小顔矯正とは

顔を小さくしていくのが小顔矯正ですから初回から顔が小さくなることで評判の良い小顔矯正をしているんですが小顔矯正といってもただ顔を小さくすればいいと言うわけではなく体の状態も深く関係しているのが顔なんです。

小顔矯正とは

小顔矯正をしていくときに顔だけ小さくすればいいと言うわけではなく体の状態や歪み度合いやズレ度合いや疲れやストレスの蓄積や眠りの問題も小顔矯正に深く関係してしまいます。

小顔矯正とは

顔を小さくしていくのが小顔矯正なんですが顔を小さくしていく部分と言うのは何をしたら何を減らしたら、顔を小さくすることができるのかということを考えなければいけませんので顔には何があるのかと言うと今でも自分の顔を触ってみてください。
顔を触ってみるとしっかりとわかると思います
自分の顔を触ってみると、表面上の部分には皮膚があって皮膚の下には皮下脂肪があって皮下脂肪の下に筋肉や靭帯が存在しています。

筋肉層や靱帯の部分に浮腫や脂肪が存在します。顔を触ってみるとしっかりとわかると思います。
顔の皮下脂肪の脂肪の部分が分厚くなっていると言う方もいるでしょうけど皮膚を減らすことができませんし、筋肉や靭帯をなくすことができませんので、減らすことができるのは脂肪の部分とむくみだけになります。

しかしむくみや脂肪を減らすことでも顔は小さくなっていくと思いますが当院の小顔矯正は単純にむくみや脂肪を減らせばいいと言うわけではありません。

小顔矯正で小顔になるとは

脂肪やむくみ異常を減らす

先ほども説明しましたが顔には皮膚があって皮下脂肪があって筋肉や靭帯があってむくみがあって顔の骨があると説明しましたのでむくみや脂肪を減らすことで顔は少しだけ小さくなっていくと思いますし多くの脂肪がある方は減らすことでも脂肪は減って顔がすっきり引き締まっていくということがあるでしょうが単純にそれだけのレベルではないんです。
さらに小さくすることができないのか
さらに顔を小さくしていくためには検査することをしていますが検査をしてみると多くの方が顔にトラブルを抱えています。

トラブルといっても何も感じ取ることができないトラブルなんですが今現在の子自分の顔の大きさが正常ではないんです。
これは当院の小顔矯正の中でも最近気がついたことなんですが全員と言っていいほどの方の顔の大きさが正常ではなくなっていると言うことなんです。

疲れやストレスと小顔矯正

正常ではない顔の大きさ

正常では無い顔の大きさだと言う事ですから正常に戻していくことができれば顔が小さくなるんではなかろうかという研究をしてみるとテトラブルを抱えています。
トラブルといっても何も感じ取ることができないトラブルなんですが今現在のご自分の顔の大きさが正常ではないんです。

これは当院の小顔矯正の中でも最近気がついたことなんですが全員と言っていいほどの方の顔の大きさが正常ではなくなっていると言うことなんです。
正常ではない顔の大きさだと言う事ですから正常に戻していくことができれば顔が小さくなるんではなかろうかと言う研究をしてみると小顔矯正の特殊な部分を使えば顔が小さくなると言う小顔矯正ができたんです。

顔を小さくするためには顔の骨を小さくすることができればさらに顔が小さくすっきりしていくということで可能性が広げてしまうことが小顔矯正でもできているんです。

小顔矯正とは

当院で行っている小顔矯正と言うのは自分で顔の大きさを確認してもらうことができ比べてもらうことを中心にしていますので自分で小顔矯正をした後とする前を比べることができるのが特徴です。

疲れやストレスと言うのは体に溜まると言う事はなんとなく知っていると思いますがいつの間にかなくなっていることがありますが実は多くの疲れやストレスが残ったままになっていて感じていないだけなんです。

疲れやストレスと小顔矯正

小顔矯正をしていくときには疲れやストレスと言うのを検査して確認してみると多くの方が疲れやストレスを体にも溜まりながら顔にも溜まっているということがわかっています。
疲れやストレスを顔に溜めてしまうと顔のむくみや脂肪が多くなっていき循環が悪くなりリンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積していくと言うことでむくみや脂肪が増えていくと言うことが起きてしまっていますので単純にむくみや脂肪が溜まるだけではなく脂肪が増えるだけではなく顔の骨も徐々に大きくなっていくんです。

顔が大きくなる
2019年04月16日