小顔矯正で顔を小さく

  • はてなブックマークに追加
  • 小顔矯正で顔が小さくなることで人気の小顔矯正をしているカイロプラクティック徳力整体院です。

当院では初回から顔が小さくなる小顔矯正をしているんですが顔を小さくするためには今現在の顔の大きさが正常なのかということを検査しています。

顔が小さくなる小顔矯正

小顔矯正

小顔矯正をして行く時に初回から顔が小さくなる小顔矯正をしていると説明したように、当院では本当に顔が小さくなることで人気があるんですが、どうやって顔を小さくするのかと言うとボキボキしたり顔を無理やり押さえつけたりすることもなく電気や機械を使うこともありませんので安心して受けてもらうことができる小顔矯正をしています。

当院では小顔矯正をして行く時には検査することを重要視していますので検査をすることで顔をが本当に小さくすることができるのかということを考えながら小顔矯正をしていきますので無理やり顔を押さえつけたりマッサージをしているわけでもありません。

 

小顔矯正になる方法

小顔矯正と言うと色々な方法があるんですが自分で小顔矯正をやることもあるでしょうし、グッズを使っても顔が小さくなることもありますし、エステに行ったり整体に行ったりしても顔が小さくなることはあるでしょうが、当院では理想的な顔を小さくすることをしていますので、無理やりな小顔矯正をしているわけではありません。

 

小顔マッサージ

顔を小さくする時にはテレビや雑誌の特集などでも円を描くようにするとむくみや脂肪が減って顔が小さくなると特集されていることもありますがどれもこれも効果はいかほどなのかという問題がありますので、本当に顔を小さくすることができないと、小顔矯正をしているとは言えませんので、当院では小顔矯正をしているわけですから本当に顔が小さくなるようにしていますので単純にリンパを流せばいいというわけでもなく、むくみを減らせばいいというわけではありません。

 

小顔ローラー

小顔矯正ローラー

顔が小さくなるという美顔ローラーや小顔ローラーが売られているみたいなんですがリンパの働きを改造したり老廃物を流すという効果もあると思いますが実際に顔が小さくなるのはそんなものでは当たらないと思っていますので本当に顔が小さくなるためにも検査することをして小顔になるのかどうかという判断をしています 。

 

 

小顔矯正グッズ

小顔矯正グッズ

 

 

小顔髪型、お化粧、メイク

小顔に見える髪型やお化粧やメイクなど、いろいろな方法が特集されていますが実際に顔を小さくしなければ小顔矯正とは言えませんので、顔が小さくなったように見せる髪型やお化粧やメイクだということで理解してください。

 

小顔とエステ

エステと小顔矯正

エステに行ってることをよく知ってると思いますがマッサージをしたりラップを巻いたりして発汗させることを促したり温かい蒸気を当てて発汗させたり急激に冷やしたり電気や機械を使ったりということで効果を出そうとしていますがどれもこれも表面的なもののような気がします。

 

小顔矯正と整体

整体で小顔矯正をしていることもありますので当院以外の整体では顔を無理やり押さえつけたり以前テレビでも見ましたが頭を無理やり音がするまで押さえつけてボキっと音がしたら顔が小さくなるという整体までテレビで着ていましたが、当院ではそういう危ないまたは危険な小顔矯正をしていません。

 

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正は

当院の小顔矯正はボキボキしたりすることもしていませんし電気や機械を使うこともなく、院長の手の技術だけで顔を小さくすることをしているんですが、顔を無理やり押さえつけたりすることをやりたいということもありませんので安心して受けてもらうことができます。

当院の小顔矯正は矯正に入る前に鏡で見たり手で触ったりして覚えてもらうことから始めていきますので、矯正した後に比べることができるのが、当院の特徴ですから比べることができるということは、変化していなければ言えないことですから本当に顔が小さくなるということが分かると思います。

小顔矯正をする時には受ける前の自分の顔の大きさと形と受けた後の顔の大きさと形を比べてもらうことをしています。
当院では小顔矯正をする時には院内のスタッフが計測する道具やメジャーなどを用いて測ったりすることはしていませんので自分だけでわかってもらうようにしているんですが簡単な方法ではありません。
他人が測ったりすると位置が違ったり、矯正する前にユルク測って矯正した後にきつく図るということがあれば誰だって、どこだって小さくなっていると言えますから。

顔が小さくなったのが自分で分からなければ意味がないと院長も持っていますが鏡で見たり手で顔を触って大きさを覚えるということは難しいことなんです。

難しいことなのに簡単だと思い込んで触った方ほど顔が小さくなってもわからないということがありますので本当にわかる方は院長と目を合わせるぐらい驚いています。

顔の大きさがどれぐらい小さくなったりするのかというのは個人差がありますので、全員が全員、驚くぐらい変わるかと言うとそうではありませんので、少ししか変わらない方もいれば大きく変わる方もいますので、少ししか変わらない方もわかるように触らないと顔が小さくなったなったのも分かりません。

 

顔が小さくするとダルクなる?

