉のマッサージですから。骨盤の歪み・背骨のズレが専門ではありません。何事も専門分野があります。

マッサージの先生はマッサージが専門です。マッサージと言うのは筋肉に対して施術していく方法です。

マッサージと言うのはウィキペヂアで見てみると皮膚に対して血液の循環、リンパの循環を改善する手技であると書いています。マッサージと言うのはヨーロッパが発祥だそうです。スポーツした後、運動したあと筋肉の緊張をほぐすためにマッサージによる適度な刺激をすることで緊張を緩和することで筋肉痛を和らげたりすることです。まさに癒しです。時には体を癒すことも必要です。しかしいつまでも癒してばかりいても変わりません。

当院でも目的があるマッサージはしますが、マッサージを専門にしている訳ではありません。骨が動きやすいように揉むことをしています。筋肉、じん帯の炎症やハレを解消するために揉むことをしています。

当院では腰痛、腰の痛みのある時に検査することをして確認しながら楽にして、筋肉、じん帯の炎症やハレを解消したり骨盤の歪みを整えて背骨のズレが有れば改善する事をしていきます。しかしそれだけではなく、どうして骨盤の歪み・背骨のズレが起きたのか、見つけていきます。

腰痛と低周波治療器や電器

腰痛を改善する治療院の多くは低周波治療器や電器を使っています。当院でも昔は使っていました。しかし今では低周波治療器や電器は使っていません。壊れたとかではなくある時、疑問に思って低周波治療器や電器を研究して見たからです。

低周波治療器を研究して見た所、大変なことがわかりました。低周波治療器と言うのは刺激をすることで痛みを散らすことをしています。プラス端子からマイナス端子へ低電流の電気を流して筋肉を刺激します。電気で筋肉を刺激して痛みになるものを散らしています。散らすことで腰痛、腰の痛みが楽になることもあります。電気をすると筋肉は疲れをためていきます。電気は運動療法の一種です。

運動すればするほど筋肉は疲れをためていきます。疲れているのに疲れさせることをしていくと痛みがマヒしてわからなくなります。低周波治療器や電器をしても腰痛の原因は変わりません。

低周波治療器や電器をしても骨盤の歪み・背骨のズレは残ったままです。骨盤の歪み・背骨のズレがあると腰痛としてだはなく股関節の痛み、生理痛、生理不順、便秘がひどくなる、膀胱炎、尿漏れなどになります。

腰痛と原因

腰痛を起こしていく時には原因があります。この原因が骨盤の歪み・背骨のズレなんですが骨盤の歪み・背骨のズレも原因がなくて起きることはありません。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きる時にはある部分に疲れが溜まりやすくなっている方です。ある部分と言うのは内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

腰痛を起こす内臓は腎臓です。体の中には弱い部分とそうでもない部分があります。弱い内臓には毎日の生活、仕事などで疲れが溜まりやすくなります。

疲れが溜まると腎臓の働きが弱っていきます。この弱りが腎臓に関係する筋肉バランスを崩します。筋肉バランスが崩れてくると骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。骨盤の歪み・背骨のズレが起きた時に気が付かないで重いものを持ったりすると腰痛になります。

つまり骨盤の歪み・背骨のズレがあると体を支えることができません。

腰痛になるときは、重いもの、中腰、前かがみ、同じ姿勢、くしゃみ、布団が合わない、横すわり、あぐらなどで起こります。これらは切っ掛けと言います。腰痛の原因ではありません。

腰痛とは

腰痛とは腎臓疲労が原因で腎臓に関係する筋肉バランスが崩れて骨盤の歪み・背骨のズレになります。しかし、これだけでは痛みはありません。あとは切っ掛けが必要です。

腰痛になる時は切っ掛けと骨盤の歪み・背骨のズレができていれば条件はそろっています。

条件が揃ったときに腰痛、腰の痛みになります。

腰痛、腰の痛みの治療法は、ますは筋肉、じん帯の炎症やハレを解消すること、そして骨盤の歪み・背骨のズレを整えること、普通の整体院やカイロプラクティック院ではここまでですが、当院では腎臓疲労を解消することもしています。

そして、さらに体質改善の施術で原因の腎臓を強くしていく事をしています。しかし体質改善の施術は強い施術ですから初回からはできません。

腰痛、腰の痛みの根底にあるものは体質的な腎臓の弱さです。弱い腎臓に疲れが溜まるから骨盤の歪み・背骨のズレになります。

腰痛、腰の痛みにならない方は。腎臓が弱くありません。

腰痛、腰の痛みとは

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院は腰痛を解消する事をしています。

2018年05月29日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で骨盤矯正で骨盤が小さくなる小尻にすることができるボキボキしない痛くない矯正をしている小倉南区と小倉北区からもカイロプラクティック徳力整体院
骨盤矯正とは

人気がある骨盤矯正

当院の骨盤矯正は初めから骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますが、初回から骨盤が小さくなるには理由があります。

最近は毎日、骨盤矯正を希望されて来院していますが、当院では検査することをしています。検査すると言うのは体調の検査ですが、検査してみると多くの方が体調を落としています。人によっては体調が落ちていることさえ感じてない方もいます。長く体調が落ちたままだとわからなくなります。体調を落とすと骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなります。

骨盤の歪み・骨盤の開きには段階があります。骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなったり小さくなったりしますが、ある限界を超えると固定化していきます。この時に骨盤周辺に浮腫み、脂肪が多くなり足が太くなる方がいます。

骨盤矯正をしていく時には骨盤を小さくすれば良いと言う訳ではありません。骨盤を小さくする為には、どうしたら骨盤が小さくなるのか、と言う事も考えて下さい。

骨盤矯正と言うのは、どんなものなのか??

どうすれば骨盤が小さくなるのか??

何をしたら骨盤が小さくなって小尻になるのか?

もし仮に骨盤が小さくなっても維持すること、持続力はあるのか。

と言う疑問があると思います。

骨盤矯正とは

骨盤矯正とは、骨盤を小さくしていくのが骨盤矯正です。骨盤を小さくするなんてできるのか、危険なことはないのか、と言う事を言われますが、当院の骨盤矯正は危険なことはありませんがダルクなる方がいます。そして骨盤矯正をしていくと骨盤が小さくなります。

骨盤矯正と言うのは何をするのか、どうすれば骨盤が小さくなるのか。最近は下着やストッキングでも骨盤矯正ができるものが出たり、乗馬の機械で骨盤矯正ができたり、運動やストレッチで骨盤矯正をしたりすることもあるみたいです。

しかし検査もしていないし締め付けて骨盤がちいさくなることはあるのか、疑問です。運動しても筋トレしてもストレッチしても大した効果はありません。フラフープを回しても効果がなく疲れるだけだし。

運動や骨盤矯正グッズよりも、本当の骨盤矯正をした方が良いと思います。当院では骨盤矯正をする前に自分で骨盤を触っておぼえてもらい骨盤矯正に入りますから比べることができます。

骨盤が小さくなったのを比べることができますが、1回で終わる骨盤矯正はありません。自己判断はしないで下さい。骨盤矯正と言っても関係する所が色々あります。

関係する部分を整えて行かないと戻りやすく維持することができません。

骨盤矯正をする時には

骨盤矯正をして骨盤を小さくしていく時には深く関係するものがあります。深く関係するものは体に蓄積している疲れやストレスと睡眠負債です。

●疲れやストレスが大きくたまっていくと誰でも骨盤の歪み・骨盤の開き、背骨のズレになります。疲れやストレスの蓄積には程度があります。軽いのから中程度のから重程度のから重症程度のから程度に応じて骨盤の歪み・背骨のズレは変化します。骨盤の歪み・骨盤の開きがあっても何も感じません。痛みやコリも感じません。感じるとしたら何か変だなと言う感じですね。

蓄積した疲れやストレスは誰でもあります。疲れやストレスを感じていなくても多く蓄積している方もいます。体に疲れやストレスがたまって、おいしい焼肉を食べてもおいしかったと言うだけです。栄養豊富なウナギを食べても食欲増進で食べておいしかったと言うだけです。元気になることはありません。運動しても疲れるだけで元気なることはありません。

旅行に行っても疲れる事ばかりですが気分転換で良い気分になりますが、旅行の疲れが残り蓄積します。

温泉に入っても暖かいから誤魔化されますがお風呂は疲れるだけです。お風呂に入れば入るほど疲れてダルクなります。

美味しいものを食べても体にたまった疲れやストレスは減りません。

疲れやストレスが多くたまっていくと徐々に骨盤は歪んでいきます。歪みながら開いていきます。歪みや開きが起きると骨盤周辺に脂肪、浮腫みが多くなります。そうすると骨盤が大きくなります。

疲れやストレスを減らすのは

たまった疲れやストレスを減らす事ができるのは唯一、眠りです。眠りと言うのは脳が休養をとって寝ていることを言います。単純に目が覚めないから寝ているとは言えません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか、。夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。目が覚めないから寝ていると言う事ではなく誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

脳から寝ていないと他人が見て寝ている感じでも脳から寝ていないと寝ていません。

自分では寝ているから寝ているかわかりません。寝ている本人は目が覚めないから寝ていると簡単に思うでしょうが違います。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

睡眠負債になっていると脳が弱っていきます。脳が弱ると骨盤の歪み・骨盤の開きが大きくなります。そして、さらに脳が弱ると骨盤の骨が炎症やハレを起こして肥大しながら変形を起こしていきます。

骨盤の骨の変形の方は多くなっています。特に中央の仙骨と言う真ん中の骨が炎症やハレを起こして大きくなると骨盤が横に広がりますから骨盤が大きくなります。

骨盤矯正をする時に

骨盤矯正をする時には、体調を整えたりすることも必要です。それ以上に睡眠負債が一番、厄介な治療になります。骨盤矯正をする時には初回から骨盤が小さくなると思いますが、小さくすれば良いと言う訳ではなく骨盤矯正は中に入っている内臓も関係します。生理痛があっても生理不順があっても便秘でも深く関係しています。

2回目から体調をあげていくと、さらに骨盤が小さく小尻になります。

骨盤矯正をして行くときにはウエストまで細くなります。

骨盤矯正とは

 

小倉で小倉南区と小倉北区からも多くの方が訪れる骨盤が小さくなる骨盤矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月24日

肩こり

肩こりとは

肩こりとは

肩こりとは筋肉のコリのイメージが強くて筋肉のコリを解消すれば楽になる為に筋肉のコリばかり解消している治療が多く見受けられます。

肩こりを楽にする治療と肩こりを直していく治療は違います。肩こりを楽にする方法なら色々あります。

まずは代表的なものは湿布を貼ったりすることです。肩こりを感じる部分に湿布を貼ったりして楽になることもあります。湿布にはインドメタシン、薬効、生薬、鎮痛効果があるものが入っていますから肩こりを楽にすることができる場合もあります。しかし単純な筋肉のコリから起きている肩こりはありません。肩こりを起こすときには体に何かが起きています。どうして筋肉のコリが起きるのか、と言う事を考えなければいけません。何も考えもせずに湿布を貼ったりして良いのか、と言う事なんですが、湿布を貼ると言う事は薬の痛み止めの効果と同じだと思います。

頭痛、頭の痛みにも生理痛にも歯の痛みにも同じことが言えますが、痛み止めの薬ばかり飲んで、おさえているだけです。これが肩こりを楽にすることです。つまり肩こりをおさえているだけをしているのが湿布を貼ったりすることですから一時的なものをしているだけです。

肩こりには筋肉のコリだろうと、原因があります。どうして筋肉のコリが起きたのか、と言う原因です。何も原因がなくて肩こりが起きることはありません。何かの原因がありますが原因を見つけ出すことは簡単ではありません。

病院でも血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査などをしていますが、もし検査で異常が出れば、もう病気になっています。尿検査、血液検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査です。病気として完成していれば陽性が出て病名が付きます。

しかし肩こりは病気ではありません。症状ですが病気ではありません。

そのため検査する方法がありません。

肩こりを検査する方法は簡単ではない為に、肩こりと言うと湿布を貼ったりすることが多く見受けられます。

また肩こりと言うと

肩こりをマッサージで

マッサージをしたりすることも多くあります。家族の方に揉んでもらったり、専門家の先生にマッサージしてもらったりすることが肩こりには多くありますが、確かに肩こりと言うとマッサージしてもらっても楽になります。しかし終わった直後から肩こりが起こり始めます。しばらくは良いかも知れませんが肩こりには原因があります。原因は筋肉を揉んでも変わることはありません。しかしマッサージしても原因は変わることはありませんが、原因もいつまでも同じままではありません。肩こりを感じていない時も進行してきます。

それは肩こりと言うのは筋肉のコリだけで起きていないからです。

いくらマッサージをしてしばらくは肩こりを感じなくても肩こりを起した原因があるからです。いくら筋肉のコリを解消してほぐしても、しばらくは良いかも知れませんが、原因は進行途中です。

肩こりには低周波治療器や電器

肩こりと言うと多くの治療院で低周波治療器や電器をしています。当院でも昔は低周波治療器や電器を使っていました。意味も分からずに。低周波治療器や電器は技術力がない方、初心者の方が使います。30年たっても低周波治療器や電器をつかっている方もいますが、技術力の向上がないと言う事です。確かに低周波治療器や電器を使うと痛みやコリを誤魔化すことができます。

20年くらい前に低周波治療器や電器を研究する事をしてみましたが低周波治療器は低電流で電気を流してプラス端子からマイナス端子へ電気を流して筋肉を刺激しているだけです。

筋肉を電気で刺激するとリンパの流れは良くなって老廃物が流れます。これは一時的な解消です。しかし低周波治療器をしてもしばらくは良いかも知れません。

低周波治療器の刺激は強い為に、筋肉の神経を消耗させることができるからです。神経を消耗させると肩こりを感じなくなります。

背骨のズレから肩こり

多くの肩こりは背骨のズレから起きています。背骨のズレが起きると筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨が動くと筋肉は緊張したり引っ張られたりします。この筋肉バランスが狂った状態が肩こりです。

しかし背骨のズレは簡単に歪むものではありません。背骨の中には中枢神経が入っています。簡単に歪んだりすると中枢神経を守れません。

姿勢で、猫背で歪みが起きることはありません。

背骨のズレがどうして起きるのか。

背骨のズレは毎日の生活、仕事、睡眠負債で蓄積したあるものが原因です。毎日の生活でたまるものは疲れやストレスです。

疲れやストレスは身体にたまりますが、疲れやストレスが体のどこにたまるのか、と言う事が重要です。

疲れやストレスがたまる所は内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

ですから疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。

内臓に多くの疲れやストレスがたまると体は補正的に歪みやズレを起こしていきます。これが肩こりになります。

肩こりにつながる背骨の上部に歪みが起きると肩こりになります。背骨の上部に関係する内臓は肺と心臓です。

つまり肺、心臓に疲れやストレスがたまると背骨のズレになり肩こりになります。

睡眠負債でも心臓、肺に負担が大きくなりますから背骨のズレになり肩こりになります。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとおもっていませんか。

眠りと言うのは脳から寝ていることです。脳から寝ていないと体は弱っていきます。その弱りと言うのは内臓の弱りです。

誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

 

肩こりとは筋肉のコリから起きていることもありますが小倉の中の小倉南区小倉北区で肩こりを楽にするなら徳力整体院

2018年05月19日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックと言うのは痛みやコリになるものは歪みから起きていると言うことの裏付けの元に矯正をして体を整えていく事です。

カイロプラクティックと言うのはボキボキしたり痛いと言うイメージがある為に、荒々しいと言う感じや痛い、怖いなどが多くありますが、当院のカイロプラクティックの技術による矯正は痛くもなく怖くもないカイロプラクティックをしています。

カイロプラクティックと言う意味は英語ですが日本訳は手技と言う意味があります。つまり手の技で体を整えていく事をしていくのがカイロプラクティックです。

しかし何もカイロプラクティックで歪みを矯正しなくても楽になります。楽になる方法は代表的なものは湿布を貼っても楽になることもありますしマッサージしても低周波治療器や電器をしても楽になることはあります。またサプリメントでも病院で注射を打っても楽になることもあります。

その為、迷わしていることになっています。どこにいったら良いか、迷う事になります。

痛みやコリなどの症状が起きたら、何をしたら良いか、どこに行ったら良いか。と言う事です。

腰痛などが起きたら湿布を貼っても楽になることもあります。しかし次に腰痛が起きたら湿布を貼っても楽にならないこともあります。

腰痛が起きたら友人や同僚から良い薬があると聞いて飲んでみるとメキメキ、楽になったと言う事もあるかも知れません。しかし、次に起きたら同じ事をしても楽になるとは限りません。

腰痛が起きたら、マッサージをしてもらったら腰痛が楽になったと言う事でマッサージをしてもらいにいくことで腰痛、腰の痛みが楽になったと言うこともあります。しかし次に腰痛が楽になるとは限りません。

肩こりでも湿布を貼ったりして肩こりが楽になることもあるでしょうが、いつまでも肩こりと言うと湿布を貼っても楽になるとは限りません。

肩こりと言うとドラックストアに売っているサプリメント、医薬部外品の薬でも楽になることもあるでしょうが、いつまでもサプリメント、医薬部外品を飲んでも楽になるとは限りません。

頭痛、頭の痛みでも痛み止めの薬を飲めば楽になりますが、痛み止めの薬ばかり飲んで楽にしていても、いつかは効かなくなったりしていきます。

生理痛でも薬を持ち歩いていたりする方が多くいますが痛み止めばかりして緩和しているだけでは解決にはなりません。

カイロプラクティックは

カイロプラクティックとは歪みやズレだけではなく、どうして痛みやコリに代表される症状が起きているのか、検査する事をしています。

病院で行う検査は病気の検査ですから尿検査、血液検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査などがあります。これらは病気の検査です。病院になったら検査すると異常が見つかります。異状が見つかると病名が付きます。

当院で行う検査は病気の検査ではありません。体調の検査と歪みの検査などです。

体調の検査

痛みやコリがある時には、全員が体調を落としている時です。体調が悪い時にしか痛みやコリは起こりません。

体調と言うのは、体調が落ちる、調子が悪いとかなんですが、それらを体調と言います。

体調が悪い時には、どうなっているのか。

体調が悪い時には疲れやストレスの蓄積が多くなっています。疲れやストレスと言うのは限界なく蓄積しています。たまるのは限界がありません。

多く蓄積すると歪みやズレが大きくなります。

骨盤の歪み・背骨のズレが大きくなると痛みやコリが強くなります。

しかし最近は睡眠負債になっています。

睡眠負債

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。普通でしたら良い眠りと言う感じなんですが、単純に目が覚めないからと。

しかし夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。記憶に残りにくいのが寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ている本人は寝ているからわかりません。例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

眠りとは脳から寝ていることを言います。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。

脳から寝ていないと寝ているとは言えません。

眠りが浅いと痛みやコリに鈍感になります。つまり痛みやコリがあっても感じないと言う事です。この方が痛みやコリを起こす時には限界まで悪くして初めて感じます。

最悪な状態になって初めて痛みやコリを感じます。

体調がどれだけ落ちていても寝込むような状態でもわかりません。

疲れやストレスの蓄積は、どこにたまっていくのか。と言う事ですが、疲れやストレスは内臓にたまっていきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

つまり筋肉にもたまりながら内臓に疲れやストレスはたまっていきます。

内臓に疲れやストレスがたまっていくと体の中から崩れていきます。体の中から崩れていくと骨盤の歪み・背骨のズレになります。骨盤の歪み・背骨のズレになると痛みやコリになります。

カイロプラクティックとは

 

小倉カイロプラクティックなら歪みを矯正することで痛みやコリが楽になる小倉南区小倉北区でカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月15日

頭痛

頭痛、頭の痛み

頭痛、頭の痛みとは

頭痛、頭の痛みになるのは原因がありますから原因を見つけ出すことなく痛み止めばかり使っていると原因も進行してしまします。

頭痛、頭の痛みになる原因は、いつまでもそのままではいられません。頭痛、頭の痛みになる時には頭痛、頭の痛みになっている原因があります。

頭痛薬は一時的な痛み止めです。歯の痛みを同じですが歯の痛みが起きる時には虫歯で起きていますから虫歯を治さないと虫歯は広がり深くなります。

頭痛、頭の痛みと言うのは虫歯と同じで虫歯ではありませんが頭痛、頭の痛みになる原因があると言う事です。

いつまでも痛み止めや頭痛薬ばかり飲んで楽にしてばかりいると原因もいつまでも同じままではありません。頭痛、頭の痛みになる時は何が関係しているのか、見つけることをしています。

頭痛、頭の痛みは

頭痛、頭の痛みになる時には一番、関係しやすいのは体調です。そしてもう一つは睡眠負債です。この2つが大きく関係して頭痛、頭の痛みになっています。

体調と言うのは、体調が落ちている、調子が悪いなどのように疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスも多くなればなるほど多くしてしまう事ができます。

人の体は疲れやストレスを限界なくためてしまいます。毎日の生活、仕事、精神的な緊張、ストレスなどをすると疲れやストレスが多くなっていきます。

疲れやストレスが多くなってしまったものを体調が悪いと言います。体調が悪くなったり、体調を落とすと体は補正の為に歪みやズレを起こしていきます。

体調が落ちれば落ちるほど歪みやズレが大きくなります。しかし歪みやズレがあってもあることが起きていると感じません。痛みやコリになっても起きても良い状態でも感じなければわかりません。そのため体調は良いと思いますよね。

当院では検査する事ができます。検査する項目は体調の検査から風邪の検査などもあります。と言うのは発症していなくても感染している方もいるからです。

感染状態が長い方もいます。感染しても発症する力がない方もいます。

感染しても発症しないのは睡眠負債に原因があります。睡眠負債が多くなると脳が弱っていきます。脳が弱ると限界なく落ちていきます。体調も留まる所を知らないくらい落ちていきます。

脳が元気だから風邪の細菌が体内に入って増殖すると風邪を引きます。熱が上がります。脳が元気だから熱が出ます。熱を出して細菌を減らそうとしています。

しかし睡眠負債になっていることもわからずにいると頭痛、頭の痛みになります。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか、それさえも考えていませんか??

