体質を変える体質改善とは

体質を変える体質改善とは

体質改善とは、今の体を変えていく事で腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みの原因を改善していく方法。

体調の悪さ、調子が悪い、ダルイ、キツイ、腰痛、肩こり、生理痛、生理不順、便秘、下痢、頭痛、首の痛み、首のこり、膝の痛みなど、また、小顔矯正、骨盤矯正、浮腫み解消、姿勢・猫背矯正、ウエストが細くクビレができる矯正、体重よりも見た目を細くするダイエット矯正をしていく時には、すべて体質が関係しています。
根底にあることが体質ですから、体質から変えることをしない限り、本当の意味で原因が良くなる事はありませんが、体質は簡単に変わる事はありません。
●しかし、生理痛になるのも、体質的に弱い部分に疲れがたまりやすく、いつもの生理痛でも、ひどい生理痛になります。
●便秘でも、体質的に弱い大腸に疲れが溜まると、便通が悪くなり数日間、便が出ない便秘になります。
●腰痛でも、体質的に弱い部分に疲れが多くたまると骨盤の歪み・背骨のズレが起こり腰痛になります。
●肩コリでも、体質的に弱い筋肉と体の奥に疲れが溜まると背骨のズレになり、肩こりを感じます。
●膝の痛みがある方も、体質的に膝の関節が弱い方が、体質的に弱い内臓と共同して膝の痛みを起こています。すべては人の体には弱い部分と、そうでもない部分があります。そうでもない部分は人それぞれで違いますが、そうでもない部分は症状につながる事はありません。
しかし弱い部分は、そうはいきません。体質的に弱い部分は、良くなる事はありません。それは日増しに疲れを多くためていくと徐々に細胞の変化を起こしていくからです。弱い部分の細胞は疲れがたまると、そのままではありませんから徐々に細胞の変化を起こして急激に低下していきます。
これが、あることにつながります。ここまでくると専門の機関にいく必要があります。つまり痛みやコリは先将来の問題につながりやすい訳です。これが体質と言う意味になります。これを変える訳ですから簡単ではありません。しかも短期で変わる事はありません。
体質改善をする為には、体から疲れや蓄積疲労を減らすことが必要です。減らすには数回で減る方もいれば、それ以上かかる方もいます。また、眠りが浅いと脳にも疲れが多くなっていき、初めはうっかりや物忘れ程度で済みますが、徐々に進行する事もあります。
脳が熟睡して元気であれば体質改善はやりやすいんですが、最近は脳に問題がある方が増えています。
人は生まれつき弱さを持って生まれてきています。成長すると言う言葉は良くなる訳ではなく体が大きくなるだけです。体全部が生まれてきて1日目から老化が始まります。1年で1歳の歳を取るのは暦暦ですから体は、1年で1歳歳を取ることはなく生まれて1日目から老化が始まります。老化することで弱くなり疲れやストレスを多くためていくと弱い部分は急速に老化を進行させていきます。体質改善は簡単な施術ではありません。しばらくの回数がかかります。短期で体質が変わることはありません。体質改善ができるようになるまでは数回かかります。期間を空けると体質改善はできません。例えば
肩こり
肩こりの筋肉が弱い方は弱い筋肉に疲れやストレスがたまりやすくなります。弱い筋肉に疲れやストレスを多くためてしまうと徐々に筋肉は老化していきます。筋肉が老化すると運動した時の故障、痛めやすくなりやすくなります。筋肉が徐々に老化して固くなるとマッサージしても湿布を貼っても低周波治療器や電器をしても何をしても柔らかくなることはありません。柔らかくなるのは緊張やコリの段階の場合だけです。体質改善の施術では初回から進むことはできません。体質改善ができるまでに数回かかります。体質改善の施術で老化した筋肉を柔らかくすることができれば老化して固くなった筋肉が変わります。
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど
腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどになる方、繰り返す方には原因があります。一つは体調の低下です。体調が低下していると弱い部分に疲れやストレスが多くたまります。これが骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレで骨盤が不安定になり腰痛、腰の痛み、腰が痛いになります。
便秘
便秘になる時には腸の働きが悪いから便通が低下して便秘になります。この働きの悪さは腸の老化が起きていることが多くあります。腸が老化すると働きが低下して便を送り出す力が無くなります。腸がどれくらい動いていないのかで改善は違います。
生理痛
生理痛の方は生理に関係する部分が弱いのが原因です。生理に関係する部分が弱い為に疲れやストレスがたまりやすくなります。疲れやストレスを多くためていくと徐々に細胞は変化していきます。病気を解消する訳ではありません。病院で検査して数値の異常が出る場合は病院で治療を受けて下さい。当院では生理痛に関係する部分の体質改善を行いますから病気ではありません。当院には特殊な施術があります。その施術は体質改善、アンチエイジング、若返りの施術と言います。(以下:体質改善)
