肩こりを原因から解消するために

多くの方が肩こりを楽にしようと思ったり、解消しようと考える時にテレビや週刊誌の特集でもあるように筋肉から起きていると思い、湿布を貼ったり、マッサージしたり、揉んだりしてほしい、電器をしたりと思います。

肩や腕は、いつも使うことが多くあるからだとか、可動域がとか、言われますから、運動不足だとか、筋肉の弱りからだとか言われることがあります。

しかし本当に、それだけの理由でしょうか??

例えば、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をして肩こりが楽になっても、コリを起こした原因は、?と言う疑問が解消していません。
哲学的ではありませんが、筋肉のコリでも起きる原因があるはずなんです。
原因があるはずなのに筋肉を揉めば楽になるから、マッサージすれば楽になるからと言って、それでいいの??と言う問題です。

第一に肩こりで施術院にいくと、すぐに揉もうとしたりマッサージしようとしたり低周波治療器や電器をしようとします。
その理由は、肩こりの原因がわからないからです。

目で見ても、わからないし、手で触っても筋肉の固さくらいしかわかりません。
経験上からいっても手で触って固さがあっても、この固さは変化しにくい物です。
固さは緊張ともコリとも違う物の場合が多くあります。
例えば筋肉の固さがあってカリスマのベテランのプロが揉んでもマッサージしても実は変化していません。

楽になっても、変化したように見えるのは、その時だけなんです。
すぐに固さは元に戻ります。
これが事実ですが、しばらくは肩こりを感じないかも知れません。

しかし、変化はしていないため、コリを感じないときでも、原因や固さは進行していきます。

筋肉のコリが起きた原因は、?

筋肉のコリが起きて自力で解消できない理由は?

肩こりが起きると、ほとんどの方は筋肉のコリだと思います。
専門家の先生も肩こりを筋肉のコリだと思っています。
肩こりは筋肉を揉んだりマッサージすると楽になります。

しかし、筋肉のコリが、どうして起きるのか、わからなくて施術しています。
筋肉のコリが、わかっていなくても、マッサージしたり揉んだり低周波治療器や電器をすると楽になります。

楽になっても、検査しなければ、どうして肩こりが起きているのか、わかりません。
専門家の先生でも、目で見たり、手で触っても筋肉の固さはわかるでしょうが、そこまでです。
だから、肩こりの理由がわからなくても、マッサージしたり電器をかけると楽になるので、それを繰り返すだけです。

例えば筋肉のコリが肩こりを起こしているとしたら、どうして筋肉のコリが取れないのか?
そのまえに、筋肉のコリとは、どんなことを言うのか??

筋肉のコリのコリとは、筋肉が緊張した状態?なのか、筋肉疲労なのか?
肩こりのコリとは意味不明な言葉です。

多くの方が肩こりと言う割には、筋肉がどうなっているのか、わかっていません。
また、専門家の先生も、同じようにわかっていません。
筋肉の緊張なのか、筋肉疲労で起きていれば必然的に代謝が悪くなりリンパの流れに影響して老廃物が多くなります。

肩こりを検査することができる

たぶん、肩こりを検査することができる方は少ないと思います。
多くの治療院では検査をしていません。
検査をしていないし、状態をわかっていない先生も多くいますから、肩こりは筋肉だけと決めつけています。

それでも肩こりは楽に感じるからです。
楽になっても、筋肉のコリが、どうして起きたのか?
どこかにある原因は残っています。

当院では、検査することができるのが特徴です。
目で見る事よりも、手で触る事よりも検査することを優先しています。
その方法は、簡単ではありませんが、30年の経験があるから簡単にしていますが、30年かけて研究と臨床をしているから簡単にしているようにしか見えませんが。
肩こりを分析して一つずつ改善することをしています。
まずは、当然ですが筋肉から始めていきますが、筋肉がどうなっているのか、検査することで見つけて確認していきます。

肩こりが、どうして起きるのか?

