ブログ一覧

小顔になれる小顔矯正

小顔矯正

当院は人気の小顔になれる小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていくときに重要になるのが、体調と体質です。

小顔矯正をしていくと、体調から上げて歪みも整えていく事をしないと、効果と持続力がありません。

矯正は

顔を押さえつける小顔矯正では、もっと効果がありません。

電器や機械などの小顔矯正では、効果も持続もほとんどありません。

当院では小顔矯正をしていくときに無理な小顔矯正はしません。

しかし、小顔矯正をするときに、初回から顔の形が変わっていきます。

小顔矯正は1回で終わるものではありません。

小顔矯正をしたいなら維持と効果が大きくなる数回は受けて見て下さい。

いくら小顔矯正をしても効果と持続力がなければ、小顔矯正をした意味がありません。

どうして小顔矯正をしても効果が出にくいのか、理由があります。

それは

体調の悪さです。

体調が悪すぎる方は、体調から上げて変えていかないと小顔矯正を優先しても効果は半減していきます。

しかし、体調の状態も、初回からすべて、わかりません。

病院の検査でも体調は調べることはできません。病院の検査でわかるのは、病気だけです。

病気になっていないと検査してもわかりません。

しかも、体調と言うのは、判断することも検査することも、大変困難です。

1回や数回で体調がすべて把握できるものはありません。

本人にもわからない体調がありますから。

当院でも、

体調の検査をしても、全体的な体調が、どの程度かしかわかりません。

体調を上げていく施術をしても、実際、どの位で上げることができるのか、回復力はあるのか、ないのか判断できるものではありませんよ。

そんな万能の検査はありません。

矯正は

小顔矯正をしていくときに、顔の浮腫みやハレが起きている場合が多くあります。

顔のハレは、本人でもわかりません。

当院の小顔矯正は顔の腫れや浮腫みが起きている所を見つけて小顔矯正をしていきます。

院長が実際に小顔矯正をしていきますが、院長が触る部分は、浮腫みや腫れている部分です。

その腫れや浮腫みを改善していく事で顔の形が小さくいなります。そして顔が引きしまっていきます。

顔のハレや浮腫みを見つけるのも、施術するのも簡単なことではありませんが、院長はそれが触るだけでわかります。

他院では、できないものだと思います。

当院のような小顔矯正ができない他院では、ボキボキしたり押さえつけたり、機械を使ったりしています。

エアーカプセルを使っても、中にいる時だけ、酸素量が増えますが、出れば一瞬で酸素含有量は落ちていきます。

これは体の中から整える事をしていないからです。

いくら外から良くしたようにしても、体の中が良くなければよくなりません。

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

 

2017年02月10日

肩こり

肩こり

肩こりになりやすい方は、原因があります。この原因から改善していくことをお勧めしています。

肩こりになる場合はいくつかの原因があります。

一つは

①筋肉から肩こり

もう一つは

②歪みから肩こり

さらに、もう一つは

③内臓から肩こり

多くの場合、この3通りの肩こりがあります。

肩こりが長く筋肉のコリを起こしていると、筋肉自体が固くなることもあります。

筋肉自体が固くなると、いくらもんでも、電気をしても一時しのぎです。

どうして筋肉が固くなったのか、理由がありますから、この理由から改善することをしないと肩こりが根本的に解消していきません。

肩こりが長いと

肩こりが長いと筋肉は循環が悪くなって筋肉が固くなります。これは筋肉の老化なので、いくら電機やマッサージをしても一時しのぎだけでになります。

肩こりの筋肉と言うのは、主に僧帽筋と言う筋肉ですから、首の上から肩の下まである筋肉になります。

僧帽筋から肩こりになる

コリの代表は

肩こりの代表的な筋肉は、この僧帽筋と言う名前がついている筋肉です。

僧帽筋は3つに分類されます。上部僧帽筋、中部僧帽筋、下部僧帽筋です。

この中で肩こりになりやすいのは、上部僧帽筋です。方から首まである筋肉ですから、同時に首までコリを起こしていきます。

場合によっては、頭の付け根まであるので、頭痛なども起こると言われています。

この筋肉が

この筋肉が固くなってくると、コリだけは無くなって筋肉自体が固くなっていく事も起こります。

肩こりだと思っていると、筋肉自体が固くなることも起こります。そのままのコリでは済まないのが人の体ですから。

人の体が、コリや痛みがそのままな訳ありません。体は歳とともにでではなく、1年に1回だけ、歳を取るものではありません。

筋肉年齢、内臓年齢、骨年齢、脳年齢などもあります。

年齢に関係なく、色々なものは、老化していきます。

老化すると、固くなるのが普通です。関節などが固くなるみたいなことが起きます。

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年02月15日

腰痛

腰痛

つらい腰痛を楽にするためには痛みが楽になったら終了ではなく、もっと深い原因から改善することができるカイロプラクティック徳力整体院。

腰痛が起きるのは、姿勢が原因で起こりますが、色々な姿勢があります。

この色々な姿勢のために起こりますが、その前にいつ起きても良い状態になっていることが原因です。

色々な姿勢があります

姿勢は切っ掛けです。

●重いものを持つ、中腰で腰が痛くなる、長く立つと腰が痛くなる、掃除機をかけていたら腰が痛い、車の運転が長いと腰が痛い、運動していたら腰が痛くなった、などなど色々な切っ掛けがあります。

しかし、これらは原因ではありません。

この原因こそ、腰痛を起こして最大の要因です。

では

この要因は、体にたまった疲れやストレスが要因なんですが、疲れやストレスと言うのは実態はありませんので、証明しようがありません。

 

