生理痛

  • はてなブックマークに追加
  • 生理痛は生理になるときに骨盤の歪みがあると生理痛になります。北九州市小倉や八幡と戸畑と行橋地区ででカイロプラクティック徳力整体院
生理痛を改善

生理痛

生理があるたびに薬を使うことなく、原因から改善していくと生理痛が起きなくなります。1回でという訳にはいきませんが、体を変えていくことをしていきます。

生理痛になってる原因から変えていくことをしていきます。

生理痛になる時には、生理痛になる原因がありますから、原因から変えていくことをしないと、薬は間に合わせですから、一時的な症状を治している訳ではなく抑えているだけです。

押さえてばかりいると原因は時間の経過とともに進行していきます。

子宮や卵巣は骨盤の中にある

生理の時に症状が起きるのは

生理痛は誰でもあるものではありません。生理痛の原因がある人に起こります。

生理痛の原因が多いとひどい生理痛になります。

生理痛の原因が軽いと生理痛はひどくありません。

生理痛の原因がない方は、生理痛にはなりません。

研究者の生理痛に関係する説明は省きます。

当院の院長と施術法は現場担当なので、実際に患者さんの体を確認して検査して治療することをしています。現場で良くしていくことをしているので机上の空論は置いておきます。

多くのネットで情報を見ることは構いませんが、学者、研究者、製薬会社とは、実際にする現場とは違います。

実際に血液検査や尿検査、レントゲン、などの機械で検査できるものは病気になってからです。病気を見つけることができるのが、血液検査、尿検査、レントゲン、MRI検査です。

生理痛は病気ではありません。生理痛は症状です。

痛み止めの薬、ホルモン系の薬などを用いても、飲んでいなければ改善しないと言うことです。

それらを原因から変えていくことができます。

当院の体質改善の治療というのは、その原因から改善していくことができる唯一の治療法です。

体質改善というのは変わらないものを変えていく治療です。体質改善というのはアンチエイジング、若返りの治療です。

治療法の中でも唯一、体を変えていくことができる治療法です。

病院で手術しても切除はできます。薬任せにしても、薬で数値は抑えたりすることができますが、本当にそれだけです。物自体は変わりません。変えなければいけないのは数値もですが、物自体です。

例えば、生理痛に関係する卵巣、子宮、ホルモン系です。

それらの変えていくことをしていくのが体質改善という施術になります。

体質改善を進めていく前にも、体調を整えていく必要があります。

体調が悪いと、疲れやストレスが多くたまっています。

体調が悪いと、骨盤の歪み、背骨のズレが起きています。

体調が悪いと、ホルモン系はバランスが悪くなっています。

特に単純に見ても体調が悪いと骨盤の歪み、骨盤の開き、骨盤が不安定になっています。

子宮や卵巣は骨盤の中にある臓器です。骨盤に何らかの問題が起きているときに、骨盤の中の臓器が正しく働きことはありません。

骨盤の歪みや骨盤の問題はない方はいません。誰でもあるのが骨盤の問題です。多くの方が痛みやコリがない状態で起きています。

特に体調が悪いと骨盤の問題は多くなります。

骨盤はその時、その時で大きくなったり、少なくなったりしています。

つまり生理痛になるときには、体調が異常状態ではありませんがバランスがくるっています。

特に、生理痛になりやすい原因があるかたほど、バランスが悪くなります。

生理痛に悩む

生理痛を改善する

生理痛を改善するなら生理痛の改善で人気の30周年のカイロプラクティック徳力整体院へ。当院は生理痛を改善していく為に、生理痛の原因になる骨盤やホルモン系、そのほかの原因から改善していく事をしています。

生理痛が起きるのは、生理が来たときの体調にかなり関係しています。生理が来た時に体調を落としていると、体の歪み、骨盤の歪み、背骨の歪み、頭の歪みなどが起きています。

もちろん体調が悪い時にはホルモン系のバランスが崩れていますから、安定しません。

体調が落ちるとは、眠りが浅いとか、疲れやストレスがたまっているとか、風邪を引いているとかです。

しかし、体調が落ちても生理痛にならない方もいます。この場合は体質が関係しています。生理痛になりやすい体質があると、体調が落ちると、生理痛になりやすくなります。

生理痛になる方は、体質的な弱さがあって、体調が落ちた時に生理痛になります。

同じ生理がきても、生理痛が軽い場合があるのは、体調が少し良い場合です。

生理痛の体質の方の場合も、体調の良しあしで生理痛の度合いが違いますから。

体調で

体調で生理痛の度合いが、かなり左右されます。生理痛が起きても軽い時や、ひどい時があるのは、体調が関係していますが、子宮や卵巣なども骨盤の内臓だからです。

そして脳下垂体ホルモンのバランスが悪くなるのも、眠りや体調に関係しています。

体調が悪いと歪みやズレが起きています。

骨盤の歪みが生理痛になる

 

 

骨盤が歪みを起こしていると、骨盤の中にある子宮や卵巣は影響を受けていきます。働きも低下していきますから生理痛になる場合が多くあります。

当然、骨盤の歪みが起きていると、骨盤の中にある内臓はすべて影響を受けています。

 

生理痛は根本的には体質で起きています。体調に関係なく生理痛が起こってしまうこと事態は良くありません。

ですから生理痛に関係する所を直していく作業をする必要があります。生理の時に生理痛になるのは、弱い所です。

弱い所が生理痛を起こしますので、弱い部分を強くしていきます。弱い部分は体質改善の施術ですか変わりません。

 

 

  • はてなブックマークに追加