目が覚めなければ寝ていると思わないで下さい。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると言うと良い睡眠をしていると思うでしょうが、実は違います。

最近は、ほとんどの方が眠りが浅くなっています。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし寝ている時間でも寝ながら考え事をしている睡眠をしています。眠りと言うのは脳から寝ていないと寝ていません。

寝ている方を見てスースー寝息を立てていても気持ちよさそうな感じでも脳の中の事までわかりません。脳から寝ていないと眠れていません。

寝ているから脳から寝ているかは、自分でもわかりません。

分かったら寝ていませんが。

人から見ても、自分でも寝ているか、わからないのが眠りです。

頭痛、頭の痛みになる方

頭痛、頭の痛みになる方は眠りが浅く寝ながら考え事をしている睡眠をしている方がなりやすく、起きやすくなります。

脳が弱っていくと頭痛、頭の痛みになります。

しかし眠りが浅いと心臓も弱っていきます。そしたら肩こりになるかたもいます。

 

頭痛、頭の痛みとは

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから頭痛、頭の痛みを解消するならカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月14日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正なら初回から顔が小さくなると人気がある評判の良いことで小倉南区と小倉北区でカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正とは

小顔矯正とは

当院の小顔矯正は当院だけの特徴があります。今まで多くの方の顔を小さくすることをしてきました。当院では小顔矯正をする時に、変化がわかるようにして小顔矯正をしていきます。

他人がメジャーで計測したりすると位置が違ったり、ゆるく測ったり、きつく測ったりすることがあります。

他人が測ることよりも自分で小さくなるのがわかるようにしています。

しかも初回から顔が小さくなっていきますが、1回で終わる小顔矯正はありません。小顔矯正と言っても顔を小さくすれば良いと言う訳ではありません。

小顔矯正をするときには維持する力や持続させることが出来なければ小顔矯正の意味がありません。持続力、維持させる力は、ご自分の体の状態に原因があります。

小顔矯正をする時に、顔が小さくなった方が、よく聞いていくることがあります。「持続力はありますか?」とか、「この顔の小さいのを維持することができますか」と言う事なんですが無理です。

小顔矯正をした後の顔の小ささは、その時点で一番、最高の顔の小ささです。これを維持することは誰でもできません。

どれくらい戻るのかと言う事があります。完全に元に戻ることはありませんが、どれくらい戻るのかは体の状態で違います。

顔を小さくしても維持できないのは

いくらどんなに小顔矯正をして顔を小さくすることができても維持することは大変、難しくできないと思います。

これには理由があります。

小顔矯正と言っても体調や睡眠負債が関係するからです。

体調が悪い方は維持することができません。

睡眠負債の方も維持することはできません。

小顔矯正をする時に体調の検査をしますが、小顔矯正を希望して訪れた方、全員が体調が良い方は一人もいません。

自分で「体調は良いです」と言う方は多くいます。しかし体調の悪さを感じていない方ばかりです。

体調の悪さを感じない原因は眠りにあります。最近は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていますが、これが間違いです。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

以前でしたら寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないと言う方が不眠症でした。

しかし最近の睡眠負債の方は目が覚めないから寝ていると思っています。単純に目が覚めないから寝ていると思うだけです。

誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。眠りとは脳が休養を取って寝ていることをいいます。

脳から寝ること

脳から寝ていないと人が見ても寝てるように見えても寝ていません。

脳から寝ていないと寝ているとは言えませんから、寝ながら考え事をしている睡眠をしていますが寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れています。

夢は目が覚める瞬間に見ているから記憶に残りおぼえています。しかし寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると脳細胞の急激な減少をしていきます。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。脳を弱らせると痛みやコリもわからなくなります。体調の悪さも分からなくなります。

寝ながら考え事をしている睡眠は奈落の底のような体調、ドン底のような体調になります。

どんなに落ちていても体調がわからなくなります。

脳から眠れていないと脳に限らず体の体調も落ちていきます。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

つまり疲れやストレスは内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

疲れやストレスの蓄積が筋肉にもたまりながら内臓に多く蓄積していきます。これが小顔矯正をしても維持することができない理由になります。

疲れやストレスが多くなればなるほど体調は落ちていきます。体調が落ちたものがあると小顔矯正をしたあとにダルクなります。

体調が落ちていたり、体力が低下した方は小顔矯正をしてもダルクなることがあります。

小顔矯正とは

小顔矯正をするときには体調を上げて整えて行くと顔が小さくなります。

一番、難しいのが体調を上げる施術です。

サプリメントを飲んでも体調は上がりません。

医薬部外品を飲んでも体調は上がりません。

マッサージしても低周波治療器や電器をしても体調は上がりません。

病院で点滴をしても体調は上がることはありません。

それほど体調を上げる施術というのは難しく誰でもできることはありません。

しかし体調を上げると顔が小さくなって引き締まっていくのは事実です。

顔だけ触って顔を小さくできても、体が歪みやズレが大きいと戻ります。

顔だけ触って顔を小さくできても、疲れやストレスの蓄積が大きいと戻ります。

顔だけ触って顔を小さくできても、眠りが浅いと顔は小さくなりますが、戻ります。

だから小顔矯正と言っても体も2回目から整える事をしていきます。

体を整えて行くとウエストが細くなります。

小顔矯正も2通りの小顔矯正があります。体調を上げて顔を小さくする小顔矯正と体質改善による小顔矯正があります。

体質改善の小顔矯正は維持力がグンと上がります。そして変わります。

 

 

小倉小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなることで人気があって評判の良い小顔矯正を小倉南区小倉北区からも多くの方が訪れるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年05月07日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていく為には筋トレ、運動、ストレッチ、サプリメント、薬、低周波治療器、電器をしても効果は小倉南区と小倉北区からカイロプラクティック徳力整体院
肩こり

肩こりを楽にする為には

肩こりを楽にする治療法は色々ありますが、湿布を貼っても良くなる肩こりでしたら楽になります。肩こりが筋肉疲労で起きている肩こりであれば肩こりが楽になります。

筋肉が疲労してしまうと炎症が起こりやすくなりますから、鎮痛効果がある湿布を貼ったりすることも有効です。しかしあくまでも単純な筋肉疲労から起きている場合だけです。

なんでもかんでも湿布を貼れば良いと言うものではありません。湿布を貼って肩こりが良くなる段階の肩こりであれば楽になります。

肩こりを貼って楽になるのは初期の初期の肩こりです。いつまでも初期の肩こりだと言えません。初期の肩こりも進行していきます。

いつまでも初期だとは言えなくなります。

サプリメントでも肩こりの筋肉を和らげることができるかも知れません。ビタミン、ミネラル、何かのエキスなど肩こりの筋肉を和らげる方法はありますから。栄養やビタミンを取って肩こりが楽になる段階でしたら楽になります。

肩こりと言うとマッサージがありますが

肩こりと言うとマッサージが多く見ます。マッサージと言うのは肩こりに効果がありますが、肩こりにマッサージをしてしまうと肩こりを楽にすることができます。しかし肩こりの原因が筋肉のコリであれば良いですが、肩こりには2通りの肩こりがあります。

筋肉のコリから起きる肩こり、と それ以外で起きる肩こりです。

当院では筋肉のコリだけで起きている方は少なく、筋肉のコリ以外で起きている方が来院しています。

筋肉のコリ以外で起きる肩こりとは

筋肉のコリ以外で起きる肩こりと言うのは、多くの方に見られます。肩こりと言うと筋肉のコリをほぐせば楽に感じますから筋肉のこりばかりして肩こりの原因を見つけ出すことを遅らせる事にもなっています。

肩こりを起こす本当の原因は背骨のズレです。筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨がズレて動くと伸ばされます。伸ばされたものが筋肉のコリとして肩こりになります。

もちろん筋肉が伸ばされるとリンパの流れが悪くなって老廃物が多くたまって循環もわるくなります。何も原因がなくてリンパの流れが悪くなることはありません。

何も原因がなくて老廃物が溜まることはありません。

何かの原因があるからリンパの流れが悪くなります。

肩こりと言うと筋肉の凝りですから、背骨がズレを起こすと骨が動くことで筋肉は緊張してコリになり、肩こりになります。

しかし筋肉のコリも何も原因がなくて背骨がズレたりすることはありませんから、何かの原因で背背骨がズレを起こしていると言う事です。

背骨のズレ

どうして背骨のズレが起きるのか、その原因は??という事になります。

背骨は中枢神経を守っています。背骨がズレたりすると中枢神経を守れなくなります。

姿勢で背骨がズレることはありません。猫背でも背骨がズレることはありません。

背骨がズレるのは疲れやストレスの蓄積です。疲れやストレスと言うのは限界なくたまっていきます。

疲れやストレスもたまる場所があります。疲れやストレスは筋肉にもたまりながら内臓にたまっていきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません、あとは内臓と中枢神経です。

つまり疲れやストレスは内臓に蓄積していきますから内臓に蓄積すると働きが低下していきます。内臓の働きの低下が背骨のズレを起こしていきます。

疲れやストレスの蓄積も段階があります。多ければ多いほど背骨のズレも大きくなります。

背骨のズレがひどいと肩こりから痛みになっていきます。その時には椎間板ヘルニアがあることもあります。

しかし肩こりも軽い時もあれば、肩こりが強い時もあります。

体調が左右する

肩こりも体調が左右します。しかし最近は夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているとおもっている方が増えてます。

普通でしたら文句がない睡眠です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ているということは、いい睡眠です。

しかし目が覚めないから寝いていることにはなりません。

眠りと言うのは脳が寝る事です。脳が寝ていないと寝ているとは言いません。

昔でしたら寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないの方が不眠症でした。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

例えば6時間の睡眠があっても寝付く時間と夢を見る時間が5時間50分くらいある方がいます。

あとの時間の多くが寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。脳が弱ると脳疲弊していき、さらに弱ると脳衰弱になります。

脳を弱らせると痛みやコリが感じなくなります。どんなに強い痛みやコリがある状況でも分からなくなります。

わからないから体調は良いと思っています。

肩こりの方は、肩こりの部分だけで起きていることはありません。全体が落ちながら特に肩こりの部分が背骨のズレが起きています。

肩こりとは

 

小倉肩こりを楽にするなら原因から小倉南区小倉北区で肩こりを楽にしています。

2018年05月01日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正をする時には顔が小さくなるのか、痛くないのか、効果があるのか、持続するのか、維持することができるのか気になりますね。小倉南区と小倉北区からもカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

小倉で人気がある初回から顔が小さくなる小顔矯正をしている当院は、本当に初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。

小顔矯正をする時には、小顔矯正をして顔が小さくなると言うことを初回から体験してもらうようにしていますが、1回で終わる小顔矯正はありません。

1回で終わる小顔矯正は、顔だけして顔を小さくすることをしていきます。しかし小顔矯正でも顔だけではダメなんです。

小顔矯正をする時に、「この「顔を維持することができますか」とか「持続力はありますか」と聞かれますが、維持するか、できるかは自分の体の中にあることが原因ですから、どれだけ原因が多くなっているのかで違います。

小顔矯正をする時には、体の状態が深く関係しています。

体の状態と言うのは

① 疲れやストレスの蓄積の多さ

② 骨盤の歪み・背骨のズレ

③ 内臓の働き

④ 睡眠負債

⑤ 脳疲労  の5点が特に小顔矯正をして顔のが小さくなるか、維持することができるか、持続力があるのか、と言う疑問を解決することになります。

特に⑤番目の睡眠障害は多くの方に起きています。睡眠障害が気が付かない状態で多くあれば体調は奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしています。

睡眠負債の方は、夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方です。普通でしたら良い睡眠をしているように思えるでしょうが。

誰が見てもスースー寝息を立てて寝ていれば気持ちよさそうな眠りをしていると思います。しかし見た目で見て判断できないのが睡眠です。

睡眠と言うのは脳が寝ていることを言います。

脳が寝ていることが睡眠です

体はグーグー寝息を立てていても夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めなくても見た目で見ているだけで脳の中までわかりません。

小顔矯正と一見、関係がないようですが、実は多く関係があります。

睡眠負債の方は持続力がありません。維持する力もありません。ひどい方なんかは小顔矯正が終わって顔が小さくなっても立った瞬間から大きくなって戻っていきました。

治療台に寝ている時には顔が小さくなっていましたが、立った瞬間から崩れるほど体調が悪いと言うことですね。

睡眠負債の方は脳疲労が多くなります。脳疲労を通り越して脳疲弊と言う方までいます。さらに脳が弱ると脳衰弱になっている方もいます。

そうすると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくありますが脳が弱ると痛みやコリを感じません。

痛みやコリがない訳ではなく、痛みやコリが起きている状態でも感じません。

つまり脳の弱りからくる痛みやコリのマヒした状態や鈍感になってわからなくなります。

この方は物忘れや、うっかりが多くなります。

ハイテンションになるし、イライラしやすくなる方もいれば、怒りっぽくなります。

会話がすれ違います。

眠れていないことさえ分からなくなります。

目が覚めないからと言う理由で。

小顔矯正とは

小顔矯正をする時には小顔矯正に入る前に2度、顔を触る練習をします。普段から意識して触っている方はいません。

下の写真を参考にアゴの部分に手を当てて手のヒラで顔を覆うように触ります。

この時に鏡で見て指や手のヒラが浮いていないか、確認して下さい。

小顔矯正の触り方

手のヒラと指を顔に密着させます。

そして左右差を感じようとします。一番大事なのは左右差です。左右差を感じようとする時には手だけではなく脳が働きます。

しかし睡眠負債で脳が弱っている方ほど、うまく触ることができませんし感じることができません。

脳の感覚神経が働いている方ほど、しっかりとわかります。

小顔矯正と言っても10センチも20センチも小さくなりません。変われば小顔矯正を始める前はどれだけ顔が大きいのか。

小顔矯正をして小さくなるのは1センチ、2センチ、3センチです。

1センチほど顔が小さくなっても小さくなったのがわかる方もいれば、わからない方もいます。

顔が小さくなったのがわかるのは

変化がわかる方は、脳が元気な方です。脳は脳幹、運動神経、精神、感覚神経があります。

脳幹は誰でも反応しますが、運動神経、感覚神経は反応することは普通ではありません。

運動神経は運動する事ではありません。階段を上ったり、歩いたり、起きあがったりする神経です。

感覚神経とは感じようとする神経です。目で見て判断することも大切ですが目をつぶってでも大きさの変化がわからなければ大変なことになります。

頭を触る時には目で見ることができませんし、顔も目で見ることはできません。

目で見て判断できなければ、小さくなっても分かりません。

本当は小顔矯正するよりもいそがなければいけない所があります。のんびりしていても良いのか、と言う事があります。

眠りと言うのは

眠りと言うのは脳が寝ていることです。脳から寝ているときこそ寝ています。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。

しかし夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると、目が覚めた瞬間に寝ながら考え事をしている睡眠をしていたことは忘れてしまいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残りません。

ですから目が覚めないから寝ているとは思わないで下さい。

当院の小顔矯正は顔だけを小さくする小顔矯正ではなく、ウエストも同時に細くすることや、骨盤が小さくなる骨盤矯正、上半身まで細く引き締めていく事をして体を整えたり直したすることをしています。

その為には体を整える治療と体質改善の治療の2通りがあります。

初回から2回目、3回目の治療は体調レベルで細く小さくしていく治療です。

3回目、4回目からは体を治していく体質改善の治療に進むことができます。そうすると体は変わってきます。

今までの体を変える事ができます。元来、変わらないものを変える事ができるのが体質改善の治療ですが、簡単に変わるものではありません。

簡単に変わるものではないから、変えると大きく意味があります。

体質改善の治療は、若返りの治療であり、アンチエイジングの治療になります。

その為には定期的な治療をお勧めします。開けると体質改善の治療はできません。

 

 

 

小倉小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなることで人気がある小顔矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院は小倉南区小倉北区から多くの方が来院しています。

2018年04月26日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で骨盤矯正をして骨盤を小さくしていく為には骨盤の歪みや開きから整えていく骨盤矯正をすると脂肪や浮腫みも解消していくカイロプラクティック徳力整体院の矯正。
骨盤矯正

人気がある骨盤矯正

骨盤矯正を希望させる方が多くいますが、多くの方は骨盤矯正の言葉を知っていても、どんなものか、知らない方が多くいます。

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく矯正です。それが、どんなものなのか、知らないと言う方が多くいます。

ですから骨盤矯正をしていく時に、当院では骨盤の幅を触っておぼえて下さい。言いながら骨盤のわかる部分を院長が触って、お見せしているのですが、それを触ることができない方が多くいます。

院長が「骨盤の横に手を当てて、触ります」と見せても触れない方が多くいて、違う所を何となく触っていたりしています。

骨盤矯正と言うのは

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくすることです。下には骨盤の写真がありますが、これが骨盤です。骨盤とは骨です。骨を小さくしていくことが、本当の骨盤矯正です。

骨が小さくなるのか、と言うとなりません。つまり骨盤矯正とは言えません。

骨盤矯正とは

骨盤矯正をして行くときには、対象になるものは、骨盤の歪み・骨盤の開きです。

骨盤の歪み・骨盤の開きがあると、骨盤周辺に脂肪や浮腫みが多くなります。つまり骨盤矯正と言っても骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正すると骨盤が小さくなります。

骨盤の歪み・骨盤の開きが解消させると骨盤周辺にある脂肪や浮腫みが減りやすくなります。

しかし、それだけではダメなんです。

骨盤の歪み・骨盤の開きがある時には、どうして骨盤の歪み・骨盤の開きが起きているのか、と言うことが肝心です。

何も原因がなくて骨盤の歪み・骨盤の開きが起きることはありません。

何かの原因があるから骨盤の歪み・骨盤の開きになります。しかし初回から色々矯正すると体力がない方ほど変化についていけなくてダルクなりますから、初回は骨盤矯正だけして骨盤が小さくなるということをお見せしています。

2回目からは骨盤矯正でも骨盤だけではなく他も調整していかないと維持することもできません。戻りが多きかったり、持続する力、維持する力は、ご自分の体に原因があります。

維持する、持続力

骨盤矯正をする時に、気になるのは、本当に骨盤が小さくなるのか、と言うことと、持続することができるのか、と言う事だと思います。

骨盤矯正で骨盤が小さくなります。

しかし、誰でも骨盤矯正をしたあとの骨盤の小ささを、変化なく戻りもなく維持することはできません。

これには理由があります。維持することができないのは、体調にあります。最近は自分で体調が感じていない方が多くいます。

骨盤矯正をする時に体調はどうですか、と聞くと「体調は良いです」と言って検査してみると体調が異常と思えるほど悪い方が多くいます。

つまり自分の体調が落ちていることに気が付いていないと言う事です。体調が気が付いていない方は奈落の底のような体調、ドン底のような体調をしている場合が多くあります。これが起きるのは睡眠負債です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。普通でしたら良い睡眠です。

しかし眠るとは脳から寝ていることを言います。体が寝ている状態でもスースー寝息を立てている眠りをしていても脳の中の事までわかりませんよね。

人が見ても気持ちが良さそうな眠りをしていても脳の中の事までわかりません。なのに見た目で見て寝ているから眠れていると思っています。

それだけの理由で。

脳の中のことは検査しないとわかりません。

寝つきが悪い、眠りが浅い、夢ばかり見る、夜に目を覚ます、寝た感じがしないなどの方が不眠症でした。

しかし今の不眠症の方は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。あとの5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。夢を見る睡眠の方が寝ています。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまします。寝ながら考え事をしている睡眠は脳を弱らせていきます。脳を弱らせると脳疲労になります。脳疲労になれば脳が疲弊して衰弱も起こります。

そうすると痛みやコリもわからなくなります。風邪も引かなくなります。風邪の細菌もインフルエンザウィルスも脳が元気だから引くことができます。特に熱は脳が細菌やウィルスを減らす熱です。最近やウィルスが熱を出すことはありません。自分で減らそうとして熱を出しています。

ですから脳が弱れば細菌やウィルスが充満していきます。細菌やウィルスの宝庫になります。こんな状態でも何も起こりません。

骨盤矯正をして維持すること

骨盤矯正をして維持する力は眠りにもあります。寝ているようで寝ていない方が増えていますから、眠りの質を上げていくと維持しやすくなりますが、骨盤矯正だけではありません。

眠りが浅いと精神をやられていきます。

脳細胞の急激な減少が起こります。一番は記憶に問題を起こします。うっかり、物忘れ、イライラしやすいなどが増えていきます。

どちらかと言うと骨盤矯正よりも、ほんとうは体を治した方が良いと思いますが、骨盤矯正と同時にしていくとウエストまで細くなります。

骨盤矯正だけではなく顔も小さくなっていきます。

 

小倉骨盤矯正をするならボキボキしない痛くない骨盤矯正をするなら骨盤の歪みから矯正して骨盤を整えて行くと骨盤が小さくなり小尻になることができます。

2018年04月20日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で腰痛を改善して楽にするなら腰の痛みの原因になっている部分から見つけ出して整えていくことをしているカイロプラクティック徳力整体院。
腰痛

腰痛を楽にする為には

痛くないから人気の小倉腰痛を原因から矯正することをしているカイロプラクティック徳力整体院。

腰痛を楽にすることなら湿布を貼ったりしても楽になることはありますが、腰痛には原因がありますから、原因から解消しないと繰り返しや痛みがない時でも原因は進行していきます。

腰の強い痛みは湿布を貼っても良くなることはありますから湿布を貼ったりして腰痛が楽になったからと言って治ったと思わないで下さい。

腰痛がどうして起きるのか??

なぜ、腰が痛くなるのか?

腰が痛くなる原因は??

何をしたら腰痛が起きるのか、

ギックリ腰と言うのは、なぜ起きるのか!!

どうして腰痛が治らないのか!

腰痛が慢性化するのか!

などなどには原因から改善していないからです。

原因を解消しなくても腰痛は楽になる時もあります。このため腰痛を起こしたら何をすれば良いか、どこに行けば良いか、わからなくなっています。

それで腰痛を感じたら何をすれば良いのか、と言う事です。

腰痛を感じたら

一番、良いのは、腰痛を感じたら何もしないで下さい。何もせずに休養を取って下さい。それを言うのは理由があります。腰痛を起こす時には体に疲れやストレスが蓄積しているからです。

この疲れやストレスの蓄積を甘く考えると大変な事になります。体には毎日の生活で疲れやストレスが蓄積しています。

さらに仕事で疲れやストレスが積み重なります。

そして最近、多くなっている疲れやストレスがあります。これが睡眠負債で蓄積する疲れやストレスです。

つまり腰痛を起こすのは、この3つで蓄積した疲れやストレスが原因だからです。特に日本人は頑張ることが美徳ですから休めないと言う方が多くいます。

しかし腰痛も腰痛で起きてくれたから生きていることができます。疲れやストレスが心臓に蓄積したりしていると、どうでしょう。

たまたま3大疲れやストレスが腰痛を起した部分に蓄積したから腰痛になった訳です。実は腰痛と言うのは、同じことなんです。

急性心不全などに代表されるものが関係しています。

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、何十倍の疲れやストレスは内臓に蓄積して腰痛を起こしています。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

100キロ中65キロが水分ですから体もギュウーと絞れば水がボタボタおちて絞り出すことができます。

あとの重さは内臓です。大脳と脳幹と脊髄しかありません。

水に疲れやストレスがたまっていくと言う事はありませんから筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。

内臓の病気ではありませんから、病院で検査しても分かりません。

病気ではなければ健康なのか、腰痛を訴えているのに健康なのか、と言う疑問があります。何かがあるから腰痛になっているわけですから。

簡単に痛みだけを楽にすれば良いと言う訳ではありません。

内臓に蓄積する疲れやストレスは休んでも変化ないこともあります。

ギックリ腰は腰で起きるネンザです。足首や寝違えと同じでネンザです。急性状態で痛みが強くありますが大きい関節ですから当然です。

しかも足首で起きるネンザと同じですから体を支えることができません。しっかりと、この機会に休養を取らないと大変なことになるかも知れません。

腰痛を起こしている内臓は腎臓です。腎臓に疲れやストレスがたまりながら腎臓に関係する筋肉に影響が出てしまいます。この筋肉は大腰筋、腸骨筋です。

大腰筋、腸骨筋は腸の後ろにある筋肉で足を上げる時に使う筋肉です。

この筋肉の狂いが骨盤の歪み・背骨のズレを起こしていきます。
腰痛を起こす原因

上のイラストの大腰筋、腸骨筋がバランスが悪くなります。

大腰筋、腸骨筋

腎臓に疲れやストレスがたまると大腰筋、腸骨筋のバランスが悪くなって骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

骨盤の歪み・骨盤の開きがある時に重いものを持ったりすることで支えることができません。

支えることができない時に、支えることが負担になる姿勢をしただけで腰痛になります。

 

 

小倉腰痛を楽にすることをしています。

2018年04月16日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを解消するならストレッチしても筋トレしても運動してもツボを押してもマッサージしても病院でも肩こり解消グッズを買ってもネックレスしても効果があるけど原因から小倉でコリの専門家なので人気があります。

肩こりを楽にしていくなら

肩こりを解消しようと思うなら一時抑えよりも肩こりの原因を見つけることから改善しています。

肩こりと言うと運動したり腕や肩を動かしたりすると循環がよくなりますからリンパの流れが良くなって老廃物が減っていきます。普段から動かすことがない肩ですから動かしたりすることは有効な方法です。運動しても続かないと意味ありません。しかし・・・・

肩こりと言うとストレッチをする事でも同じ効果がありますからストレッチして動かすと筋肉がほぐれていきますから肩こりが楽になることもあります。ストレッチしても続かないと意味ありません。しかし・・・・

ネックレスを買っても中に入っているもので肩こりが楽になる方もいます。特に磁気ネックレスは大変流行しました。しかし、今は激減しています。

肩こりを解消すると言うクッズを買って試してみても肩こりは楽になることもありますが。

肩こりに効果があると言うツボを押してもツボで肩こりが解消されて楽になることもあります。

肩こりと言うと湿布を貼っても肩こりが楽になることもあります。

肩こりと言うとマッサージをしても肩こりが楽になることもあります。

肩こりと言うと針を打っても肩こりは楽になることもあります。

肩こりと言うとお灸をしても肩こりは楽になることもあります。

肩こりには指圧をしても肩こりは楽になることもあります。

肩こりには低周波治療器や電器をしても楽になることはあります。

肩こりと言うと

肩こりには原因があるから肩こりになっています。肩こりの原因を見つけ出すことをしないと、本当の意味で肩こりを解消することにはなりません。

肩こりが起きる時には疲れが筋肉に蓄積して起きています。つまり筋肉疲労が肩こりの一因になります。

毎日の生活、仕事で疲れやストレスがたまりますが、疲れやストレスは筋肉にもたまりますから筋肉にたまる疲れやストレスが筋肉疲労の原因になります。

この筋肉疲労の積み重ねがあり解消できないと肩こりになります。

しかし筋肉疲労が長いとリンパの流れが悪くなって老廃物がたまるだけでは済みません。

筋肉疲労が多くなっていくと筋肉、そのままではなくなります。

筋肉がどうなるのか、というと筋肉も硬くなっていきます。

筋肉が固くなると言うことは何をしても柔らかくなることはありません。

しているときだけ良い感じがしますが元に戻ります。

マッサージしても、低周波治療器や電器をしても、何をしても柔らかくなりません。

これは筋肉の老化だからです。

よく高齢の方が膝を悪くしますが、変形までいく膝の痛みが起きている方がいますが、これと同じことが筋肉にも起こります。

一度、老化した筋肉は体質改善の治療でしか変わりませんし、簡単に変えられるものではありません。

定期的に来て施術してかえられるものです。

筋肉以外で肩こりも

肩こりと言うと筋肉でも起こりますが筋肉以外で起きている肩こりもあります。それは背骨のズレです。多くの方が背骨のズレで筋肉が引っ張られて筋肉が緊張して肩こりになっています。

