ダイエットしたいなら

ダイエットするなら、痩せるなら、色々な方法がありますが、当院では独自の方法で効果が出ています。当院のダイエット法は体重計の重りを減らすよりも、人から見て、「痩せたね」と言われるようにしていく方法です。

その為、体が細く引き締まっても体重計のメモリは変わらないかも知れません。体重計のメモリばかり気にしてもストレスがたまるばかりですから、何よりも浮腫み、脂肪を減らしていくことと体を細く引き締めていくことが中心です。

無理な運動系の体操、運動、プールで泳いでも、エクササイズしても、アスレチックしても、ジョキング、サウナに入っても、筋トレしても、腹筋してもフラフープを回してもダイエットをする時に、一番、問題になることが増えてしまいます。

運動療法は筋肉を動かして筋肉を鍛える事です。筋肉を鍛えると、確かに脂肪は燃焼する事もありますが、簡単にして脂肪が燃焼する事はありません。

かなりやって、やっと脂肪が燃焼していきます。

多くなってしまった脂肪も燃焼が簡単ではないので、多くの方が途中であきらめたりしています。つまり、続かないと言う事です。
運動療法をしても、楽に脂肪が減ることも、燃焼する事もありません。簡単に脂肪が燃焼すれば、

世界中の方がしていますし、太った人がいなくなります。
ダイエットする時には、痩せる為には、どうして太るのか、と言うことも考えてみる必要があります。
太るのは、食べすぎ、甘いものが好き、脂っこいものが好き、炭水化物(ごはん類)を多く食べる、運動しない、などがあげられますが、それだけではありません。
多くの方が、思うのは、痩せることばかり気にしていますが、どうして太るのか?ということは気にしていません。

食事する時に、食べたいものを注文して、お腹いっぱいか、腹八分目まで食べています。太ると言う事は脂肪や浮腫みが増えるだけではありません。全部が大きくなることも起こります。つまり胃も大きくなります。
胃が大きいまま腹八分目を食べても、食べすぎています。

体が太っていくと胃も大きくなり、たくさん、食べるようになる方もいます。
ダイエットして痩せようと思うなら、自分の体の状態を気にして下さい。何も痛みやコリがないからと言って状態が良いとは限りません。

当院では検査することを重要視していますが、今まで30年間、ダイエットして痩せる矯正をしてきましたが、一人として状態が良い方はいません。

ダイエットして痩せる為には

ダイエットして痩せる為には、運動したり体を動かしたりして脂肪を燃焼することも良いですし、食事制限、サプリメントでも効果はあるかも知れませんが、体の変化はありません。変化がないどころかダイエットをすると負担になる事もあります。

運動したり体を動かしたりすると、疲れが生み出されていきます。生み出された疲れが体にたまっていくことは食べすぎるよりも甘いものを食べることよりも、脂分を食べる事よりもダメージが大きいかも知れません。

疲れの蓄積を感じたら、疲れは、いつまでも同じ部分にある事はなく、人の体には弱い部分と、そうでもない部分があります。そうでもない部分は太りにも、浮腫みにも脂肪にもなる事はありません。

しかし弱い部分に蓄積していく疲れは、ホルモン系にもたまる事があり、代謝を悪くしてしまう事もあります。
疲れが溜まりやすい部分で違いますが、疲れは人の体の中の弱い部分にたまって、ダメージを与えていきます。

疲れが多くたまってダメージを受けているのに、ご飯やパンや麺類を食べると、多く食べなくても脂肪になったりしますから太っていきます。
疲れが弱い部分にたまった時に、少しだからと言ってケーキを食べると、脂肪になり太っていきます。

疲れが多くたまっていると唐揚げを食べても太ってしまいます。
疲れが多くたまった時に、ジョキングすると余計に浮腫みが増えていき、さらに疲れが多くなります。

疲れが溜まっている時に、サウナに入ると負担が大きくなり浮腫みが増えていきます。

寝る時間が、遅かったりすると体調は落ちていき代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなり浮腫みが増えていきます。
夜に寝ようとすると1時間も眠れない方は太りやすくなることも。
熟睡が出来ていないと太ります。

ダイエット、痩せる為には。

当院のダイエット法は、体重計のメモリよりも見た目で勝負しています。多くのダイエットは体重家の針ばかり気にして計測していますが、運動したりジョキングしたり筋トレしたりストレッチしたり、色々な運動療法的なダイエットがあります。
また食事制限したりリンゴダイエット、バナナダイエット、ヨーグルトダイエット、ダイエット食品、サプリメントなどもありますが基本的なことからしてないと効果は上がりません。
努力しても効果がなければ意味はありませんが多くの方は体を整えていくことを忘れています。

ダイエットと痩せる為には

ダイエット、痩せる為には、問題になる事があります。それから解消していかないと減る事はありませんが、逆に浮腫みが増えていきます。
ダイエット、痩せる時に、一番、深く関係する事は疲れやストレスの蓄積と睡眠にあります。
自分でも気が付いていないことがあるのが疲れやストレスと眠りの浅さです。

一つ目は疲れやストレスの蓄積で痛みやコリがなくても、体調は落ちていきます。そうすると骨盤の歪み・背骨のズレが起きたり、筋肉、内臓に疲れやストレスがたまるからリンパの流れが悪くなって老廃物が多く蓄積していき循環が悪くなります。
また内臓疲労とホルモン系の問題も起こります。そうすると太りやすくなります。
脂肪、浮腫みも増えてきます。
眠りが浅い方や睡眠負債のある方は太りやすくなり浮腫み、脂肪が多くなります。