どうして体質改善が必要なのかと言う事なんですが、痛みやこりは老化から起きています。しかも、体の弱い部分が老化して、老化することで疲れやストレスがたまりやすく弱くなるからです。弱くなると余計に疲れやストレスがたまりやすく、老化が急速に進んでいきます。老化しながら、時々、痛みやこりを起こしています。コリは筋肉から起きますが、筋肉の老化して固くなっていきます。筋肉が固くなりますが、内臓の多くも筋肉からできています。筋肉が固くなるのは良く肩こりの方に言えますが、肩の筋肉が固くなっていくのに、内臓が固くならない訳はありません。内臓も老化しながら固くなっていきます。この時に時々腰痛、肩こり、生理痛、便秘、首の痛みと首のこり、膝の痛み、などを起こしています。普通は、ここまでわかりませんし変える事ができないから、湿布を貼ったり、注射を打っても、薬を服用する、サプリメントを飲んだり、低周波治療器や電器をしたり、マッサージしたり、ボキボキしたりしているだけです。これらは その場を、しのいでいるだけです。一時抑えしているだけです。痛みやこりを散らしているだけです。痛みやこりがない時も、裏で老化は進行していきます。
内臓の病気になる時も病院で検査して病名が判明しますが、病気として完成したものでなければ、いくら検査しても分かりません。痛みや変な状態を訴えても完成しないと陽性反応は出てきません。しかし、病院は病気の専門家ですから、病気になったら病院で検査を受けるようにしてください。体質改善はある程度は痛みやこりが楽になっても体調が良くなっても来院していることが条件になります。
体質改善とは
週に2回、来院して治療を受ける方が一番、体質改善の理想です。眠りが浅いと言われた方は治療期間を開けるとできません。落ち方が大きいためです。週に1回の方は、週2回、来る方の半分も進めません。時々は進めるかも知れませんがスピードが遅くなります。
10日以上~3週間に1回とか、1か月に1回と言う方は、体質改善の施術が全然進めません。週に2回来ていても風邪の細菌が入って風邪をひきかけていると体質改善はできません。体の弱い方は週に2回でも初めは進めないのが現状です。
当院には体質改善と言う施術があります。体質改善と言うのは、体質改善 アンチエイジング(若返り)の施術の事ですが、主に若返りさせるのは、体の中からです。体質改善の施術は体質改善を進めるタイミングがあります。タイミングは初回からはできません。個人個人、体調や体力が違いますので、体質改善の施術をしていけるのは数回後になります。それまでは体質改善ができる準備が必要です。準備ができていないと進むことはできません。痛みやコリなどは体の弱い部分に起きています。それも内臓の弱い部分に関係して症状を起こしています。内臓と言うと病気と思いがちですが病気ではありません。小顔矯正をするときに体質改善 アンチエイジング(若返り)レベルで変える 体質改善、アンチエイジング(若返り)と言う施術があります。 体質改善と言うのは、変わらないものを変える施術法です。 体質改善は、別名、アンチエイジング、若返りの施術です。(以下、体質改善)例えば、腰痛、腰の痛みのある方がいるとします。 腰痛が起きる原因と切っ掛けがあります。腰痛の切っ掛けの説明から。● 重いものを持って腰が痛くなった。● 車の運転を長時間していたら、腰が痛くなった。● 庭仕事をしていて立とうと思ったら腰が痛くて立てなかった。● 前かがみの仕事で腰が痛い。● 子供を抱っこしようとして腰が痛くなった。● くしゃみをして腰にきた。● 掃除機をかけていて腰が痛くなった。● 洗濯物を干そうとして腰が痛い。● 寝て起きたら腰痛になっていた。このように、色々な切っ掛けの腰痛があります。しかし、何度も言いますが、これらは原因ではなく、切っ掛けです。 他に原因があります。この原因がなくて、腰痛は起こりません。 原因がないのに、同じことをしても、腰痛は起こりません。
このおおもとの原因は、腎臓です。
腎臓と言っても病気ではありません。腎臓に疲れやストレスがたまると腰痛になります。しかも、腎臓が弱いから疲れやストレスがたまりやすくなっています。 腎臓に疲れやストレスがたまると、歪み、ズレが起こります。
骨盤の歪み、骨盤の開きなどです。しかも、背骨もズレを起こします。この時に、切っ掛けで腰痛になります。おお元の原因は、腎臓に疲れやストレスがたまったことで起きていますが、最終的には、腎臓が疲れやストレスをためやすいのが原因になります。だから、最終的には、体質改善の施術で、強くしていくことで腰痛、腰の痛みは起こりにくくなりますし、先将来の問題を回避するか、遠ざける事が出来るかもしれません。簡単に言うと、年齢に関係なく老化していると言う事です。 腎臓が弱いから疲れやストレスをためてしまいます。 腎臓が弱いと言う事は、先将来の病気が心配になります。(今ではありません)
体質改善の施術は
この腎臓を今のうちから変えてならないようにしていくのが、体質改善という施術です。 (病気を治すものではありません)体を直していきます。 腎臓を直していきます。 腎臓を強くしていきます。肩こりの同じことが言えます。肩こりも筋肉のコリの事ですが、筋肉だけで起きる事もありますが、ほとんどの場合、歪みやズレも重なっています。肩こりが起きる場合、弱い所に疲れやストレスはたまります。体質改善で小顔矯正体質改善で小顔矯正をしていくと、体から変わり始めるので、顔が小さくなるのが維持しやすくなります。顔が一度小さくしても、体調が悪いと、戻りが大きくなります。 顔の浮腫みも起きやすくなります。 体調で顔の戻りや浮腫みも起きやすくなります。これを少しでも、解消するためには、体質改善の施術で小顔矯正をする必要があります。実は小顔矯正にしていく為には、体の中から変えていく事が肝心なんです。 表面上ではなく、体の中から変える事に意味があります。 表面上を変えても、戻りやすくなります。つまり持続力がありません。 小顔を維持する力は、体の中の状態に関係しています。 体の中の状態が良くないと顔は小さく維持できるかと言うと、できません。 体と顔は、密接に関係しています。