肩こりを解消するなら筋肉から

肩こりを起こしやすい方または肩こりを繰り返す方と言うのはしっかりとした原因がありますので原因から改善していくことが1番望ましいと思いますので、肩こりがどうして起きるのかということを説明していきたいと思いますのでしばらくのお付き合いをお願いいたします。

肩こりを解消するなら

肩こりと言うのは多くの方が筋肉のコリと言うイメージがどうしても強ために専門家の先生でさえも筋肉ばかりに注目して、筋肉を揉んだりストレッチをしたり体操したり運動したりと言う方法が一般的に行われて方法です。

肩こりと言うと

肩こりと言うと湿布を貼ったりサプリメントを飲んだり家族の方に肩を揉んでもらったり専門家の先生にマッサージをしてもらったり、針を打ったりお灸をしたり指圧をしたり整体やカイロプラクティックでボキボキしたいと言う方法が一般的だと思います。

しかし単純に筋肉を揉むと言うわけではなく、筋肉のコリが、どういう状態で起きているのかということも考えなければいけませんので、筋肉のコリが起きているときには必然的に代謝が悪くリンパの働き悪くなって老廃物が溜まっていると言う事は当然起きている結果ですけど、リンパマッサージやリンパ療法みたいに流せばいいと言うわけではなく溜まっているのを流すでもど、どうして、たまったのかということを考えていません。

筋肉のコリが肩こり

リンパマッサージやリンパ療法と言うのはリンパが滞留してしまっているから流せばいいと言う方法ですけど軽いマッサージのような行為でリンパを流していると思いますが単純に考えれば軽い方法のマッサージでリンパは流れやすいと言っているのがありますが唯一鎖骨下静脈と言う所の静脈に流すような方法でしていることだと思います。

しかし、どうしてリンパが溜まるのか老廃物が多くたまるのかということを考えなければいけませんがリンパが溜まったり老廃物が多くなる現象のことを単純にお腹のことでたとえれば腹水と言う状態になってしまいます。

そして腹水と言うのはもう少し軽い意味で考えるとむくみだと言う意味になります。
むくみを検索してみると浮腫と言う言葉が出てきます。

肩こりがどうして起きてしまうのか

肩こりがどうして起きてしまうのかリンパなぜ悪くなって老廃物が多くたまると言う現象がどうして起きるのかということを考えれば1番、妥当だと思える答えと言うのは日常的に多く満たされてしまう疲れが蓄積した状態で起きている現象だと考えることが正解だと思います。
毎日毎日の生活することや階段の上り下りや歩くことや荷物を持つことや買い物したりして歩いたりすることや掃除することや料理することやお風呂に入ることで多くの疲れが生み出されてしまいますしその上、仕事をしたりすることでも疲れが生じてしまって『あー疲れた』と思うでしょうがいつの間にかその疲れはなくなっていることだと思います。
疲れをいちど感じてしまっても時間の経過とともになくなっているのが現状なんですが実はその疲れがなうくなる事はなく残ったままになっていると言うことで自覚症状がないだけなんです。

疲れと肩こり

何かをして多く生み出されてしまった疲れと言うのは一時的に感じることが多くあり時間の経過とともにいつの間にかなくなっているような感じだと思っていますが多くの疲れは残ったままになっていて体に溜まっていると言うことで肩こりにつながっていきます。

肩こり解消法

北九州市小倉北区で肩こりを解消するなら

2020年02月13日