小顔矯正をしたあとダルクなる

小顔矯正をする時に顔だけ触って小さくしているにも関わらず体がだるくなったりきつくなる方がいますが顔だけ小さくしても変化があるわけですから変化についていく体調や体力が無い方が小顔矯正を受けたら後にだるくなる場合がありますので注意してください。

ダルクなるのはマッサージをする時の揉み返しのような感じやプールに入ったあとのだるさのような感じだと思います。

 

小顔矯正をする前に

当院では小顔矯正をする前にまずは鏡で見て自分の顔の大きさを比べてもらうことをしていますので鏡に映した顔の何を見ればいいのかというのは顔を半分に分けて鼻を中心にして右側と左側の顔の大きさと形を比べてみるんです。

顔の左右差

多くの場合、顔というのは左右が対称の方はいませんので右側の顔の形と左側の形が違います。

顔の左右差が鏡で見てわかったら今度はご自分の手で顔を触って大きさを確認してもらいます。 詳しくは小顔矯正をする前に委員長から説明がありますので安心してください。

手で触る左右差

鏡で見たり自分の手で触ったりということで自分の顔の形と大きさを覚えて左右差を確認したら今度は小顔矯正に入っていきますので治療する際に上向きに寝てもう一度院長と共に顔を触ることをしてもらいます。

どうして鏡で見たり顔を触ることを2回もするのかと言うとそれほど簡単ではないからなんです。

目で見て確認することは簡単なんですが大きさの違いが分かると思いますが手で触るということは難しいことですから簡単だと思って触った方ほど顔が小さくなってもわからないということがありますので、そういうことがないようにしっかりと触ってもらいたいわけです。

小顔矯正をした後にも鏡で見たり自分の手で、もう一度、触ってみてください。顔が小さくなっていると思います。


顔を小さくする小顔矯正

 

今まで30年間以上、小顔矯正をしてきたんですが全員の方が顔の大きさが正常ではないということがありました。

今まで小顔矯正を希望されて訪れた方全員に対して顔の大きさが正常なのかという検査をしてみると全員の方が顔が大きくなっているという事実があります。
顔が大きくなっているわけですから正常に戻していくと顔が小さくなる可能性もあるんですが、どうやって顔を正常に戻して、小さくすることができるのかという問題が難しいわけです。
小顔矯正をやっている矯正院の先生も、そういう事実を知らないから顔を無理やり押さえつけたりする小顔矯正をしています。

しかし正常ではない顔というのは大変、変な話なんですが、常識ではないかも分かりませんが、当院では検査することができていますので、検査をしてみると、全員の方が顔が大きくなっていて、顔を正常に戻すことで顔を小さくすることができるから人気があります。

疲れやストレスがたまると顔が大きくなる

全員の方がそうだと思うんですが、毎日毎日の生活や仕事をする事や運動することや精神的な緊張やプレッシャーなので誰でも、顔が正常の大きさではなく、何らかのトラブルが顔に起きていますので顔が大きくなっていると思います。

疲れやストレスの蓄積で顔が大きくなる

疲れやストレスというのは貯まる場所を選んでくれませんので、体にも多くの疲れやストレスが溜まりながら、顔にも溜まっていくと顔が徐々に大きくなって浮腫みや脂肪が増えていきます。

これはテレビにも特集されていなくて雑誌にも取り上げられていませんが、当院では検査することができますので今まで小顔矯正を希望されて訪れた方、全員の顔が大きくなっているという事実があり大きくなっていると脂肪や浮腫みも増えてしまっています。

疲れやストレスが溜まっていれば減らせば良いではないかと思うでしょうが、実は疲れやストレスを減らすことほど大変なことはなく検査ができなければ、どうなっているのか、また分からずどこにたまっているのかということも理解ができないと思います。

当院の院長も入っていますが疲れやストレスを蓄積しているところから減らすことは大変だといつも言っています。

たまっている所から疲れやストレスを減らすと

疲れやストレスが溜まっているところを見つけ出して、疲れやストレスが減るようにしていくと顔が徐々に小さくなっていき浮腫みや脂肪も同時に減っていくという効果が、疲れやストレスを減らすときに起こります。

特にアゴの部分というのは、多くの疲れやストレスを溜めてしまっていますので、顎の部分は細く引き締めていくことができると思いますので、顎の部分が細く引き締まりば顔全体のイメージが変わっていきます 。

初回から数回は顔に溜まった疲れやストレスを減らしていくことをして顔を小さくすることをしていくんですが、それだけでは持続性もなく維持することはできませんので、更に顔を小さくして維持することや持続性を向上させるためには身体の調整をしていかなければいけませんので、小顔矯正と言っても顔だけ小さくすれば良いというわけではありません。