しかし背骨のズレは、どうして起きるのか、原因があります。

肩こりを起こしている方の検査をしてみると、筋肉の疲労だけではなく背骨のズレがある場合が多くあります。

しかし背骨は中枢神経を保持しているので簡単にズレることはありません。

背骨がズレる原因はある部分に疲れやストレスがたまるのが原因です。

このある部分とは内臓です。しかし内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

内臓にも疲れやストレスはたまります。

内臓に疲れやストレスがたまると体の内側から崩れていきます。この崩れが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

背骨のズレが起きるのは内臓疲労です。

内臓も消化や酸素を吸う事でも勝手に働いてくれています。

内臓の働きの低下から肩こりに

アルコールや脂分の摂取で内臓が一生懸命働いてくれるからエネルギーが作られます。

しかし内臓にも働くことで疲れやストレスが多くなります。

この多くなったものが骨盤の歪み・背骨のズレを起こしていきます。

どこの内臓に疲れやストレスが多く蓄積したのかで痛みやコリになる部分が違います。

疲れやストレスは全体にたまりながら、さらに弱い内臓に蓄積していきます。弱い内臓に疲れやストレスがたまると内臓は老化していきます。これが病気になります。

体には生まれつき弱い内臓とそうでもない内臓があります。

そうでもない内臓は痛みやコリとも病気にも関係ありませんが、弱い内臓はそうはいきません。

例えばですが親や祖父母が糖尿になっていれば、子供や孫はアレルギー、アトピーになる可能性が上がります。あくまでも可能性ですが。

肩こりになる方

肩こりになる方は生まれつき肩の筋肉が固いかも知れません。生活することで、さらに弱い筋肉が老化して固くなっていきます。その時に肩こりとして気が付きます。

生まれつきある肩の筋肉の弱さは年齢とともに上がりますから、さらに弱くなります。

肩こりを起こすのは内臓関連だけではありません。

肩こりになる

小倉肩こりを楽にしていくなら原因を見つけることから解消しているカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月10日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • カイロプラクティックでも痛くない危険なこともない腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、などが楽になるカイロプラクティック徳力整体院
カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは痛みやコリの原因になるものは歪みから起きていると言うことに注目して矯正することをしていくのがカイロプラクティックです。

カイロプラクティックと言う意味は手技と言う意味がありますから手の技で体を整えていくことをしていくのがカイロプラクティックですから低周波治療器や電器などは使いません。

痛みやコリが起きる時には歪みが起きています。しかし、ただ歪みを矯正しても、どうして歪みが起きたのか、と言う原因が裏側にあります。

普通のカイロプラクティックは骨盤の歪み・背骨のズレを矯正するだけですが、当院では歪みが起きた裏側の原因まで解消していく事をしています。

カイロプラクティックと言う看板があっても施術院で違います。どこも同じ施術ではありません。

カイロプラクティックと言うのは業界の名称ですから。

カイロプラクティックと言って低周波治療器や電器ばかりしている施術院もあります。マッサージしてカイロプラクティックと言っている所もあります。

カイロプラクティックには、しっかりとした歪みの表し方、矯正の方法などがあります。

カイロプラクティックの勉強をする為には1年や2年もかかります。短期の半年で習得できるものではありません。お金儲けでカイロプラクティックを教えている所もあります。

カイロプラクティックというのは

カイロプラクティックの技術です。カイロプラクティックの基礎を学んだら、まだ初診者です。そこからスタートすると言うことで技術を磨いていく事ができます。

患者さんの体は千差万別ですから色々な方がいます。勉強したものが役に立つとは限りません。そのため臨床をしながら勉強が必要になります。

お医者さんの研修医と同じです。

独り立ちできるまで、さらに数年必要とします。それでも、まだ駆け出しです。

体の検査するだけでも実技と経験が必要です。

検査ができないと何となくしても良い時もありますが、説明ができないと意味ありません。説明ができない方が猫背とか姿勢が悪いとか言います。

猫背も姿勢が悪いのも原因があります。原因があるから姿勢が悪くなり猫背にになります。

どうして腰痛が起きるのか。

どうして肩こりになるのか。

なぜ頭痛を起こすのか。

なぜ生理痛になるのか。

どこかの原因があります。どこかに原因が潜んでいます。これを見つける為にも検査することが大切です。

色々な痛みやコリには1回でも楽になることもありますし、数回から数十回かかることもあります。

色々な痛みやコリが起きている時には、あるものが関係して起きています。

疲れやストレスの蓄積

色々な痛みやコリが起きる原因は歪みやズレです。しかし、どうして歪みやズレが起きるのか、原因があります。

この原因が体に蓄積した疲れやストレスです。

毎日の生活、仕事、運動、筋トレ、カラオケ、飲酒などで体には多くの疲れやストレスがたまります。

例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。

例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。

内臓も仕事をしてくれいるからエネルギーを作ることができて動くことができるし生きていく事ができます。

内臓が仕事をしてくれないと生命自体が危うくなります。

内臓が動いて働いてくれるから疲れやストレスが多くなります。

それ以上に生活上で仕事で運動で筋トレでカラオケで飲酒で喫煙で疲れやストレスが多くなります。

特に飲酒、喫煙で内臓は余計に働いてくれます。

そしてアルコールでも同じように働きます。

内臓は色々、働いてくれています。内臓が動いているから元気なんです。

この内臓が働くことで疲れやストレスが生じて多くなり、その疲れやストレスが減るのは寝ているときだけです。

体にも生活することで疲れやストレスが多くなります。この生活することで多くなる疲れやストレスも減らせることができるのは寝ている時だけですが。

最近は多くの方が眠れていません。

睡眠負債状態

多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。この睡眠は寝ていますが眠れていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めません。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労が強く起きていきます。脳疲労が起きていると急速に脳細胞が減っていきます。

脳細胞が減ったものは再生できません。脳細胞が減っていくと自分勝手になります。

イライラしやすくなりますし、引きこもりになりますし、認知症、痴ほうになっていきます。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

最近は良く自分では体調が良いです、と言って来院した方が、検査してみると大変な体調をしている方が多くいます。

体調がドン底のような体調をしている方が増えています。

体調の検査

当院ではカイロプラクティックの施術をして行くときには体調の検査をしています。体調の検査をしてみると全員が赤点です。テストの成績が赤点です。

時々、赤点どころではないくらいの方もいます。

赤点所ではないマイナス点になっている方もいます。赤点は30点以下ですが30点や20点や10点、又は1点はありますが、マイナスは点がありません。

マイナス10点、マイナス30点、マイナス200点などの方がいます。それ以上の方もいます。

マイナスに陥る方は寝ながら考え事をしている睡眠をしている方ですが、いくら体調を上げる施術をしても上がることはありません。

何をしても急速に落ちていきます。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方はマイナスです。

マイナスの方、奈落の底のような体調、ドン底のような体調の方は体質改善で変えていかないと、もう上がりません。

期間がかかりますし、簡単には良くなりません。定期的に詰めて来ないと体質改善ができません。

 

カイロプラクティックとは

小倉カイロプラクティックならボキボキしない痛くないと人気がある痛みやコリが楽になる危険なこともないカイロプラクティックで30年の経験がある小倉南区小倉北区からもカイロプラクティック徳力整体院。

2018年04月10日

ダイエット

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉でダイエットして痩せる為には食事と方法とレシピと筋トレと食事制限とサプリメントとスープと何が必要?小倉南区と小倉北区でカイロプラクティック徳力整体院
ダイエット、痩せる為には

ダイエット、痩せる為には

ダイエットして痩せようと思うなら基本的なことから変えていく事から体は変わってきます。

食事も食べなければ痩せていきますが、健康的な痩せ方にはなりません。具合が悪そうな痩せ方になりますし、そんな状態で痩せて細くなってもキレイになったねと言われることはありませんし、逆に心配になるくらいです。

ダイエットと言うと体重計にのって体重を計測する事ばかりしていると逆にストレスがたまります。なぜかというと減らないからです。

少し減っても、またすぐに戻るからです。

もちろん体重計を気にすることは大変、重要ですが、当院では体重計のメモリを減らすよりも、他の方から見て細くなったねと言われる矯正をしています。

自分でも細くなるのが実感できるようにしています。もちろん洋服やお化粧で変わると言うよりも見せると言う事よりも、実際に細くなるようにしています。

あとは体を整えていくことをして行けば細くなって体が引き締まっていきます。そうすると徐々に体重計のメモリが減っていくと思いますから、体重計のメモリはあとから、ついてくるものです。

先に体重計ばかり気にしていると痩せにくくなります。

何といっても、まずは見た目が大切でしょ。

友人や恋人や夫から、痩せてきたねと言われるようにしていきます。その為にはしばらくの通院が必要です。

当院のダイエット法は体を直していくことで痩せさせるダイエット法ですから無理なことはありません。

疲れやストレスの蓄積

毎日の生活や仕事でも眠りでも多くの疲れやストレスはたまります。疲れやストレスがたまっていない方はいません。誰でも疲れやストレスはあります。

この疲れやストレスは体にたまります。体に疲れやストレスがたまりながら、ある部分に疲れやストレスはたまります。

疲れやストレスはダイエットする時の天敵です。疲れやストレスが多くあればあるほど、どんなに良いダイエットをしても効果が上がりません。

ダイエットしようと思うなら疲れやストレスが蓄積している所から減らしていく事をしないと、どんない良いダイエット法も効果が上がりません。

運動や筋トレをして痩せようと思う方も多くいますが、運動や筋トレをすると脂肪は燃焼しますが浮腫みが多くなります。運動や筋トレをしたら疲れやストレスが多くなります。これが浮腫みの原因になります。

しかも運動や筋トレをしても筋肉は増えていきます。つまり筋肉質になります。筋肉質になって脂肪は燃焼しますが、浮腫みが増えてしまい、さらに勘違いして浮腫みを減らそうとします。女性らしさと言うのは適度に脂肪がないと女性らしさを失うと思います。

筋肉質は男性らしさだと思います。触られて固いと感じられることがないようにしないと美しさ、綺麗さを無くしても意味ありません。

ただ男性でも女性でも筋肉質が良いと言う方は好みでいます。好みは色々ありますから。

ダイエットする為には

ダイエットして痩せようと思うなら体を整えていくことが一番です。

疲れやストレスがたまる所は筋肉にもたまりながら内臓に蓄積していきます。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

内臓に蓄積する疲れやストレスが内臓の働きを悪くしていきます。内臓の働きを悪くするとリンパの流れが悪くなり老廃物が多くたまります。

内臓に多くの疲れやストレスがたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

体の歪みが起きているのに代謝が良くなることはありません。代謝が良くならないと脂肪の燃焼は起こりません。

どうして脂肪になるのか、体が太くなるのか、浮腫みになるのか、原因があります。

原因を探すことは簡単ではありませんから原因を探すことなくダイエットをしようとしても効果が上がりにくいのは当然です。

キレイに理想的に痩せてくるようにする為には体のことを考えて下さい。

当院ではダイエットをして行くときにはウエストから細くしていく事をしたり、脂肪を燃焼させることをしていきますが、治療を受ける前にウエストの幅や脂肪をつまんでおぼえてもらうようにしています。

1回でどれくらい減るかはわかりませんが、比べることはできます。

その場で体重計を測れば減っていないかも知れませんが。

自分でも触ってみて引き締まっているのが、わかれば細くなっていっています。

まずはダイエットの天敵の疲れやストレスを内臓から、体から減らしていく事です。

そうすることで体は正常に働こうとします。正常に働こうとすると余計なものはためにくくなります。

余計な脂肪は減らそうとすると思います。

当院でもマジックをしている訳ではありません。

1回の治療で減らせる量は限られています。

それを実感してもらうことができます。

このブログを書いた日も多くの方のウエストを細くすることをしています。

一番、減りやすい、減らしやすいのはウエストです。

一番、減りにくいのはお腹です。しかしダイエットを希望の方ではありませんが、お腹を減らすと言うよりも下腹部のトラブルがある方ですが、下腹部のお腹の脂肪を減らすことができています。

ご本人にも実感してもらいましたから。

体から治していかないとダイエットしても健康的に痩せません。

ダイエットして行くためには体調と体質改善が基本的なことになります。

まずは体質改善よりも体調です。

体調を上げる治療でも体は引き締まっていきます。

ある程度、体調が良い状態が出来たら、体質改善で段階を上げていきます。

ダイエット、痩せる為には何をする

 

 

小倉ダイエットをして痩せようと思うなら基本的なことから解消しています。

2018年04月03日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正を考えているなら、安全で痛くない小顔矯正をしている人気がある専門の先生がいる30年の経験があるカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院では痛くない危険なこともない初回から顔が小さくなる小顔矯正をしています。

多くの方が小顔矯正に訪れていますが、小顔矯正と言っても色々な方法があると思いますが、当院の小顔矯正は他とは違います。

当院の30年に及ぶ小顔矯正の研究で、いつも小顔矯正を向上させるようにしています。進歩目覚ましい小顔矯正の技術で初回から顔を小さくすることができます。

小顔矯正と言うとエアーで顔を押さえつけたり、痛い方法で顔を無理やり押さえつけたり、コロコロローラーで顔をマッサージしたりする方法があります。

当院の小顔矯正は痛いこともなく怖いこともなく、安心で安全な方法で小顔矯正をしていくことができます。

多分、当院の小顔矯正ほど初回から顔が小さくなる小顔矯正は他にはないと思いますし、当院の小顔矯正ほど安心で安全な小顔矯正はないと思います。

ですから、簡単にしているように見えるので、簡単にして顔が変わることはありません。

簡単にしているのはできるから簡単に見えるだけです。それには30年の努力がありましたから。

30年の研究と臨床をマネできる天才はいません。漫画ではありますが。でも主人公は初めからできる人はいませんし、並みならぬ努力をしてできるようになるくらいですから。

小顔矯正に入る前に

当院では小顔矯正に入る前に顔を触ってもらう事をしています。小顔矯正に入る前と小顔矯正をしたあとを比べることができます。

しかしこの比べる方法は簡単ではありません。

今まで100人の方が小顔矯正に来たとして90人の方は変化がわかりましたが、10人くらいの方はわかりませんでした。

わからないことがないようにしていますが、どうしても100%とはいきません。

しかし、わからない方も顔は小さくなっています。今まで顔が小さくならなかったと言う方はいません。

ですから、いい加減に触らないで、しっかり感じようとして触ることをして下さい。

小顔矯正に入る前に顔の触り方を院長から説明していきます。

小顔矯正の触り方は、アゴの部分で手首を合わせて手のヒラと指で触るだけです。

この時に鏡で見て下さい。手のヒラが浮いた所がないかです。

そして指も顔に密着しているか、と言うことを。この触り方が基本です。

そして最後に左右差を感じます。これが大変難しくなります。

ただ触るだけでしたらサルでもできます。人間はサルではありませんから感じるようにして触るとしっかり顔が小さくなったのがわかります。

下の写真のように触ります。触るだけではなく左右差を感じることをしないと記憶力と感覚神経が働きません。

小顔矯正のさわり方

ただ顔に手を当てるだけでは意味ありませんし、わからなくなります。

今までわからなかった方は、これができていない方なんです。当院でも厳しく触れているか確認することができますが、初回の方に強く言えません。

そのため、触り方は、甘くても言えません。

触り方をもう一度

あまり強く言えませんから、言わなくてもできる方と、できない方に別れます。

ここで差がついています。この差は改善しない限りは治らないものです。自分では治すことができないレベルです。唯一、治療でのみ直せるレベルの問題なんです。

本格的に小顔矯正に入る前に、治療する台に上向きで寝てもらって、もう一度、先ほどと同じように触ってもらいます。

この時に患者さんの手の甲の上から院長がフォローします。つまり院長から手の上から触られると言う嫌だと思うでしょうが、しっかりとわかってもらう為にしています。

手の上から院長の手が触りますが、院長から触られてわかったと言う方もいます。

それほど簡単ではありません。わからない方ほど、簡単に触る傾向が見られます。

2の顔の触り方ができて、わかったら小顔矯正にはいります。

小顔矯正に入るときには痛くない方法で手のみで顔を小さくしていきます。

手のみでマッサージをするような感じで顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。マッサージしても顔が小さくなることはありません。

院長がマッサージをするような感じで顔を揉んでいくと顔が小さくなります。秘密の技術を使いながら小顔矯正をしていくので顔が小さくなります。

小顔矯正をしていく時には

小顔矯正をして行くときには検査することをしてます。検査してみると顔に異常が見つかります。今まで顔に異常がない方は一人もいませんでした。

この異常を見つけてどこの部分なのか、範囲と深さはを検査する事で確認していきます。

これを正常に戻ることができれば顔は小さくなります。

しかし小顔矯正をする時には体調も深く関係しています。

体調が悪いと戻ります。

その時に顔を小さくしても維持する力は人の力ではなく、どんなに良い小顔矯正をしても、高額な小顔矯正をしても同じなんですが、体調が悪いと戻ります。

小顔矯正をしたあとの顔の小ささを維持することは誰でもできません。その時点で最高に良い顔の小ささですから。

最高に良い顔の小ささを維持することは誰でもできません。

それは最高に体調が良い方だけです。自分で体調の良し悪しを判断しないで下さい。

自分で感じているほど陽気の変動などでも体調を落としています。

簡単に考えるほど体調を維持することはできません。

小顔矯正と体調

小顔矯正をする時には体調が深く関係しています。体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは毎日の生活や仕事や寝不足で多くなります。

疲れやストレスを減らすことができるのは眠りだけです。

カラオケに行っても温泉に行っても疲れやストレスは減りません。

唯一、脳から寝ている時だけです。

つまり眠りが浅い方は疲れやストレスは多くなるばかりです。

疲れやストレスがへっていかないと体調は上がりません。

最近は多くの方が寝ているようで眠れていません。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は痛みやコリが起きている状態でも感じません。痛みやコリがわかりません。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

 

 

 

小倉小顔矯正をするなら痛くない危険なこともなく顔を小さくしていくことができる徳力整体院

2018年03月29日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で肩こりを感じたらマッサージ、ネックレス、ツボ、ストレッチ、薬、サプリメント、解消グッズを使うよりも原因を見つけること小倉南区と小倉北区でカイロプラクティック徳力整体院。
肩こり解消

肩こりを楽にする

肩こりを感じたらマッサージ、ネックレス、ツボ、ストレッチ、薬、サプリメント、解消グッズを使うよりも原因を見つけること。

肩こりには見た目でわからない原因があります。肩こりには隠れた原因があるから肩こりになります。

肩こりと言うと筋肉のコリばかりに注目して治療していますが、どうして筋肉のコリが起きるのか、原因を見つけることしないと、いつまでも同じままだし原因は進行していきます。

肩こりの原因を見つけることなく治療することを対症療法と言います。

対症療法とは低周波治療器や電器、マッサージ、湿布を貼ったり、注射を打ったり、ボキボキしたり、ハリを打ったり、お灸をしたりです。

確かに症状を感じている部分ですから良い治療なんですが、どうして肩こりのコリが起きるのか、と言う原因まで改善している訳ではありません。

毎日、毎日、使う事が多くある肩ですから、いつの間にか筋肉に緊張や疲れが溜まっていると言う事もあります。

筋肉に疲れが溜まるとリンパの流れ悪くなって老廃物が多く蓄積して循環が悪くなります。それが、どうして起きるのか。なぜ繰り返すのか。と言う事です。

どこかに原因があるから、起きる訳ですから。その原因を見つけ出すことをしています。

そのため、ただ肩の筋肉を揉めば良いと言う治療と、肩こりの原因になっているものから変える治療があります。

肩こりと言うと

肩こりと言うのは筋肉だけで起きていることはありません。しかし筋肉を揉めば楽に感じることが多い為に、筋肉のコリをほぐしてしまう治療ばかりしています。

肩こりは原因を見つけなくも、その時は楽になります。

しかし、しばらくしたら肩こりを繰り返すか、しばらく肩こりを起こさなくても水面下で肩こりの原因が進行していきます。

肩こりと言うのはマッサージをしても、しばらくは楽な場合もある為に、治ったと思うでしょうが、先ほども説明したように治っていません。楽にすることと原因から治すことは違います。

肩こりと言うのは湿布を貼ったりしても、しばらくは楽な場合もある為に、治ったと思うでしょうが、先ほども説明したように治っていません

肩こりと言うのはサプリメントを飲んでも、しばらくは楽な場合もある為に、治ったと思うでしょうが、先ほども説明したように治っていません

肩こりと言うのは注射を打っても、しばらくは楽な場合もある為に、治ったと思うでしょうが、先ほども説明したように治っていません

肩こりと言うのは低周波治療器や電器をしても、しばらくは楽な場合もある為に、治ったと思うでしょうが、先ほども説明したように治っていません

肩こりと言うのはボキボキしても、しばらくは楽な場合もある為に、治ったと思うでしょうが、先ほども説明したように治っていません

肩こりを起こす原因

肩こりを起こす原因の一つはズレです。

背骨のズレが起きると筋肉は骨から骨へ引っ付いていますから骨が動くことで引っ張られます、この引っ張られたものが筋肉のコリになります。

骨がズレて動くことで筋肉のコリになり肩こりになります。

しかし骨もどうしてズレが起きるのか、原因があるからズレを起こしています。何も原因がなくて背骨がズレる事もなく猫背や姿勢が悪くてズレることもありません。

背骨は中の中枢神経を守っていますから、簡単に姿勢でズレたりしたら守れなくなります。

体は必ず疲れやストレスがたまるようになっています。毎日の生活で仕事で精神的な緊張やプラッシャーで蓄積していきます。

疲れやストレスがない方はいません。

さらに寝不足でも疲れやストレスはたまります。

この疲れやストレスがどこにたまっていくのか、が問題です。

疲れやストレスは

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、さらに多くの疲れやストレスはある部分にたまります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管しかありません。

あとは内臓です。内臓の中には大脳、脳幹が入ります。

内臓に疲れやストレスが多くたまりますが内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまると体の中から崩れていきます。この崩れが骨盤の歪み・背骨のズレになります。

背骨の位置である程度の内臓疲労がわかります。

肩こりは内臓疲労から

上のイラストにあるように背骨のズレの位置で起きる症状と背骨のズレるものが違います。

しかも弱い内臓ほど疲れやストレスがたまりやすくなります。

体の内臓には弱い部分とそうでもない部分があります。

そうでもない部分は痛みやコリを起こしにくく、あまり関係することはありません。

しかし弱い部分の内臓は疲れやストレスをためやすくなります。

疲れやストレスの蓄積が骨盤の歪み・背骨のズレになります。

骨盤の歪み・背骨のズレが起きると筋肉のコリが起きて肩こりになります。

 

この原因は普通の検査しても見つかりません。病院でも血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査などの検査は病気の検査ですから病気になっていたら数値の陽性でわかります。

しかしなんでもかんでも数値に異常はでることはありません。出ないものも多くあります。
血液検査、尿検査、レントゲン検査、エコー検査、MRI検査は病気の検査ですから。

病気になっていないものは出ません。
病気になっていない場合も多くあります。

小倉肩こりを楽にするなら原因を見つけることから肩こりを感じたらマッサージネックレスツボストレッチサプリメント肩こり解消グッズを使うよりも原因を見つけること小倉南区と小倉北区でカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月23日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で腰痛を楽にしたら腰痛の原因を見つけ出して改善することをしているカイロプラクティック徳力整体院。
腰痛