ダイエットするなら

ダイエットするなら効果的なダイエットで痩せていくようにしていきます。
いくらお金をかけても体から変えるダイエットにはかないません。
サプリメントや薬を試しても体から治していくダイエットにはかなわないと思います。

運動しても筋肉はつくと思いますが、スジばっていても綺麗には見えません。
とにかく痩せるには、体を直していくことが先決です。体を変えていくことを重要視しています。
そのためには体重ばかり気にしていないで、見た目から痩せる施術をしてください。
体重なんか気にしないで、一番は見た目の細さですから。しかも、綺麗に痩せていきますから。

ダイエットは1回や数回で終わることはありません。特に体から治していくダイエットなので効果的ですがしばらくの通院が必要です。
あまり開けないで来院するほうが効果的です。10回目にはかなり変わっていると思いますが、もっと変えたい方は、もう10回来てみてください。無理強いはしませんから。

体を直していくことでダイエットができて痩せて細くなって体も元気に健康になります。
体を細くしたいなら健康的に痩せることをしないと、無理なダイエットで痩せてもリバウンドや戻りが大きくなります。
そして、無理なダイエットは綺麗に見えません。他人が見たら骨ばって見えるので、注意してください。
ダイエットでサプリメントや薬、健康食品などを使うよりもダイレクトに体の施術を考えましょう。

いくらどんなに良いことをしても、飲んでも体の状態が良くないのに痩せる訳ありません。
当院では体調を特殊な検査で測ることができます。病院でもできない検査で個人個人違う体調を検査して、解消と改善することができます。
痛みやコリがないからと言って体調が良いとは限りません。
歪みがあるかも知れませんし、体調がすごく悪い方もいます。

歪みがあったり体調が悪くなっていると循環も悪く、リンパの流れが悪くなって老廃物も多くたまります。脂肪も多く作りやすくなります。

代謝も悪くなります。内臓の働きも悪くなります。
体調が悪いと痛みやコリになる方と 痛みやコリにならない方がいます。
体調を上げたり整えていくだけで体は細くなっていきます。まずは体重よりも見た目から細くする矯正ことをしていきます。

体重ばかり気にしていると痩せて細くなりません。体重よりも見た目が細くなると、人は痩せてきたと思います。
一番は見た目が大事です。細く見えること。
成人女性の1日の摂取カロリーは
お腹いっぱい食べてないのに痩せないのはカロリーが高い食品ばかり食べているという事もあります。
成人女性 1日分の必要カロリーは
デスクワークの方 1800 kcal
お腹いっぱいではない、満腹まで食べていないからと言って高カロリーなものばかりでは、痩せません。

ダイエットに悩んでい方が多いと思います 体調が悪くなると、浮腫みが起きやすくなります。
細くなりたいのは女性の永遠の追及ですね
なぜ、痩せないのか? 誰でも、食事を減らせば、痩せます。  しかし、骨と皮だけになります。食事を減らしても、決して美しくとは縁が遠く、健康的には見えません。 食べても太らない、体質の方もいます。人によっては、食事を減らしても、減りにくい方がいます。 水を飲んでも体重が増えてしまう方もいます。
お腹を減らしていては、健康にも良くないことは、おわかりだと思います。
例えば、食事の初めからご飯を食べると、血糖値が上がりやすく、空腹感が出やすいと言います。空腹感が、食べ過ぎを作ります。
だから、おかずを初めに食べたりと言うのを進められます。
又は、乳製品を一緒にとるとか、色々ありますが。確かに、これらのやり方で、効果がある方もいます。

しかし、なぜ、同じことをして痩せる方と、そうでない方がいるのか???
ダイエットの基本的なものは食べても吸収を促すことができれば、体重は増えにくいと言う基本原則に基づいて施術してきます
便秘気味の方は太りやすいし、ムクミが起きやすくなります。なぜ、便秘が起きるのか!その原因を探します。

本当のその原因は、腸の機能低下です。
腸の機能が低下する原因が、必ずあります。腸自体なのか、又は周辺の関係から起きているのか。原因から改善していく、施術法です。ダイエットするには、体が元気な状態を保つことです。
又は、胃が弱ると、胃は大きくなります

大きくなると、満腹感がなくなります。だからもっと食べてくなります。
脳が弱っても、脳幹の部分で満腹感を、感じているのでそこが弱ると感じにくくなります。この場合は脳幹の部分の施術が必要になります。 脳幹が弱る最大の原因は寝不足です。寝る時間が少ないと、脳はストレスをためていきます。
ストレスをためのは、体と同じですから、脳もストレスを蓄積していきます。ストレスが蓄積した状態が、脳を弱らせます。脳が弱ると、他の内臓の支配もしにくくなります。

内臓の機能の低下が起きます。
内臓の機能低下が、ムクミやたるみも作ります。この場合は、脳の低下状態を改善していきます。内臓を元気にすることで、血液や酸素をたくさん脳に供給できるように内臓を元気にしていきます。

病気ではありません。内臓も、疲れたり弱ったりします。即、病気に結び付けないで下さい。
腸を元気にすると、体重も減ってくるし、ダイエットにつながる
その他に、体に疲れがたまっていたり、ホルモン系が弱っていると、体重は減りにくくなります。体を元気にしていくことを、基本的に施術していきます。受療すれば受けるほど変わっていきます。
小倉南区、小倉北区で30年になるカイロプラクティック徳力整体院。

2020年07月09日