そして疲れやストレスだけではなく小顔矯正をしていくときには、眠りの問題も深く関係していますので、本当に眠りが深く熟睡ができているのかという問題が顔を小さくする時に一番の関係するものになります。

眠りと小顔矯正

眠りというのは多くのかたが勘違いしているんですが、布団に横になって目をつぶってスースー寝息を立てていれば寝ていると誰でも持ってしまいますが眠りというのは脳が寝ていることつまり熟睡状態の時間だけの事を言います。

熟睡

最近は多くの方が寝ているようで本当に良い眠り、つまり熟睡をしていないので顔にも体にも無茶苦茶と言っていいほど疲れやストレスを溜め込んでしまい、かなり体調を落としている方が多くいますので体調を落としていても、気が付いていない方や脳が弱りすぎていて脳内麻薬が多く出てしまいモルヒネに似たホルモンが出てくるため痛みやコリを感じにくくなっている方が多くいます。

眠りにトラブルを抱えている方は体調を異常と思えるぐらい落としているんですが気が付いていない方が多くいますので寝込んでいるような状態でも元気だと勘違いしてしまっています。

 

不眠症と小顔矯正

不眠症というのは夜寝ようとする時に1時間も2時間も眠れなくて寝つきが悪いのが不眠症の特徴なんです。
そして不眠症というのは夜中に何回も目を覚ましてすぐ眠れる方も不眠症になります。

不眠症と小顔矯正

夜中に何回も目を覚ましても、 すぐ眠れるために不眠症だと思っていない方が多くいますが長く眠ることができなければ熟睡ができていませんので熟睡ができていない状態が不眠症ですから夜中に何回も目を覚ましてすぐ眠れる方も不眠症です。

不眠症の方は体がガタガタですから骨盤のゆがみや背骨のズレも大きくあって筋肉疲労も多く起こしているんですが最大のものは内臓の負担が起きていることです。

もちろん当然ですからの大脳や脳幹や脊髄のトラブルも多く起きているんですが自分でも気が付いていないことが多くいます。

 

 

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債の方は夜寝ようとする時に、すぐ眠れて朝まで目が覚めることがないため居眠りをしていると、自分でも思ってる可能性もあるんですが、眠りが浅い睡眠しかしていないのに、目が覚める瞬間に夢を見ているから寝ていると勘違いしています。

睡眠負債と小顔矯正

睡眠負債の方は夜に嘔吐する時にすぐ眠れて寝ながら考え事をしてる時間が5時間も6時間もあるのに、目が覚める瞬間に夢を見るから寝ていると思っているんですが寝ながら考え事をして睡眠というのは一番、浅い睡眠になりますので夢を見ている睡眠よりも、もっと浅い睡眠が寝ながら考え事をしている睡眠です。

眠りの問題があることは眠りの問題も改善していかなければ、顔が小さくなりにくくも取りやすくなっていきますので持続性を維持することはできないと思います。


 

顔を小さくする小顔矯正

 

小顔矯正をする特には、ボキボキしたりすることもなく痛い思いをしなくても顔を小さくすることができます。しかし顔と言うのは顔面骨とも言いますが正式には頭がい骨です。

頭がい骨の前側が顔です。つまり顔を小さくすると言う事は頭がい骨を小さくすると言う事になります。頭の骨は頭がい骨です。顔を小さくするには顔だけ小さくしても頭がい骨に影響があります。その為には検査する事をしています。

どんな検査なのか、何の検査なのかと言うと異常を見つける検査です。今まで多くの方の顔を小さくする事をしてきましたが、全員の方が何らかの問題を顔に抱えています。

この顔のトラブルは、なにも症状や痛みやコリがなくてもあります。特にアゴの部分は多くの問題を抱えている方がいますから炎症やハレが起きたり、さらに上のタダレが起きている方もいます。

炎症やハレ、タダレが起きていると皮膚も脂肪も顔の骨も膨らみます。浮腫みが多くなる方もいますから皮膚が垂れ下がっている方もいます。

疲れやストレスの蓄積

毎日、毎日の仕事、運動すること、生活する事の掃除や食事作ることでも洗濯する事でも買い物して歩く回る時や荷物を持つときでも多くなるものが体にたまっていきます。それが疲れやストレスです。誰でも多くの疲れやストレスをためています。

疲れやストレスがためてしまうと弱りどころではなく炎症やハレが起きたり、タダレが起きている方もいます。それらを少しずつでも解消していくと顔の炎症やハレが取れて小さくなっていきます。一度で取れるものではありませんが特にアゴのラインは全員の方が炎症やハレ、タダレを多くしています。

顔にも疲れやストレスがたまります。本当です。疲れやストレスはたまる場所を選びません。どこと構わず疲れやストレスの蓄積が起きていきます。

どこでもたまるのが疲れやストレスです。小顔矯正をして行くときには顔に一番、近いのは鼻ですがアレルギーが有ったりすると炎症やハレも起きています。鼻のアレルギーがあると顔の中心部ですから鼻中心に横へ広がります。鼻の炎症やハレを解消することで顔は小さくなることもあります。

