小顔矯正とは顔を小さくすることだけではない

小顔矯正

特徴がある小顔矯正

当院の小顔矯正は、当院だけがしている特徴がある小顔矯正をしています。そのため初回から顔が小さくなりますし、痛くないボキボキしない小顔矯正をしています。

当院の小顔矯正は顔を無理に押さえつけたりすることなく小顔矯正をしていきます。

当院の小顔矯正は他とは違います。当院には当院の小顔矯正があります。

小顔矯正といってもどこも同じではありません。

今まで30年間、小顔矯正をしてきて、一人も顔が小さくならなかったと言う方はいません。

全員の方が顔が小さくなっていますが、中には顔が小さくなっても変化がわからなかったと言う方はいます。

できるだけわからないことがないようにしていますが、簡単なことではありません。

当院の小顔矯正は自分の手で顔をおぼえてもらう小顔矯正をしています。このため触り方が悪かったり、記憶することができないとわからなくなります。

当院の小顔矯正に入る前に顔を触ることをしてもらいますが、1回ではなく2回、さわってもらいます。

1回目は自分だけで触ってもらいます。2回目は院長が手伝って触ってもらいます。

1回目の顔の触り方

1回目の顔の触り方は自分だけで触ってもらいますが、どう触るかは言いますから、その通りに触っておぼえるだけです。

しかし簡単ではありません。

簡単に触る方ほど、わからないと言う事もあります。顔を小さくしても、わからないような状態では意味ありません。

ですから簡単に触ることがないようにしたいのですが、いまだに全員の方が小さくなったのをわかることはできていません。

顔を小さくしているから全員が方が顔が小さくなったと言うことをわかってもらうようにしていますが、強制はしていません。

しっかりわからなくても、何となくでもわかれば良いと思います。

顔の触り方は、

①アゴの部分で手首を合わせます。

②次に手のヒラと指を顔に密着させます。手のヒラと指が密着しているか確認してください。浮いているとわかりません。

③そして左右差を感じます。

ただ、これだけです。

特に手を顔に密着させることと、左右差を感じるのが一番、大切です。

この触り方ができると、しっかりと顔の変化がわかりますし、小さくなったのがわかります。

しかし、この触り方が簡単ではありません。

そのため小顔矯正に入る前に。もう一度、院長が手伝って顔を触ってもらいます。

2回目の触り方は

実際に院長が小顔矯正に入る前に施術台に寝てもらって顔を触ってもらいます。先ほどと同じように顔を触って下さい、と言いますから顔を自分の手で触ります。

この時に院長が患者さんの手の甲の上から手で触ります。

そうすると、もっとわかりやすくなります。

しかし、ここまでしても分からない方もいます。ここでは言えないことがあります。

顔が小さくなったのがわかる方か、わからない方で違いが出ています。つまり差がついています。

同じことをしても分かる方もいれば、わからない方もいます。同じように小さくしても分かる方もいれば、わからない方もいます。

これが一生の問題になります。

ですから、わからないことがないように触りましょう。

小顔矯正をしていく時には

ボキボキもしないし痛くない小顔矯正をしています。当院の小顔矯正は顔をマッサージするようにして顔を小さくしていきます。

顔を揉んだりしながら顔を小さくしていく小顔矯正です。

しかしマッサージではありませんし、顔を揉んでも顔が小さくなることはありません。

他の専門家の先生が横で見ていても、不思議がるようなと特殊な小顔矯正です。

小顔矯正をしている他の先生が、同じことをしても小さくなることはありません。

当院の院長だけができる小顔矯正です。

小顔矯正

 

当院では、初回から顔を小さくすることができるから人気があるんですが、顔を小さくすると言うよりも正常に戻していく小顔矯正をしています。
当院ではエステのような小顔矯正の考え方ではなく、整えていく小顔矯正をしています。

エステの小顔矯正と言うのは、顔をマッサージして刺激して代謝を上げてリンパの流れを改善して老廃物も流して小さくする方法をしたり、温めることで代謝を上げたりリンパを流したり顔の水分を出す方法の小顔矯正だと思います。

顔の水分を出すために、汗を出す施術をしていますので、着替える必要が出てきます。顔にラップを巻いたり、タオルを巻いたり、温かい蒸気を当てたり、発汗クリームを塗ったりする方法で小顔矯正をしています。
主には、刺激して代謝を向上させたり、温めたりする施術です。
小顔矯正をする時には
当院では小顔矯正をする時には、洋服も着替えることもなく、温めたり体の中の水分を出す施術ではありません。

当院の基本的な考えは、体を整えない限り代謝は向上しないので、温めても、刺激しても、その時だけだと言うことを知っています。
今まで小顔矯正を希望されて、当院に来た方、全員に対して院長の私から『体調はどうですか?』と聞いてみると、全員の方が、「体調は良いです」と答えています。

しかし、本当に体調が良いのか、本人の判断だけではなく検査することができますので、検査してみると体の崩れがある事がわかります。
色々な痛みやコリが無いからと言って、体調が良いとは限らないんです。
痛みやこりを感じるときは、体調が悪い状態を示しています。⇒ それは体調を落として痛みやこりがある状態です。

この状態とは違い、何も症状が無くても、痛みやコリが無くても、浮腫みや脂肪が多くなっていれば、体調が良くないことを表しています。
特に朝から顔が浮腫んでいる、と言うことは朝から体調が良くない状態です。
朝から顔がパンパンになっていると言うことは、朝から体調が良くないから、起きる現象です。
朝と言うのは寝ている訳ですから、一番、良い状態のはずです。

寝ている時に動いていないからだと思うかも知れませんが、本当に体調が良い時には、顔が朝から浮腫んだり、パンパンになることは起こりません。
体を整えると体は引き締まっていきます。
当院の施術は、体を引き締めることができる特殊技術です。
これと同じことを顔に対して施術していきます。(体を整える施術は、マッサージではありません。)

当院の小顔矯正は

当院では筋肉に対してマッサージをしている訳ではありませんし、筋肉だけを揉んで体を整えられることは無いと思います。
体には筋肉だけがある訳ではありません。

ホルモン系や甲状腺の働きも代謝に関係があります。
また、骨盤の歪み・骨盤の開き・背骨のズレがあると、筋肉の問題も起こりやすく、浮腫み、脂肪を増やす原因になる事もあります。
体の崩れがあると ⇒ 浮腫み、脂肪が増えるだけではなく、代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。

眠りが浅いと ⇒ 浮腫み、脂肪が増えるだけではなく、代謝も悪くなりリンパの流れが悪くなり老廃物が多くなり循環が悪くなります。
ホルモン系の弱さがある方は、体の崩れが大きくなると太りやすくなっていきます。
自分で眠りが浅いことに気が付いていない方は、朝から顔が浮腫んでいたり、顔が腫れてパンパンになっています。

体を整えても維持することは体を変えない限りはできません。
良い状態を維持することが自分の体にあるのか?です。
小顔になったら、もうしばらく受けていると、体質改善で体を変える施術ができます。
自分の体から変えていく施術は短期ではできませんが、体質改善で変えられるのは」、顔だけではありません。
スタイルも変化していきます。

北九州市小倉北区で小顔矯正なら。

2019年02月25日