あくまでも個人の実感でしかなく、どう感じるか、になります。

痛みやコリの感じ方

感じ方によって、ひどく感じたり、ひどいんだけど軽く感じていたりしますから。

本人の実感にかなり左右されますが、計測して測るものがありません。

病院でも、検査してわかるものは、病気です。病気にならないと検査してもわかりません。

病気は急速になることはなく、わかるときには、もう病気になっている時です。

病気に近づいているときには、検査してもわかりません。

病気へ進行途中では、検査しても異常なしと言われます。異常なしと言われたものが、半年や1年で異常が出てくると言う事が、変ですよね。

そんなに急速に病気になることは起こりません。

しかし、病気は5年、10年、15年、20年以上かけながら進行していきます。進行が完成したものが病気ですから。

今、現在、病気の病名がついている方は、今から5年、10年前から徐々に進行してきたものです。

その最終形態が、病気になります。

腰痛の方も、同じことが言えます。

腰痛の方も腰痛を起こしている原因があります。

この原因は、主には筋肉ではなく、歪みでもなく、内臓が原因です。

腰痛を起こしている原因は内臓の腎臓です。

腎臓が弱い方が、腎臓に疲れやストレスがたまりやすくなります。

腎臓に疲れやストレスがたまると筋肉やじん帯のバランスが崩れてしまします。この崩れた時に、切っ掛けとなる姿勢をすると、急に起きたりするのが、ギックリ腰や腰痛、腰の痛みです。

腎臓が弱い方は腰痛がなくても、腎臓の弱さは、さらに進んでいきます。

この場合、最終的に腎臓に関係する病気になります。

腎臓に関係する病気と言うのは、高血圧、腎臓に石ができる、腎臓の働きが悪くなって透析になるなどなどですね。

この予備軍の方が、時々腰痛、腰の痛みになっています。

つまり進行途中で、時々、疲れやストレスが多くたまって腰痛、腰の痛みになっていると言う事で起きています。

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年06月08日

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正をしています。出産後には、体力を多く使って、骨盤の歪みや開きがもとに戻らないことも多くあります。

骨盤の歪みが起きていると、尿漏れや生理痛、生理不順、膀胱炎なども起こりやすくなります。

そしてホルモンの異常なども起きてしまい、精神的に不安定やイライラしやすくなります。

情緒不安定やウツっぽくなることも起こります。

骨盤の歪みと頭は関係があります。

生まれたばかりの子供さんの変化で情緒が不安定になることもあります。

体調

この産後の骨盤矯正に関係するものは、体調です。体調が悪くて戻りきらないのが主な原因です。

体調が落ちて悪いままですと、骨盤が開いたままになります。

色々な状態は体調が基本です。自分でも感じているか、どうかありますが、何事も基本は体調にあります。

寝込んでいないと体調が悪くないと思う方もいますが、それは違います。

体調と言うのは、疲れやストレスの蓄積度合いです。

疲れやストレスが多く蓄積していくと、回復ができなくなりますから、回復させるようにしていくと、骨盤の歪みや開きが解消させていきます。

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加

 

2017年02月28日

頭痛

頭痛、偏頭痛とは、

頭が痛くなったり、頭痛、偏頭痛が起きるのは原因がありますから、原因から解消していく事をしています。

頭痛

薬で抑える事をしていると原因が、ドンドン悪化していきます。

頭痛、偏頭痛が起きやすい方は、脳の問題なのでゆくゆくは脳に何らかの状態が起きやすくなります。

多くの頭痛の方は眠りが浅くなっています。自分で気がついていない方がほとんどですが、夜寝たら、朝まで寝ていると思うのは違います。

当院で言う眠りとは量よりも質の問題です。

普通に考えてもわかると思いますが、眠れている方が頭痛になるのかと言う事です。

本当の睡眠が出来ているのでしたら、頭痛は起こりません。

眠りとは脳まで休むことができる眠りです。

夜は、生命活動や記憶の部分を残して最低限の維持は残して、脳も眠りについています。全部寝てしまうと人は死んでしまいます。

夜にスース―寝息を立てているときに、他の方が見ていると気持ちよく寝ているときも、脳は夢を見たり、寝ながら考え事をしています。

眠り

 

脳が心から眠らないと頭痛になりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

  • はてなブックマークに追加
2017年03月01日

カイロプラクティック

カイロプラクティック

歪みから矯正することで体が楽になる方法をしています。

歪みを矯正するのがカイロプラクティックの施術の目的です。

カイロプラクティックというのはボキボキしたりすることもなく電機や機械を用いることはしていません。

手の技術があれば、電機や機械で痛みやコリを散らしてわからなくすることをしなくて済むからです。

電機や機械でも筋肉疲労は起きていきます。電機でプラスからマイナスへ電気を流すだけですから、施術者にとっては楽でいいですが。

ただ、電気をすればいいですから。

当院も昔は技術不足から低周波やレーザー光線まで使っていました。今では一切の電機は使用していません。

電機は体を治すことはできません。

電機で体を疲労させることはできますが。

電機で疲労させていると老化が早くなります。早くなると早く病気になる可能性が増しますから。

ストレスでカイロプラクティック

疲れやストレスは体にたまります。

体のどこに疲れやストレスが蓄積するのか、ここが一番重要になります。

疲れやストレスがたまる場所、です。

疲れやストレスがたまる場所は、内臓です。内臓疲労が歪みを起こしています。

内臓疲労が一番歪みを起こす原因です。

内臓は体の中にあります。中から体を歪みを起こしていきます。

これを解消していくのがカイロプラクティックです。

 

 

 

 