そして顔と言うと頭がい骨と説明しましたが頭がい骨には大脳があります。大脳も疲れやストレスをためやすくなることもあります。大脳疲労が睡眠負債、睡眠障害になることもあります。

睡眠負債、睡眠障害は不眠症とは違います。不眠症は1時間も2時間も眠れないことや夜に何回も目を覚ますのが不眠症です。睡眠負債、睡眠障害は目が覚めません。

夜に寝ようとすると、すぐに眠れるし朝まで目が覚めません。そのかわりすごく眠りが浅いんです。眠りが浅い方ほど脳疲労が起きるのは当然です。脳疲労が起きると顔を小さくしても維持する事はできません。体調が悪くても持続力はありません。

持続力・維持することは体調にも関係します。体調が悪い方が増えています。体調が悪い方を小顔矯正するとダルクなる事があります。体調の悪さを自分でも気が付いていない方が多くいます。

小顔矯正

 

小顔矯正とは

小顔矯正の触り方

小顔矯正をする時には顔を触っておぼえてもらいます。手と目で見る事、両方をしてもらいます。まずは鏡で顔を見て下さい。鏡で見ると顔の左右が違うのがわかります。

まずは鏡で顔を見て下さい。顔の左右が違うのがわかります。

 

小顔矯正の触り方

当院の小顔矯正は他の小顔矯正とは違い特徴があります。当院の小顔矯正は、小顔矯正と言うよりも小顔治療と言う要素が大きくあります。今まで小顔矯正を受けたことがある方も小顔矯正が初めての方も多く来院しています、当院では初回から顔を小さくしていく事ができます。

小顔矯正をしていく時には、どうすれば顔を小さくすることができるのか、顔が小さくなったらなったで維持することや、持続力があるのか、と言う質問を多く受けますから説明していきたいと思います。

 

当院では特にアゴの部分をスッキリさせていく事ができます。しかしアゴのラインをスッキリすることができても頭はどうでしょう??頭が大きいままだとバランスも悪く見えますし宇宙人みたいになってしまいます。

その為、頭も小さくすることをしないと顔全体が小さくなったように見えません。しかし頭をどうすれば小さくすることができるのか、と言う疑問があります。危険なこともないのか。危なくないのか。痛くないのか、

実際に美容形成外科の手術などでもできないのに、本当にできるのか??

当院の小顔矯正は顔だけではなく頭も小さくしていく事ができるのが特徴なんですが今まで30年間で多くの方の顔と頭を小さくすることをしています。しかしただ小さくしている訳ではありません。検査して異常がある部分を見つけて正常に戻ることで小さくなるからです。

30年間で小顔矯正をしてきて一度も顔や頭が小さくならなかったと言う方はいません。全員が顔や頭が小さくなっていますが触り方に問題がある方が小さくなっても分からなかったと言う方はいます。ですから始めに触る練習を2度ほどしています。2度、練習しても分からない方もいますが触り方が簡単なようで難しいからです。ある部分を働かせることができないとわからないからですが、ある部分を働かせることができない方がわかりません。そういう事がないように触っておぼえて下さい。嘘や誇大がないようにしていますから。

小顔矯正をしていく時に

小顔矯正をして行くときには顔と頭を小さくすると説明しましたが、顔ももちろんですが、頭をどうしたら小さくすることができるのか、と言う事なんですが、当院の院長は検査する事ができます。検査してみると色々な目に見えない体の歪みやズレがわかります。

例えば体重が100キロの方がいたとして65キロが水分です。つまり水です。体の多くは水分ですからギュー体を絞れば水分が65キロです。後の35キロが骨の重さ、筋肉、脂肪、皮膚、血管、神経、リンパの重さ、あとは内臓と中枢神経(大脳、脳幹、脊髄)です。

この中で疲れやストレスがたまりやすい所は筋肉と内臓です。内臓の中に大脳、脳幹、脊髄も入ります。内臓といっても病気ではなく疲れやストレスの蓄積です。病気といってる訳ではありません。なんでもかんでも病気というのを結びつけることなく疲れやストレスが内臓にたまると言うことが多くあります。例えばアルコールや脂分の食事をすると内臓は勝手に働いてくれますが、働くことで運動して疲れやストレスをためていきます。例えば呼吸も酸素を吸って肺で血液に酸素を混ぜてくれますから血中酸素が増えてくれます。内臓も働いてくれているから生活、、仕事、運動できます。

つまり内臓(大脳、脳幹、脊髄)に疲れやストレスが多くたまって体の中から崩れていきます。体の中にある内臓も小顔矯正をしていく時には影響は少なくありません。

しかし最近は多くの方が頭に多くの疲れやストレスがためてしまっています。頭に多くの疲れやストレスをためてしまうと頭が大きくなり肥大して働きが悪くなります。老廃物が多く蓄積していたり循環も悪くなります。それだけではなく頭の脳の中には脳室と言う空間があります。ここには脳せき髄液を生産する事をしていますが脳が疲れやストレスをためると生産する量が減ってしまいます。これは大変なことです。

