肩こりを解消する


肩こりのコリは、筋肉のコリ!

筋肉がコリを起こすから、肩こりになる!

なんでもかんでも肩こりは、筋肉のコリ??

ほんとうなのかな??

肩こりとは

じゃ、どうして筋肉のコリが自力で解消できないのか?

では、どうして筋肉のコリが起きるのか?

ーーーーと言う問題を説明できる一般の方も専門家の先生も少ないと思います。

 

だから運動関係だと思って筋トレしたり、ストレッチしたり、体操したり、ダンベル体操をしたり、バランスが良いと言われるプールで泳いだり、肩関節を動かしたり、肩甲骨の可動域を広げたりすることをしています。

また、

施術法として、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしたり、肩こりに有効だと言われるツボに鍼を刺したり、お灸をしたり、指圧をしたり、低周波治療器や電器をしています。

 

その理由は、肩こりの原因が、わからないからです。

肩こりの原因がわからないから、多くの施術法がありますが、それなりの効果があります。

 

病院にいくと注射を打ってもらったり湿布をもらったりして緩和しています。(注射は痛み止めです)肩こりはレントゲンでも血液検査でも尿検査でも、わかりません。

 

ツボに鍼をしたりお灸をしたり指圧をすることも、先人の知恵で肩こりに効果があるツボに刺激して緩和します。本当にツボに異常があるか検査していないこともあります。

 

低周波治療器や電器をする時も検査はしていませんので、症状を感じる部分に端子を当てて強さと時間をセットするだけです。

 

マッサージでも筋肉のコリの検査はしていません。触って筋肉が凝っているとか、張っているとか、固くなっているとか言われるのは、触った実感ですから検査ではありません。

 

肩こりを検査することは、大変、難しい事です。

目で見ても、手で触っても、筋肉の固さしかわかりませんし、その固さも正常なのか、異常なのか、個人で違いまますからわからないんです。

肩こりは,何を検査するのか?・

筋肉のコリを検査する方法は?

筋肉のコリとは??

筋肉のコリをどう検査するのか?

筋肉のコリが、どうして解消しないのか??

どうして肩こりが繰り返されるのか?

筋肉のコリだけなのか?

 

当院の肩こり施術例ー1

以前、来院された肩こりの方の話ですが、いつも当院でしていることで説明していきます。

この肩こりの方は女性で数年前から肩こりに悩まされていて、いつもはマッサージに行ったり整骨院で電器をしているそうです。

まずは検査することから始めていきます。肩こりの何の検査をするのかと言うと、まずは対象となるのは、筋肉の検査からですが、検査してみると筋肉の部分だけで起きている方は少ないとわかっています。

変な話ですが、筋肉の上には皮下脂肪と皮膚があります。

実は筋肉だけではなく、皮下脂肪と皮膚も肩こりに加勢していることが、わかっています。

つまり肩こりは筋肉と皮下脂肪と皮膚で、肩こりになると言うことです。しかし、もしかしたら筋肉だけの方もいるかも知れません。

決めつけないで柔軟な考えを持たなければ正確な検査はできません。

私も、筋肉の部分のコリだと思っていましたから、自分でも「え~本当なのかな?」と何回も確認してみました。

皮膚だって皮膚の下の脂肪だって生きていると言うことです。

でも、別々で考えたらなので、筋肉を揉むことで同時に解消することができますが。

筋肉を揉むことと、肩こりの状態

でも、

揉めば良い、マッサージすれば良いと言う訳でもないみたいなんですね。

多くの先生は、そう思っているみたいですが、揉むと気持ち良さはありますが、押したり揉んだりマッサージしたりすることで気持ち良さがありますが、本当に筋肉のコリが取れているのかな?と思います。

その確認することも必要だと思うんですが、普通は、そこまでしませんよね!

