肩こりを解消するなら

北九州市小倉北区からも痩せる為には、ダイエットとは。

肩こりを楽にしていくためにはマッサージをしたり筋肉を揉んだり電気をかけたりと言ういろいろな治療法があると思うんですが肩こりと言うと原因を見つけ出すこともなく表面上の凝りばかりを解消することに集中されてしまいますので対症療法と言う治療法が多く見受けられます。

肩こりと対症療法

肩こりと対症療法

対症療法と言うやり方は当院でも昔は低周波治療器や電気などを用いていて肩こりを解消していましたが電気と言うのはプラス端子からマイナス端子に低電流の電気を流していて筋肉を運動させているだけですから循環が良くなりリンパの働きは解消されて老廃物が多く流れていくということがあるんですが筋肉を動かせば動かすほど筋肉疲労が多くなっていきます。

肩こりと言うとストレッチをしたり筋トレしたり運動したりと言うことが多くテレビや雑誌などで取り上げられているんですが確かに動かすと言う事は大切なことなんですが動かすと疲れやストレスが多くなっていきますので余計に筋肉に疲れやストレスが溜まっていくということが起きてしまいます。

疲れやストレスと肩こり

肩こりと言うのはどうして筋肉のこりが起きてしまうのかという問題があるんですが姿勢が悪いからといって積み重ね事はなく猫でだからといって疲れやストレスが溜まっていると言う事でもなく逆のことが起きているんです。

疲れやストレスと肩こり

疲れやストレスが溜まっているから猫背になります。
疲れやストレスが多く溜まっているから姿勢が悪くなっています。

疲れやストレスの蓄積と言うのは多くの方に起きている現象なんですが疲れやストレスと言うのは弱い部分にたまる傾向がありますので弱い部分がどこなのかで起きるものが違いますので猫背に関係する部分に疲れやストレスが、多く溜まっていくとれございになってしまいますし姿勢が悪くなっています。
疲れやストレスが多く溜まったときには姿勢が悪いのが正常ですし猫背になっているのが正常です。

筋肉のコリと肩こり

姿勢を悪くして守っているのー言うのがあります。
体が元気になれば疲れやストレスが減ると言うことになりますので疲れやストレスが減っていくと徐々に姿勢を悪くしたところが、正常になっていくと言うことで姿勢がまっすぐなっていくと言うことが起きてしまいます。

疲れやストレスと肩こり

疲れやストレスを感じてしまうと誰だって姿勢が悪くなっていきますが疲れやストレスというのは筋肉にも溜まっていきますので筋肉にたまっていくと肩こりになっていきリンパの働きを悪くなり老廃物が多く蓄積していくということで、循環が悪くなることから肩こりになっていきます。

肩の筋肉と言うのは重たいものを持ったりバックを下げたりスマートフォンや携帯などでタッチしたりすることでも、指先や肩や腕に力が入っていますので力が入ることが原因で筋肉疲労を起こしていきますので、疲れやストレスの蓄積状態が筋肉疲労を起こす原因になっていきます。

肩こりとは

疲れやストレスが溜まるところ

疲れやストレスと言うのは筋肉にも溜まっていくんですが筋肉以外にもたまるところがありますので筋肉以外に溜まっていくことが原因で筋肉だけではなく背骨の上になっていくということがあります。

背骨のズレと疲れやストレス

背骨のズレを起こすということが日常的に多くあることなんですが特別なものではなく疲れやストレスが溜まることが原因で背骨がずれていくということが普通一般的に起きてしまっています。
疲れやストレスを溜めてしまうのは筋肉だけではありませんので筋肉が疲れるときには骨がずれている場合がありますので筋肉と言うのは骨から骨にくっついているものですから骨がずれて動くと筋肉は引っ張られたり反対側は緩んだりしてリンパの働きが悪くなって老廃物が多く蓄積していき肩こりになっていきます。

肩こりと疲れやストレスと内臓疲労
2019年04月18日