 

 

 

北九州市小倉、八幡、戸畑、行橋、門司、若松などからカイロプラクティックで歪み矯正のカイロプラクティック徳力整体院。

2017年03月09日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正で顔を小さくするためには美容ではなく直していくことで小顔になる小顔矯正をしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院

小顔矯正

当院では当院だけができる小顔矯正をしています。

小顔矯正をしていく時には、ただ、顔を触っているのではなくしっかりと検査することで状態を把握することができます。

状態を把握すると顔の変化しやすい部分が見つかります。

変化しやすい部分から変えていくことで顔が小さくなります。

 

 

 

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからで小顔矯正をしています

2017年07月07日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正するなら人気の小顔矯正で評判の良い北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などからカイロプラクティック徳力整体院
小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正をするなら初回から顔が小さくなる小顔矯正をしている当院へ。

当院ではボキボキしない痛くない小顔矯正ですから安心して受けることができます。

低周波治療器や電器も使わないので「手のみ」で行う小顔矯正です。

手のみで、どう言う風にして顔を小さくしてしていくのかと言うと、

マッサージではありませんが、マッサージしているみたいなマッサージ感覚で顔を揉んでいくと顔が小さくなるので、大変好評です。

と言うのも普通は、そんなことをしたって顔が小さくなることはありませんが、当院の院長の手が特殊だからです。

特殊な手と秘密の技術で顔を揉むようにすると顔が小さくなって域から不思議がられますが、しっかりとしたテクニックです。

当院では検査することができる

当院では検査することができますから、顔を検査してみると異常がない方はいません。

顔を検査してみると顔に異常を自分でも感じないでも多くの異常を起こしています。

それを検査することで確認することができますから異常のある部分を見つけやすく顔を変化させやすくなります。

他の治療院の小顔矯正は、ここまでできないと思いますから当院だけの秘密の技術になります。

というか見様見真似でしても、できません。技術を盗みに来てもできません。

院長の手と秘密の技術がないとできませんから、横で見てもできない小顔矯正をしています。

ただ、何も考えない方が、簡単に考えて。「自分でもできることをしている」と思うかも知れませんが。

実際にやってみていってくれと言う感じですね。

当院だけの小顔矯正は

当院だけの小顔矯正ですから、痛くもないし、顔を無理に押さえつけたりしません。

そんなことをしたって効果もなく戻りが大きいからです。

当院では小顔矯正をしていくときに、小顔矯正に入る前に自分の手で顔を触ってもらいます。

小顔矯正する前と小顔矯正したあとを自分の手で比べることができます。

その為には自分の手で顔を覆うようにして触る必要があります。

これが一番大事な余業ですが、簡単に触っている方ほど、わかっていませんから、一生懸命触って下さい。

そうすると、どれだけ小顔になったのか、わかります。

小顔矯正をしていくうえで

自分の顔を大きさ、幅をおぼえたら小顔矯正にはいります。

施術台に上向きで寝てもらいます。

寝てもらって、もう一度確認のためと院長が触り方をもう一度レクチャーするので、その通りに触ります。

自分の顔をおぼえたら小顔矯正開始です。

顔を揉むようにして顔を触っていきます。本当に簡単そうに見えますが、簡単な矯正で小顔になることはありません。

20分くらいの小顔矯正ですが、矯正が終わった後、もう一度、顔を触ってみてください。

顔が小さくなっています。

小顔矯正も1度で終わることなく数回から数回以上は受けて下さい。

と言うのは1回では戻りが大きくあります。

戻るのは理由があります。

体に多くの疲れやストレスがたまっていると骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおきています。

疲れやストレスも多くたまっています。

内臓の働きも低下しています。リンパの流れも滞っています。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正が得意な初回から顔が小さくなる小顔矯正。

2017年07月11日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 北九州小倉南区と小倉北区で肩こりを楽にするなら肩こりの原因になっているものを減らすことが重要です。肩こりは筋肉のコリだけではありません。
肩こり

肩こりを楽にする

肩こりを楽にしていくためには肩こりの状態を検査することで見つけることです。

肩こりになるのは、肩こりが起きる原因が理由ですから原因から改善することをしないと一時押えにかなっていません。

多くの治療院では肩こりを治すというよりも一時抑えの場合が多くなっています。

肩こりを治すことと楽にすることは違います。

肩こりを注射を打ったり、肩こりの薬を飲んでも、マッサージしても、低周波治療器や電器をしてもサプリメントを飲んでも健康食品を飲んでも楽になることはあるかも知れませんが、これらは一時的です。

原因を見つけて改善している訳ではなくコリ止めにしかなっていません。

多くの方が、これを勘違いして治ったと思っています。

何も考えずに電気をあてたり、揉んだりすることは対症療法と言います。

原因は、わからないから関係ないと言う事です。

ただ、やれば良い、電気をかければ良いという治療法が、いかに多いか。

肩こりはどうして起きるのか。

なぜ、肩こりが起きるのか。

全てに理由があります。

肩こりと言うと

肩こりは僧帽筋という筋肉で起きています。ではこの僧帽筋がどうなって肩こりを起こしているのか???

