腰痛、腰の痛み、腰が痛いなど

北九州市小倉北区からも多くの方が腰痛、腰の痛み、腰が痛いなどで来院しています。

腰痛や腰の痛みが起きる時には必ず骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが生じているんですが歪みやズレや開きなどを矯正しなくても楽にする方法があるために 歪みやズレや開きなどが残ったままになっています。

ボキボキしない

歪みやズレから痛みになる

歪みやひらきや ズレがあると いつまでも同じままではいられませんので矯正をしても動きにくくなったり固まってしまったり固着や癒着状態を起こしたりということが起きてしまいます。

骨盤の関節や背骨の関節というのは可動関節と言いますので動かなければいけないものが固まってしまえば体の硬さが出たりこわばった状態になったり、いつまでも続く痛みになってしまいます。
単純に骨盤矯正や背骨の矯正をすればいいというわけではなく可動範囲がなくなってしまった関節というのは非常に厄介なものになってしまいますので動きにくいというよりも動かなくなってしまいます。

痛めてしまうことも

動かないものを動かそうとして無理な力が働くと痛めてしまうこともありますので要注意しなければいけないこともあります。

腰痛は腰の痛みがある時には湿布を貼ったりしても楽になることもありますが家族の方に揉んでもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらったり低周波治療器や電気などをかけることも多くの治療法としてあるんですが全て原因が残ったままになっていますので原因というのは骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレになります。
しかし歪みやズレが起きるのは原因があるわけですから 原因を見つけ出さなければいけません。

腰痛の治療

歪みやズレの原因

骨盤の歪みやズレが生じているときに重たいものを持ったりすると体のバランスを崩してしまい 支えることができないために痛みになったり前屈みをすることでバランスが崩れてしまい不安定な状態になって痛みが起きたりくしゃみをしただけでも腰が痛くなったりという感じで腰痛になってしまうんですが歪みやズレがどこから起きるのかという問題が1番重要になります。

歪みやズレを起こしている原因というのは毎日毎日の生活や運動することや仕事をすることで多く積み重なっていく物が原因です。

人というのは何をしても何もしなくても多く生み出されていくものがあります。
何をしても何もしなくても多く生み出されていくものというのは疲れやストレスです 。

疲れやストレスの蓄積

疲れやストレスというのは誰でもあるものですから 全員の方が骨盤に何らかの問題を起こしているということは言えると思いますので骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレがあるんですが軽ければ痛みやコリになることは ありません。

しかし、いつまでも軽いわけではなく悪化したりひどくなったり大きくなったりという感じで骨盤が不安定状態になってしまった時に重たい物を持ったりしたり中腰をしたり前かがみをしたり、バランスが崩れる姿勢をした時に急に痛くなるのがぎっくり腰であり腰の痛みです。

北九州市小倉北区からも評判で腰痛と歪みやズレ

疲れやストレスの蓄積するところ

疲れやストレスというのは蓄積するところがありますので蓄積するところというのはその人にとって弱い部分になりますから、弱い部分に多くの疲れやストレスが溜まることが原因で、骨盤が歪んだり骨盤が開いたりまた背骨がズレたりしていきます。

何も原因がなくてずれることもないし横座りをしても骨盤がずれることはありませんし背骨がずれたりすることもありませんし 足を組んで座っていても骨盤がずれたりすることはなく 背骨のズレも期待することはありませんが 同じ姿勢をしていたりすると疲れたりすることがありますので疲れると体の弱い部分に溜まっていき弱い部分が溜まることが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きを起こしていきます。

痛くなる原因は歪みやズレ

ボキボキしないから痛くない矯正で北九州市小倉北区からも人気ですよ。

2019年03月23日