脳に疲れやストレスがたまると脳が弱っていきます。脳が弱ると痛みやコリを感じない方もいます。小顔矯正を希望されて訪れた方の多くは院長から「体調はどうですか」とか「調子は悪くありませんか」と聞かれると『調子は悪くありません」とか「体調は良いです」と答えが返ってきます。検査してみると骨盤の歪み・背骨のズレが大きくあったり背骨のズレが大きく背骨がガタガタしていたりしています。こんな状態では体調が悪いはずなんですが、本人は体調は良いと言う???。 おかしいと言う事になります。

小顔矯正

体調と小顔矯正

骨盤の歪み・背骨のズレがあると言うことは、体調が悪い、と言う事です。

ここに存在するのが睡眠負債です。眠りが浅い方です。寝ているようで目が覚めないから寝ているとは言えません。眠りと言うのは脳から休養を取って寝ていることだけを言います。目が覚めないから寝ているとは言えません。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると思っていませんか。

夢は目が覚める瞬間に見ています。目が覚める前に見ているから記憶に残ります。誰が見てもスースー寝息を立てていても頭の中のことまでわかりません。寝ている本人は寝ているからわかりませんよね。寝ている本人がわかるのは目が覚める事です。

不眠症でしたら夜、寝ようとすると寝つきが悪いとか、夜に目が何回も覚めるとかありました。しかし睡眠負債は目が覚めないで寝ながら考え事をしている睡眠をしています。これが最悪な睡眠です。最近の方は奈落の底のような体調、ドン底のような体調になってどんなことをしても体調は上がらないくらいになっています。

奈落の底のような体調、ドン底のような体調は体調を上げる施術では上がりません。体質改善の施術でにも少しずつ上げることができますが、落ちた方ほど簡単ではありません。

寝ながら考え事をしている睡眠と生活から脳に多くの疲れやストレスをためた方ほど大脳、頭蓋骨が大きくなり肥大しています。つまり大きくなっています。脳が炎症やハレを起こしている方もいます。脳が疲弊、衰弱している方もいます。

顔にも脂肪、浮腫みが

そうすると顔には脂肪、浮腫みが多くなります。これを減らしていくと顔も小さくなり頭の肥大の取れていきます。当院では正常に戻すことで小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正で顔が小さくなる部分は、下のイラストで書いていますが、アゴのラインとほほ骨の出っ張りと頭です。

当院では小顔矯正をして行くときには、今の3つは触って大きさをおぼえてもらいます。

アゴのラインほほ骨の3つです。あとは脂肪の多さ、浮腫み度合いです。

小顔矯正で顔が小さくなる部分は

 

 

特徴がある小顔矯正を

小顔矯正で顔を小さくしても維持する力、持続させる力は自分にあります。よく小顔矯正をして行くときに、「どれくらい持ちますか」、「持続力はありますか」、と聞かれますが、これはご本人の体調が関係します。

いくら小顔矯正をしても、体調も上げていかないと、そんな体調では持続する力がある訳ないと言う体調の方がいます。体調が悪い方ほど、小顔矯正をしたあとから崩れていきます。

これだけは断言して起きますが、顔を小さくする為には維持する力がご自分に必要です。そのため1回目で顔を小さくしても戻っていったり、リバウンド、持続力、維持する力はご自分の体の状態にあります。

ですから2回目からは顔だけではなく体の調整、体調を上げることも必要です。

そして眠りが浅い方は持続する力を極端に落としています。眠りが浅いと脳が弱っていきます。脳が弱ると寝ながら考え事をしている睡眠になります。夜に寝ようとするとすぐに眠れるし朝まで目が覚めないから寝ていると勝手に思わないで下さい。

当院では小顔矯正をしていく時には、顔だけではなく骨盤も変わります。そしてウエストまで細くなる引き締まることができます。つまるい小顔矯正、骨盤矯正、ウエストが細くクビレができる矯正を同時にしています。これが体を直していくと言うことになるからです。

当院の小顔矯正は矯正と言うよりも顔の治療と言う意味合いがあります。

変な言い方ですが、本当の事です。変に思わずに、もう少し説明を聞いて下さい。体に疲れやストレスがたまるように顔のも疲れやストレスはたまると言うことがわかりました。

顔の疲れやストレスと言うと変な感じに聞こえますが検査してみると多くの方の顔に疲れやストレスがたまっています。顔に疲れやストレスがたまると、どうなるかと言うと、たまりすぎると炎症やハレになります。

