腰痛とは

北九州市小倉北区からも近いので多くの方が来ています。

腰痛を改善しようと思うなら腰痛がどうして起きたのかということを考えなければいけませんので腰痛と言うと重たいものを持ったりして痛みが起きたとか座って仕事をしていて立とうとした時に腰が痛くなって伸ばせなかったとか、前かがみになる姿勢で何かをしていたら腰が痛くなるとかくしゃみをしただけで腰が痛くなるとか車の運転を長時間しているだけで腰がズキズキ疼くとか、いろいろな腰痛があると思うんですが、これらは全て原因ではありません。

これらは全て切っ掛けです。

腰痛とは

腰痛の原因とき切っ掛け

腰痛を起こす原因として一般的なものは骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが関係しています。

腰痛を起こすときには骨盤の歪みや骨盤の開きがあってそして背骨のズレがあるから重たいものを持ったりすることで体を支え切れない状態になっていますので骨盤が不安定状態になっていて上肢の部分と姿勢で負担になった部分の負担を改善できない状態の時に痛みになっていきます。

骨盤の歪みや骨盤の開き

骨盤の歪みや骨盤の開きがあったり背骨のズレがあると正常ではなくなっていきますので土台が歪んだりずれたりすることが原因で上に立っている建物は全て狂ってしまいますのでこれと同じように骨盤が歪んだり開いたりすると背骨も不安定になっていき背骨のズレも起きていきますので重たいものを持ったりしたりバランスが狂うような状態をしてしまうと痛みになると言うことなんです。

腰痛は歪みやズレから

バランスが狂ったから骨盤の歪みや骨盤の開き背骨のズレが起きたものではありませんのであることが原因で骨盤の歪みや骨盤の開きが起きて背骨がずれてしまうんです。
腰の痛みが起きるときには骨盤の歪みや骨盤の開きそして背骨のズレが存在しているんですが歪みや開きやズレを直さなくても痛みを楽にする方法があります。
この治療法のことを対症療法といいます。

対症療法とは

対症療法と言う方法は原因なんかは関係なく骨盤の歪みや骨盤の開きなんかは関係なく背骨がずれていようがなんだろうが関係ないと言う感じで痛みを感じているところに何かをする治療法のことです。

対症療法と言う方法は湿布を貼ったりすることでも楽になるものであれば、楽になっていきますし家族の方に腰を揉んでもらったりすることでも、楽になるレベルであれば楽になっていきますし、専門家の先生にマッサージをしてもらっても針を打ってもらってもお灸をしてもらっても指圧をしてもらっても、低周波治療器や電気などをかけても楽になるレベルであれば、楽になりますがすべては骨盤の歪みや骨盤の開きが残ったままになっていますし、背骨はずれたままになっています。

腰痛と対症療法

原因が残ったままだと

腰の痛みの原因である骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレが残ったままになっていると筋肉や靭帯もそのままではいられませんので、硬くなったり血行不良が起きたり拘縮状態が起きたりと言う感じでいろいろ固まった状態で癒着や固着状態に入ってしまいます。
固まった状態は関節は普通は動かなければいけないものですけど、動きにくくなっていくと徐々に矯正するものも困難を極めることもあります。

骨盤の歪みや背骨のズレとは

骨盤の歪みや背骨のズレが起きるときには 、必ず疲れやストレスが弱い部分に溜まっていくことで骨盤の歪みや骨盤の開き、そして背骨のズレを起こしていきますので骨の歪みや開きやズレが原因ではなくどこから歪みや開きやズレが起きているのかと言う裏側に原因があります。
原因から見つけ出していかないと、単純に骨を矯正すればいいと言うわけでもありませんので骨を矯正したらその先にあるものも改善していかなければいけません。

腰痛と骨盤の歪み、骨盤の開き、背骨のズレで

歪みや開きとは

何も原因がなくて歪んだり開いたりずれたりする事はありませんので必ず疲れやストレスが蓄積しているところは弱い部分ですから、弱い部分に疲れやストレスが溜まっていくと徐々に骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていくということが起きて背骨がずれてガタガタ状態になっていることで急激な痛みを起こしていくんですが歪みや開きやズレと言うのも軽ければ何も感じることがありません。

疲れやストレスと言うのは誰でも溜まっているものなんですが弱さ歪みや開きとは

何も原因がなくて歪んだり開いたりずれたりする事はありませんので、必ず疲れやストレスが、蓄積しているところは弱い部分ですから弱い部分に疲れやストレスが溜まっていくと徐々に骨盤の歪みや骨盤の開きが起きていくということが起きて背骨がずれてガタガタ状態になっていることで、急激な痛みを起こしていくんですが歪みや開きやズレと言うのも軽ければ何も感じることがありません。

疲れやストレスと歪みやズレ

疲れやストレスと言うのは誰でも溜まっているものなんですが、弱い部分が違いますので疲れやストレスが、弱い部分に溜まると弱い部分が方であれば肩こりになり生理で関係する部分であれば生理痛になり大腸が弱い方は便秘を起こすと言うことです。

北九州市小倉北区からも腰痛の治療に。

2019年04月20日