腰痛を楽にする

腰痛を起こしている方、腰痛を繰り返す方、慢性化した腰痛のある方、腰痛が数年間良くなっていない方などは原因があります。

どうして腰痛を起こすのか、その原因を考えないと本当の意味で腰痛を治すことはできませんし、腰痛を起こしている原因は進行すると腰痛ではなく形を違って出てきます。

腰痛を起こしている原因は、おおもとは腎臓です。腎臓と言っても病気ではありません。弱い腎臓に疲れがたまることが主な原因で腰が痛くなります。

腰痛を起こす原因の腎臓は弱い方は疲れをためやすくなりますから、疲れをためて多くなると腎臓が炎症やハレを起して骨盤の中の大腰筋、腸骨筋と言う筋肉のバランスを崩していきます。

これが骨盤の歪み・背骨のズレになり、歪みやズレが起きた時に重いものを持ったりすると支えること、保持することができない為に腰痛になります。

病気の検査も病気の検査ですから病気になっていれば血液検査、尿検査、レントゲン、エコー、MRI検査で陽性が出てわかります。

しかし腰痛を起こす腎臓が、そこまで進行してないと陽性は出ません。

健康な細胞から一気に病気になることはありません。

健康な細胞から病気の細胞になる時には5年、10年以上かかります。健康な細胞から変化していく時に時々、腰痛を起していき最終的には病気になる可能性が大きくなります。

あくまでも可能性です。なると言っている訳ではありません。

腰痛と腎臓の関係ですが、腰痛と言うと腎臓?と思うくらいですから。

これは最新の治療ですから誰でも、そんなことは言いませんしテレビでも言える先生はいません。

テレビの特集で出る先生は病院の先生ですから病気の専門家の先生です。だから病気にならないと検査しようがありません。

何回も言いますが健康な細胞から一気に病気の細胞に変化することはありません。

腰痛を一度でも起こすと癖になるとか言いますが、これには体質的な弱さが関係しています。

体調と体質

体質と言うのは生まれつきあるものです。つまり遺伝が関係しています。家系的な遺伝が関係して腰痛を起こしています。

もし家系的に腎臓の弱さがなければ腰痛は起こしません。

つまり今、現在か親が腎臓の病気になっていれば、子供も腰痛、腰が痛くなりやすいと言う事です。

これが家系的な弱さ、遺伝的な弱さになります。

親が40代で腎臓の病気になっていれば、その親から生まれる子供も、生まれた時点で腎臓が弱くい状態で生まれてきています。

しかし子供のうちは親ほど細胞が悪くなっていませんから10歳くらいでは腰痛は、まだ起こしません。

次第に13歳(中学生)で腎臓の老化が進行していき、16歳(高校生)スポーツすると腎臓の老化が進行しやすくなりますし、そして寝不足でも弱い腎臓を弱らせてしまいます。

弱さは自分の生活で悪くなっていきます。

自分の生活、寝不足で徐々に体の弱い内臓を悪くして、いつかは病気として陽性が出ます。

ですから親からもらった精子の遺伝子の設計図と卵子の設計図が合わさって一人の人になります。その時には弱さと悪さがある遺伝子をもらいます。

この遺伝子の中に親子関係も含まれます。

顔つきが母親に似ているとか、目元が父親にそっくりだとか言いますが、内臓の弱さも似ています。

ですから生まれつき先将来の病気がわかる訳です。あとは何時になるのか、は不確定ですが、。

いつなるのかは自分の生活に原因があります。

疲れやストレスをためる生活をしなければ遅れるかも知れません。

寝不足をすれば早めるでしょうし。

先天性と後天性の問題と言うのは深く関係しています。

腰痛にも同じことが言えます。

腰痛は腎臓に疲れが溜まった時に骨盤の歪み・背骨のズレが起きて不安定な時に体を支えることができないと起きるのがギックリ腰です。

ギックリ腰は関節が大きい部分で起きるので大変な痛みですが、捻挫です。

寝違えも捻挫です。足首や手首で起きる前座と同じです。

体調を落としている時に痛みが起こります。

足首のネンザも同じことをしても痛くないこともあります。

手首のネンザも同じことをしても痛くないこともあります。

全ては体調の悪さから起きる痛みです。

体調と言うのは検査することができません。

検査する機械もありません。

しかし眠りが浅いと脳マヒになって鈍感になりますから痛みやコリを自分でも感じとることができなくなります。

脳マヒが起きる原因は眠りにあります。例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

目が覚めないから寝ていると思わないで下さい。

当院ではあまりに体調が悪い方は治療をお断りするくらいの方がいますが、本人はわかっていませんし、体調が悪いと言う事も感じていません。

 

小倉腰痛を楽にするなら腰痛の原因を見つけ出して変えることも必要です。

2018年03月20日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で骨盤矯正が人気があって本当に小尻になることができるから評判の良い骨盤矯正を小倉南区と小倉北区でしているカイロプラクティック徳力整体院
小尻になれる骨盤矯正

評判の良い骨盤矯正

当院では骨盤を初回から小さくしていく骨盤矯正をしています。当院の骨盤矯正は今まで多くの方の骨盤を小さくしていく事をしていますが、本当に初めから骨盤を小さくしていくことができるので人気があります。

骨盤矯正をする時にはボキボキもしない、痛くない怖くない骨盤矯正をしています。

当院では骨盤矯正をして行くときには、他人が計測する道具で測ったりすることはしていませんしメジャーなどで計測することもしていません。

だから自分で小さくなったのがわかるようにしているのが、当院の特徴です。

しかし骨盤矯正をする時に骨盤を変えていくわけですから骨盤が小さくなるのが骨盤矯正なんですが、多くの方が意味を分かっていません。

骨盤矯正と言うのは骨盤を小さくしていく事です。

骨盤と言うのは骨です。

骨盤矯正とは

上のイラストの骨を小さくすることをしていくのが骨盤矯正なんですよ。

骨盤には上のイラストにあるように腸骨、坐骨、恥骨と言う3つの骨が1つになって寛骨と言う骨になります。つまり両方の寛骨と言う骨と中央の仙骨の3つで骨盤を形成しています。

骨盤矯正で小尻に

腸骨、坐骨、恥骨の骨が1つになると、寛骨と言う。

2つの寛骨と仙骨で骨盤矯正です。

これを小さくすると言う事はできる訳ありません。

逆に正常な骨盤を小さくしたら、異常になります。異常になると中の内臓が影響を受けていくこともあります。膀胱や子宮、卵巣、大腸、小腸などの影響があります。正常に働かなくなったりすることも起こります。

正しく骨盤矯正をしていかないと大変なことになります。

当院でも他で小顔矯正ですが受けた方が最近、来られて2年前に他の治療院で小顔矯正を受けたら無理に押されて、小顔矯正のあとに顔が横に引っ張れるような感じが出て困っていると言ってきました。検査してみると顔の歪みが、かなりひどくなっていましたが、当院の小顔矯正をしたあとは、顔が横に引っ張られる感じが無くなったと言っていました。

こんなことがないように当院では無理やり押さえつけたりすることはしていません。骨盤矯正も同じです。当院ほど体に優しい骨盤矯正はないと思います。

骨盤矯正とは

骨盤矯正というのは当院では検査する事をしています。これは簡単にしていますが、簡単なようで大変、難しく誰でもできる検査ではありません。

目で見て見えないものを検査する事ができないと皮膚の下の、さらに筋肉と脂肪の下の骨盤の状態が分かることはありません。

当院では検査することで見つける骨盤のトラブルを解消することで骨盤が小さくなる特殊な骨盤矯正をしています。

骨盤と言うのは、何もないような状態でも異常があります。

何も感じないようでも異常が見つかります。

例えば生理痛がある方は、骨盤に異常があるから生理痛になっている方もいます。

例えば生理不順の方も、骨盤に異常があるから生理不順になっているかもしれません。

例えば腰痛の方も、骨盤に異常があるから腰が痛くなっていると言う事もあります。

便秘の方も骨盤に異常があるから大腸の働きが悪くなっているかも知れません。

それだけではないかもしれませんが。

骨盤の歪み・骨盤の開き

骨盤矯正に訪れる方の全員が骨盤に骨盤の歪み・骨盤の開きがあります。今まで多くの方の骨盤矯正をしてきましたが、100人の方が骨盤矯正を希望されて来たとして100人が骨盤の歪み・骨盤の開きがありました。

つまり骨盤の歪み・骨盤の開きがない方はいません。

今まで小顔矯正の方でも、骨盤矯正の方でも骨盤の歪み・骨盤の開きがない方はいません。

最近は、それ以上に体調が無茶苦茶、悪い方がいます。

奈落の底のような体調をしている方もいますし、ドン底のような体調をしている方ほど、ある部分をマヒさせて自分がどれほど悪くなっているか、わからない方もいます。

当院の院長である私は、体調を検査する事ができます。

体調を検査してみると、すごく体調が悪いのに、感じていない方が多くいます。

悪い体調を感じていなければ、元気とか、風邪も引かないと言います。

しかし顔色や肌の色、顔のツヤには出ています。目の下にクマがある方もいます。

便秘で3日くらいでない方は体調の悪さを起こしています。

体調が悪くなると大腸の働きが悪くなります。

体調が悪い時に生理になると、生理痛がひどくなります。

体調が悪くなっていると骨盤周辺に浮腫みが多くなります。

浮腫みと脂肪は違います。

脂肪が脂肪であり、浮腫みとは体調の悪さから起きるものです。

体調が悪いと何を食べても脂肪になりやすくなります。運動してもサウナに入っても痩せません。

骨盤周辺に脂肪が多い方は、骨盤の歪み・骨盤の開きがあり体調が悪い方です。

ですから骨盤矯正をする時には体調を上げていく事をしないと持続する事ができません。。

維持する力は、骨盤矯正をする側ではなく、自分の体の状態です。

骨盤矯正をした後に骨盤が小さくなった訳ですから、あとは維持する力は自分の体の状態、つまり体調にあります。

骨盤矯正は

当院の骨盤矯正は初回は骨盤を小さくしていく骨盤矯正をしていきます。しかし骨盤矯正で骨盤を小さくしても体調が悪いと骨盤を小さくしていくのに自分の体力を消費してしまうとダルクなります。

骨盤矯正で骨盤を整えて行くだけでも回復する方に力が消費されますので体力を取られてダルクなります。

体調が良い方はダルクなりません。

骨盤矯正をしてダルクなる方は、眠りが浅い方や痛みやコリのいマヒした方がダルクなる可能性があります。回復してくればダルさは起こりません。

 

 

小倉北区小倉南区で人気がある骨盤矯正をしている当院では小倉南区はもちろんですが、小倉北区からも多くの方が訪れています。

2018年03月16日

ダイエット 痩せるには

ダイエット

ダイエット、痩せる為には、何をしますか。

最近は多くの方が何も考えないで来院して説明を聞いている時に「え~ッ」と言われますから、しっかり説明を聞いて下さい。

ダイエットをして痩せようと思う方は多くいますが、根本的にしていることが違う場合が多く見受けられます。

当院では体を直していく事で痩せるようにしていくことが基本です。

無理なダイエットは効果が出にくくなります。

運動しても脂肪は減ることもありますが、浮腫みが多くなります。

サウナに入っても入る前に体重を測って、サウナに入ったあと、もう一度、体重を計測しても500グラムくらいしか減りません。水を飲んだら元に戻ります。どれくらい飲むか違いがあります。

もとに戻りやすい方は戻ります。サウナに入ると脂肪は燃焼しますが浮腫みが多くなります。

サウナに入ることで疲れが多くなりますし熱いと言うストレスが多くなります。疲れやストレスが多くなると浮腫みが多くなります。

浮腫みが多くなると脂肪にもなりやすくなります。

ダイエット、痩せる為にはダイエット食品で体重を減らそうとしたりすることやサプリメントなどもありますが、いくら栄養やミネラルを摂取しても、何かのエキスを飲んでも基本的なことは変わりません。

基本的なこととは、体調です。体の調子、体調とは自分で感じなければいけませんが、体調が悪くなりすぎると脳が弱っていきます。脳が弱ると脳マヒになります。

痛みやコリは脳で感じて判断しています。

体調の状態も脳で判断しています。

風邪を引いても脳が弱っていると隠れ風邪になり、メイいっぱいの悪さにならないと風邪も引きません。

インフルエンザになっていても、脳が弱ると隠れインフルエンザになります。

体調の悪さが

体調の悪さがあると、いくらダイエットをしても痩せにくくなります。

脳が弱ってマヒ段階になると脳細胞の減少が急速に起きていきます。脳細胞の減少が速くなればなるほど、大変な事になります。

先ほど来院した新患の方も首の痛みで来られましたが、体調が異常に悪くなっています。体調が悪いとうことに自分で気が付いていません。

体調が悪い状態が長く続くと痛みやコリを感じなくなります。感じないだけで実際には多くあります。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積です、疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、筋肉にたまる何十倍も多くの疲れやストレスは内臓に蓄積していきます。

内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管、です。

あとは内臓と脳、脳幹、脊髄などしかありません。

つまり疲れやストレスは内臓に蓄積していきますが内臓の病気ではありません。

このため病院で検査しても分かりません。もし病院の検査でわかれば、もう病気になっています。

その場合は病院の治療を受けましょう。

ダイエットするなら

ダイエットするなら体調から整えていくことをお勧めしています。

体調が悪いからリンパの流れも悪く老廃物が多く蓄積していきます。

疲れやストレスがたまると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレになります。

そうすると循環も悪くなります。

一番は内臓に疲れやストレスがたまるとダイエットしても痩せません。また寝不足で脳が弱っている方はダイエットしても痩せません。ホルモン系にも異常が出ます。

最近は眠れている方が少なくなっています。

寝ているようで寝ていません。

例えば6時間の睡眠時間があっても5時間50分くらいが寝ながら考え事をしている睡眠になっています。

こんな状態では痩せる訳ありません。

基礎代謝??? ばかなことを!!  それ以前の問題です。

運動すれば痩せる!! 運動すると筋肉は鍛えられます。脂肪は減るかもしれません。

しかし浮腫みます。浮腫みとは「ふしゅ」です。

 

 

小倉でダイエットをして痩せる為には基本的なことから解消していきます。

 

2018年03月13日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正をするなら痛くない小顔矯正をしている始めから顔が小さくなる小倉南区と小倉北区からも多くの方がカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

人気がある小顔矯正

当院では初めから顔が小さくなる小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は特殊な小顔矯正をしていますから初回から顔が小さくなりますが、その為には自分で確認してもらいながら顔を小さくしていく事をしています。

当院の小顔矯正は、本当にボキボキもしないし痛くもない小顔矯正をしています。

しかも当院では小顔矯正に入る前に顔を触っておぼえてもらう事からしています。

顔をおぼえてもらうということは他人がメジャーなどで計測しても違うように測れば意味がありません。

小顔矯正を始める前にはゆるく測って、小顔矯正をしたあとにかかる時にはキツク測ると言う事もあります。

他人が測るよりも自分でした方が良いと思いますし、しかも道具を使う事よりも自分の両方の手のヒラで計測するように触ることができればと思います。

しかし簡単なことではありません。

小顔矯正の触り方

小顔矯正のさわり方

小顔矯正をする前の触り方は、上の写真のように触ります。顔と手を浮かさないように触ります。

できるだけギュウーと押すと言うよりも、少しだけ押します。手のヒラが浮いていないか確認して下さい。鏡で見ても構いません。

顔と手を密着させたら左右を感じるようにします。顔は左右が同じではなく左右で違います。右が全体が大きいとか、左は一部分だけが出っ張っているとかです。

当院では院長が目の前で説明しながら触って頂きます。まずは自分だけで触っておぼえます。あとは院長がフォローしながら触って頂きます。

2度の顔を触る練習で顔の触り方をおぼえます。これをおぼえられたら小顔矯正に入ります。

小顔矯正を実践

小顔矯正をして行くときには痛くもなく怖くもなく、ただ寝ているだけで顔を小さくしていくことを院長がしていきます。

当院の小顔矯正は20分くらいの時間ですが短いようですが一番効果がある時間です。

小顔矯正をする時には長くしても効果はありません。

時間を長くしても顔が小さくなることはありません。

1度で変わる限界があるからです。1度で変わる限界を超えてしても、もう小さくなりません。あとは次回です。

20分くらいの時間で小顔矯正をしていきますが、大丈夫です、必ず顔が小さくなりますから。

当院の院長の小顔矯正は顔をマッサージする見たいにして顔を小さくしています。

しかしマッサージではありません。なぜか理由はわかっていますが、院長がマッサージをするみたいにしていると顔が小さくなっていきます。

体調と小顔矯正

体には毎日、多くの疲れやストレスがたまります。疲れやストレスが多くなると体も歪みが起こります。これは誰でも起こります。

毎日の生活や仕事、寝不足、精神的なプレッシャーなどで疲れやストレスは多くなるばかりです。

この疲れやストレスが多くなると筋肉にもたまりながらある所に多く蓄積していきます。

このあるものとは内臓です。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。

例えば例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。あとは骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパ管です。あとは内臓しかありません。

つまり内臓に多くの疲れやストレスはたまります。

内臓に疲れやストレスがたまると骨盤の歪み・背骨のズレになります。

そして顔にも疲れやストレスはたまります。

脳にも疲れやストレスはたまります。

顔や脳に疲れやストレスがたまりだすと顔が炎症やハレをおこしていきます。

顔の炎症やハレは顔を浮腫みを多くしたり脂肪になります。

そして骨まで炎症やハレを起こしていきます。

骨に起きる炎症やハレを見つけだして治療することができれば顔が小さくなります。

皮膚の炎症やハレを解消できたら浮腫みも減って顔が小さくなります。

脂肪にも炎症やハレが起きますから減らすことができれば脂肪も減ります。

炎症やハレは誰でも起きていますが、最近は多くの方が炎症やハレがあります。気が付いていないだけです。

今まで多くの方の顔を小さくしてきた院長が言いますが、多くの方に炎症やハレを起こしています。しかも顔に。

 

 

小顔矯正も1回で終わることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

小倉小顔矯正なら30年の経験があるから安心で初めから顔が小さくなるので評判の良い小倉南区小倉北区からカイロプラクティック徳力整体院。

2018年03月03日

自律神経失調症

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で自律神経失調症を改善して楽にしていくなら原因をみつけだすことから解消しています、薬や安定剤も良いですが自律神経失調症には原因があります。小倉南区と小倉北区からも徳力整体院
自律神経失調症の症状

 

 

自律神経失調症を解消

小倉で自律神経失調症を改善するなら原因をみつけることから始めて行きます。

自律神経失調症は原因があります。どうして自律神経失調症になったのか、なった理由があるから自律神経失調症になります。

自律神経失調症と酷似しているのが更年期障害です。自律神経失調症と更年期障害は差がありません。年齢的に50代前後であれば更年期障害と言い、それ以外は自律神経失調症といいます。

両方ともホルモンに関係した症状が起こります。

自律神経失調症になるのは自律神経にトラブルがあるからです。

多くの場合、枝葉の交感神経、副交感神経よりもおおもとに原因があることが多く見受けられます。

自律神経のおおもとは脳幹にあります。

脳から出た脳幹、また大脳の中の視床、視床下部が原因のい場合が多くありますが、脳の中すぎて手を出すこともできませんし、薬でも直すことはできません。

自律神経失調症

上にイラストの脳は脊髄の上、橋、の上に下垂体、視床、視床下部があります。視床は間脳の一部です。

視床は全身の感覚、視覚、聴覚などの伝達を行いますが、視床下部は自律神経の中枢、本能の大本、体温調節、利尿ホルモン調節、血圧調節、心拍数調節、飲んだり食べたりすることの中枢、性行動の中枢、睡眠の中枢、生理痛の中枢、母乳の中枢、怒りの中枢、不安の中枢、ホルモン系の中枢です。

つまり自律神経が乱れると自律神経の中枢、本能の大本、体温調節、利尿ホルモン調節、血圧調節、心拍数調節、飲んだり食べたりすることの中枢、性行動の中枢、睡眠の中枢、生理痛の中枢、母乳の中枢、怒りの中枢、不安の中枢、ホルモン系の中枢の崩れが起こります。

どれが起きるかは自律神経任せでわかりませんが、すべて影響が出てきます。

しかし病院でも手が出せない自律神経をどうすれば良いのか。自律神経失調症を直すことは病院ではできません。自律神経失調症は病気のようであって病気ではないからです。

ですから薬で対処します。薬で抑えていきます。

当院では検査することをして正確に自律神経失調症になっている脳幹を改善することをしています。

脳幹が影響を受けていないか、確認できます。

いつもいつも自律神経失調症の方ばかりしている訳ではありませんが、多くの方が自律神経失調症になっています。

先ほども説明しましたが自律神経失調症を検査して改善を目指すことは簡単ではありませんが、しばらくの通院で解消を目指していきます。少し良くなってもしばらくの通院が必要です。

薬の指導はできませんから病院の先生の指導に従って下さい。

当院では自律神経失調症の治療ではなく体を直していくことを目的としています。

自律神経失調症になる方、自律神経失調症になっている方は、ずいぶん前から何にかが起きています。

その何かの多くは眠りに原因があります。

最近は寝ているようで寝てない方が増えています。

当院では寝ながら考え事をしている睡眠をしている方が増えています。寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠をしていると痛みやコリがなくなります。いい意味ではありません。わからなくなると言う事です。

寝ながら考え事をしている睡眠が自律神経を狂わしてしまいます。

自分ではわからないと思いますが、自律神経失調症になるときには多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしている時が、どれくらいあったかで違います。

寝ながら考え事をしている睡眠をして、どれくらい脳を弱らせてしまったか!!!!!!!