特にアゴの部分が炎症やハレがひどい方が多くいます。これを治療することができれば顔が小さくなって細く引き締まっていきます。

アゴのラインが細くなるのが小顔矯正

当院では院長が小顔矯正をしていますが、院長がすると顔が小さくなるのですが、どうして顔が小さくなるのか、わかりませんでした。

最近の研究で顔にも疲れやストレスがたまると言う事がわかって、どうすれば、それを治療することができるのか、いつも考えていました。

そこでやっと患者さんに説明できるようになりました。

顔にも疲れやストレスはたまるということは、普通では考えらせませんが、起きています。変な話ですが事実です。

今まで多くの方の顔を小さくすることをしてきた当院の院長は、知らない間に、それを実践していました。

検査する技術が向上して、治療技術も良くなると色々な状態が分かってきました。

他で小顔矯正を受けたことがある方が、予約されて訪れていますが、話を聞いてみると効果がなかったと言うことを言われますが、検査してみると炎症やハレがありました。炎症やハレがあると、どんな言い小顔矯正も意味がありません。

基本的なことは状態を確認することからです。多くの方の炎症やハレの場合、眠りの問題と体調にあるみたいです。

眠りが浅いことが気が付いていない方が多くいます。眠りが浅いと体調が良いことはありません。

最近は多くの方が寝つきが悪いとか夜に目が覚めると言うよりも、一番、悪い睡眠の寝ながら考え事をしている睡眠をしています。

寝ながら考え事をしている睡眠は、脳疲労を起こしていきます、脳疲労は睡眠負債になって脳を弱らせていきます。

この脳の弱りは痛みやコリが起きている状態でも感じません。どんなに歪みやズレが起きていても感じることができません。ですから自分でも体調が良いと思っていました、と言う方も多くいます。

寝ながら考え事をしている睡眠は朝、目が覚めた瞬間に忘れてしまう睡眠です。夢ほど記憶に残りません。脳疲労から心臓が弱っていても症状を感じません。

自分は、寝ながら考え事をしている睡眠をしていないと思っている方も多くいますが、当院では検査することで確認ができます。

本当に寝ているのか??、そうではないのか??

寝ていない方は体調が悪く小顔矯正をしても維持する力がありません。持続力がありません。戻りやすくなります。

今日も数人の方に小顔矯正をしていますが、全員、顔が小さくなっています。

 

当院の小顔矯正は30年の経験と実績で初回から顔が小さくなることで人気がある小顔矯正をしています。当院では小顔になりたい方が多く来院していますが、100人中100人が顔が小さくなっています。

北九州市小倉北区 20代の女性
顔が小さくなる小顔矯正をしてみたくて予約しました。

院長:
この方の顔を検査することから始めていきますが、多くの場合、検査してみるとわかることですが、小顔矯正の方は体調が悪い方ばかりです。小顔矯正をするときに体調が悪いと浮腫みも起きやすく顔の歪みや顔が肥大している方もいました。

体調と言うのは顔に出てしまいます。
体調が悪いと顔色にも出やすくなります。
体調が悪いと顔が歪みます。
体調が悪いと顔のツヤが無くなります。
体調が悪いと顔のハリがなくなります。

当院では、どうして小顔矯正をする時に体調のことを言うのかと言う事がありますが重要なことです。
小顔矯正をする時に、体調を上げていく治療でも顔が小さくなることができるからです。
小顔矯正をする時に顔を触って小顔矯正をすると思うでしょうが、もちろんそれをしていますが、本当は顔を触らなくても顔を小さくしていくことができます。
顔と体は関係があります。
顔を小さくすると、人によってはウエストが細くなる方もいます。骨盤も小さくなる方もいます。これは★顔を小さくしているのもありますが、脳の力を上げていくことをしているからです。脳が元気になることができると顔も小さくなるしウエストが細く引き締まっていきます。

また
体を整えて体調から上げていくことからすると、顔も小さくなっていきます。

しかし初回は色々はできませんから、顔を触って顔を小さくしていくことをしています。
顔を小さくすることでも変化が大きい為、変化に体力がないと小顔矯正をした後に『ダルクなります』。
ダルクなるのは体力が足りない為なので、治療で体力が上がってついてくると起こりません。
この時には、以前とは違う体になっています。ここからさらに変わることをして小顔矯正をしていきます。
ですから小顔矯正をうけるときには、小顔矯正だけではなく体を整えていく小顔矯正を希望する方が良いと思います。

誰でもある骨盤の歪み・背骨のズレを整えることも小顔矯正でできます。
内臓の働きを上げることもできます。

体を整えても顔が小さくなります。
疲れやストレスを減らすことをしても顔が小さくなります。
内臓の働きを上げて働きを良くすると頭も小さくなって顔が小さくなります。

そして体調を上げる、整える治療の小顔矯正だけではなく、体質改善による小顔矯正をすると、もっと顔に限らず小さく引き締まっていきます。
しかし体質改善の治療は初回からはできません。体質改善をする準備が必要です。準備ができないと体質改善の治療であるアンチエイジング、若返りの施術はできません。


