肩こりを楽にしていくなら

肩こりを楽にしていくなら

肩こりの原因は筋肉のコリと背骨のズレにありますが筋肉がコリを起こすとリンパの問題も起こりやすくなります。

肩こりを解消していくためには筋肉のコリと言うイメージがあるために、筋肉のコリから改善するようにしていきますが、筋肉の凝りが起きてしまうとリンパの働きが悪くなったり老廃物が溜まって代謝が悪くなる現象が起きてしまいますので、まずは、なんといっても、筋肉から柔らかくなるようにしなければいけません。
多くの肩こりを解消しようとする治療院の先生が筋肉を揉んだり、筋肉をマッサージすることに集中してしまったり低周波治療器や電気などをする場合が多くあるんですが肩こりを人が分かる事はありません。
肩こりとは
どんなに上手な専門家でも、肩こりが、どうなってるかと言うことを、理解することは不可能だと思いますので、いまだに肩こりが、どうして起きているのかということがわかっていない専門家の先生が数多くいます。
肩こりの原因がわかっていないのに触っただけで『肩が凝ってますね』とか『硬くなっています』とか『緊張してますね』と言われるのは触っただけで、確認しているだけですからこのレベルは検査代をしているわけではありません。
ではどうして肩こりを確認しているのかということを、みると単純に何もわかっていない方が多くいると言うことなんです。
多くの先生が肩こりの原因をわかっていないから、筋肉を揉むことに集中していると言う感じなんですが、確かに筋肉を集中して揉んだり押したりマッサージをすることで肩こりを一時的に楽にすることができるんです。
そのため一時的に楽にすることができるために、マッサージをして筋肉を揉みほぐしたり柔らかくすることで集中しています。
肩こりの原因
治療家の先生も悩ませているかと肩こりの原因なんですが、どうして筋肉の凝りが解消できないのかと言うことのレベルから考えるとあることが、原因だと考えられています。
肩こりを起こしている原因で筋肉のコリを解消できないのは、毎日毎日の生活することや料理を作ったりすることや掃除をすることやスマートフォンを預かったりすることや階段を登ったり降りたりすることや歩いてることや仕事をしたりすることや運動したりすることで多くの疲れが生じてしまうためです。
疲れの蓄積と言うのは簡単に考えて良いものではなく、何をしても疲れは生み出されて多く体に溜まっていくんですが、『疲れた』と、だれでも思いますがいつの間にか疲れはなくなっているような感じになってしまいます。
一度感じてしまった疲れは全てなくなる事は無いと言うことです。多くの方が何かをして疲れたと思っても時間と経過とともに、いつの間にか感じなくなってしまいますし、一晩、寝れば感じなくなっている場合が、多くあるんですが実は残ったままになっていると言うことが肩こりを起こしている原因です。
感じなくなったら疲れは人によってバラバラなんですが50%以上つまり半分以上は残っていると考えた方がいいと思います。
感じなくなった疲れがどんどん日に日に蓄積していくことが原因で肩こりを解消できなくなっていくことが起きてしまい肩こりを強く感じるときには体調が落ちている状態で感じてしまっていますので体調が落ちると言う事は疲れが多く溜まった時男です。