脳が弱っているから、自律神経の中枢、本能の大本、体温調節、利尿ホルモン調節、血圧調節、心拍数調節、飲んだり食べたりすることの中枢、性行動の中枢、睡眠の中枢、生理痛の中枢、母乳の中枢、怒りの中枢、不安の中枢、ホルモン系の中枢のトラブルになっています。

これが自律神経失調症です。

夜に寝ようとするとすぐに眠れるから寝ていると思っている方もいますが、そんな方が自律神経失調症になることはありません。自分でも気が付きません。と言うのは寝ているからです。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。夢は目が覚める瞬間に見ていますから記憶に残ります。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は記憶に残りにくくなります。物忘れが多くなり、うっかりが多くなります。

物をどこに置いたのか、忘れることが多くなります。

自律神経失調症の方の初めは、寝ているようで寝ていないことです。

 

 

小倉自律神経失調症を改善するなら原因を見つけ出すことをしているカイロプラクティック徳力整体院は小倉南区にありますが、小倉北区からも来院が多くいます。

2018年02月27日

カイロプラクティック

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉でカイロプラクティックの技術で体を整えていくなら小倉南区と小倉北区でからも人気がある痛くない歪みを整えて楽にするカイロプラクティック徳力整体院。
カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは痛みやコリの原因が歪みやズレにあると言う理論のもとに矯正を行う治療法です。

痛みやコリと言うと色々な治療法がありますが、多くの治療法は対症療法と言う治療をしています。

対症療法と言うのは原因を見付けることなく症状がある部分に対して何かをする方法です。

しかし対症療法をしていても、痛みやコリは楽になります。楽になるから勘違いを招いています。『治った』と。

色々な痛みやコリが起きると、どこに行ったら良いか、迷いますよね。

普段から行き慣れている方は良いですが、初めてカイロプラクティックの治療を受ける時には、「どんなことをするんだろう」とか、「痛くないのかな」とか、「怖くないのかな」とか、「保険は効くのかな」とか疑問があると思います。

カイロプラクティックと言うのは世界中、どこに行っても保険はききません。

日本だけが保険制度がありますが、日本はカイロプラクティックを認めていません。エステを同じ扱いです。一時、法制化の動きがありましたが、リクルート事件が起こり廃案になりました。

カイロプラクティック

カイロプラクティックも、それぞれの治療院でレベルが違います。

当院では30年以上の臨床経験と研究をいつもしていますから、難しい患者さんが良く来院していますが、難しい痛みやコリですから、簡単にはいきませんが、改善を試みている毎日です。

普通は痛みやコリの原因になる歪みやズレは起きる原因があります。

痛みやコリになる歪みやズレがあるのに、それを直接直すことなく、変えることなく、原因を見付けることは簡単ではない為に、対症療法をします。

病院では病気の専門家ですから、病気になっていないと検査しても分かりません。しかも病気は1年や2年で細胞が変わるものではありません。

健康な細胞から病気の細胞に変化する為には10年前後かかります。細胞が変化していく時に時々痛みやコリになります。しかも体が疲れた時に。

体に疲れがたまると体調が落ちていきます。体調が落ちると歪みやズレになります。これが痛みやコリになります。しかし強い痛みは湿布を貼っても、サプリメントを飲んでも、マッサージをしても、低周波治療器や電器をしても楽になりますが、原因は残ったままになっています。

歪みやズレも

歪みやズレも原因があるから歪みやズレになります。

歪みやズレが起きるのは、ある部分に疲れが蓄積して多くなったのが原因です。

例えば体重が100キロの方がいるとしたら65キロが水分です、つまり水です。

あとの残りは35キロですから35キロは、骨の重さ、筋肉の重さ、神経、血管、リンパ、脂肪、皮膚、爪、筋肉の重さ、じん帯の重さでも35キロにはいきません。

あとは内臓です。筋肉にも疲れはたまっていきますが、その何十倍も内臓に蓄積していきますが内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

すぐ病気と結びつけるものではなく体が疲れたと言うことは、体に疲れがたまっていくと言う事ですから、その多くが内臓に蓄積していきます。

つまり内臓疲労が歪み、ズレの原因になります。

病気ではないので病院の検査をしても異常は見つかりません。

例えばですがある内臓の細胞の変異が80%を超えると血液検査、尿検査などでわかります。健康な細胞から1年や2年で病気になることはありませんから。

10年くらいかけながら進行して80%を超えると陽性がでて病名が付きます。病名がついて薬が処方されます。

それでは、遅すぎるような気がします。ならないようにしてしていかないと、待っているだけでは。

当院では色々な痛みやコリが楽になったら、体質改善の治療に進むことができます。

体質改善の治療

体質改善と言うのは遅くならないようにして進めていかないと変わりません。何でもかんでも直せるものではありません。変わる力がないと変える事も出来ないし、変える力も自分の中に必要です。

そのため初診では体調をあげていく治療をしています。

体調と言うのはサプリメントでも、点滴でも上がりません。

逆に体調を上げると体に入って増えてるものが反応して出てくる可能性があります。これが隠れインフルエンザ、隠れ風邪、隠れ痛みやコリです。

眠りが浅くて脳が弱ると脳疲労が起きていきます。脳疲労が起きると痛みやコリを感じません。

脳疲労が起きるとインフルエンザウィルスがず~~~~~と無くなりません。

脳疲労が多くなると歪みが起きて椎間板ヘルニアになりますが、その痛みさえも感じません。

脳の弱りから起きる隠れたものは、大変なことを起こしていきますが、長年良くなりません。

良くならないどころか、体調がどんどん落ちていきます。

生命力、免疫細胞の数の減少が起こり、オーラまで汚れていきます。

人にはオーラがあります。つまり「気」です。ドラゴンボールのような気の方はいませんが、生命エネルギーのあるものは気があります。

気と言うのは生きてい行く力です。

神社にある、お札にも願い(気)がこもっています。

車のお守りも「気」がこもっています。

安産のお守りも「気」を込めています。

神主さんが祭殿で「気」を込めているものを販売しています。願いと言うのは「気」になります。

気とオーラは同じものです。

普通はオーラは薄い青色か、薄い黄色をしています。これが黒くなるくらい体調が悪い方もいます。

黒いオーラのことをブラックオーラと言います。

一度、人の根源のオーラがまみれると変わりません。人の根源である気がまみれると一生変わることはなく性格まで変わります。

人の顔は数年で変わるものではありませんが、昔の俳優さんや女優さんが、久びりにテレビに出てくると顔がわかりすぎてわからないことはあります。

 

カイロプラクティックとは

 

小倉カイロプラクティックの矯正で歪みを整えていく小倉南区小倉北区で人気があって評判の良い優しい専門家の先生がいるカイロプラクティック徳力整体院。

2018年02月23日

頭痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で頭痛を改善することをしています。頭痛には原因がありますから原因を見つけて改善することから痛みを楽にしていきます。小倉北区と小倉南区からも徳力整体院
頭痛

頭痛を楽にしていく

最近は多くの方が頭痛に悩まされています。頭痛というと、いつ起きるのかわからないことが多く突然、頭痛になることが多く痛み止めを服用や持ち歩いている方もいます。

頭痛というと原因があることが多くあります。

頭痛が起きやすい方、繰り返しやすい方、いつも薬で頭痛を楽にしている方、原因をみつけることからしていきませんか。

頭痛が起きる時には何かが起きているから頭痛になっています。

この何かを見つけて改善することができれば良いと思っています。

その為には体に蓄積した物を減らすことをしないと進めません。

身体たまったあるものとは疲れやストレスです。

疲れやストレスの蓄積を体調と言います。疲れやストレスが多くなればなるほど体調は落ちていきます。

疲れやストレスが多くなればなるほど骨盤の歪み・背骨のズレになります。

疲れやストレスは

疲れやストレスはたまる場所があります。疲れやストレスがたまる場所で起きる症状が違います。

疲れやストレスは体重が100キロの方がいるとしたら65キロくらいが水分です。

あとの残りの35キロは骨の重さ、筋肉、じん帯の重さ、神経、血管の重さ、リンパの重さ、皮膚の重さ、脂肪の重さです。

あとは内臓しかありません。つまり内臓に疲れやストレスがたまります。

内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

そうですね頭痛の原因になる脳にも疲れやストレスはたまります。

脳に疲れやストレスがたまると脳は弱っていきます。この脳の弱りが脳疲労になり、脳を弱らせていきます。

脳が弱ると緊張性の頭痛や興奮性の頭痛などが起こり頭痛になります。

頭痛の弱りは毎の生活でも起こりますし、仕事でも疲れやストレスが蓄積していきます。

疲れやストレスが多いと自力で軽くなることはありません。

そして最近は多くの方が寝ているようで眠れていません。

睡眠負債から頭痛

夜に寝ようとすると寝つきも良くすぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると思っている方が多くなっています。

眠りと言うのは体が寝ていることではなく、脳が休養を取って眠ることです。

脳から寝ていないと眠りとは言えません。

脳から寝ていないと頭痛になります。脳から寝ていないと体全身が弱っていきます。内臓にも疲れやストレスが多く蓄積していき脳にも疲れやストレスが多くなると頭痛が起こりますが、脳が弱ると体調の悪さ、痛みやコリを感じません。

特に頭痛だけ限界を超えた時に頭痛になります。

限界状態で起きた頭痛は簡単には収まりません。普通は30分くらいで頭痛が治まる方も1時間も2時間も長くなります。

頭痛というのは頭で起きています。頭で起きている頭痛ですから、脳梗塞や脳出血になる方も多くいます。これはテレビの特集で言っていました。

頭痛のなる方は予備軍かも知れません。

しかし明らかに異常がないと病気ではありません。健康な細胞から1か月で細胞が変化することもなく半年でもなく、1年でもなく、それ以上かけながら頭痛になっていないときも進行していきます。

眠りから頭痛

眠りと言うのは寝ている本人にはわかりません。寝ているから。

目が覚めない限りはわかりません。寝ているかどうか。

最近は多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

昔でしたら夜に寝ようとすると寝つきが悪く1時間も2時間も眠れない方、夜中に何回も目が覚める方、などが不眠症でした。その不眠症の方もいますが。

今の睡眠負債は寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝たら朝まで目が覚めないけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

一番、最悪な睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

妄想に近い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れています。寝ながら考え事をしている睡眠をしていたと言う記憶はないことが多くあります。

そのため寝ていると思っています。

眠れている方は夜寝る時間になったら「アクビ」が出ます・

朝、起きても「アクビ」が出ます。これが出ないと眠れているか、どうか。

寝ていない方ほど、朝からすぐに動けます。

つまりハイテンションになっています。

脳疲労からハイテンションになります。

 

頭痛とは

小倉南区と小倉北区で頭痛を楽にすることをしています。

2018年02月19日

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正を

当院では産後の骨盤矯正をしています。

産後の骨盤矯正というのは、骨盤が正しい位置に収まらなかったりすることで体調が悪かったり、太りやすくなったり、ホルモンのバランスが悪くなったりすることや腰痛や肩こりなど色々な問題が起きたりしています。

産後の骨盤矯正と言うのは、産後だけではなく妊婦さんも出産する前も骨盤を整えていくことで多くの症状を変える事ができます。

妊婦さんの場合や出産後の授乳で風邪薬さえも飲めなかったりしますから。

当院では妊婦さんも体調の管理をすることもしています。

もちろん、産後の骨盤矯正も体形が崩れることも整えていく事で変わることがあります。

出産後には体調が落ちやすく疲れやすかったり、だるくなりやすくなったり、腰痛、肩こりの起きることが多くなりますし、寝不足も重なると大変なことになります。

体調が悪くて寝不足状態になるとイライラすることもあったり、精神的にも悪影響が多くなります。

特に育児で寝不足になると、イライラしたり、頭がボーとすることが多くなったり、頭痛も起きてしまう方がいます。

でも授乳で薬を飲むことができないことなども起こります。

出産で骨盤が歪む原因は?

産後と言うよりも、出産する時も関係するのは体調です。特に妊娠してからの体調を言い状態で維持することは簡単ではありません。

日に日に体が変化していくので体調とホルモンのバランスが悪くなることがあります。

その上、眠りが浅くなることが多くなると体調を維持する事ができません。

妊娠したら眠りを浅くしないようにして欲しいですね。時間が少ないのが一番、良くありません。

眠りが浅いと自分だけではなくお腹の子供の体調も落ちていきます。

妊娠中は自分だけではなく、お腹の子供にも影響があります。

体調と言うのは感染してしまいます。自分の体調が悪いと赤ちゃんの体調も落ちていきます。

自分の体調と赤ちゃんの体調は同じです。

出産で骨盤が歪む原因は?

産後に骨盤が歪みが起きるのは原因があります。

産後ではなく出産に時にも体調が落ちていると出産に時間がかかることが多くなります。

出産するときに骨盤が歪みが起きる原因は、多くの場合、体調に関係しています。

出産するときに骨盤が出産によって開いていきます。これが陣痛です。ホルモンで骨盤が開いていき出産にそなえていきます。

出産したあと骨盤は自然ともとに戻っていきますが、何かの原因で骨盤が歪みや開いたままになります。

多くの場合、骨盤が出産する前や出産後に元に戻らないのは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスは生活で生じるものもあれば、仕事で多くなるのもあれば、寝不足で多くなることがあります。

特に出産後には寝不足になりやすく、今までとは違う生活になる為に、急速に寝不足が進行していきます。

そうすると体調とホルモンのバランスが崩れていきます。

体調とホルモンが

この体調とホルモンバランスの影響が出産時の骨盤の歪みや産後の骨盤の歪みをおこしていきます。

特に産後には出産する前よりも体調はどんどん落ちていきます。

その理由は赤ちゃんです。夜に授乳が必要になることで維持する事さえ困難になります。

夫と赤ちゃんの世話が増えてしまいます。

しかも赤ちゃんが寝ている時に一緒に寝ない方が寝ています。

赤ちゃんが寝ているときに、片付けものをしたりしています。

昔みたいに赤ちゃんをオンブしている方が減りました。オンブするとしている間に何かができます。

しかもスマートフォンを扱う時間が多くなっていますから、時間的な余裕がなくなりました。

疲れやストレスはドンドン蓄積していきますが、唯一、減らすことができるのは寝ている時だけです。

一番は骨盤の問題を起こしやすいのは寝不足です。

寝不足すると出産する時のホルモンが働いていることもあります。出産するときだけに働くホルモンが正常に働くことをしないと、骨盤が正常に固定できません。

正常に固定できない為に、いつまでも骨盤が歪みや緩んだままになります。

体調で骨盤が歪み、開きを起こす

多くの場合、基本的な体調の落とし方において骨盤が歪みを起したり開いたりしています。

体調が落ちているとホルモンバランスが良い訳ありません。

体調が落ちている時には内臓の働きも低下しています。

内臓の一部がホルモンです。特に脳にあるホルモンの大本があります。

このホルモンのことを脳下垂体ホルモンといいます。

この脳下垂体ホルモンは脳幹の近くにあるホルモンですから、寝不足すると脳が弱ります。脳に疲れやストレスが蓄積していきますから脳下垂体ホルモンも正常ではありません。

脳にも疲れやストレスがたまります。

特に寝不足すると蓄積して多くなります。

これが戻らない原因をつくることが多くあります。

脳が元気だから骨盤の歪みが無くなり、産後も骨盤が歪んだり、開いたりすることはありません。

脳が元気だから出産後も骨盤の開きが正常に戻っていきます。

脳が元気だと、体系の変化も少なくて済みます。

体調を上げてホルモンバランスを正常にしていくと骨盤も安定していきます。

骨盤矯正は1回で終わることはありません。

 

 

小倉産後の骨盤矯正ならカイロプラクティック徳力整体院。

当院では「小倉 産後の骨盤矯正」と「産後の骨盤矯正 小倉」と「小倉南区 産後の骨盤矯正」と「小倉南 産後の骨盤矯正」と「小倉北 産後の骨盤矯正」と「小倉北区 産後の骨盤矯正」などのキーワードで人気があります。

2018年02月13日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で肩こりを楽にするなら原因を見つけ出して矯正していく治療をしている30年になる小倉南区と小倉北区から訪れるカイロプラクティック徳力整体
肩こり

肩こりを楽にする

小倉肩こりを改善するなら肩こりの原因から見つけ出して解消していく徳力整体院。

肩こりを楽にしていく方法は色々ありますが、楽にすることと、直していくと言うことは違います。

一般的な方は、何でもかんでも肩こりと言うとほぐせば良いと思っていますが。

ほぐしても良くならない肩こりもあります。

しかし、筋肉をほぐせば肩こりが、楽になる事もあります。

肩こりを感じている時も、筋肉さえもんだりマッサージをすると一時的に肩こりを感じなくさせることができます。

普通は肩こりを感じなくさせる対症療法が多く見受けられます。

対症療法と言う治療法は原因なんか、関係ありません。

コリを起こしている部分に、何かをすることを言います。

肩こりには原因がありますが、原因を見つけることは容易ではありませんから、原因を関係なく治療することを対症療法といいます。

対症療法とは

病院で検査するように検査することと言うのは熟練と研究が必要です。

当院の院長の検査技術も30年間で磨いてきたものです。

普通の整体院やカイロプラクティック院以外では肩こりの原因を見つけることはできていません。

肩こりというと筋肉ばかりに注目しています。

確かに筋肉に注目しなければいけませんが、それだけではダメなんです。

肩こりといっても、多くの要素を考えなければいけません。

肩こりほど、色々に関係するものはありません。

対症療法というのは、

一番、一般的に用いられるのが湿布を貼ったりすることです。

最近はサプリメントでも肩こりを改善できるものが販売されてきています。

しかし湿布を貼ったりしても湿布と言うのは、冷やしたり、温めたりすることや鎮痛効果がある薬剤のインドメタシンなどで抑えていく方法です。冷湿布を貼っても軽くなる程度の筋肉の凝りでしたら楽になると思います。温湿布で温めても循環を良くしても温めるくらいで良くなる程度でしたら肩こりも楽になります。

肩こりといっても同じ肩こりはありません。程度と言うか段階があります。

肩こりも軽いのから中程度の肩こりから、重症の肩こりや、重病クラスの肩こりまであります。

重病程度の肩こりの方などは回復させていくのに期間も必要です。

サプリメントでも同じことが言えます。サプリメントと言うのはビタミンですからビタミン不足などや食事が片寄っている方が昔は飲むものでした。

今ではサプリメントの用い方も変わってきました。

筋肉のコリをほぐすと言うビタミンを入れて肩こりを改善できるものまで販売されています。確かに効果があるから医薬品だったりと言うことや健康食品でしょけど、ビタミンでしたら食べるもので取った方が健康的です。

何かの成分が多いとかありますが、いくらビタミンや栄養を取っても体から改善しないと変わりません。

基本的なことができていないのに、いくらサプリメントを飲んでも栄養を摂取しても、湿布を貼ったりして循環を良くしても基本的なことは??と言う感じです。

肩こりを改善する基本的なことは

肩こりを改善する為には基本的なことができていないと肩こりもかわりません。

基本的なこととは、体調です。

体調と言うと何だかわからないものです。

自分で体調が良いと言う方もいますが、当院の院長は30年の経験から検査する事ができます。

いつも、いつも研究して検査する技術を磨いてきました。

そのため

痛みやコリがなければ体調は良いのか、と言うとそんなことはありません。自分で体調が良いと言ってきた方が多くいましたが、特に小顔矯正や骨盤矯正を希望する方などは、検査してみるみるとわかりますが奈落の底のような体調の方や、ドン底のような体調の方が多くいます。

と言うのも最近は体調がわからなくなってきている方が増えています。

隠れインフルエンザという言葉が今年はありましたが、脳が弱るとインフルエンザも発症しません。

脳の体力

脳が元気だから熱を出すことができて発症します。

インフルエンザに感染していても脳が弱ると発症もしません。しかし感染しているので体調がドン底です。

脳が弱るとインフルエンザも風邪も発症しませんし、痛みやコリもわからなくなっています。

この方が肩こりを感じ出すと目いっぱいの状態で感じていますから、回復する力もありません。

回復させても回復する力がないと回復しません。治ろうとする力がありません。

回復する力は脳にあります。脳の力が落ちている方は何をしても回復できないか、回復するには時間がかかります。

脳の力が落ちている方は眠りにあります。

寝ているようで寝ていない方です。最近は多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

肩こりを回復させても回復する事よりもわからなくした方が簡単な治療になります。肩こりを治すことなく痛みやコリを散らすことをしているのが低周波治療器や電器です。

厳密に考えても低周波治療器や電器は肩こりを治すことをしていませんが一番、簡単な治療です。

肩こりを起こしている原因なんか、関係ありません。

肩こりを起こしている原因を見つけることもしなくても低周波治療器や電器はできます。

肩こりには原因があります。

肩こりを起こしている原因も、いつまでも同じままではありませんから進行していきます、進行していくと肩こりも起こしながら別の形として起きていきます。

 

当院では肩こりを楽にすることをしていますので小倉南区小倉北区から多くの方が訪れています。

当院では「小倉 肩こり」と「肩こり 小倉」や「小倉南区 肩こり」と「肩こり 小倉南区」でも人気があって「「小倉北区 肩こり」と「肩こり 小倉北区」などの検索でも評判の良い肩こりを改善しています。

 

2018年02月06日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で小顔矯正をするならボキボキしない顔にも優しい矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院は手のみで顔を小さくしていきます。
小顔矯正

特徴がある小顔矯正

当院の小顔矯正は、当院だけがしている特徴がある小顔矯正をしています。そのため初回から顔が小さくなりますし、痛くないボキボキしない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしていきます。

当院の小顔矯正は他とは違います。当院には当院の小顔矯正があります。

小顔矯正といってもどこも同じではありません。

今まで30年間、小顔矯正をしてきて、一人も顔が小さくならなかったと言う方はいません。

全員の方が顔が小さくなっていますが、中には顔が小さくなっても変化がわからなかったと言う方はいます。

できるだけわからないことがないようにしていますが、簡単なことではありません。

当院の小顔矯正は自分の手で顔をおぼえてもらう小顔矯正をしています。このため触り方が悪かったり、記憶することができないとわからなくなります。

当院の小顔矯正に入る前に顔を触ることをしてもらいますが、1回ではなく2回、さわってもらいます。

1回目は自分だけで触ってもらいます。2回目は院長が手伝って触ってもらいます。

1回目の顔の触り方

1回目の顔の触り方は自分だけで触ってもらいますが、どう触るかは言いますから、その通りに触っておぼえるだけです。

しかし簡単ではありません。

簡単に触る方ほど、わからないと言う事もあります。顔を小さくしても、わからないような状態では意味ありません。

ですから簡単に触ることがないようにしたいのですが、いまだに全員の方が小さくなったのをわかることはできていません。

顔を小さくしているから全員が方が顔が小さくなったと言うことをわかってもらうようにしていますが、強制はしていません。

しっかりわからなくても、何となくでもわかれば良いと思います。

顔の触り方は、

①アゴの部分で手首を合わせます。

②次に手のヒラと指を顔に密着させます。手のヒラと指が密着しているか確認してください。浮いているとわかりません。

③そして左右差を感じます。

ただ、これだけです。

特に手を顔に密着させることと、左右差を感じるのが一番、大切です。

この触り方ができると、しっかりと顔の変化がわかりますし、小さくなったのがわかります。

しかし、この触り方が簡単ではありません。

そのため小顔矯正に入る前に。もう一度、院長が手伝って顔を触ってもらいます。

2回目の触り方は

実際に院長が小顔矯正に入る前に施術台に寝てもらって顔を触ってもらいます。先ほどと同じように顔を触って下さい、と言いますから顔を自分の手で触ります。

この時に院長が患者さんの手の甲の上から手で触ります。

そうすると、もっとわかりやすくなります。

しかし、ここまでしても分からない方もいます。ここでは言えないことがあります。

顔が小さくなったのがわかる方か、わからない方で違いが出ています。つまり差がついています。

同じことをしても分かる方もいれば、わからない方もいます。同じように小さくしても分かる方もいれば、わからない方もいます。

これが一生の問題になります。

ですから、わからないことがないように触りましょう。

小顔矯正をしていく時には

ボキボキもしないし痛くない小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は顔をマッサージするようにして顔を小さくしていきます。

顔を揉んだりしながら顔を小さくしていく小顔矯正です。

しかしマッサージではありませんし、顔を揉んでも顔が小さくなることはありません。

他の専門家の先生が横で見ていても、不思議がるようなと特殊な小顔矯正です。

小顔矯正をしている他の先生が、同じことをしても小さくなることはありません。

当院の院長だけができる小顔矯正です。

 

 

 

当院では特徴がある小顔矯正小倉地区でも人気があります。

当院では「小倉 小顔矯正」と「小顔矯正 小倉」で人気があります。

2018年02月01日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉で腰痛を楽にしていくなら骨盤の歪みや骨盤の開きから改善することをしています。腰の痛みには原因があります。この原因から解消することを小倉北区と小倉南区から多くの方が訪れている徳力整体院です。
腰痛

腰痛を楽にしていく為には

腰痛になる時には色々な時があります。しかし腰痛を起こすときには、必ず同じことが起きています。

腰痛を起こすときや腰痛になりそうな時には、骨盤の歪みや骨盤の開きがある時です。

腰痛がある時には、必ず骨盤が歪みや開きから不安定になっています。

腰に痛みがない時も、骨盤の歪みや開きは普段から起きています。

しかし歪みや開きの程度が軽いと何も感じませんし痛みもありません。

骨盤の歪みや開きが軽いうちは腰痛にはなりません。

この骨盤の歪みや開きはあることが原因で起きて大きくなっていきます。

それは毎日の生活で多くなるものです。特別なモノではありません。

毎日の生活で多くなる物とは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスの蓄積が多くなればなるほど骨盤の歪みや開きは大きくなります。

ですから骨盤の歪みや開きは日々、変化しています。

変化する骨盤は歪みや開きが大きくなったり小さくなったりして限界まで何も起こりません。

最大の歪みや開きになった時に、何かをしたら急に腰が痛くなるギックリ腰、腰痛、腰が痛くなります。

急に痛くなる腰痛は

何をしたらギックリ腰、腰痛、腰の痛みになるのか!!!