でも、本当の意味で肩こりを楽にすると言うよりも、肩こりを直したいと考えれば、必要なことだと思います。

この方も筋肉のコリから解消していかなければ先のことがわかりませんので、筋肉を押したり揉んだりマッサージしていきます。

しかし長く解消できない筋肉のコリが、コリだけで済むはずはない、と言うこともあります。

例外にもれず、この方も、筋肉のコリだけではなく筋肉の炎症が起きていました。

筋肉の炎症は長きにわたり肩こりがある関係かもし知れませんが、違う部分に原因がある事もあります。

まずは筋肉の炎症から改善することができるのか、それをしてみることにしました。すべての問題が施術できることはありませんから、施術してみないと判断はできません。

筋肉の炎症が起きる時には、原因が筋肉にあるのか、違う部分から起きているのか、確認する必要があります。

それも検査ができないと判断できませんから。

筋肉の炎症を施術してみると、確認しましたが、何とか解消できたみたいです。

これまでには筋肉のコリと筋肉の炎症を改善してきましたので、また検査は時間をおいて検査してみます。

次のステップは、

背骨のズレです。

肩こりと背骨のズレ

肩こりと言うと筋肉だけでも楽になりますが、関係しているものがありますので、できるだけ関係している物を減らすことが有効な手段です。

肩こりは筋肉だけではありませんが、筋肉を揉んだりマッサージすると中和されて楽に感じるからです。

中和と言うのは散らしていることです。

背骨のズレがある部分を見つける検査をしてズレから椎間板ヘルニアになっていることがわかりました、なので椎間板ヘルニアと背骨のズレを同時に状態を確認しながらボキボキすることもなく痛くない方法で整えていきます。

今までは筋肉のコリと筋肉の炎症を改善してきましたが、実は、背骨のズレを起こした原因があります。何も原因がなくて背骨のズレを起こす事はありません。

体のどこかに背骨のズレを起こして椎間板ヘルニアまで起こした原因があります。

これも見つけ出す事をしなければいけませんが、1回目は、ここまでです。

あまり施術をして進めてしまうと、体がダルクなることが起きてしまいます。

※ マッサージの揉み返しのようなダルさなんですが、特に体調が悪い方や調子が悪い方ほど、ダルさを感じてしまいます。このダルさは、マッサージの揉み返しとは違って回復していくダルさです。

回復させるのも体力がいります。それが落ちている方ほどダルクなりますが、安心して施術を受けてもらうと、徐々に体力が回復したり向上していく施術ですから。

 

2回目の時には、1回目で施術した部分の確認を行います。

悪い部分ほど、残っていますし、回復が遅れていることもあります。

 

また回復していない場合もありますから現状を確認するために、検査して、どうして回復しないのか、何が関係しているのか確認する必要があります。

 

肩こりと体質

肩こりが起きてしまうのも、肩こりが繰り返されるのも、自力回復できなかった原因は、すべて体質が原因で起きています。

いくら整えても、そのままでは、また肩こりが起きてしまうし、繰り返されれてしまいます。

これを少しずつ変えていくのが体質の改善です。

体の質を変えることができる施術は、短期ではできません。体の質を変えることが短い時間で変えることができませんが、該当する部分を変えていく事ができれば、今感じている症状の変化が起こります。

体質改善とは、アンチエイジングの施術ですから、変えることができる唯一の施術になります。

例えば、

筋肉が固くなっている場合は、揉んでもマッサージしても電器をしても、何をしても、している時だけ良い感じがしますが、時間が立てば同じと言うことを聞いたことがあると思います。筋肉が固い場合は筋肉の老化が起きていますので、筋肉は柔らかくなりません。その場合などに体質改善を行うことで、変えられる、と言うことです。

これは一例です。

 

別に体質改善と言っても、ダイナミックなことや大げさなことはしていません。

 

 

 

名称 徳力整体院 または カイロプラクティック徳力整体院
住所 福岡県北九州市小倉南区守恒本町2-2-10-2階
お電話番号 093-962-9133
予約する時は、携帯の番号が必要です。
予約はお電話でホームページを見たと言って予約すると30周年記念で初回5千円が3000円になります。
予約時間を変更したり予定が変わってキャンセルされる場合は早めにお願いします。
無断キャンセルされた方は次の予約はお断りしています。

アクセス 小倉南サンリブもりつね店 正面
  ナフコ徳力店から徒歩1分  車で数秒
  小倉競馬場から車で2分
  北九州免許試験場から車で3分
西鉄バス 守恒バス停下りて数秒
モノレール 北九州モノレール守恒駅下りて徒歩3分
定休日 日曜、祝日