肩こりが、どうして感じるのか!

肩こりは、どうして起きるのか?

肩こりが起きる原因が、どこかにあるのか?

肩こりが、どうして起きるのか、知っている方は多くはありません。

肩こりが、どうして起きるのか、知らないでもマッサージしたり電器をすると楽になります。
しかし、いつかはわかりませんが、同じことをしても効果は落ちていきます。

どうしてか??

それは肩こりになっている原因があるからです。
確かにマッサージしたり電器をすると楽になるんですが、肩こりを起こしている原因まで考えていないからです。

肩こりを楽にしても、また、すぐに肩こりを感じることになってしまうのは原因を見つけていないからです。

普通は、筋肉のコリが起きても自力で解消しています。
しかし何かの原因で自力でコリを良くすることができないわけです。
その状態なのに、ただ揉めば良いとか、マッサージ知れば良いとか、電器をかければ良いと思うのは違うと思います。

一時的に肩こりを楽にすることはマッサージ、電器でこじれせていない限りは可能です。
しかし繰り返している肩こりは、こじらせていると複雑になっている場合がありますから、単純に筋肉を揉んだりマッサージしても楽にならないことも増えています。

そのためには、肩こりがどうして起きているのか、判断できたり、わからなければ状況がつかめません。

そのためには検査する事しかありませんが、肩こりを検査するなんてありません。

肩こりの何を検査するのか??

どうやって検査するのか??

大変、難しいことなんです。

だから検査もできないから、筋肉だと思ってマッサージしたり電器をしたりする施術が一般的です。
電器をする事だったら、電器の器械さえあれば端子を当ててタイマーをセットして強さを確認して誰でもできますから。

肩こりのコリは、筋肉のコリ!
筋肉がコリを起こすから、肩こりになる!

なんでもかんでも肩こりは、筋肉のコリ??
ほんとうなのかな??

肩こりとは

じゃ、どうして筋肉のコリが自力で解消できないのか?
では、どうして筋肉のコリが起きるのか?
ーーーーと言う問題を説明できる一般の方も専門家の先生も少ないと思います。

だから運動関係だと思って筋トレしたり、ストレッチしたり、体操したり、ダンベル体操をしたり、バランスが良いと言われるプールで泳いだり、肩関節を動かしたり、肩甲骨の可動域を広げたりすることをしています。
また、

施術法として、湿布を貼ったりサプリメントを飲んだりマッサージしたり低周波治療器や電器をしたり、肩こりに有効だと言われるツボに鍼を刺したり、お灸をしたり、指圧をしたり、低周波治療器や電器をしています。

その理由は、肩こりの原因が、わからないからです。

肩こりの原因がわからないから、多くの施術法がありますが、それなりの効果があります。

● 病院にいくと注射を打ってもらったり湿布をもらったりして緩和しています。(注射は痛み止めです)肩こりはレントゲンでも血液検査でも尿検査でも、わかりません。

● ツボに鍼をしたりお灸をしたり指圧をすることも、先人の知恵で肩こりに効果があるツボに刺激して緩和します。本当にツボに異常があるか検査していないこともあります。

● 低周波治療器や電器をする時も検査はしていませんので、症状を感じる部分に端子を当てて強さと時間をセットするだけです。

● マッサージでも筋肉のコリの検査はしていません。触って筋肉が凝っているとか、張っているとか、固くなっているとか言われるのは、触った実感ですから検査ではありません。

肩こりを検査することは、大変、難しい事です。
目で見ても、手で触っても、筋肉の固さしかわかりませんし、その固さも正常なのか、異常なのか、個人で違いまますからわからないんです。

肩こりは,何を検査するのか?・

筋肉のコリを検査する方法は?

筋肉のコリとは??

筋肉のコリをどう検査するのか?

筋肉のコリが、どうして解消しないのか??

どうして肩こりが繰り返されるのか?

筋肉のコリだけなのか?

2021年03月11日