何をしたら腰痛が起きるのか!!!これが原因だと思う方が多くいます。

これは、

●重い荷物を持ったりして腰が痛くなったり腰痛になる。→ 骨盤の歪みや開きがある時に、荷物を持つことで腰が体を支えられないと腰が痛くなって腰痛になります。

●庭仕事で座って仕事をしていて立とうとした時に腰が痛くなること。→ 骨盤の歪みや開きがある時に、しわ仕事で中腰をしていると余計に骨盤のバランスが悪くなります。これが骨盤の不安定性を拡大させて大腰筋、腸骨筋のバランスを崩して筋肉の緊張が増して腰痛になります。

●足を組んで椅子に座っているだけでも骨盤の歪みや開きがある時に、足を組んで座ることで骨盤が不安定になっていきますから、徐々に骨盤が歪みや開きが大きくなります。これが腰痛をおこして腰が痛くなります。

●寝ている時や朝、起きた時に腰が痛いのは、布団の柔らかさもありますが、骨盤の歪みや開きに関係していることが多くあります。骨盤の歪みや開きがある時に、柔らかすぎる布団に寝ていると腰が痛くなります。

●くしゃみをしただけで骨盤の歪みや開きがある時に、腰が痛くなります。骨盤の歪みや開きがないとクシャミをしただけでは痛くなりません。

●前かがみで仕事をしていると骨盤の歪みや開きがある時に、腰が痛くなります。

先ほども説明したように根底にあるのは骨盤の歪みや開きですが、骨盤の歪みや開きも大きくなったり小さくなったりして変化しています。

骨盤の歪みや開きは

骨盤の歪みや開きは身体に蓄積している疲れやストレスが原因です。

疲れとストレスは同じ言葉の意味があります。

つまり体にストレスがたまる。

体に疲れがたまる、と言うのは同じことです。

体に多くの疲れがたまると骨盤の歪みや開きになります。

この疲れは際限なくたまりますから、限界はありません。

限界なく疲れは蓄積させる事ができます。

この疲れの蓄積したものが骨盤の歪みや開きになり何かをしたら痛みになります。

疲れが多くたまれば、骨盤の歪みや開きは大きくなります。

疲れが減れば、骨盤の歪みや開きは減ります。

しかし最近は体調が悪い方が増えていますから、減りません。

最大のへらない原因は寝不足です。時間ではなく眠りの浅さによります。

寝ているようで寝ていないからです。

スースー寝息を立てていても、本人も寝ているようで眠れていません。

唯一、疲れが減るのは寝ている時だからです。

昼間に疲れが減ることはありません。

寝ている間に疲れを減らすことができます。

寝るということは脳から眠ることを言います。

最近の方は夜に寝たらすぐに眠れて朝まで目が覚めないから寝ていると勝手に思っています。

寝ているようで寝ていません。これも検査するとすぐにわかります。

本当に寝ているのか、寝ていないのか。検査する事ができます。

本人は寝ていますから寝ている間は意識がありませんから寝ているか、判断ができません。

腰痛が起きる時には

 

 

 

小倉腰痛を楽にしていく為には骨盤の歪みから解消することをしています。

当院では「小倉 腰痛」と「腰痛 小倉」や「腰痛 小倉北」と「腰痛 小倉南」でも人気があります。

2018年01月25日

生理痛

生理痛を楽にする

生理痛

毎月、訪れる生理の生理痛を楽にすることをしています。

毎月、来る生理ですから何もなければ良いですが、何らかの生理痛がある方が多くいます。

しかし生理の時に起きる生理痛ですが、生理痛がない方もいますし、軽い方もいますし、ひどい生理痛の方もいます。

生理痛の程度が皆さん違いますから、どうして生理痛が起きるのか、原因をみつけて改善することができれば毎月、訪れる生理痛が楽になるかも知れません。

生理痛が起きている方は不妊症や卵巣、子宮の問題を起こす可能性があります。

待っているだけではなく、ならないようにしていくのが体質改善です。

生理痛の原因を一度に簡単に改善していく事はできませんが、体を整えて(体調)変えていくこと(体質改善)ができれば生理痛はかなりの割合で変わります。

生理痛が起きる時には、体調が深く関係しています。体調が悪い時に生理になると生理痛がひどくなります。

逆に体調が良い時には生理痛は軽く感じます。

自分でわかっていなくても、体調の検査をすれば、わかります。当院では自分でもわからない体調の検査をしています。

しかし今ままで初回では体調が良いと言う方はいません。自分で何も感じないからと言って体調が良いとは限りません。

最近は多くの方が、眠りが浅くなっています。

眠りが浅いと体調は落ちていきます。

体調の状態が生理痛に

体調が悪いということは骨盤の歪みが起きています。骨盤の歪みから骨盤の中にある内臓はすべて影響を受けていきます。

特に骨盤の下の方が開いたりすると子宮や膀胱、卵巣は正常ではありません。

生理痛がある方は薬を使う事は構いませんが、生理痛を良くして改善している訳ではなく一時的な痛み止め、症状止めです。

生理痛を直している訳ではありません。

生理痛は積極的に変えていく事をしないと変わりません。

生理痛には生理痛になる原因があります。

自分で気が付かないで眠りが浅いと脳に疲れやストレスがたまります。この疲れやストレスの蓄積が脳にたまっていくことが多くなると脳疲労が起きて脳が弱っていきます。

脳が弱ると脳疲労になります。

脳疲労が起きると体のすべてのホルモン系のおおもとである脳下垂体ホルモンが正常に働きません。

そうすると卵巣ホルモンも正常ではありません。

最近は多くの方が、夜に寝てすぐに眠れるから寝ていると思っています。

夜に寝たらすぐに眠れて朝まで目が覚めないと言う感じです。

昔でしたら

夜に寝ようとすると寝つきが悪い。

寝ようとすると何回も目が覚める。

夜中に目が覚める。

夢ばかり見て寝ていると言う感じでした。

今の不眠症はさらに悪い睡眠になっています。

この睡眠のことを寝ながら考え事をしている睡眠といいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れてしまいます。

忘れてしまう睡眠ですから寝ていると思っています。

しかし、この睡眠が最悪な睡眠です。

睡眠と言うのは脳から寝ていることです。脳が寝ていないで寝ながら考え事をしている睡眠は脳が興奮状態か緊張している状態です。

しかし最近は寝ていない為に体調が無茶苦茶、悪いのに、それを感じない方もいます。

感じないくらい体調が悪くなると、どんそこまで体調を落としていても体調の悪さがわかりません。

歪みがあると言うことは体調が悪い証拠です。

生理痛がある時には体調が悪いかも知れません。

 

 

 

小倉生理痛を改善するなら体調と体質から改善している徳力整体院。

2018年01月22日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小倉南区と小倉北区で小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる浮腫みも改善することをしている30年になるカイロプラクティック徳力整体院。
小顔矯正

小顔矯正をしています

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正が基本です。

小顔矯正をしていくときには、顔を無理やり押さえつけたりすることなく小顔矯正をして顔を小さくすることをしています。

当院では小顔矯正をしていく時に手のみで20分くらいで顔を小さくすることをしています。時間をかけても小さくなることはありませんが当院の院長が集中して顔を小さくすることをしていくと顔が小さくなります。

電気や機械は使いません。手のみで顔を小さくする小顔矯正をしています。

いままで多くの方が希望されて訪れて小顔矯正をしていきましたが、多くの方が小顔矯正の意味を理解していません。

小顔矯正で、ただ小顔にすれば良いのか??

顔が小さくなれば、それで構わないのか???

どうすれば顔を小さくすることができるのか??

小顔矯正といっているけど本当に顔を小さくすることができるのか?????

など色々な疑問があると思いますが。

当院では本当に顔が小さくなる小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正を説明していきたいと思います。

当院の小顔矯正は痛くもなく怖くもない小顔矯正をしていますが手のみで顔を小さくしていく事ができます。

低周波治療器や電器なども使いません。

では、どうやって顔を小さくすることをしているのか!!

手でマッサージするようにして顔を小さくすることができます。

しかしマッサージではありません。マッサージしても顔は小さくなりません。

でも他の方が見ても、誰が見てもマッサージしているようにしか見えません。

ですからマッサージしているような感じで、顔を揉んでいると顔が小さくなります。

当院の院長がすると顔が小さくなります。

他の方が同じようにしても小さくなりません。院長の特殊な手と技術力でマッサージをする感覚で顔が小さくなります。

小顔矯正と言うのは顔の浮腫みを解消して減らしても顔は小さくなります。

小顔矯正をしていく時に顔の脂肪を減らすことでも顔が小さくなります。

しかし、これでは小顔矯正というよりも顔の周辺矯正です。

小顔矯正と言うのは顔の浮腫みを減らすことでも、本当に顔が小さくなります。

当院では小顔矯正を始める前に

自分の手で顔を触っておぼえてもらうようにしています。

小顔矯正を始める前に顔の大きさをおぼえておかないと顔が小さくなったのがわかりませんよね。

しかし鏡で見るよりも一番、難しいのが、この触り方です。

小顔矯正をするまえに触ってもらうのは、アゴの部分に両手を手首の部分で合わせて手のヒラを顔に当てるだけです。

しかし、ただ手を当てただけでは多くの方は変化がわかりません。

それでは、どうすれば良いのか?

顔を触ったら左右差を感じるようにします。この左右さを感じるようにすると手だけではなく脳が働きます。

脳の中の感覚神経の働きが手の感覚を上げてくれます。しかし、これができない方もいます。

できない方は何ををしてもわかってくれません。

ですからわからないと言う事がないように触ります。

小顔矯正に入る前に院長も顔を触った手の上から触ってフォローしますから、その時にわかると言う方もいます。

顔が小さくなったのがわかるように小顔矯正に入る前に触っておぼえて下さい。

小顔矯正にはいる前に触っておぼえていると比べることができます。

本当に小顔矯正で顔を変えて小さくすることができるので必ず小顔矯正をする前にさわっておぼえて下さい。

 

 

当院では検索で「小倉 小顔矯正」と「小顔矯正 小倉」や『小倉南区 小顔矯正」と「小倉北区 小顔矯正」、「小顔矯正 小倉南区」、「小顔矯正 小倉北区」などの検索キーワードでも人気があります。

2018年01月05日

首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリを楽にしていくなら

首の痛み首のコリがある時には体調が落ちている時です、体調が良い時に首の痛み、首のコリが起きることはありませんが、体調が悪いから痛みやコリになります。

体調が悪い時にしか痛みやコリはおこりません。

しかし、体調が悪いと言うのは抽象的でわかりにくいのが体調です。

当院では体調を検査することができますが、説明するのもわかってもらうのも大変です。

体調と言うのは寝込んでいなければ、体調が良いと判断できません。

体調は風邪を引いていないと、体調が良いのか??

自分で感じていないほど、体調は低下して悪くなっていますが、気力で頑張っている方もいます。

しかし気力で頑張れば頑張るほど老化が促進していきます。

気力と言うのは精神的に頑張ることですから、体は、そうはいきません。

体も時には、しっかり休めないと急激に老化が進行していきます。

気力で頑張る方ほど、危なさがあります。

首の痛み、首のコリがある時

首の痛み、首のコリがある時には、布団のせいではありません。体がすべて関係しています。

自分の体が原因です。布団や枕のせいではありません。長年使っていれば交換した方が良いですが。

体は異常を起こす時には痛みやコリとして脳へ信号を送ることしかできません。

それが首の痛み、首のコリとして起きています。

痛みやコリと言うのは、体が起こしているボディランゲージです。

体の異常を感じさせることが痛みやコリになります。

ですから首の痛み、首のコリばかり気にしていないで体調も重要になります。

体調が悪いから変な寝方になり首の痛み、首のコリになります。

体調が悪いから筋肉やじん帯の炎症やハレが起きて首の痛み、首のコリになります。

体調が落ちているから首の骨の歪みになり首の痛み、首のコリになります。

体調が落ちていると歪みやズレが起こります。

首の痛み、首のコリ、寝違え、むち打ちなども同じです。

ストレートネックでも体調から痛みやコリになります。

すべては体調から起きています。

体調が落ちるとは、体調が悪くなるとは、疲れやストレスの蓄積です。

疲れやストレスとはいつも生活している限り、仕事をしている限り、運動をしているかぎり生じるものです。

疲れやストレスがない方はいません。

疲れやストレスを感じない方は死んでいる方です。

疲れやストレスは脳で感じることができます。脳が元気だから疲れやストレスを感じたら休もうとします。

脳で疲れやストレスを感じたら休養を取ろうとします。脳が元気だから疲れやストレスが蓄積してきたら歪みが起きて痛みやコリになります。これが痛みやコリのメカニズムです。

しかし最近は脳疲労の方が増えています。

脳疲労があると言うのことは脳が弱っています。

脳が弱ると脳疲労になって脳が痛みやコリを感じなくなります。そして熱が体内にこもりますから冬でも寒さを感じません。

長袖のTシャツ一枚でも家で過ごせますが、体は寒さを感じていますが脳に届きません。

外ではダウンを来ていますが、下にはTシャツ一枚と言う感じになります。冬でもダウンとTシャツと言う軽装で過ごせます。

脳が寒さを感じなくなることは眠りの浅さです。

寝ているようで眠れていないのが最近の方です。

昔でしたら、寝ようとすると寝つきが悪く眠れない、夜中に何回も目が覚める方、夜中に目が覚めたら1時間も2時間も眠れない方、遊馬ばかり見て寝ている方が多くいました。

しかし最近の不眠症の方は、夜に寝たら朝まで目が覚めないから寝ていると思っています。

夜、寝る時間になったら寝ているけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れています。

目が覚めた瞬間に忘れるので寝ていると思っています。

寝ながら考え事をしている睡眠は脳疲労を多くしていきます。

日増しに睡眠負債が多くなって脳が弱っていき脳細胞を減らしていきます。

そうすると腰痛、ギックリ腰、捻挫、動悸、不整脈、肩こり、頭痛、目のカスミ、下痢、便秘、生理痛、生理不順、寝違え、首の痛み、首のコリが起こります。

首の痛み、首のコリを楽にすることから始めて体の悪くなってしまった所は体質改善でかえていく事ができますが、初回は体力がわからない為、回復する力がないとダルクなります。

体力がついているとダルクなりません。

どれほど体力が落ちているかでダルさが違います。

元気になるのも体力が入ります。

 

小倉で首の痛み首のコリを楽にしています。カイロプラクティック徳力整体院。

2017年12月29日

骨盤矯正

骨盤矯正をしています

骨盤矯正で小尻になる

当院では人気がある評判の良い骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をしていく時には初回から骨盤が小さくなることで人気がありますから、初めから骨盤を小さくしていきますから骨盤矯正を始める前に、自分で骨盤の幅や大きさをおぼえてもらうようにしています。

しかし、この触り方は、単純ですが、大変、難しいことです。

と言うのも手で触りますが、手だけではなく感覚神経の働きが重要なものになるからです。

手だけで触ってしまった方は、時々、わからないと言う方がいます。

手で触りますが、手だけではなく脳を働かせながら触らないと変化がわかりません。

変化がわからないと言うことは大変なことなんですが。

そのため、当院では変化がわかるように努力しています。

ですから骨盤矯正に入る前に、自分の両方の手を骨盤の横に手を当てて下さい。

これが変わるのが骨盤矯正ですが、骨盤と言うのも分からない方もいます。

骨盤の触り方

骨盤の真横に手を当ててもらいますが、真横に手が当てられない方もいますから、股関節の部分だったり、本当に骨盤の横に手を当てるだけです。

真横と言うのは骨盤の前でもないし後ろでもありませんから、本当に真横です。

真横に手を当てて手のヒラを広げて手のヒラ全体を密着させます。

手のヒラと指を浮かさないようにして触ります。

手と指、全体を骨盤の横に、くっけるだけです。

骨盤の横に手をくっけたら、少し押してみて下さい。洋服が浮いているとわかりずらいので。

その時に一番、重要なのが左右差を感じると言う事です。

骨盤にも左右差がありますから、左右差を感じようとすると感覚神経が働きます。

これができないと骨盤矯正をした後の変化がわかりません。

ただ、骨盤に手を当てただけではわからない方の方法ですが全員に対して、触ってもらうようにしています。

この感覚神経を働かせる触り方が、大変、難しいことなんです。

できる方はできますが、できない方はできないからです。

できないと思われないように触っておぼえて下さい。

そうすると骨盤が小さくなったのが、しっかりとわかります。

骨盤矯正の方法

骨盤矯正のやり方は、痛くない怖くない方法で骨盤矯正をしていきます。

むりやり押さえつけたりすることはありません。

ご自分は、ただ、横になっているだけです。

ただ、その時に同時進行で説明をしていきます。

当院の骨盤矯正は20分くらいの骨盤矯正ですが、長くすれば効果があると言うものではありません。

短時間で集中して矯正することで小さくなります。

今まで多くの方の骨盤を検査する事をしてきましたが、全員が骨盤の歪みがありました。

痛みがなくても骨盤の歪みがあります。

何も症状がなくても骨盤の歪みはあります。

骨盤の歪みがあると骨盤が大きくなります。

骨盤の歪みがあると、浮腫みやすくなります。

骨盤の歪みがあると、脂肪が大きくなります。

骨盤の歪みがあると、足が太くなります。

骨盤の歪みあると生理痛、生理不順になります。

骨盤の歪みがあると、便秘がつよくなります。

骨盤の歪みがあると、膀胱炎がおきてしまいます。

骨盤の歪みがあると、股関節の痛みになります。

骨盤矯正と言っても単純なものはありません。

骨盤矯正とは

ただ、骨盤を小さくすれば良いと言う訳ではありません。

骨盤を矯正することで影響が出る内臓もあります。

もちろん骨盤を整える訳ですから正常になっていきますが。

無理な骨盤矯正は内臓のバランスも崩してしまいます。

骨盤矯正を受ける時には、体調も重要です。

体調が悪いと効果が減少していきます。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積の度合いです。

疲れやストレスが多ければ多いほど骨盤の歪みが大きくなります。

骨盤矯正をして行くうえで体調を無視することはできません。

しかし初回は体調から上げていく事はできませんから、骨盤を小さくしていく矯正をしていきます。

次回からは骨盤矯正と体調を上げていく矯正をしていきます。

そうすると骨盤がさらに小さくなります。

お腹の脂肪も減ってきたと言う事もあります。

ウエストも細くなってクビレが出てきたと言う事もあります。

当院の骨盤矯正は骨盤周辺に影響が出てきますから、骨盤だけではありません。

 

 

小倉北区と小倉南区で骨盤矯正が評判の良いカイロプラクティック徳力整体院

2017年12月18日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にしていくいく為にはコリの原因になっているものも改善、小倉北区と小倉南区からカイロプラクティック徳力整体院

肩こりを改善するなら

肩こりと言うと筋肉のコリと言うイメージが強い為に筋肉ばかりほぐして肩こりを直したと思っている方が多くいます。

肩こりを起こす時の筋肉は僧帽筋という筋肉のコリで起きています。

僧帽筋と言うのは頭の付け根から肩から背中まである大きな筋肉で右側では三角形を横にしたような形をしています。両方にありますから、ひし形と言う形になります。

主には、上部僧帽筋で肩こりは起こりますから、上部とは上の方の僧帽筋で起きています。

この上部僧帽筋が筋肉疲労を起こしたことが原因で僧帽筋のコリが起きています。

筋肉もいつも使う事が多いと疲労をためていきますから、筋肉疲労も起こります。

肩は体の中でも一番、動かす筋肉ですから何をしてと言うよりも何をしなくても筋肉のコリを起こしていきます。

筋肉疲労を起こす原因

重いものを持つことで肩こり、デスクワークで仕事をして肩こり、買い物で肩こりになる、スマホの使い過ぎで肩こりに、細かい仕事で肩こりになる、ネイルをしていると自然と肩に力が入るから肩こりになる、車の運転で肩こりになる、キーボードを打つ仕事で肩こりになるなどなど色々な肩こりの原因があります。

しかし、これらは切っ掛けです。

何かをしたら肩こりになるというのは切っ掛けです。原因ではありません。

その先に原因があるから原因がある時に、切っ掛けをすると肩こりになります。

肩こりの筋肉の先にあるものとは、背骨の歪みやズレです。

しかし背骨は中に脊髄がありますから、簡単に歪みを起こしたりしていたら大変です。

脊髄を守るのが背骨ですから。姿勢で歪みを起こすことはありません。

脊髄を守っている背骨が歪みやズレを起こす原因がどこかにあるはずです。

多くの場合、背骨の歪みやズレが起きるのは体の中から起きています。

体の中から起きる問題に対しては体は抵抗できません。この抵抗できないものが原因で背骨の歪みやズレが起こります。

背骨の歪みやズレを起こす原因は内臓です。内臓の名称が出てきますが内臓の病気と言っている訳ではありません。

しかも内臓がどうなっているのか?????と言う事があります。

我々、人は毎日の生活や仕事でできるあるものが内臓にたまることが原因で歪みを起こしていきます。

こんぽ有るものとは特別なモノではありません。

日常的にあるものだから軽く思われてしまう傾向があります。

その日常にあるものとは

疲れやストレスです

毎日の生活や仕事で生まれる、体にたまる疲れやストレスがありますが、これはどこにたまっていくのか??

筋肉にもたまりますが多くは内臓にたまっていきます。

つまり疲れやストレスが内臓にたまっていくことが歪みを起こす原因です。

疲れやストレスができて多くなると内臓にどんどん蓄積していきます。

この蓄積したものが内臓疲労を起こして、全体の内臓にたまりながら弱い内臓に多くの疲れやストレスがたまっていきます。

多くの疲れやストレスが蓄積していくと初めは軽く歪みを起こしていきますが疲れやストレスがドンドンたまっていくと歪みはひどくなります。

つまり歪みも軽いのから、ひどいのから色々あると言う事です。

ひどくなりすぎると椎間板ヘルニアにもなります。椎間板ヘルニアも特別なモノではありません。悪化したりすると、誰でも起きるのが椎間板ヘルニアです。

椎間板ヘルニアも程度や段階があります。つまり軽い椎間板ヘルニアから、ひどい椎間板ヘルニアです。

しかし、最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

少し前の眠りのトラブルでしたら寝つきが悪かったり、眠りが浅いとか、夜に何回も目を覚ます、とかでしたが、今の方の眠りは変わってきました。

夜になる時間になったら朝まで、目が覚めないから寝ていると思うからです。

眠りのことを考えていないでも、夜、寝たら朝まで目が覚めないから寝ている!!!!!