上のイラストが僧帽筋ですが、頭の付け根から首から肩から背中まである大きな筋肉です。

肩こりが起きると首まで凝ったり痛くなる理由です。

この僧帽筋が筋肉疲労から緊張したり、収縮したり、固くなることがことですから、これらが起きると神経の働きの低下、血流の低下、循環や代謝が悪くなりますし、リンパの流れも停滞して老廃物が多く蓄積していきます。

筋肉がこりを起こす時には、このすべてが起きています。

肩こりを解消していくためには

肩こりを楽にすることから始めていきます。まずは筋肉の問題から解消していきます。

肩こりの初めは僧帽筋の凝りなので僧帽筋からほぐしていきます。

何と言っても、他に原因があっても僧帽筋がやわらかくなることが一番なので筋肉からほぐれてくれないといけませんから。

僧帽筋を柔らかくするのはもんだりしてマッサージしていきますが、マッサージではなく、その先にあるものが目的です。

筋肉がほぐれてきたら

肩こりの筋肉がほぐれてきたら背骨の歪みやズレの検査をしていきます。

ない方もいるかも知れませんが、肩こりの場合、多くの方が背骨の歪みやズレがあります。ひどい方は椎間板ヘルニアもある方もいます。

「歪みやズレがひどいですね」とか「椎間板ヘルニアがありますよ」と言うと驚く方もいます。

当院では正確な検査をしていますので歪みやズレ、椎間板ヘルニアはすぐにわかります。

背骨の歪みやズレの矯正もマッサージするみたいにしていくと整っていきます。

でも、何回も言いますがマッサージではありません。

マッサージするみたいにすると背骨の矯正ができるから痛くもないし怖くもありません。

一番、気持ちが良い矯正です。

肩こりの理由である筋肉からほぐしていって、背骨の歪みやズレを整えて、こんどは背骨の歪みやズレを起こした原因をみつけていきます。

背骨の歪みやズレを起こした原因が陰に潜んでいます。

陰に隠れた黒幕は普通はここまでできる治療院の先生はいません。

当院では黒幕から見つけて改善していくようにしています。

体質改善の治療

肩こりが楽になってきたら体質改善で肩こりの原因を強く変えていくことができます。

この治療の時が肩こりを原因から直す事と言っています。

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にするなら徳力整体院

2017年07月13日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを楽にして行くためには筋肉からほぐして楽にすることと歪みやズレも改善することがだ大切です、北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりを楽にするなら原因から解消することをしています。必ず肩こりが起きるときには体調が落ちて悪くなっている時なんですが体調が悪くなると筋肉の緊張やリンパの流れで老廃物が多くたまったり、循環が悪かったり、神経のトラブル、などなど色々な問題が起きているからです。

①体調が少し良い時には肩こり体質の方も軽く感じます。

②体調が落ちると肩こりを強く感じます。

①の体調が良い時には、首の骨・背骨の歪みやズレが減ります。

②体調が悪くなると首の骨・背骨の歪みやズレが大きくなります。そして一時的に椎間板ヘルニアもできることもあります。

つまり体調次第で変化するのが肩こりです。

ずーと体調が悪いままの方は、寝込むくらいの方もいます。肩こりが強くなると気分まで悪くなったり、吐き気が起きる方もいます。

これらはすべて体調が関係しています。

肩こりを解消する方法は

当院の肩こりを解消する方法は、体調から上げていきたいのですが、どうしても患者さんの方が肩こりを楽にしていくことを目的として来院していますから体調から上げても肩こりはすぐには楽になりませんから、直接的に肩こりを楽にしていくことを望まれますから肩こり自体を楽にしていくことをしていきます。

本当は体調から上げることで肩こりを楽にしていくことをしたいのですが、体調よりも肩こりが楽になることが先と言う方が多くいますから。

肩こりを楽にして行くためには、なんといっても筋肉ですから筋肉のコリを改善していかにといけませんが、他では筋肉をマッサージしたり、低周波治療器や電器をしたりで終わりですが、整体院やカイロプラクティック院では背骨や首の骨の矯正と言う事でボキボキしたりしています。

しかし当院ではボキボキすることもしないし、低周波治療器や電器などもつかいません。

ボキボキしても指の関節をボキボキすることと同じですし、低周波治療器や電器は肩のコリを散らしているだけです。

全然、肩こりの改善にはなっていません。

実際に当院でも昔は低周波治療器や電器をつかっていましたから良くわかっています。

低周波治療器や電器の進歩はあまりありませんから、変わったとは思いません。

肩こりは

肩こりになる時には僧帽筋のコリで肩こりになっています。

僧帽筋のこりが肩こりになる

上のイラストの僧帽筋の緊張や固くなることが肩こりといいます。

この僧帽筋のコリをほぐしていくことから始めていきます。

しかし僧帽筋も何も原因がないのにコリを起こすことはありません。

何かの原因があるから、僧帽筋のコリが起きると考えます。

実際に僧帽筋のコリの原因があります。

それは歪みです。首の骨の歪み、背骨の歪みが起きると筋肉は骨から骨へついていますから骨が歪みを起こせば筋肉は固くなったり、緊張したりして肩こりにつながります。

ですから僧帽筋の筋肉のコリを解消して骨の歪みを矯正することで肩こりは楽になります。

しかし骨がどうして歪みを起こしたのかと言う事があります。

骨の歪みは

骨の歪みが起きるのは原因がありますから、その原因を取り除いていく必要があります。

この骨の歪みを起こすのは内臓です。

内臓に多くの疲れやストレスがたまることで骨は歪みを起こしていきます。

内臓といっても病気ではありません。

内臓に疲れやストレスがたまると内臓疲労を起こしていきます。

これが歪みになって歪みが起きると筋肉のコリが起きて肩こりになっていきます。

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから肩こりを楽にしています。

2017年07月25日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 人気がある骨盤矯正で小尻になるから骨盤が小さくなる矯正、北九州 骨盤矯正、小倉南区 骨盤矯正、小倉北区 骨盤矯正の検索でも一番の北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤矯正を希望される方が多く来院していますが、当院の骨盤矯正は初回から骨盤が小さくなる骨盤矯正をしていますから評判の良い人気がある骨盤矯正です。