当院では体質改善と言う治療があります。この治療は弱い内臓を若返りさせて強くしていく方法です。

※変化に体調や体力が追い付いていかないと『ダルク』なる方がいます。施術をして体調や体力がついてくるとダルクなりません。
北九州市小倉南区 30代の女性
小顔矯正をしてもらいにきました。

院長:
この方の小顔矯正をしていくときには、まず顔の今現在の大きさを触ってもらいました。
当院では必ず小顔矯正をする前に顔を触っておぼえてもらいます。
どれくらい小さくなったのか、わかりやすくする為です。
小顔矯正をする前と、小顔矯正をした後に、わかるようにしていますが、この触り方は大変難しく簡単ではありません。
しっかり触らないとわかりませんのでおぼえるようにして下さい。
特にアゴのラインは変わりやすいので、しっかり覚えるようにしてください。
アゴの部分がスッキリして細くなります。
北九州市小倉北区 50代の女性
他の所で小顔矯正をしいましたが、あまり効果がなく変えました。

説明:
当院では小顔矯正をしていく時に、小顔矯正に入る前に顔を触ってもらいます。これは誰でもしてもらいますから、自分でしっかり変化がわかります。

当院の小顔矯正は、他院とは違う小顔矯正をしています。顔を無理に押さえつけたりすることなく低周波治療器や電器類も使いません。

手のみで顔を小さくしていく小顔矯正ですから、院長の手のみで顔を小さくしていきます。院長の手が特殊ですから、顔を揉むようにしているだけで顔が小さくなります。

顔を揉むようにして小顔矯正をしていますが、マッサージではありませんし、マッサージしても顔は小さくなりません。

当院の小顔矯正は他のエステや小顔矯正をしている治療院ともやり方が違います。

当院では特徴がある特殊な検査ができますから、その検査で顔の異常がある部分を見つけることができます。

体に疲れやストレスがたまると体は骨盤の歪み・背骨のズレが起こります。

これと同じで顔にも疲れやストレスはたまります。この顔に疲れやストレスがたまると浮腫みも起きやすく脂肪が多くなります。

●顔にも疲れやストレスがたまると顔が変形していきますから左右差ができます。

●目の左右の違い、目の位置の違い、目の高さの違い、目の大きさの違い、などなどです。

●鼻が真っすぐか、鼻が曲がっていないか、鼻が低くなって広がっていないか???.

●くちびるの歪みが起きていないか。

●ほほ骨のハリが出っ張っていないか。

●エラのハリが大きくなっていないか。

●エラの部分が左右が違う。

●前頭部のおでこのハリ。

などなどが顔の異常状態で起きていますから検査することで正確に判断して変えると顔が小さくなっていきます。

小顔矯正で顔を小さく

 

院長がすると顔を揉んでいるだけで顔が小さくなるということが、本当だからです。

当院の小顔矯正を受ける時には、条件があります。その条件とは、自分の顔を触っておぼえておくことです。

顔を触っておぼえることは、簡単ではありません。簡単に考えて触る方ほど、いくらどんなに顔を小さくしても分からない方がいます。このため、当院ではある程度わかりやすい触り方を伝授しますから、しっかり触っておぼえて下さい。

その顔の触り方とは

写真のような触り方で顔を触って下さい。

顔を触ったら、今度は同じ位置で左右差を感じるようにしていきます。人の顔は歪みや左右が必ず違います。この左右差を感じるように、わかるように触ることが、脳を働かせることになります。脳が働きと感覚神経を動員できて、変化が良くわかるようになるからです。

最近、自分でも気が付いていない方が多くいますが、多くの方は眠りが浅くなっています。眠りが浅い方ほど、脳疲労が起きています。脳疲労が起きていると感覚神経の働きが低下してしまいます。つまりわかるものもわからなくなると言う現象が起きてしまいます。

大変なことが体に起きていても自分では判断できませんので、進行しても分からなくなります。この現状は年齢に関係なく起きています。

当院で小顔矯正をして、院長が顔が小さくなったから触ってみて下さいと言っても、わかりずらかった方、わからなかった方はこの問題に関係しています。

院長は嘘や誇大には言いません。顔が小さくなったから小さくなりましたよ、と言います。

 

当院の小顔矯正は、初回から必ず、小顔になることができます。

小顔矯正をしていくときには、矯正法として、2つあります。

一つは

①体調を上げていく事で、小顔矯正で顔が小さくなる方法と

もう一つは

②体質改善で小顔矯正をしていく方法です。

小顔矯正が人気

 

初回は

初回にする小顔矯正は、①の体調を上げて小顔矯正をして顔を小さくしていきます。体調と言うのは、誰でもほとんどの方にある、疲れやストレスの蓄積を減らしていく事です。

体や顔に疲れやストレスが、たまると、顔は浮腫みやブヨブヨしたりします。

疲れやストレスがたまっていない方はいません。誰でも疲れやストレスはたまっています。普通は疲れやストレスがたまると、自分で気がつきますが、気がつかないほどの多くの疲れやストレスがたまることがあります。