夜、寝て朝まで目が覚めないけど寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠が一番、最悪な睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は妄想に近い睡眠ですから。

夢を見ている方が、まだ、寝ています。

しかし両方とも浅い睡眠ですが。

脳から寝ることが眠ると言う事です。

脳から寝ないと疲れやストレスは減りません。

脳から寝ていないから肩こりになっている方がいます。

寝ていないと脳疲労になります、脳疲労は睡眠負債になり睡眠負債が多くなると脳疲労は脳疲労どころではなくなります。

この睡眠負債から起きる脳疲労で脳のパワーが急激に落ちていきます。これが心臓の負担になっていきます。

胸苦しい、息苦しい、時々胸のあたりの痛み、汗をかく、トイレが近いなどが起こります。

時々、起きる症状なので心配していないでしょうが。

肩こりが起きるのは

 

 

 

 

小倉北区と小倉南区で肩こりを楽にすることをしています。

当院では「検索キーワードでも「小倉南区 肩こり」、『小倉北区 肩こり』でも人気があります。

2017年11月14日

腰痛

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を楽にするなら歪みを矯正して歪みを起こした原因を改善する小倉南区と小倉北区からも徳力整体院
腰痛

腰痛を楽にする

当院では多くの腰痛持ちの方や、腰痛が良くならない方が来られますが、色々な治療を受けて来た方もいますが、検査してみると骨盤が歪みを起こしている方が多くいます。

骨盤の歪みは単純な歪みではなく歪みを起こす原因があるから歪みを起こしています。

ですから骨盤をボキボキしたりしても戻ります。

背骨をボキボキしても戻りやすくなります。

ましてや低周波治療器や電器をしても痛みを散らしているだけですから。

湿布を貼っても炎症を抑えているだけです。

マッサージしても筋肉をほぐしているだけです。

腰痛と言うのは歪みから起きていますから骨盤の歪みを改善しないと繰り返し起きたり、効果がなかったりします。

腰痛は骨盤の歪みが起きて痛くなっています。

しかし骨盤の歪みと言うのは、いつでも起きていますが、起きていても程度が軽いと何も感じません。

逆に骨盤の歪みがない方はいません。

多かれ少なかれ骨盤の歪みはありますし、体調でも骨盤の歪みは起こりますし、体質でも骨盤の歪みは起こっています。

この骨盤の歪みは大きくなったり少なくなったりしています。

多くなったり少なくなったりする理由は体調にあります。

体調が落ちると骨盤の歪みは大きくなります。

体調が少し良いと、骨盤の歪みは減ります。

体調と言うのは疲れやストレスの蓄積度合いです。疲れやストレスが多くなればなるほど体調は落ちて骨盤の歪みが大きくなります。この骨盤の歪みが大きくなった時に重いものを持ったりすると腰に痛みが走ったり、ギックリ腰を起したり、椎間板ヘルニアになったり、坐骨神経痛になります。

骨盤の歪みが少ないと、同じことをしても起こりません。

疲れやストレスは

疲れやストレスがたまる所は内臓にたまっていきます。

普通に生活したり仕事をしたり、眠りができていないと疲れやストレスになります。

この疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、多くは内臓にたまっていきます。

内臓にたまることが体の歪みになりますから骨盤も同じことで歪みが起こります。

内臓といっても多くの内臓がありますが、一番、腰痛に関係しやすい内臓は腎臓です。

腎臓に多くの疲れやストレスがたまるとお腹にある筋肉バランスに影響が出ます。

この筋肉バランスが崩れることで骨盤に歪みや開きが起こります。

多くの場合、歪みと開きの両方が同時に起こります。

この骨盤の歪みや開きが起きた時に、

  重いものを持ったりすると腰が痛くなって腰痛になります。

  中腰の姿勢をすると腰が痛くなって腰痛になります。

  庭仕事で座って立とうとしたときに腰が伸ばせなくなって腰が痛くなったり腰痛になります。

  靴下を履こうとして腰が痛くなります。

  車の運転を長くしていると腰が痛くなって腰痛になります。

  横すわりをしていると腰が痛くなって腰痛に。

  足を組んで座っていると腰が痛くなって腰痛に。

  寝て起きたら腰が痛くて動けないくらい腰が痛い。

  くしゃみをしただけで腰が痛くなって腰痛に。

などなど色々な切っ掛けがありますが、この両方がないと腰痛は起こりません。

腰痛が起きるときには骨盤の歪みや開きの原因と切っ掛けが必要です。これが重なった時に腰痛になります。

腎臓疲労が腰痛の原因

腰痛は腎臓疲労が原因で起きていますから、腎臓に蓄積した疲れやストレスを減らしていく事をしないと歪みがすぐに起こります。

湿布を貼っても、低周波治療器や電器をしてもマッサージしても腎臓疲労は減りませんし骨盤の歪みも残ったままです。

急激な痛みは改善する場合がありますが。

腰痛には腰痛を起した原因があります。

腎臓疲労は内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。

①弱い腎臓に疲れやストレスがたまる

②弱い腎臓に疲れやストレスがたまると腎臓に関係する大腰筋、腸骨筋のバランスが崩れていきます。

③大腰筋、腸骨筋のバランスが崩れると骨藩が歪みや開きを起こしていきます。

④これが腰痛になります。悪化したら椎間板ヘルニア、坐骨神経痛になります。

疲れやストレスや坐骨神経痛は特別なモノではありません。

日常的に誰でも起きるものが椎間板ヘルニア、坐骨神経痛です。

腰痛は腎臓疲労から

 

当院は小倉南区小倉北区腰痛を改善することをしています。

2017年11月10日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 顔が小さくなる小顔矯正で顔を小さくする、小倉北区と小倉南区で30年になる徳力整体院はボキボキしない痛くない矯正
アゴのラインをスッキリさせる矯正 小顔矯正

小顔矯正

初回から顔が小さくなる小顔矯正が人気があります。当院の小顔矯正は痛くない怖くないボキボキしない顔を無理に押さえつけることなく顔を小さくしていく事ができる小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正をしていく時には、マッサージをするようにして顔を小さくしていく事ができます。

マッサージをするようにして顔を揉んでいると顔が小さくなっていきますが、マッサージではありません。マッサージしても顔は小さくなることはありません。

小顔矯正をしていく時に、院長の手と秘密の技術を使いながら小顔矯正をしていくのでわからないだけです。

当院の院長は30年以上の経験がありますから研究と臨床と実践でマッサージ感覚で顔が小さくなる小顔矯正ができます。

小顔矯正をする時に無理やり顔を押さえつけることはないし、痛くもない小顔矯正をしています。

実際に院長が小顔矯正をするときに顔をマッサージするようにしていますから、本人や見ている方も、そうとしか見えません。

しかし実際に顔が小さくなっていくのがわかります。

当院では小顔矯正に入る前に顔を触っておぼえてもらうようにして小顔矯正にはいります。

小顔矯正をする時に

当院では小顔矯正をしていくときに、すぐに小顔矯正に入るのではなく小顔矯正をする前に、自分で覚えてもらうようにしています。

おぼえることは

●顔の大きさ

●顔の幅

●顔の輪郭

●ほほ骨の出っ張り

●鼻の高さ などです。

顔が小さくなるから顔を触りますが、鏡で見ることも構いませんが、当院では手の感覚を大事にしています。

自分の両方の手で顔を触っておぼえることをしてもらいます。

小顔矯正をする前と、小顔矯正をしたあとを比べることができます。

比べやすくする為、小顔矯正に入る前の顔をおぼえないと、小さくなったのがわかりません。

下の写真の触り方をしてもらいます。

小顔矯正

顔を触ること

顔を触っておぼえてもらう事をして、小顔矯正したあとに、どれくらい小さくなったのか比べてもらうためです。

しかし、比べることは簡単ではありません。

簡単と考えて触った方ほど、小さくしても分からない方がいます。

小さくしたのにわからない方は大変なことが起きています。目で見て変化がわかるよりも手の感覚神経を総動員しないとわかりにくくなります。

顔を触る時に左右差を感じるように触って下さい。

顔には左右差が必ずあります。例えば左は全体が大きいとか右は一部が出っ張ってるとか。

この時に左右差を感じようとすると脳神経が働きだします。

これが頭を使う触り方です。感じようとすることが大切です。

この触り方ができたら小顔矯正に入ります。

小顔矯正はボキボキしない痛くない小顔矯正をしています。

そして顔を無理やり押さえつける小顔矯正でもありません。

低周波治療器や電器を使うこともしていません。

院長の手のみで変えていく小顔矯正です。

小顔矯正をするときにはマッサージではありませんが、一番、近い言葉を探せばマッサージしているような感じで小顔矯正をしていきます。

小顔矯正に入る前に、もう一度、顔を触って再確認してもらいます。

そして小顔矯正をしている途中でも、触ってもらいます。もう少し顔が小さくなったので触って下さいと言いますから。

そしてさらに顔を小さくしていきます。

小顔矯正をした後に顔を同じように触ると顔が小さくなっているのがわかると思います。

小顔矯正も美容的な小顔矯正では効果がありませんから、当院では美容的な小顔矯正ではなく小顔矯正と言う治療をしています。

つまり顔の治療をしていくことが顔を小さくしていく事ができます。

最近は多くの方が眠りが浅くなっています。

眠りが浅くなると体調が落ちていきます。無限大まで落ちていきます。

無限大まで落ちた体調の方を、奈落の底のような体調と言います。

自分でも寝ているからわかっていません。

多くの方が寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠が一番、ダメな睡眠です。

しかし寝ながら考え事をしている睡眠は目が覚めた瞬間に忘れていることが多いようです。

夢を見ている方が、まだ覚えています。

しかし、浅い睡眠の中でも寝ながら考え事をしている睡眠が一番、浅い睡眠です。

寝ながら考え事をしている睡眠は睡眠負債になりますから脳疲労につながります。

脳疲労があると睡眠負債が増大して脳細胞が急激に減っていきます。

そうすると認知障害です。

睡眠負債は脳梗塞や心筋梗塞になることもあります。

脳疲労があるかたは体調の維持ができません。

小顔矯正をして顔を小さくしても持続する力がありません。

維持する力がありませんから戻りが多くあります。

当院では体質改善の治療があります。体質改善の治療はアンチエイジングの治療であり若返りの治療です。

 

当院では小倉北区と小倉南区で30年になる評判の良い人気がある小顔矯正の専門家です。

2017年11月07日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを感じるときには肩こりの原因がある時で体調を落とすと肩こりは強く感じていきます。小倉北区と小倉南区で肩こりを楽にしていきます徳力整体院

肩こり

肩こりを楽にしていくためには、まずは肩こりを楽にしていくこと、そして肩こりが楽になったら肩こりの原因を変えていくことをしないと肩こりは本当の意味では良くなりません。

肩こりと言うと治療院の先生も筋肉のコリばかり治療しています。肩こり=筋肉ということを考える為ですが。

肩こりの方も、ただ肩こりがと思うことなく考えて欲しいのですが、どうして筋肉がコリを起こして肩こりになるのか??それには理由があるから肩こりになっているのに対症療法ばかりしていると、その先にあるものが見えなくなってしまいます。

肩こりと言うと筋肉のコリと専門家の治療院の先生も考えていますからマッサージしたり低周波治療器や電器などをしたりして肩こりを緩和しています。

マッサージしても低周波治療器や電器をしても肩こりはその時には治ったと思います。

しかし、本当は肩こりは治っていません。

肩こりを楽にしていくことと、肩こりを直すことは違います。

特に低周波治療器などでプラスからマイナスへ電気を流して筋肉を一時的にほぐしてリンパの流れを改善して老廃物を流して循環を良くしても、電気で刺激された筋肉は余計に疲労してしまいます。

肩こりは筋肉のコリですから、コリがあるのに、さらに筋肉疲労を上乗せして肩こりをわからなくしていきます。これが低周波治療器の意味です。

肩こりがわからないから肩こりが治ったと思わせることができます。

本当の肩こりが、こんなに簡単に治ることはありません。

肩こりを感じなくさせるのは簡単に低周波治療器をすればできますが。

当院では低周波治療器や電器などを使うことはありません。昔は意味も分からずに使っていました。

しかし、低周波治療器や電器などの意味が分かってからは使うことなく手の技術力を上げる努力をしてきました。

以前はセミナーにも200回以上出ています、ほとんどは東京であります・

東京や神奈川、仙台、福岡、大阪、鹿児島などでセミナーを多数、受講しています。

肩こりの本当の原因

肩こりの本当の原因は内臓疲労です。内臓疲労ですから病気ではありませんが。

毎日の生活で疲れやストレスはたまります。少なくなることはありません。

少なくできるのは眠りの時だけです。疲れやストレスは眠りで改善することができます。

しかし多くの方が眠りが浅く、脳まで休めていません。

脳まで休む睡眠が疲れやストレスを解消させますから。

眠りが浅いと疲れやストレスはたまるばかりで減りません。

逆に眠りが浅いと疲れやストレスは増えていきます。

脳疲労が多くなって内臓疲労も大きくなります。

ですから、

たまるばかりで減りません。

この疲れやストレスが内臓や脳にたまって多くなると病気になっていきます。

内臓にたまれば内臓が老化が急速に早くなっていきます。老化の最終形態が病気ですから。肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓です。

ですから心臓病になる確率が高くなると言うことですが、なる前に肩こり、動悸、不整脈、息苦しい、などが起きていると思います。

 

脳に疲れやストレスがたまれば、急速に脳が老化して病気なります。うつ、パニック、不安、認知障害、ボケなどです。

 

肩こりの原因

小倉北区と小倉南区から肩こりを改善するなら30周年の徳力整体院

当院では検索でも口コミでも人気があって「小倉 肩こり」、「小倉北区 肩こり」、「小倉南区 肩こり」などのキーワードでも評判の良い肩こりの専門家の私が治療に当たります。

2017年08月24日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小尻になることで口コミで人気が高い骨盤矯正の専門家の院長がいる徳力整体院は小倉北区と小倉南区で評判の良いことで有名です。
骨盤矯正

骨盤矯正

当院の骨盤矯正は人気があります。と言うのも自分の手で変化が良くわかるからです。

当院の骨盤矯正は初回から小尻になる骨盤矯正です。

骨盤矯正をする時にボキボキしたりすることなく、低周波治療器や電器をすることもなく、手の技術力だけで骨盤矯正をしていきます。

骨盤矯正をする時には怖くもなく痛くもなく安心の骨盤矯正をしていきます。

当院の骨盤矯正は院長が骨盤矯正をしていきますが、院長が小顔矯正と同じようにして骨盤矯正も骨盤を揉むようにしてマッサージすると骨盤が徐々に小さくなります。

よく患者さんから、「どうして揉んでいるだけで小さくなるのか??」という事を質問されますが、小さくなるからしていますから、うまくは言えませんが、あとは秘密の技術で小さくしています。

嘘と思いがちですが、本当のことです。

簡単に見える骨盤矯正ですが、簡単な技術で骨盤が小さく小尻になることはありません。

簡単そうに見える技術だからこそ普通ではできない骨盤矯正です。

ですから当院のような骨盤矯正をしている所はありませんから当院だけの骨盤矯正になります。

当院では骨盤矯正をするときに低周波治療器や電器などは使いません。

院長の手のみで骨盤を小さくしていく骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をする前に

当院では骨盤矯正をする前に、どなたも骨盤の幅を触って覚えてもらいます。

骨盤矯正に入る前の骨盤の大きさ、幅を覚えてもらいます。

だから骨盤矯正に入り前と、した後を比べることができます。

ですから骨盤矯正に入る前に、骨盤の幅を触って覚えてもらいます。

骨盤矯正に入る前の骨盤の触り方は、骨盤の横幅を触って覚える事です。

「骨盤の横幅を触っておぼえて下さい」というと多く方が触ることができまません。

骨盤の横幅を変えるのが骨盤矯正です。骨盤を小さくするためには骨盤の横幅を覚えることをしないとわかりませんよね。

ですからしっかりと骨盤の横をさわっておぼえて下さい。

骨盤の横とは、股関節の部分です。

本当の横幅を触ることが小尻になるのがわかります。

ですから、骨盤矯正の時に触るのは、本当の骨盤の横です。

骨盤の横や後ろのポケットの部分ではありません。

骨盤矯正をする時には、骨盤の横を触るようにしましょう。

触り方がわかったら、それを覚えて下さい。

20分くらいの骨盤矯正ですが、20分くらいが一番、効果があります。

20分以上しても、逆に効果はなくなります。

時間を長くしても長くした分だけ効果があるかと言うと、そうではありません。

当院の骨盤矯正は美容でもなく骨盤を直すことをしています。だから骨盤が変わります。

当院の院長は検査することができます。何の検査かと言うと異常のある部分を見つける検査です。

骨盤矯正でも歪みやズレももちろんですが、それ以上に異常が起きています。

この異常を改善すると骨盤が小さくなります。

その異常がある部分を治療すると骨盤が小さくなります。

例えば、どういう異常かと言うと、炎症やハレ、それとその他です。

わかりやすく言うために炎症で説明すると、骨盤が炎症を起こしている方が多くいます。

骨盤が炎症を起こすと骨盤自体が変形していきます。

骨盤自体が変形しながら大きくなっています。

骨盤自体に痛みやこりはないことも多くありますから。

ですから癒しでもなく美容でもなく骨盤を治療する骨盤矯正と言っています。

 

小尻になる骨盤矯正

小倉北区と小倉南区で小尻になるならカイロプラクティック徳力整体院の骨盤矯正が人気があります。

2017年08月22日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりがおきる時には原因がありますから筋肉を楽にしたら原因から解消することをしていきます北九州 肩こり、北九州市 肩こりなどの検索で北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりを楽にしていくためには肩こりの筋肉ばかりほぐしていると警報機のスイッチを切っているだけでなので警報機がどうして鳴っているのか、と言う原因がわからなくなります。

警報機の誤作動であれば良いのですが、体の警報機が誤作動を起こすのか??というと違います。

体は正直なので誤作動は起こしませんから、腰痛、肩こり、頭痛、生理痛にも、正確に機能して異常を教えてくれています。

しかし、人は簡単に考える事ばかりしていて原因をみつけようとしません。

病院で検査しているのは病気になってからの内臓ですから、病気として完成したものは検査すればわかります。

しかし、検査しても病気になる前の内臓は検査で引っ掛かりません。

内臓の問題がゼロから一気に100になることはありません。

この数値が85を超えたら検査すると数値が高くなります。しかし、病院では数値ばかり落とすことをすれば内臓もよくなると言う風に言いますが、そうでしょうか??

病院の薬をもらって飲むことは大切なことです。しかし、それだけでは数値しか収まりません。

物自体はどうなっているのでしょうか?? 内臓自体は、変わっているのでしょうか??

肩こりというのも

肩こりと言うのも内臓に関係して起きています。筋肉ばかりで肩こりは起きていません。

ここが普通に一般的に知られていない部分です。

わからないからスルーしている部分です。

たとえば肩こりを良く起こしたり感じることが多い方は、先将来、なると言う訳ではありませんが肺や心臓、胃、肝臓の病気になることが多く出ています。

つまり予備軍の時に肩こりをおこしていると言うことです。

予備軍ですからなる確率という事ですからなると言っている訳ではありません。

そう意味は肩こりに関係する背骨の部分に関係います。

肩こりは筋肉だけではなく背骨の歪みが必ずあります。

肩こりは体に蓄積した疲れやストレスが原因ですが、この疲れやストレスがどこにたまるのか??ということが重要になります。

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、最終的には内臓にたまっていきます。

肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓だからです。

その意味は心臓の支配神経は胸椎の1番目、2番目から出ます。つまり心臓が弱ると必ずこの部分は歪みが起こります。歪みが起これば筋肉は引っ張られますから、筋肉のコリになります。これが肩こりになります。

感じていない方もいますが動悸、息苦しい、不整脈などが代表的な例です。

背骨と肩こり

上のイラストは背骨と内臓の関係です。

どこの内臓が弱ると何の症状を起こすのかと言うことを説明しています。

必ず内臓に疲れやストレスがたまって骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起これば筋肉のコリが起こります。

筋肉ばかり治療していると

だから筋肉ばかり治療して肩こりを感じなくさせていると原因である内臓はどんどん進行していきます。

弱い内臓が疲れやストレスをためやすく、疲れやストレスが多くたまると老化が急速に進んでいきます。

この進んだものが内臓の病気として完成した時に病院にいって検査すると病名が付きます。

もちろんその時には心臓、肺、胃、肝臓の病気の確立が高くなります。

当院では肩こりを改善する時に

体調からあげていくことをします。もちろん筋肉のコリから解消することをしています。

筋肉を解消したら背骨の歪みを改善して内臓の疲れやストレスを減らすことをしていきます。

そして体調が上がってきたら体質改善の治療で弱い内臓を強くしていきます。

肩こりと言っても1回で肩こりは少しでも楽になりますが肩こりが治った訳ではありません。

肩こりを楽にしていくことと、肩こりを直すことは意味hが違います。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は肩こりを原因から解消しています。

2017年08月15日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を改善するなら腰痛を楽にして楽になったら腰痛の原因から変えていくことをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
小顔矯正をしています

小顔矯正

当院では評判の良い小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない怖くない安心安全な小顔矯正をしています。

小顔矯正と言っても、当院では無理に顔を押さえつけたりする小顔矯正ではありません。

他の小顔矯正をする所では、顔を無理やり押さえつける小顔矯正もありますが、当院ではそんなことはしていません。

しかも小顔矯正をする時に自分の手で大きさの変化がわかるようにしています。

そのため、めんどくさいかも知れませんが1回、1回、小顔矯正を受ける前に自分の手で顔を触っておぼえるようにして下さい。

当院では小顔矯正を始める前に、自分の両手で顔の大きさをさわっておぼえてもらいます。

これは小顔矯正に入る前に必ず触っておぼえるようにして下さい。

小顔矯正も1度で終わる小顔矯正はありません。

それには理由があります。

その理由とは、顔だけすると体の状態も改善するようにしないと戻りやすくなります。

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正のスタイルは美容というよりも小顔矯正の治療と言う感じが強くあります。

と言うのは顔の異常を見つけていくことができるからです。

誰でも顔の異常がないようで、100人中100人が顔の異常があります。

今まで多くの小顔矯正をしてきましたが、全員、顔の異常がありました。

顔の異常と言うのは、顔の浮腫み、炎症、ハレ、又はそれ以上の問題などです。

皮膚の問題、皮下脂肪の問題、筋肉の問題、骨の問題などがあります。

つまり

●皮膚のハレ、炎症、それ以上の問題

●皮下脂肪のハレ、炎症、それ以上の問題

●筋肉のハレ、炎症、それ以上の問題

●骨のハレ、炎症、それ以上の問題・・・です。

この状態を見つけて改善することで顔の形が小さくなります。

特にアゴのラインはスッキリしていきます。

これらを直すことをしていくので小顔矯正の治療と言います。

小顔矯正に入る前に

小顔矯正に入る前に、当院では必ず小顔矯正を希望される方は自分の手で顔の大きさを触っておぼえてもらっています。

小顔矯正をする前と小顔矯正をした後を比べることができるように。

顔を小さくしていくので鏡で見るよりも自分の感覚神経でわかる方が変化が良くわかるからです。

変化が良くわかる触り方を説明して、その通りにさわってもらう事をしています。

小顔矯正に入る前に触る時は誰でもある左右を比べながら触ると、よくわかります。

顔も左右が対象ではありませんから、左右があります。

この左右差をおぼえておくと変化が良くわかります。

小顔矯正に入る時も、治療台に上向きに寝てもらって治療をしていきますが、寝てもらっても確認のため、もう一度、顔を触ってもらいます。

この時に院長が手をフォローしますから、これでおぼえて下さい。

そして院長が20秒くらい小顔矯正をしていきますから、顔を揉むようにして小顔矯正をしていきますから力を抜いて寝ているだけです。

小顔矯正を20秒した後で、もう一度、顔を触ってもらいます。

そうすると、本当に顔が小さくなったのがわかります。

そこからさらに顔を小さくしていきます。

体質改善で小顔矯正

当院には体質改善と言う治療法があります。これ治療はアンチエイジングであり若返りの治療です。

体の中から直していく治療ですから、体の若返った分だけ小顔矯正の維持する力が上がっていきます。

体質改善の治療は初回からはできません。

体調が整わないと進めることはできません。しかし、効果はかなり高くあります。

 

当院の小顔矯正の特徴

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正をしています。

2017年08月08日

首の痛み、首のコリ

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛み、首のコリが起きている時には体調が悪い時出うs、体調が悪いと歪みやズレが起きて筋肉が固く緊張しています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリ

首の痛み首のコリが起きるときに、第一条件は体調です。体調が悪い時にしか首の痛み、首のコリはおこりません。

体調が良い時に首の痛み、首のコリがあれば、逆に大変です。

体調がわるい時には必ず歪みやズレが起きています。

体調が悪いと言うことは、疲れがたまっている時です。

体調が悪いということはストレスがたまっているときです。

眠りが浅くても疲れはたまります。

夢ばかり見て寝ているとストレスはたまります。

疲れやストレスがたまって眠りが浅いと寝違えになります。

猫背も同じことで起こります。

特に猫背の方は首の痛み、首のコリが起きやすいのは原因がおなじだからです。

首の痛み、首のコリは

首の痛み首のコリが起きる時には体調が悪く調子を落としている時です。

体調が悪いと骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおきています。

この骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが原因でいつおきても良い状態になっています。

しかし骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるからと言っても痛みやこりは、まだありません。

首の痛み、首のコリがおきる時には切っ掛けが必要です。

例えば

寝ている時でしたら眠れなくて首の痛み、首のコリ。

車の事故で首の痛み、首のコリ。

何かを取ろうとして首の痛み、首のコリ。

急に振り向いたり、首を動かしたら首の痛み、首のコリ。

本を読んでいたら首の痛み、首のコリ。

寝てスマホを見ていたら首の痛み、首のコリ。

これらは切っ掛けです。

切っ掛けだけで首の痛み、首のコリは起こりません。

首の痛み、首のコリは切っ掛けと歪みとズレを筋肉の緊張が重なって首の痛み、首のコリになります。

この3つがないと首の痛み、首のコリにはなりません。」

3つが揃って始めて首の痛み、首のコリになります。

短時間で改善することもあれば長期間起きる方もいます。

これは体調に関係しています。体調が長期間上がらないといつまでも首の痛み、首のコリがあります。

1年たっても交通事故で首の痛み、首のコリということと同じです。

3年たっても首の痛み、首のコリが治らない方もいます。

病院ではわからない原因があります。病院でわかることは病気と首の骨の骨折・ヒビだけです。

それ以外は骨と骨の間が狭いとか言いますが、あまり関係していないことも多くあります

疲れやストレスが首の痛み、首のコリを

首の痛み、首のコリを楽にする

首の痛み首のコリを楽にして為には体調から上げていくことからしないと回復しませんが、初回は出来るだけ主訴がある部分から楽にしていくことをしていきます。

首の痛み、首のコリの部分に炎症やハレがある方もいます。

つまり検査することで判断してその状態を確認して改善することをしていきます。

多くの首の痛み、首のコリの場合、数回で楽になることが多いようです。

しかし、中にはこじらせていると数回では良くなりません。

できたら体質改善で首の痛み、首のコリの原因から変えていく治療ができます。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから首の痛み首のコリを楽にしています。

2017年07月31日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気がある骨盤矯正で小尻になるから骨盤が小さくなる矯正、北九州 骨盤矯正、小倉南区 骨盤矯正、小倉北区 骨盤矯正の検索でも一番の北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正を希望される方が多く来院していますが、当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますから評判の良い人気がある骨盤矯正です。

骨盤矯正をする時には、当院では、骨盤矯正に入る前に骨盤の幅を自分の手で触ってもらって覚えてもらいます。

他人が測ると位置が違ったり、メジャーをゆるく測って、あとでキツク測ると言う事もありますから、自分の手で触って幅をおぼえることをしてもらいます。

この測り方は難しいですが、一番、変化がわかりやすいですから。

しかし自分の目で見て大きさを見るのはわかりますが、自分の目が見えない部分なので簡単ではありませんが、これをしっかりして触っていると、本当に骨盤が小さくなったのがわかります。