骨盤矯正をする時には、当院では、骨盤矯正に入る前に骨盤の幅を自分の手で触ってもらって覚えてもらいます。

他人が測ると位置が違ったり、メジャーをゆるく測って、あとでキツク測ると言う事もありますから、自分の手で触って幅をおぼえることをしてもらいます。

この測り方は難しいですが、一番、変化がわかりやすいですから。

しかし自分の目で見て大きさを見るのはわかりますが、自分の目が見えない部分なので簡単ではありませんが、これをしっかりして触っていると、本当に骨盤が小さくなったのがわかります。

当院では骨盤矯正の途中でも触ってみることをお勧めしています。

人によっては2回、3回と触って見ることを言いますから、そのたびに骨盤が小さくなっているからです。

骨盤の変化がわかるように

小さくなったから骨盤を触ってもらっていますが、自分の手で骨盤の幅をおぼえると言うことは簡単ではありませんから、簡単に触った方ほど、変化がわかりませんから、自分の手の感覚神経を総動員して一生懸命触りましょう。

初回では、本当に一所懸命、触らないと始めて触るのでわかりにくいからです。

始めて触ってみるのに真面目に触らないで、わかる訳ありません。

しかし場合によっては、わからない方もいます。

もし、友人が骨盤が小さくなった、という事を言ってもらったのに、自分がわからないと言う事は大変なことです。

このわからない方は大変重大な問題を持っている方かも知れません。この場合も分かるようになるまで治療を受けましょう。

わからない方は脳疲労が強い方です。脳疲労は睡眠不足の連続で睡眠負債になっているかたです。

この方は脳の感覚神経が落ちている方が多くいます。脳が疲労をためていくと脳は一番に、感覚神経をマヒさせていきますから。

当院で、どんなに骨盤矯正で骨盤の幅を変えても分からない方がいますから、そんなことがないように、しっかり触りましょう。

骨盤矯正は

当院で骨盤矯正をする時に、骨盤の幅をおぼえてもらうようにしていますが、その触る位置は骨盤の幅ですから両横です。

時々、骨盤の両横がわからない方もいます。骨盤の両横とは股関節の位置です。

 

上の写真のように触って幅をおぼえることをしてください。

おぼえたら骨盤矯正に入ります。

当院の骨盤矯正は

骨盤矯正ではボキボキしない痛くない矯正ですから、マッサージをするみたいにして骨盤矯正をしていきますが、マッサージではありません。

マッサージするみたいにして、骨盤周辺をもむようにしていくと徐々に骨盤が小さくなる小尻になる骨盤矯正です。

マッサージしている訳ではありませんが、人が見たらマッサージしているようにしかみえませんが、院長の手が特別なのと秘密の技術をつかっているからマッサージしているようにしか見えません。

ここに当院の骨盤矯正の特徴があります。

当院の骨盤矯正は

骨盤矯正も1回で終わりと言う事はありません。それは、どうしてかと言うと、体に多くの疲れやストレスがたまっていると、いくら骨盤を小さくしても戻りやすくなってしまいます。

そして疲れやストレスの蓄積から骨盤の歪み・背骨のズレが起きています。

しかも生理痛、生理不順、便秘、膀胱炎などがあると、これらはすべて骨盤臓器ですから、骨盤の影響が大きくなります。

例えば、生理痛、生理不順の方は骨盤の下部が開いている場合が多くあります。

それ以外のも骨盤の自体の炎症やハレと言うこともあります。

色々な異常を見つけることを当院の特徴がある検査することで見つけていきます。

そして当院では体質改善という治療法もあります。

この治療法は若返りの治療であり、アンチエイジングの治療でもありますから体の中から若返らせることができます。

例えば、生理不順、生理痛の方は関係する内臓を若返らせれば生理痛や生理不順が治っていきます。薬で痛みだけを一時的に止める事よりも原因から変えていくことをするのが体質改善ですから。

 

骨盤矯正で小尻になる

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから骨盤矯正なら当院が一番です。

2017年07月27日

首の痛み、首のコリ

  • はてなブックマークに追加
  • 首の痛み、首のコリが起きている時には体調が悪い時出うs、体調が悪いと歪みやズレが起きて筋肉が固く緊張しています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
首の痛み、首のコリ

首の痛み、首のコリ

首の痛み首のコリが起きるときに、第一条件は体調です。体調が悪い時にしか首の痛み、首のコリはおこりません。

体調が良い時に首の痛み、首のコリがあれば、逆に大変です。

体調がわるい時には必ず歪みやズレが起きています。

体調が悪いと言うことは、疲れがたまっている時です。

体調が悪いということはストレスがたまっているときです。

眠りが浅くても疲れはたまります。

夢ばかり見て寝ているとストレスはたまります。

疲れやストレスがたまって眠りが浅いと寝違えになります。

猫背も同じことで起こります。

特に猫背の方は首の痛み、首のコリが起きやすいのは原因がおなじだからです。

首の痛み、首のコリは

首の痛み首のコリが起きる時には体調が悪く調子を落としている時です。

体調が悪いと骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがおきています。

この骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが原因でいつおきても良い状態になっています。

しかし骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレがあるからと言っても痛みやこりは、まだありません。

