ダイエット、痩せる為には

北九州市小倉北区からもダイエット、痩せる為には。

多くの方がダイエットして痩せたいと思うでしょうが基本的なことができていない限りはどんなに良いダイエットをしても効果は出にくいのが現実ですから食事制限をしたり運動したりと言ういろいろな方法を試しても効果が出なかったり長続きしなかったりするのは原因があるからです。

ダイエット、痩せる為には

ダイエットをするためには多くの方が体重計のメモリを減らすことばかり気にしているんですが何よりも体重計のメモリを気にするのはもちろんなんですが見た目を見て『細くなったね』とか家族の方から『最近、痩せてきたね』と言われるようなダイエットを当院ではしていますので体重計のメモリを減らす事は得意ではありません。

ダイエットするときは

ダイエットをするときには小顔矯正と骨盤矯正とウェスト矯正と上半身の送信矯正を合わせたダイエットをしていますので総合的にやっていくのが痩せると言うことになっていきます。

むくみや脂肪の増加

むくみや脂肪が多くなる原因と言うのは2つの原因がありますので2つを減らしていく事で代謝が上がりリンパの働きが良くなって老廃物が解消されていきむくみや脂肪も減っていくと言う効果があります。

痩せるためには

むくみや脂肪が増え多くなる原因として挙げられるものは疲れやストレスの蓄積です
疲れやストレスと言うのは誰でもあるものなんですがむくみやすい体質と言うのもありますし太りやすい体質と言うのもありますからむくみや太りの体質を持っている方が余計に疲れやストレスを溜めてしまうと太ってしまいむくみが多くなると言うことになります。

しかし体を悪くしてしまった方は太る元気もありませんので太りきれません。
体が骨ばったような状態で細くなっている方は太る元気はありませんので食事をいっぱいしても太ることができないくらい体が悪くなっていると言う事は方もいます。
普通に考えても食べる量と動く量を考えて食べる量が多ければ太ることが普通ですから。

しかし食べる量を増やして動く量を減らしても太らないのは体に何かの異常がある方です。
普通ではない状態と言うのはおかしいので体の状態が悪いと太ることができないと言うことがありますので骨ばって痩せてしまいます。

食事制限とダイエット

食事制限をして痩せようと思う方も多いでしょうけど、バナナダイエットをしたいりんごダイエットをしたりヨーグルトダイエットをしたり食事の量を減らしたり野菜を多く取ったりダイエット食品を試したり、サプリメントを飲んだりいろいろな方法があるんですがどれもこれも効果的だとは言えないでしょう。

痩せるとは

運動とダイエット

運動したりすることでも痩せる可能性もありますし、脂肪が燃焼してしまえば細くなると思うでしょうが運動すればするほど、浮腫みが多くなっていきますが脂肪も簡単に減る事はなく痩せることはありません。

むくみと脂肪と言うのは意味が全然、違いますので脂肪は食べ過ぎて運動量が動いていない時に多くなっていくのが脂肪です。
浮腫みと言うのは体調としていることが原因でむくみになっている場合が多くありますので体の状態に関係があります。

そしてもう一つダイエットするときに問題になる部分があります

ダイエットをするときに疲れやストレスだけではなく眠りの問題を深く関係していますので眠りと言うのは大脳が休養とって寝ていることを言いますので8時間睡眠時間があっても大脳が熟睡できている時間と言うのは30分ぐらいなんです。

熟睡とダイエット、痩せる為には

多くの方がこの30分の時間の熟睡の状態の時間をとっていないと言うことでホルモンのバランスが悪くなり代謝が悪くなって体調落ちてる状態でむくみや脂肪や太ってしまっています。

眠りの問題も不眠症と睡眠さえと言う言葉がありますので不眠症と言うのは夜寝ようとするときに1時間も2時間も眠れなかったり夜中に何回も目を覚ますことがあるのが不眠症です。
睡眠負債と言うのは目が覚めることがないのが特徴ですから多くの方が寝ていると思っているんですが熟睡の時間が圧倒的に少なくなって寝ながら考え事をしている時間が長くなっていると言うことで脳が休んでいません。

睡眠負債の方が後的に多くなっているんですが気がついていない方ばかりです。

熟睡していないと太る

北九州市小倉北区からもダイエット、痩せる為には。

2019年10月01日