小顔矯正と疲れやストレスと言うのは、関係がないようですが、綿密な関係があります。

と言うのは、疲れやストレスを少しでも減らしていかないと、小顔矯正をしても効果が少なく、また、戻りが多くなるからです。

今まで他院で小顔矯正を受けた方が来院されると、多くの方が、簡単に、小顔矯正をしていることに、おどろく方がいますが、当院では普通の事です。

他院で小顔矯正を受けたけど、効果がないと言う方も来院されますが、当院では基本的な状態を把握して小顔矯正をしていきますので、小顔になることができます。

基本的な状態とは、疲れやストレスの蓄積度合いです。

疲れやストレスも多くなれば多くすることができます。際限なんく限界なくたまるのが疲れやストレスです。

多くの他院では、小顔矯正と言うと顔だけと言う事ですが、体や頭にも疲れやストレスが多くたまります。

当院でも初回の小顔矯正をするときに、小顔にしていかなければいけませんので、初回は、顔だけを触って小顔矯正をしていきます。

2回目からは、顔を触るか、体を施術して小顔矯正をしていきます。顔を触らなくても、体から施術する事でも小顔になるからです。

どうして体しか触らないのに小顔になるのかと言う事がありますが、体は顔にも影響していると言う理由です。

小顔矯正
小顔矯正をしても

小顔矯正をしても体調が悪ければ、歪みも多く起きています。歪みが起きていると、小顔矯正をしても小顔効果が半減してしまいます。

小顔になっても、顔が疲れた顔をしている、老け顔、目の下のクマ、顔色が悪い、お化粧のノリが悪い、肩こりがある、腰痛、腰の痛み、頭痛、生理痛などがあると顔に出てしまいます。

体の不調は、顔に即、反応して出てしまいます。

※小顔矯正をしても体力がない方はダルクなる場合があります。小顔の変化に体力がないとダルクなります。ダルクなる方は、当院で体力を上げていく必要があります。体力を上げていく施術でも、小顔になっていきますが。

 

小顔矯正で顔が小さい

 

顔が小さくなる小顔矯正は、当院の特徴の一つです。

顔が小さくなる小顔矯正をするときには、ボキボキしない痛くない矯正をしている当院へ。

 

小顔矯正をするときに、無理に押さえつけたりしませんので、安心の小顔矯正をしています。

小顔矯正を初めて受ける方も、他院で受けたことがある方もいると思いますが、当院の小顔矯正は、効果の違うし、持続も抜群です。

他院では効果がないと思った方や、小顔が続かないと悩んでいる方も多いと思いますが、当院の小顔矯正はこの両方を兼ね備えている小顔矯正をしています。

矯正は

保険は効きませんが、小顔矯正で保険が効く所はないと思います。と言うのは小顔矯正は病気ではないからです。

エステみたいにクリームを顔に塗ったりすることはありませんが、そして電器や機械も使いませんが、当院では手のみで変えていく小顔矯正をしています。

クリームを表面に塗っても、体の歪みがあると、本当に塗っただけになります。

顔を小さくすること

顔が小さくなることは色々な面から見ていくようにしなければなりません。

ただ、顔を小さくしていく施術だと持ちません。効果も出にくくなります。

どうして顔と歪みが関係があるのか??

最近多くの方が顔の歪みが起きています。顔の歪みこそ体の状態に関係しています。

歪みが起きていると肌の荒れ、顔色が悪くなっています。お化粧のノリも悪くなります。

初回は

初回は、顔を触って小顔にしていきます。本当は体の歪みから整えていきたい所ですが、目的が小顔矯正なので顔から変えて小さくしていく事をしないと納得してもらえませんので。

とにかく初回は顔を小さくしていく事をしますが、小顔矯正も初回から変わりますが、できたら数回は受けて下さい。

と言うのは初回から変わりますが、もっと変える事ができるからです。小顔矯正で顔が小さくなる、アゴのラインをスッキリさせる、頬骨矯正、輪郭矯正、体重よりも見た目から体を細くする矯正、ウエストがクビレてくる矯正などがあるからです。

もちろん、小顔矯正を1回だけでもOKです。

小顔矯正は

 

体質改善で小顔矯正

当院には体調と体質改善と言う施術があります。

初回から数回にわたってする小顔矯正は、体調段階で変えていく小顔矯正をしています。

数回目で体調が良くなると、院長から体質改善の施術に入れますが、どうしますかと言います。

体調で小顔矯正をするのと、体質改善で小顔矯正をするのとでは効果と持続力が全然違います。

体調でする小顔矯正は、多少戻りがあります。

●体質改善でする小顔矯正は、戻りが一番少なく変わり方も大きくなります。

体質改善の施術は体を直していく方法で小顔矯正をしていくので、効果と持続時間があります。

 

北九州市小倉南区と小倉北区の小顔矯正。