首の痛み、首のコリがおきる時には切っ掛けが必要です。

例えば

寝ている時でしたら眠れなくて首の痛み、首のコリ。

車の事故で首の痛み、首のコリ。

何かを取ろうとして首の痛み、首のコリ。

急に振り向いたり、首を動かしたら首の痛み、首のコリ。

本を読んでいたら首の痛み、首のコリ。

寝てスマホを見ていたら首の痛み、首のコリ。

これらは切っ掛けです。

切っ掛けだけで首の痛み、首のコリは起こりません。

首の痛み、首のコリは切っ掛けと歪みとズレを筋肉の緊張が重なって首の痛み、首のコリになります。

この3つがないと首の痛み、首のコリにはなりません。」

3つが揃って始めて首の痛み、首のコリになります。

短時間で改善することもあれば長期間起きる方もいます。

これは体調に関係しています。体調が長期間上がらないといつまでも首の痛み、首のコリがあります。

1年たっても交通事故で首の痛み、首のコリということと同じです。

3年たっても首の痛み、首のコリが治らない方もいます。

病院ではわからない原因があります。病院でわかることは病気と首の骨の骨折・ヒビだけです。

それ以外は骨と骨の間が狭いとか言いますが、あまり関係していないことも多くあります

疲れやストレスが首の痛み、首のコリを

首の痛み、首のコリを楽にする

首の痛み首のコリを楽にして為には体調から上げていくことからしないと回復しませんが、初回は出来るだけ主訴がある部分から楽にしていくことをしていきます。

首の痛み、首のコリの部分に炎症やハレがある方もいます。

つまり検査することで判断してその状態を確認して改善することをしていきます。

多くの首の痛み、首のコリの場合、数回で楽になることが多いようです。

しかし、中にはこじらせていると数回では良くなりません。

できたら体質改善で首の痛み、首のコリの原因から変えていく治療ができます。

 

 

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから首の痛み首のコリを楽にしています。

2017年07月31日

小顔矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 腰痛を改善するなら腰痛を楽にして楽になったら腰痛の原因から変えていくことをしています。北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
小顔矯正をしています

小顔矯正

当院では評判の良い小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正はボキボキしない痛くない怖くない安心安全な小顔矯正をしています。

小顔矯正と言っても、当院では無理に顔を押さえつけたりする小顔矯正ではありません。

他の小顔矯正をする所では、顔を無理やり押さえつける小顔矯正もありますが、当院ではそんなことはしていません。

しかも小顔矯正をする時に自分の手で大きさの変化がわかるようにしています。

そのため、めんどくさいかも知れませんが1回、1回、小顔矯正を受ける前に自分の手で顔を触っておぼえるようにして下さい。

当院では小顔矯正を始める前に、自分の両手で顔の大きさをさわっておぼえてもらいます。

これは小顔矯正に入る前に必ず触っておぼえるようにして下さい。

小顔矯正も1度で終わる小顔矯正はありません。

それには理由があります。

その理由とは、顔だけすると体の状態も改善するようにしないと戻りやすくなります。

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正のスタイルは美容というよりも小顔矯正の治療と言う感じが強くあります。

と言うのは顔の異常を見つけていくことができるからです。

誰でも顔の異常がないようで、100人中100人が顔の異常があります。

今まで多くの小顔矯正をしてきましたが、全員、顔の異常がありました。

顔の異常と言うのは、顔の浮腫み、炎症、ハレ、又はそれ以上の問題などです。

皮膚の問題、皮下脂肪の問題、筋肉の問題、骨の問題などがあります。

つまり

●皮膚のハレ、炎症、それ以上の問題

●皮下脂肪のハレ、炎症、それ以上の問題

●筋肉のハレ、炎症、それ以上の問題

●骨のハレ、炎症、それ以上の問題・・・です。

この状態を見つけて改善することで顔の形が小さくなります。

特にアゴのラインはスッキリしていきます。

これらを直すことをしていくので小顔矯正の治療と言います。

小顔矯正に入る前に

小顔矯正に入る前に、当院では必ず小顔矯正を希望される方は自分の手で顔の大きさを触っておぼえてもらっています。

小顔矯正をする前と小顔矯正をした後を比べることができるように。

顔を小さくしていくので鏡で見るよりも自分の感覚神経でわかる方が変化が良くわかるからです。

変化が良くわかる触り方を説明して、その通りにさわってもらう事をしています。

小顔矯正に入る前に触る時は誰でもある左右を比べながら触ると、よくわかります。

顔も左右が対象ではありませんから、左右があります。

この左右差をおぼえておくと変化が良くわかります。

小顔矯正に入る時も、治療台に上向きに寝てもらって治療をしていきますが、寝てもらっても確認のため、もう一度、顔を触ってもらいます。

この時に院長が手をフォローしますから、これでおぼえて下さい。

そして院長が20秒くらい小顔矯正をしていきますから、顔を揉むようにして小顔矯正をしていきますから力を抜いて寝ているだけです。

小顔矯正を20秒した後で、もう一度、顔を触ってもらいます。

そうすると、本当に顔が小さくなったのがわかります。

そこからさらに顔を小さくしていきます。

体質改善で小顔矯正

当院には体質改善と言う治療法があります。これ治療はアンチエイジングであり若返りの治療です。

体の中から直していく治療ですから、体の若返った分だけ小顔矯正の維持する力が上がっていきます。

体質改善の治療は初回からはできません。

体調が整わないと進めることはできません。しかし、効果はかなり高くあります。

 

当院の小顔矯正の特徴

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから小顔矯正をしています。

2017年08月08日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりがおきる時には原因がありますから筋肉を楽にしたら原因から解消することをしていきます北九州 肩こり、北九州市 肩こりなどの検索で北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院
肩こり

肩こり

肩こりを楽にしていくためには肩こりの筋肉ばかりほぐしていると警報機のスイッチを切っているだけでなので警報機がどうして鳴っているのか、と言う原因がわからなくなります。

警報機の誤作動であれば良いのですが、体の警報機が誤作動を起こすのか??というと違います。

体は正直なので誤作動は起こしませんから、腰痛、肩こり、頭痛、生理痛にも、正確に機能して異常を教えてくれています。

しかし、人は簡単に考える事ばかりしていて原因をみつけようとしません。

病院で検査しているのは病気になってからの内臓ですから、病気として完成したものは検査すればわかります。

しかし、検査しても病気になる前の内臓は検査で引っ掛かりません。

内臓の問題がゼロから一気に100になることはありません。

この数値が85を超えたら検査すると数値が高くなります。しかし、病院では数値ばかり落とすことをすれば内臓もよくなると言う風に言いますが、そうでしょうか??