当院では骨盤矯正の途中でも触ってみることをお勧めしています。

人によっては2回、3回と触って見ることを言いますから、そのたびに骨盤が小さくなっているからです。

骨盤の変化がわかるように

小さくなったから骨盤を触ってもらっていますが、自分の手で骨盤の幅をおぼえると言うことは簡単ではありませんから、簡単に触った方ほど、変化がわかりませんから、自分の手の感覚神経を総動員して一生懸命触りましょう。

初回では、本当に一所懸命、触らないと始めて触るのでわかりにくいからです。

始めて触ってみるのに真面目に触らないで、わかる訳ありません。

しかし場合によっては、わからない方もいます。

もし、友人が骨盤が小さくなった、という事を言ってもらったのに、自分がわからないと言う事は大変なことです。

このわからない方は大変重大な問題を持っている方かも知れません。この場合も分かるようになるまで治療を受けましょう。

わからない方は脳疲労が強い方です。脳疲労は睡眠不足の連続で睡眠負債になっているかたです。

この方は脳の感覚神経が落ちている方が多くいます。脳が疲労をためていくと脳は一番に、感覚神経をマヒさせていきますから。

当院で、どんなに骨盤矯正で骨盤の幅を変えても分からない方がいますから、そんなことがないように、しっかり触りましょう。

骨盤矯正は

当院で骨盤矯正をする時に、骨盤の幅をおぼえてもらうようにしていますが、その触る位置は骨盤の幅ですから両横です。

時々、骨盤の両横がわからない方もいます。骨盤の両横とは股関節の位置です。

 

上の写真のように触って幅をおぼえることをしてください。

おぼえたら骨盤矯正に入ります。

当院の骨盤矯正は

骨盤矯正ではボキボキしない痛くない矯正ですから、マッサージをするみたいにして骨盤矯正をしていきますが、マッサージではありません。

マッサージするみたいにして、骨盤周辺をもむようにしていくと徐々に骨盤が小さくなる小尻になる骨盤矯正です。

マッサージしている訳ではありませんが、人が見たらマッサージしているようにしかみえませんが、院長の手が特別なのと秘密の技術をつかっているからマッサージしているようにしか見えません。

ここに当院の骨盤矯正の特徴があります。

当院の骨盤矯正は

骨盤矯正も1回で終わりと言う事はありません。それは、どうしてかと言うと、体に多くの疲れやストレスがたまっていると、いくら骨盤を小さくしても戻りやすくなってしまいます。

そして疲れやストレスの蓄積から骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。

しかも生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎などがあると、これらはすべて骨盤臓器ですから、骨盤の影響が大きくなります。

例えば、生理痛、生理不順の方は骨盤の下部が開いている場合が多くあります。

それ以外のも骨盤の自体の炎症やハレと言うこともあります。

色々な異常を見つけることを当院の特徴がある検査することで見つけていきます。

そして当院では体質改善という治療法もあります。

この治療法は若返りの治療であり、アンチエイジングの治療でもありますから体の中から若返らせることができます。

例えば、生理不順、生理痛の方は関係する内臓を若返らせれば生理痛や生理不順が治っていきます。薬で痛みだけを一時的に止める事よりも原因から変えていくことをするのが体質改善ですから。

 

骨盤矯正で小尻になる

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正なら当院が一番です。

2017年07月27日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にして行くためには筋肉からほぐして楽にすることと歪みやズレも改善することがだ大切です、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりを楽にするなら原因から解消することをしています。必ず肩こりが起きるときには体調が落ちて悪くなっている時なんですが体調が悪くなると筋肉の緊張やリンパの流れで老廃物が多くたまったり、循環が悪かったり、神経のトラブル、などなど色々な問題が起きているからです。

①体調が少し良い時には肩こり体質の方も軽く感じます。

②体調が落ちると肩こりを強く感じます。

①の体調が良い時には、首の骨・背骨の歪みやズレが減ります。

②体調が悪くなると首の骨・背骨の歪みやズレが大きくなります。そして一時的に椎間板ヘルニアもできることもあります。

つまり体調次第で変化するのが肩こりです。

ずーと体調が悪いままの方は、寝込むくらいの方もいます。肩こりが強くなると気分まで悪くなったり、吐き気が起きる方もいます。

これらはすべて体調が関係しています。

肩こりを解消する方法は

当院の肩こりを解消する方法は、体調から上げていきたいのですが、どうしても患者さんの方が肩こりを楽にしていくことを目的として来院していますから体調から上げても肩こりはすぐには楽になりませんから、直接的に肩こりを楽にしていくことを望まれますから肩こり自体を楽にしていくことをしていきます。

本当は体調から上げることで肩こりを楽にしていくことをしたいのですが、体調よりも肩こりが楽になることが先と言う方が多くいますから。

肩こりを楽にして行くためには、なんといっても筋肉ですから筋肉のコリを改善していかにといけませんが、他では筋肉をマッサージしたり、低周波治療器や電器をしたりで終わりですが、整体院やカイロプラクティック院では背骨や首の骨の矯正と言う事でボキボキしたりしています。

しかし当院ではボキボキすることもしないし、低周波治療器や電器などもつかいません。

ボキボキしても指の関節をボキボキすることと同じですし、低周波治療器や電器は肩のコリを散らしているだけです。

全然、肩こりの改善にはなっていません。

実際に当院でも昔は低周波治療器や電器をつかっていましたから良くわかっています。

低周波治療器や電器の進歩はあまりありませんから、変わったとは思いません。

肩こりは

肩こりになる時には僧帽筋のコリで肩こりになっています。

僧帽筋のこりが肩こりになる

上のイラストの僧帽筋の緊張や固くなることが肩こりといいます。

この僧帽筋のコリをほぐしていくことから始めていきます。

しかし僧帽筋も何も原因がないのにコリを起こすことはありません。

何かの原因があるから、僧帽筋のコリが起きると考えます。

実際に僧帽筋のコリの原因があります。

それは歪みです。首の骨の歪み、背骨の歪みが起きると筋肉は骨から骨へついていますから骨が歪みを起こせば筋肉は固くなったり、緊張したりして肩こりにつながります。

ですから僧帽筋の筋肉のコリを解消して骨の歪みを矯正することで肩こりは楽になります。

しかし骨がどうして歪みを起こしたのかと言う事があります。

骨の歪みは

骨の歪みが起きるのは原因がありますから、その原因を取り除いていく必要があります。

この骨の歪みを起こすのは内臓です。

内臓に多くの疲れやストレスがたまることで骨は歪みを起こしていきます。

内臓といっても病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまると内臓疲労を起こしていきます。

これが歪みになって歪みが起きると筋肉のコリが起きて肩こりになっていきます。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしています。

2017年07月25日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州小倉南区と小倉北区で肩こりを楽にするなら肩こりの原因になっているものを減らすことが重要です。肩こりは筋肉のコリだけではありません。
肩こり

肩こりを楽にする

肩こりを楽にしていくためには肩こりの状態を検査することで見つけることです。

肩こりになるのは、肩こりが起きる原因が理由ですから原因から改善することをしないと一時押えにかなっていません。

多くの治療院では肩こりを治すというよりも一時抑えの場合が多くなっています。

肩こりを治すことと楽にすることは違います。

肩こりを注射を打ったり、肩こりの薬を飲んでも、マッサージしても、低周波治療器や電器をしてもサプリメントを飲んでも健康食品を飲んでも楽になることはあるかも知れませんが、これらは一時的です。

原因を見つけて改善している訳ではなくコリ止めにしかなっていません。

多くの方が、これを勘違いして治ったと思っています。

何も考えずに電気をあてたり、揉んだりすることは対症療法と言います。

原因は、わからないから関係ないと言う事です。

ただ、やれば良い、電気をかければ良いという治療法が、いかに多いか。

肩こりはどうして起きるのか。

なぜ、肩こりが起きるのか。

全てに理由があります。

肩こりと言うと

肩こりは僧帽筋という筋肉で起きています。ではこの僧帽筋がどうなって肩こりを起こしているのか???

上のイラストが僧帽筋ですが、頭の付け根から首から肩から背中まである大きな筋肉です。

肩こりが起きると首まで凝ったり痛くなる理由です。

この僧帽筋が筋肉疲労から緊張したり、収縮したり、固くなることがことですから、これらが起きると神経の働きの低下、血流の低下、循環や代謝が悪くなりますし、リンパの流れも停滞して老廃物が多く蓄積していきます。

筋肉がこりを起こす時には、このすべてが起きています。

肩こりを解消していくためには

肩こりを楽にすることから始めていきます。まずは筋肉の問題から解消していきます。

肩こりの初めは僧帽筋の凝りなので僧帽筋からほぐしていきます。

何と言っても、他に原因があっても僧帽筋がやわらかくなることが一番なので筋肉からほぐれてくれないといけませんから。

僧帽筋を柔らかくするのはもんだりしてマッサージしていきますが、マッサージではなく、その先にあるものが目的です。

筋肉がほぐれてきたら

肩こりの筋肉がほぐれてきたら背骨の歪みやズレの検査をしていきます。

ない方もいるかも知れませんが、肩こりの場合、多くの方が背骨の歪みやズレがあります。ひどい方は椎間板ヘルニアもある方もいます。

「歪みやズレがひどいですね」とか「椎間板ヘルニアがありますよ」と言うと驚く方もいます。

当院では正確な検査をしていますので歪みやズレ、椎間板ヘルニアはすぐにわかります。

背骨の歪みやズレの矯正もマッサージするみたいにしていくと整っていきます。

でも、何回も言いますがマッサージではありません。

マッサージするみたいにすると背骨の矯正ができるから痛くもないし怖くもありません。

一番、気持ちが良い矯正です。

肩こりの理由である筋肉からほぐしていって、背骨の歪みやズレを整えて、こんどは背骨の歪みやズレを起こした原因をみつけていきます。

背骨の歪みやズレを起こした原因が陰に潜んでいます。

陰に隠れた黒幕は普通はここまでできる治療院の先生はいません。

当院では黒幕から見つけて改善していくようにしています。

体質改善の治療

肩こりが楽になってきたら体質改善で肩こりの原因を強く変えていくことができます。

この治療の時が肩こりを原因から直す事と言っています。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にするなら徳力整体院

2017年07月13日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正するなら人気の小顔矯正で評判の良い北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる小顔矯正をしている当院へ。

当院ではボキボキしない痛くない小顔矯正ですから安心して受けることができます。

低周波治療器や電器も使わないので「手のみ」で行う小顔矯正です。

手のみで、どう言う風にして顔を小さくしてしていくのかと言うと、

マッサージではありませんが、マッサージしているみたいなマッサージ感覚で顔を揉んでいくと顔が小さくなるので、大変好評です。

と言うのも普通は、そんなことをしたって顔が小さくなることはありませんが、当院の院長の手が特殊だからです。

特殊な手と秘密の技術で顔を揉むようにすると顔が小さくなって域から不思議がられますが、しっかりとしたテクニックです。

当院では検査することができる

当院では検査することができますから、顔を検査してみると異常がない方はいません。

顔を検査してみると顔に異常を自分でも感じないでも多くの異常を起こしています。

それを検査することで確認することができますから異常のある部分を見つけやすく顔を変化させやすくなります。

他の治療院の小顔矯正は、ここまでできないと思いますから当院だけの秘密の技術になります。

というか見様見真似でしても、できません。技術を盗みに来てもできません。

院長の手と秘密の技術がないとできませんから、横で見てもできない小顔矯正をしています。

ただ、何も考えない方が、簡単に考えて。「自分でもできることをしている」と思うかも知れませんが。

実際にやってみていってくれと言う感じですね。

当院だけの小顔矯正は

当院だけの小顔矯正ですから、痛くもないし、顔を無理に押さえつけたりしません。

そんなことをしたって効果もなく戻りが大きいからです。

当院では小顔矯正をしていくときに、小顔矯正に入る前に自分の手で顔を触ってもらいます。

小顔矯正する前と小顔矯正したあとを自分の手で比べることができます。

その為には自分の手で顔を覆うようにして触る必要があります。

これが一番大事な余業ですが、簡単に触っている方ほど、わかっていませんから、一生懸命触って下さい。

そうすると、どれだけ小顔になったのか、わかります。

小顔矯正をしていくうえで

自分の顔を大きさ、幅をおぼえたら小顔矯正にはいります。

施術台に上向きで寝てもらいます。

寝てもらって、もう一度確認のためと院長が触り方をもう一度レクチャーするので、その通りに触ります。

自分の顔をおぼえたら小顔矯正開始です。

顔を揉むようにして顔を触っていきます。本当に簡単そうに見えますが、簡単な矯正で小顔になることはありません。

20分くらいの小顔矯正ですが、矯正が終わった後、もう一度、顔を触ってみてください。

顔が小さくなっています。

小顔矯正も1度で終わることなく数回から数回以上は受けて下さい。

と言うのは1回では戻りが大きくあります。

戻るのは理由があります。

体に多くの疲れやストレスがたまっていると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおきています。

疲れやストレスも多くたまっています。

内臓の働きも低下しています。リンパの流れも滞っています。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が得意な初回から顔が小さくなる小顔矯正。

2017年07月11日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正で顔を小さくするためには美容ではなく直していくことで小顔になる小顔矯正をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

小顔矯正

当院では当院だけができる小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていく時には、ただ、顔を触っているのではなくしっかりと検査することで状態を把握することができます。

状態を把握すると顔の変化しやすい部分が見つかります。

変化しやすい部分から変えていくことで顔が小さくなります。

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからで小顔矯正をしています

2017年07月07日

腰痛

腰痛

つらい腰痛を楽にするためには痛みが楽になったら終了ではなく、もっと深い原因から改善することができるカイロプラクティック徳力整体院。

腰痛が起きるのは、姿勢が原因で起こりますが、色々な姿勢があります。

この色々な姿勢のために起こりますが、その前にいつ起きても良い状態になっていることが原因です。

色々な姿勢があります

姿勢は切っ掛けです。

●重いものを持つ、中腰で腰が痛くなる、長く立つと腰が痛くなる、掃除機をかけていたら腰が痛い、車の運転が長いと腰が痛い、運動していたら腰が痛くなった、などなど色々な切っ掛けがあります。

しかし、これらは原因ではありません。

この原因こそ、腰痛を起こして最大の要因です。

では

この要因は、体にたまった疲れやストレスが要因なんですが、疲れやストレスと言うのは実態はありませんので、証明しようがありません。

 

あくまでも個人の実感でしかなく、どう感じるか、になります。

痛みやコリの感じ方

感じ方によって、ひどく感じたり、ひどいんだけど軽く感じていたりしますから。

本人の実感にかなり左右されますが、計測して測るものがありません。

病院でも、検査してわかるものは、病気です。病気にならないと検査してもわかりません。

病気は急速になることはなく、わかるときには、もう病気になっている時です。

病気に近づいているときには、検査してもわかりません。

病気へ進行途中では、検査しても異常なしと言われます。異常なしと言われたものが、半年や1年で異常が出てくると言う事が、変ですよね。

そんなに急速に病気になることは起こりません。

しかし、病気は5年、10年、15年、20年以上かけながら進行していきます。進行が完成したものが病気ですから。

今、現在、病気の病名がついている方は、今から5年、10年前から徐々に進行してきたものです。

その最終形態が、病気になります。

腰痛の方も、同じことが言えます。

腰痛の方も腰痛を起こしている原因があります。

この原因は、主には筋肉ではなく、歪みでもなく、内臓が原因です。

腰痛を起こしている原因は内臓の腎臓です。

腎臓が弱い方が、腎臓に疲れやストレスがたまりやすくなります。

腎臓に疲れやストレスがたまると筋肉やじん帯のバランスが崩れてしまします。この崩れた時に、切っ掛けとなる姿勢をすると、急に起きたりするのが、ギックリ腰や腰痛、腰の痛みです。

腎臓が弱い方は腰痛がなくても、腎臓の弱さは、さらに進んでいきます。

この場合、最終的に腎臓に関係する病気になります。

腎臓に関係する病気と言うのは、高血圧、腎臓に石ができる、腎臓の働きが悪くなって透析になるなどなどですね。

この予備軍の方が、時々腰痛、腰の痛みになっています。

つまり進行途中で、時々、疲れやストレスが多くたまって腰痛、腰の痛みになっていると言う事で起きています。

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年06月08日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

歪みから矯正することで体が楽になる方法をしています。

歪みを矯正するのがカイロプラクティックの施術の目的です。

カイロプラクティックというのはボキボキしたりすることもなく電機や機械を用いることはしていません。

手の技術があれば、電機や機械で痛みやコリを散らしてわからなくすることをしなくて済むからです。

電機や機械でも筋肉疲労は起きていきます。電機でプラスからマイナスへ電気を流すだけですから、施術者にとっては楽でいいですが。

ただ、電気をすればいいですから。

当院も昔は技術不足から低周波やレーザー光線まで使っていました。今では一切の電機は使用していません。

電機は体を治すことはできません。

電機で体を疲労させることはできますが。

電機で疲労させていると老化が早くなります。早くなると早く病気になる可能性が増しますから。

ストレスでカイロプラクティック

疲れやストレスは体にたまります。

体のどこに疲れやストレスが蓄積するのか、ここが一番重要になります。

疲れやストレスがたまる場所、です。

疲れやストレスがたまる場所は、内臓です。内臓疲労が歪みを起こしています。

内臓疲労が一番歪みを起こす原因です。

内臓は体の中にあります。中から体を歪みを起こしていきます。

これを解消していくのがカイロプラクティックです。

 

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティックで歪み矯正のカイロプラクティック徳力整体院。

2017年03月09日

頭痛

頭痛、偏頭痛とは、

頭が痛くなったり、頭痛、偏頭痛が起きるのは原因がありますから、原因から解消していく事をしています。

頭痛

薬で抑える事をしていると原因が、ドンドン悪化していきます。

頭痛、偏頭痛が起きやすい方は、脳の問題なのでゆくゆくは脳に何らかの状態が起きやすくなります。

多くの頭痛の方は眠りが浅くなっています。自分で気がついていない方がほとんどですが、夜寝たら、朝まで寝ていると思うのは違います。

当院で言う眠りとは量よりも質の問題です。

普通に考えてもわかると思いますが、眠れている方が頭痛になるのかと言う事です。

本当の睡眠が出来ているのでしたら、頭痛は起こりません。

眠りとは脳まで休むことができる眠りです。

夜は、生命活動や記憶の部分を残して最低限の維持は残して、脳も眠りについています。全部寝てしまうと人は死んでしまいます。

夜にスース―寝息を立てているときに、他の方が見ていると気持ちよく寝ているときも、脳は夢を見たり、寝ながら考え事をしています。

眠り

 

脳が心から眠らないと頭痛になりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加
2017年03月01日

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正をしています。出産後には、体力を多く使って、骨盤の歪みや開きがもとに戻らないことも多くあります。

骨盤の歪みが起きていると、尿漏れや生理痛、生理不順、膀胱炎なども起こりやすくなります。

そしてホルモンの異常なども起きてしまい、精神的に不安定やイライラしやすくなります。

情緒不安定やウツっぽくなることも起こります。

骨盤の歪みと頭は関係があります。

生まれたばかりの子供さんの変化で情緒が不安定になることもあります。

体調

この産後の骨盤矯正に関係するものは、体調です。体調が悪くて戻りきらないのが主な原因です。

体調が落ちて悪いままですと、骨盤が開いたままになります。

色々な状態は体調が基本です。自分でも感じているか、どうかありますが、何事も基本は体調にあります。

寝込んでいないと体調が悪くないと思う方もいますが、それは違います。

体調と言うのは、疲れやストレスの蓄積度合いです。

疲れやストレスが多く蓄積していくと、回復ができなくなりますから、回復させるようにしていくと、骨盤の歪みや開きが解消させていきます。

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年02月28日

肩こり

肩こり

肩こりになりやすい方は、原因があります。この原因から改善していくことをお勧めしています。

肩こりになる場合はいくつかの原因があります。

一つは

①筋肉から肩こり

もう一つは

②歪みから肩こり

さらに、もう一つは

③内臓から肩こり

多くの場合、この3通りの肩こりがあります。

肩こりが長く筋肉のコリを起こしていると、筋肉自体が固くなることもあります。

筋肉自体が固くなると、いくらもんでも、電気をしても一時しのぎです。

どうして筋肉が固くなったのか、理由がありますから、この理由から改善することをしないと肩こりが根本的に解消していきません。

肩こりが長いと

肩こりが長いと筋肉は循環が悪くなって筋肉が固くなります。これは筋肉の老化なので、いくら電機やマッサージをしても一時しのぎだけでになります。

肩こりの筋肉と言うのは、主に僧帽筋と言う筋肉ですから、首の上から肩の下まである筋肉になります。

僧帽筋から肩こりになる

コリの代表は

肩こりの代表的な筋肉は、この僧帽筋と言う名前がついている筋肉です。

僧帽筋は3つに分類されます。上部僧帽筋、中部僧帽筋、下部僧帽筋です。

この中で肩こりになりやすいのは、上部僧帽筋です。方から首まである筋肉ですから、同時に首までコリを起こしていきます。

場合によっては、頭の付け根まであるので、頭痛なども起こると言われています。

この筋肉が

この筋肉が固くなってくると、コリだけは無くなって筋肉自体が固くなっていく事も起こります。

肩こりだと思っていると、筋肉自体が固くなることも起こります。そのままのコリでは済まないのが人の体ですから。

人の体が、コリや痛みがそのままな訳ありません。体は歳とともにでではなく、1年に1回だけ、歳を取るものではありません。

筋肉年齢、内臓年齢、骨年齢、脳年齢などもあります。

年齢に関係なく、色々なものは、老化していきます。

老化すると、固くなるのが普通です。関節などが固くなるみたいなことが起きます。

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年02月15日

小顔になれる小顔矯正

小顔矯正

当院は人気の小顔になれる小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときに重要になるのが、体調と体質です。

小顔矯正をしていくと、体調から上げて歪みも整えていく事をしないと、効果と持続力がありません。

矯正は

顔を押さえつける小顔矯正では、もっと効果がありません。

電器や機械などの小顔矯正では、効果も持続もほとんどありません。

当院では小顔矯正をしていくときに無理な小顔矯正はしません。

しかし、小顔矯正をするときに、初回から顔の形が変わっていきます。

小顔矯正は1回で終わるものではありません。

小顔矯正をしたいなら維持と効果が大きくなる数回は受けて見て下さい。

いくら小顔矯正をしても効果と持続力がなければ、小顔矯正をした意味がありません。

どうして小顔矯正をしても効果が出にくいのか、理由があります。

それは

体調の悪さです。

体調が悪すぎる方は、体調から上げて変えていかないと小顔矯正を優先しても効果は半減していきます。

しかし、体調の状態も、初回からすべて、わかりません。

病院の検査でも体調は調べることはできません。病院の検査でわかるのは、病気だけです。

病気になっていないと検査してもわかりません。

しかも、体調と言うのは、判断することも検査することも、大変困難です。

1回や数回で体調がすべて把握できるものはありません。

本人にもわからない体調がありますから。

当院でも、

体調の検査をしても、全体的な体調が、どの程度かしかわかりません。

体調を上げていく施術をしても、実際、どの位で上げることができるのか、回復力はあるのか、ないのか判断できるものではありませんよ。

そんな万能の検査はありません。

矯正は

小顔矯正をしていくときに、顔の浮腫みやハレが起きている場合が多くあります。

顔のハレは、本人でもわかりません。

当院の小顔矯正は顔の腫れや浮腫みが起きている所を見つけて小顔矯正をしていきます。

院長が実際に小顔矯正をしていきますが、院長が触る部分は、浮腫みや腫れている部分です。

その腫れや浮腫みを改善していく事で顔の形が小さくいなります。そして顔が引きしまっていきます。

顔のハレや浮腫みを見つけるのも、施術するのも簡単なことではありませんが、院長はそれが触るだけでわかります。

他院では、できないものだと思います。

当院のような小顔矯正ができない他院では、ボキボキしたり押さえつけたり、機械を使ったりしています。

エアーカプセルを使っても、中にいる時だけ、酸素量が増えますが、出れば一瞬で酸素含有量は落ちていきます。

これは体の中から整える事をしていないからです。

いくら外から良くしたようにしても、体の中が良くなければよくなりません。

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

2017年02月10日