病院の薬をもらって飲むことは大切なことです。しかし、それだけでは数値しか収まりません。

物自体はどうなっているのでしょうか?? 内臓自体は、変わっているのでしょうか??

肩こりというのも

肩こりと言うのも内臓に関係して起きています。筋肉ばかりで肩こりは起きていません。

ここが普通に一般的に知られていない部分です。

わからないからスルーしている部分です。

たとえば肩こりを良く起こしたり感じることが多い方は、先将来、なると言う訳ではありませんが肺や心臓、胃、肝臓の病気になることが多く出ています。

つまり予備軍の時に肩こりをおこしていると言うことです。

予備軍ですからなる確率という事ですからなると言っている訳ではありません。

そう意味は肩こりに関係する背骨の部分に関係います。

肩こりは筋肉だけではなく背骨の歪みが必ずあります。

肩こりは体に蓄積した疲れやストレスが原因ですが、この疲れやストレスがどこにたまるのか??ということが重要になります。

疲れやストレスは筋肉にもたまりますが、最終的には内臓にたまっていきます。

肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓だからです。

その意味は心臓の支配神経は胸椎の1番目、2番目から出ます。つまり心臓が弱ると必ずこの部分は歪みが起こります。歪みが起これば筋肉は引っ張られますから、筋肉のコリになります。これが肩こりになります。

感じていない方もいますが動悸、息苦しい、不整脈などが代表的な例です。

背骨と肩こり

上のイラストは背骨と内臓の関係です。

どこの内臓が弱ると何の症状を起こすのかと言うことを説明しています。

必ず内臓に疲れやストレスがたまって骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起こります。

骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤の不安定 背骨のズレが起これば筋肉のコリが起こります。

筋肉ばかり治療していると

だから筋肉ばかり治療して肩こりを感じなくさせていると原因である内臓はどんどん進行していきます。

弱い内臓が疲れやストレスをためやすく、疲れやストレスが多くたまると老化が急速に進んでいきます。

この進んだものが内臓の病気として完成した時に病院にいって検査すると病名が付きます。

もちろんその時には心臓、肺、胃、肝臓の病気の確立が高くなります。

当院では肩こりを改善する時に

体調からあげていくことをします。もちろん筋肉のコリから解消することをしています。

筋肉を解消したら背骨の歪みを改善して内臓の疲れやストレスを減らすことをしていきます。

そして体調が上がってきたら体質改善の治療で弱い内臓を強くしていきます。

肩こりと言っても1回で肩こりは少しでも楽になりますが肩こりが治った訳ではありません。

肩こりを楽にしていくことと、肩こりを直すことは意味hが違います。

 

北九州市で小倉南区、小倉北、八幡東、八幡西、戸畑、門司、若松、行橋、下関市などから徳力整体院は肩こりを原因から解消しています。

2017年08月15日

骨盤矯正

  • はてなブックマークに追加
  • 小尻になることで口コミで人気が高い骨盤矯正の専門家の院長がいる徳力整体院は小倉北区と小倉南区で評判の良いことで有名です。
骨盤矯正

骨盤矯正

当院の骨盤矯正は人気があります。と言うのも自分の手で変化が良くわかるからです。

当院の骨盤矯正は初回から小尻になる骨盤矯正です。

骨盤矯正をする時にボキボキしたりすることなく、低周波治療器や電器をすることもなく、手の技術力だけで骨盤矯正をしていきます。

骨盤矯正をする時には怖くもなく痛くもなく安心の骨盤矯正をしていきます。

当院の骨盤矯正は院長が骨盤矯正をしていきますが、院長が小顔矯正と同じようにして骨盤矯正も骨盤を揉むようにしてマッサージすると骨盤が徐々に小さくなります。

よく患者さんから、「どうして揉んでいるだけで小さくなるのか??」という事を質問されますが、小さくなるからしていますから、うまくは言えませんが、あとは秘密の技術で小さくしています。

嘘と思いがちですが、本当のことです。

簡単に見える骨盤矯正ですが、簡単な技術で骨盤が小さく小尻になることはありません。

簡単そうに見える技術だからこそ普通ではできない骨盤矯正です。

ですから当院のような骨盤矯正をしている所はありませんから当院だけの骨盤矯正になります。

当院では骨盤矯正をするときに低周波治療器や電器などは使いません。

院長の手のみで骨盤を小さくしていく骨盤矯正をしています。

骨盤矯正をする前に

当院では骨盤矯正をする前に、どなたも骨盤の幅を触って覚えてもらいます。

骨盤矯正に入る前の骨盤の大きさ、幅を覚えてもらいます。

だから骨盤矯正に入り前と、した後を比べることができます。

ですから骨盤矯正に入る前に、骨盤の幅を触って覚えてもらいます。

骨盤矯正に入る前の骨盤の触り方は、骨盤の横幅を触って覚える事です。

「骨盤の横幅を触っておぼえて下さい」というと多く方が触ることができまません。

骨盤の横幅を変えるのが骨盤矯正です。骨盤を小さくするためには骨盤の横幅を覚えることをしないとわかりませんよね。

ですからしっかりと骨盤の横をさわっておぼえて下さい。

骨盤の横とは、股関節の部分です。

本当の横幅を触ることが小尻になるのがわかります。

ですから、骨盤矯正の時に触るのは、本当の骨盤の横です。

骨盤の横や後ろのポケットの部分ではありません。

骨盤矯正をする時には、骨盤の横を触るようにしましょう。

触り方がわかったら、それを覚えて下さい。

20分くらいの骨盤矯正ですが、20分くらいが一番、効果があります。

20分以上しても、逆に効果はなくなります。

時間を長くしても長くした分だけ効果があるかと言うと、そうではありません。

当院の骨盤矯正は美容でもなく骨盤を直すことをしています。だから骨盤が変わります。

当院の院長は検査することができます。何の検査かと言うと異常のある部分を見つける検査です。

骨盤矯正でも歪みやズレももちろんですが、それ以上に異常が起きています。

この異常を改善すると骨盤が小さくなります。

その異常がある部分を治療すると骨盤が小さくなります。

例えば、どういう異常かと言うと、炎症やハレ、それとその他です。

わかりやすく言うために炎症で説明すると、骨盤が炎症を起こしている方が多くいます。

骨盤が炎症を起こすと骨盤自体が変形していきます。

骨盤自体が変形しながら大きくなっています。

骨盤自体に痛みやこりはないことも多くありますから。

ですから癒しでもなく美容でもなく骨盤を治療する骨盤矯正と言っています。

 

小尻になる骨盤矯正

小倉北区と小倉南区で小尻になるならカイロプラクティック徳力整体院の骨盤矯正が人気があります。

2017年08月22日

肩こり

  • はてなブックマークに追加
  • 肩こりを感じるときには肩こりの原因がある時で体調を落とすと肩こりは強く感じていきます。小倉北区と小倉南区で肩こりを楽にしていきます徳力整体院

肩こり

肩こりを楽にしていくためには、まずは肩こりを楽にしていくこと、そして肩こりが楽になったら肩こりの原因を変えていくことをしないと肩こりは本当の意味では良くなりません。

肩こりと言うと治療院の先生も筋肉のコリばかり治療しています。肩こり=筋肉ということを考える為ですが。

肩こりの方も、ただ肩こりがと思うことなく考えて欲しいのですが、どうして筋肉がコリを起こして肩こりになるのか??それには理由があるから肩こりになっているのに対症療法ばかりしていると、その先にあるものが見えなくなってしまいます。

肩こりと言うと筋肉のコリと専門家の治療院の先生も考えていますからマッサージしたり低周波治療器や電器などをしたりして肩こりを緩和しています。

マッサージしても低周波治療器や電器をしても肩こりはその時には治ったと思います。

しかし、本当は肩こりは治っていません。

肩こりを楽にしていくことと、肩こりを直すことは違います。

特に低周波治療器などでプラスからマイナスへ電気を流して筋肉を一時的にほぐしてリンパの流れを改善して老廃物を流して循環を良くしても、電気で刺激された筋肉は余計に疲労してしまいます。

肩こりは筋肉のコリですから、コリがあるのに、さらに筋肉疲労を上乗せして肩こりをわからなくしていきます。これが低周波治療器の意味です。

肩こりがわからないから肩こりが治ったと思わせることができます。

本当の肩こりが、こんなに簡単に治ることはありません。

肩こりを感じなくさせるのは簡単に低周波治療器をすればできますが。

当院では低周波治療器や電器などを使うことはありません。昔は意味も分からずに使っていました。

しかし、低周波治療器や電器などの意味が分かってからは使うことなく手の技術力を上げる努力をしてきました。

以前はセミナーにも200回以上出ています、ほとんどは東京であります・

東京や神奈川、仙台、福岡、大阪、鹿児島などでセミナーを多数、受講しています。

肩こりの本当の原因

肩こりの本当の原因は内臓疲労です。内臓疲労ですから病気ではありませんが。

毎日の生活で疲れやストレスはたまります。少なくなることはありません。

少なくできるのは眠りの時だけです。疲れやストレスは眠りで改善することができます。

しかし多くの方が眠りが浅く、脳まで休めていません。

脳まで休む睡眠が疲れやストレスを解消させますから。

眠りが浅いと疲れやストレスはたまるばかりで減りません。

逆に眠りが浅いと疲れやストレスは増えていきます。

脳疲労が多くなって内臓疲労も大きくなります。

ですから、

たまるばかりで減りません。

この疲れやストレスが内臓や脳にたまって多くなると病気になっていきます。

内臓にたまれば内臓が老化が急速に早くなっていきます。老化の最終形態が病気ですから。肩こりに関係する内臓は心臓、肺、胃、肝臓です。

ですから心臓病になる確率が高くなると言うことですが、なる前に肩こり、動悸、不整脈、息苦しい、などが起きていると思います。

 

脳に疲れやストレスがたまれば、急速に脳が老化して病気なります。うつ、パニック、不安、認知障害、ボケなどです。

 

肩こりの原因

小倉北区と小倉南区から肩こりを改善するなら30周年の徳力整体院

当院では検索でも口コミでも人気があって「小倉 肩こり」、「小倉北区 肩こり」、「小倉南区 肩こり」などのキーワードでも評判の良い肩こりの専門家の私が治療に当たります。

2017年08月24日